知りませんがな~~~

高3の娘のレッスンにて・・

しっかりやらせてください!!と先生にしかられる私って・・・・
面倒だから、はいはいと言ってきましたが、
はっきり言って、私の人生じゃないし、しりません!!
やるもやらないも、すべて娘の責任だし、娘に返っていくことだし。

もう、小言も言いませんよ。
やめないと言うから、レッスン続けさせている、それだけであまるほどの愛情だと思っていますので(笑)

痛い目にあわなきゃ分からない人は、人生の早い段階で痛い目にあうべきだと、私は本気で思っています。
何でそんなに失敗させちゃダメなの?
人生、長いんですから~~。

もちろん、いちばん腹が立つのは娘に対してですけれど・・・・爆
「あなたは私ではないので、コントロールしようとも思わないし、こうなってくれなきゃ困る、とも思わない。自分がそれでいいならいつまでもぬるま湯につかっていればいい。それだけ。」これが本音。
おそらく私は、指導者には向いていないでしょうね~・笑

45分レッスンだったので、送迎えのついでに先生のお顔を拝見しにレッスン室に入ったのが間違いでした><
今朝のシャワーで、シャンプーとリンス、間違えてつかっちゃった~~~・汗
こういう余波って、体に悪いです・・・・


[PR]
Commented by Nemup at 2016-09-08 13:26 x
こちらは久々の更新ですね。
ina-kibiさんのニュートラルな距離感、すごく共感します。
私も、子どものうちにたくさん失敗したり痛い目にあって、そこから何かを感じたり考えたりして、強くなってほしいなと思います。

ただ、私の場合は頭ではそう思っていても、子供が想定外に何の努力もしないとか、何も考えてないと、つい小言を言ってしまったりするということがあって、理想と現実のギャップが結構あるんですよね・・反省しなくては。

男子って本当に違う生き物で、放っておいてもこれはやるだろうと思うことを完全スルーしたりするんですよ。かと思えば、そこまで徹底せんでもいいと思うことを忠実に守っていたり・・(--;)そういうときに、つい余計なひと言を言ってしまうのですね~。そして生意気な口応えが返ってきてレベルの低い親子喧嘩に・・爆

>あなたは私ではないので、(略)
そうそう、本当そうですよね。

先生にとって、高3の娘さんのイメージが、まだ小さい頃のまま・・なのかもしれませんよ(笑)
Commented by ina-kibi at 2016-09-10 09:46
ねむぴさんへ

コメント、ありがとうございます!
お返事が、えらく遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

おお!ニュートラルとは、響きのいいお言葉をチョイスしてくださいました!!

しかし、私、あの日はほんとうに切れてしまいました・爆

ありがたいことに、先生は、指導者として、どんな状態の悪い生徒でも(どん底からでも)とことん救い上げようとしてくださるんですよね。
でも、その矛先がこちらに向くのはちょっと違いますからね~。家に帰ってきてからかなり長いことくすぶってましたよ私は・笑

私が先生なら、
「もう来なくていいよ。準備ができていないなら、もうしてあげられることがない。」と言って、レッスンを放棄するかな~と思います。
残念ながら、それくらいの危機的状況ですね・・・。

コタ君はまだまだ、親が手も目も言葉もかけてあげていい時期ではないでしょうか?
喧嘩も含めて、楽しい日常と言う時代だと思います。
高3はもう、社会人に片足突っ込んでますからね~。
責任は自分で取ってもらうしかないわけです。

>先生にとって、高3の娘さんのイメージが、まだ小さい頃のまま・・なのかもしれませんよ(笑)

するどい!!
実は、誰の目にも、娘は、小さいころとおんなじで 、成長していないため、みんなをいらいらさせています・笑
Commented by ねこぴあの at 2016-09-13 15:36 x
>痛い目にあわなきゃ分からない人は、人生の早い段階で痛い目にあうべきだと、私は本気で思っています。
何でそんなに失敗させちゃダメなの?
人生、長いんですから~~。

まったくもって同意見です(笑)
自分で考えて自分でやれ~失敗してもひとのせいにするな~失敗したら大きくなるぞーと思っとります(笑)
Commented by ina-kibi at 2016-09-15 18:02
ねこぴあのさんへ

おお!ねこぴあのさんも同意見とは!!うれしいな~♪

だって、失敗を否定したら、自分の人生が否定される!!笑
by ina-kibi | 2016-09-07 08:12 | ピアノ | Comments(4)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る