4声体のコラール

相変わらず、毎日ちょっとずつピアノに向かう日々です。
そして相変わらず、取り組むのはMiyoshiメソードの練習曲。

数日前から、♯5つ ♭5つの調に入りまして、その最初の曲らしい練習曲が、4声体のコラールです。
テンポも、強弱も、表記がなく、「合唱の指揮者になったつもりで演奏しましょう。」と書いてある・・・・

これがほんとうに、難しく、そして、奥深いです。
まずは1声ずつ横のラインを弾いてみる。
それから、いろんな組み合わせで2声ずつ弾いてみる。
一つ増やして3声で弾いてみる。
そしてようやく4声であわせてみる。

その一方で、縦の響きをよく味わってみる。
一拍ずつ、じっくりじっくり。
それぞれの和声の、ポイントとなる音はどれなのか。
どの音がどのような役割を担っているのか。
どこを際立たせると、その和声が美しく響くのか。

ひゃ~~~、果てしない果てしない・・・・・orz

こんな風にじっくり取り組まなくてはならないのでしょうが、ついつい上っ面の音を並べて「うわぁ、美しい!!」と、満足してしまう自分がいる・・・。
こうやって、ずっと、手を抜いて音楽と付き合ってきたのかもしれません。

この合唱の指揮は、時間をかけて、自信を持って振れるよう、心して頑張らねば!!

[PR]
Commented by ゆきなぎ at 2016-11-01 11:53 x
>こんな風にじっくり取り組まなくてはならないのでしょうが、ついつい上っ面の音を並べて「うわぁ、美しい!!」と、満足してしまう自分がいる・・・。
こうやって、ずっと、手を抜いて音楽と付き合ってきたのかもしれません。

耳が痛いです!笑
でも、いなきびさんの演奏は、和音が1つ1つ安定したうえで、際立たせる音がしっかり際立っていて美しいと思いましたよ。

合唱の指揮!さすが合唱曲の三善先生!
そういう感覚を持って弾くというのは難しそうですが、やりがいがありますね。


Commented by ina-kibi at 2016-11-02 18:30
ゆきなぎさんへ

コメント、ありがとうございました!

>耳が痛いです!笑

いやいやいやいや~~~。ゆきなぎさんは丁寧に音楽されてますよ♪ほんとうに、いつも感心しています。
私、ホント、雑なんです、思考自体が・・・爆

そうですよね、三善先生といえば、合唱曲かもですよね~。私は合唱の経験はよくある中学での校内の合唱コンクール程度で、あまりピンと来ないんですよね・・・。歌うのもままならないのに、「指揮」っていうのはこレまた、難しいですね・・・涙
予想通り、苦戦が続いています。長いトンネルになりそうですよ・笑
by ina-kibi | 2016-10-27 08:37 | ピアノ | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る