子供の夢

b0141377_1351688.jpg


私が始めてコメントを寄せたブログは、娘さんお二人のピアノのご様子をお父様とお母様が温かく書き綴っていたブログでした。
そのブログは形を変え、今でもたま~に更新され、ご様子をうかがうのがとても楽しみなんです!

そのブログ主様からの情報で、このCDの存在を知り、迷わず購入したのが何年前なんだろう??
もう、かなり経ちました。

収録されている曲は、ブルグミュラー、カバレフスキー、ラヴェル、ショパン、リスト、などなど、全21曲で、タイトルどおりまさに[子供の夢]そのものでした。

現に私は(娘も?)このCDの中の曲を何曲も弾いてみました!

書き出してみると・・・・

ラヴェル :ハイドンの名によるメヌエット 
        プレリュード
 
スクリアビン:左手のためのプレリュード

シベリウス:ポプラ
        もみの木

フォーレ:月の光

ショパン:新エチュード 変イ長調

グリーグ:アリエッタ

バッハ:平均律1巻1番プレリュード 

まだまだ、弾いてみたい曲は、たくさん残っています。

しかし、最近、このCDを聞いていませんでした・・・・。


先日、ネットで、ピアノ友達さんと、子供のころレッスンを受けた曲集の話しをしてまして、
そのお友達が紹介してくれた本を、私はネットで購入しました。
一度も弾いたことがない、日本の作曲家の楽譜です。
昨日本が届きました。
片っ端から弾いていくと・・・・・
えっ??  これは!!!
「子供の夢」に収録されている、中田喜直作曲の、「夕方のうた」と「わらべうた」の楽譜に
こうしてめぐり合ったのです!!


確かにこの2曲、印象には残っていました。
何度も聞いてきたCDですから、歌えるほど覚えてます。

だけど、是非弾きたいから楽譜を買おう!とは、思わなかったから、今まで楽譜を探すこともしていなかったのだと思うんです。

それが、夕べ、そして今朝と、この2曲を何度か弾いてみると、うおぉぉぉ~~~っと、胸に迫りくるものがあるんです。
不思議だな~・・・ 
ほんとうに・・・
最近毎朝、起き抜けにピアノを弾いていて、完成度度外視で自分のスマホで録画してるんです。
成長を期待して・笑
今朝は、録画ボタンを押す前に、夕方のうたを弾いているときに、なんともいえない気持ちがおなかのそこから湧いてきて、気がついたらううっ、ううっ、と、泣いていました。
もちろん、自分の演奏に感動したわけじゃないですよ?笑
子供のころからずっとピアノを弾いてきた、そして今も弾いている、そう思ったら、なんともいえない気持ちになりました。

このCDは子供の夢じゃなくて、私の夢。
まだまだ残っている弾きたい曲を、1曲ずつ大切に弾いていけたら、そんな幸せはないな~と思います。

CDを紹介してくれたブログ主様、そして、本を紹介してくれたピアノ友達様、
そのほかたくさんのご縁に、感謝せずにいられません。
ありがとうございます
[PR]
Commented by ねこぴあの at 2016-09-13 15:39 x
>子供のころからずっとピアノを弾いてきた、そして今も弾いている、そう思ったら、なんともいえない気持ちになりました。

読んでいて胸がじーんとしました。
よい出会いは、ina-kibiさんが呼び寄せたんだと思いますよ!


Commented by ina-kibi at 2016-09-15 17:53
ねこぴあのさんへ

コメント、ありがとうございました!

出会いは、やっぱり、すべて偶然だと思いたい、私・笑
でも、出会ってからの細くて長いお付き合いは、それぞれの思いやりを寄せ合って続くんだと思ってます!!

それにしても、この曲とか、五月の夢の歌にしても、以前スルーだった曲が、徐々に自分に訴えかけてきて、結果的に弾いている!!ということが1度2度と起こりまして、次はなんだろう??とちょっと楽しみだったりします~♪

こういう、さりげない日常の風景だったり、会話だったりするようなささやかな曲を弾いているときに、スーーっと魂が抜けて、天井から、ずっとピアノを弾いている自分を見下ろすような気分になることがあるんです。
子どものころの自分と、今の自分と。
そんな時、決まって涙がこぼれます。
ただ、自分がピアノを弾いていると言う事実に、胸が熱くなるんですよね・・・・。
これも病気かしらね?どう思う?重病人のねこぴあのさん・笑
by ina-kibi | 2016-09-11 13:34 | ピアノ | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る