前代未聞の発表会1ヶ月前

相変わらず、娘が練習しているハイドンとフォーレを弾いています。
当の本人は、とんでもないことになっております。

ハイドンはともかく、フォーレのレッスンでの初見が終わってからずーーーっとこの曲レッスンしてもらえず、ようやく今週初めてレッスンで弾かせてもらったのですよ。
毎週本人は「フォーレは?」と声を出すのですが、先生が「あ、練習しておいて!」って・・・
でもって先週、本人が切実にフォーレ聞いてください」とお願いしたところ、じゃ来週ね、と言われ、今週「フォーレから見ます。」って・・・
予想はしておりましたが、今の段階では「音が取れてる」だけの演奏ですよ。
テンポも出てないし、本人なりのイメージも、曲の構成の理解も、見当たりません・・・><
もともとそういう残念な人ですから、1ヶ月も2ヶ月も放置って言うのはかなり痛いわけで・・・
発表会は来月です~。
しかも来週は高校のテストです。
ハイドンの方も、一度ピークを迎え、その後ズタボロに・・・・
練習量も少ないし、古典というのはとにかく日々ピアノを弾いて指が思うように動く状態にしておかないとまず聞けたもんじゃないですからね・・・。
 
小6までは毎年しっかり練習して発表会を迎えていました。
小5で辞めた二女もです。
長女が中1の時は、部活の大会とぶつかって発表会は出ませんでした。
中2の時は小さな会場でアットホームな感じの「クリスマスコンサート」でしたが参加しました。
部活が忙しい中ではありましたが、それなりに準備をして、自分が弾きたい曲を2曲そろえました。

今年の発表会ってなんなんだろう・・・。
発表会で何を弾きたいかの相談も一度もなく。
最初は「ラヴェルのソナチネ」とおっしゃって、楽譜を持たせてくれましたが、譜読みをしたけどレッスンは一度もなく。
そのうちに、勉強になるからハイドンを1曲しっかり仕上げよう、となり・・・
でもこれ、発表会で弾く予定じゃなく、もっとさきのちょっとしたイベントで弾けたらいいね!というとだったんだけど。で、初見の教材としてフォーレをやって、「これ発表会に弾こう!!」と言われてからレッスンまで2月近くも放置。

先生はプログラムの原稿に、娘はハイドン1曲とのせていたようです。
レッスンで「この曲気に入ったの?発表会でこれも弾く?どっちでもいいよ、弾くならプログラムに追加しておくから。」って。
娘は「弾きたいです」って答えてました。これを1ヶ月後に人前で演奏するなんて・・・こわ・・。
高校生の若さって、そんなにすごいんだろうか?
リハーサルまで2週間で、そのうち1週間はテスト期間、そしてその後2週間で本番ですよ。

おそらく、教室には、磨き上げた演奏をしなければならない生徒と、
参加することに意義がある生徒と、先生の中で区別があるのだろうと思います。
それはわかります。
だけど、あんまりだ~・涙。

どんな風な扱いをされても前向きに先生を慕ってきた娘ではありますが、
さすがに最近は心の中で、多少複雑な思いもあるようです。

それが、先生に対する反骨精神となって、「先生が娘に対して想像もしなかったくらい素敵な演奏をするぞ~!!」という意気込みになって、これからの練習の原動力になればいいな~と、親としてはそう願うしかありません。

っていうか、音楽ってそういうものじゃないですけどね~・笑
とにかく、苦境をチャンスと思い、飛躍につなげることですよね。
恐ろしく前向きな長女なので、まあ、なんとかしますかね!?

[PR]
Commented by Sleeping at 2014-11-22 16:50 x
うぅ、、先生にはフォーレは発表会用でなかったってことなのでしょうかね。発表会で弾きたいと一度は伝えても、先生の記憶に残らなかったとか・・?

高校生の若さは、実際すごいと思いますが、体力が大きいですよね。どうか無理しすぎず、最善のパフォーマンスができますように。反骨精神は時にすごく成長させてくれると思うので、うまく作用するといいですね。大人になるとなかなか伸び幅が確保できませんが、若いときは一皮むけると別人のように大きくなりますよね。いいなぁ~

先生、もともと天然なのに加えて、発表会の忙しさでいろいろ混乱されているかもですね・・^^;;
Commented by ina-kibi at 2014-11-22 18:54
sleepingさん、とほほな記事にコメントありがとうございます・涙
>先生、もともと天然なのに加えて、
笑笑。そうなんですよね、よくご存知で・笑
フォーレは先生が発表会に弾こう!っておっしゃったんですけどね・・・
放置期間に何か意味があったのかなかったのか
娘のこと自体頭にあったのかなかったのか・・・笑
まあ、いろいろありましたけれど、さすがに発表会1ヶ月前でこういう状況っていうのは初めてで、本人もビビッておりますね。
テスト勉強とハーフハーフの割合でピアノ弾いてます・爆
それが先生の作戦???だったりする???まさか・・・ね・・・笑
何もかも先生に頼っているのではなく、自分で進めていかなければ、という意識が芽生え、よい成長につながれば・・・と思います!
ありがとうございました♪
Commented by ねこぴあの at 2014-11-23 21:09 x
>練習量も少ないし、古典というのはとにかく日々ピアノを弾いて指が思うように動く状態にしておかないとまず聞けたもんじゃないですからね・・・。

胸が苦しいです・・・・・^^;;;
すみません、すみません・・・と、とりあえず謝っておきます・・・・(笑)

先生のお考えはちょっと見えないですね・・・
わたしだったらどうするかな・・・
そもそも多忙な高校生が2曲抱えるって、結構大変なことですからね。

>おそらく、教室には、磨き上げた演奏をしなければならない生徒と、
参加することに意義がある生徒と、先生の中で区別があるのだろうと思います。

ええ~~~~・・・・そんなことってあるんですかね??
だとしたらその区別ってなんでしょう??

なんにしても、娘さんの発表会が有意義なものになりますように。ピアノを好きでいてくれますように^^
Commented by ina-kibi at 2014-11-24 10:24
ねこぴあのさんへ
後ろ向きな記事にコメントを、ありがとうございました・涙
ねこぴあのさんは、自分の持ってる時間を最大限ピアノに活用して、よ~く考えて練習されているじゃないですか!!
胸が苦しくなることなんてないじゃないですか~~!!
10分でもいいから時間を見つけて必要な練習を自分で考えて続けること。
私の言葉は、それをやらない高校生に対するものですよ。
ハイドンは、手を抜くとすぐ崩れるな・・・って、実際眺めていてそう感じます。
逆に言うと、せっかくそういうレベルまで行っているのに・・・という思いです。
発表会は人それぞれ意義があると思いますが、少なくとも、何ヶ月も前から、自分が挑戦したい曲をコツコツ練習して、晴れの日に胸を張って演奏するものだと思うので(結果はどうであれ、ですよ!)、今年のこの流れは、どうなの!?とは思いますけど、何せ、すべての原因は娘。
先生を動かすには、まず自分が動かないと・・・ですよ。
そういうことを学んでもらえたら、今年の発表会も意義があったってことになるかもです。
Commented by メアリー at 2014-11-26 10:17 x
>おそらく、教室には、磨き上げた演奏をしなければならない生徒と、
参加することに意義がある生徒と、先生の中で区別があるのだろうと思います。
これはありますよね〜!
私の先生も趣味の範疇の生徒(私とか。笑)にも熱心に教えてくださるけど、専門の学生さんなんかは人生がかかってますから教える側の気合いも違って当然なのかも。こないだからレッスンに行くたびにピアノの蓋が徐々に開いていってたんですけど、生徒さんのコンクールが近づいてるからとお聞きして、そういうレッスンを受ける実力のある生徒さんが羨ましい反面、お互いの気合いとそれに伴う期待に応えなければならないレッスンは喜びと苦しみのどちらが勝るんだろう?と想像しただけでも苦しい世界…

先生のお考えはわからないけど、小さな頃から教わってお互いのことを知ってらっしゃる間柄だからこそ共有できる空気感のようなものがきっとあると思います。私は一ヶ月後の発表会で「弾きたいです」と前向きに言えるお嬢さんが素晴らしいと思いますよ。私だったら「(ボソボソ)…いいです、やめときます」みたいになると思うし。。
ina-kibiさんのお嬢さんはお若い分伸び代もたくさんあるし、きっとここで何かを得て成長されますよー!応援してます♪
Commented by ina-kibi at 2014-11-28 21:45
メアリーさんへ
ダークな色合いの記事にもかかわらず、コメントを寄せてくださってありがとうございました。
専門の学生さん・・・、おっしゃるとおりですよね~。
私が現役高校生のころ、先生が「趣味のピアノってどんな感じかしら?私は目の前の課題を必死にこなしてきたので・・・。」と私におっしゃってました。
小さな子供を含め、学業の傍らピアノが好きで習っている生徒であれば、やっぱり、発表の場で演奏する曲や、本番までの積み上げについては、それぞれできる限りを尽くすべき、と思うんですよね~。
本人は、[勉強のため]と取り組んだハイドンだけを発表会で弾くことについてはとても悔しい思いがあったようで、時間不足は重々承知でもう一曲やると宣言したようですよ。その思いと決断には素直に拍手を送りたいです。本当に、やりきることができたなら、何かを得て、成長できるのかもしれません。(できるのかしら?難しいんですよ~~涙)
テストもようやく終わり、これからです!!!
メアリーさんのように気合を入れてがんばってくれるといいな~と思っています^^
応援、ありがとうございます~♪
by ina-kibi | 2014-11-20 11:18 | Comments(6)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る