時の経過には抗えない

まだまだ先のことだ・・・・
と思っていたことが、ふと気がつくと目前に・・・・。
黙って目の前の暮らしをこなしていれば、こんな風にちゃんとやってくるんですよね未来って。

楽しみにしていたことでも、目前に迫ると、いらぬプレッシャーを感じたり、まだその日を迎えてもいないのに過ぎ去ってしまった時の喪失感を想像してしまったりと、人間って厄介です。

年齢ゆえか、何事に対しても目の前の人の立場や事情をまず考えてしまいます。
特に年下の人に対しては、親的な感情が先立ってしまいますしね・・・笑
もっとわがままになってもいいのかな?というか、ならなければならないのかな?と思うこともあるんですが、なかなかね・・・。これも性格というか、急には変われないんですよね。

私が幼少のころ、父方の祖母と同居していたのですが、憎まれ口を叩く私にいつも祖母は『お前も年をとったら分かるようになる。見ておれ!」みたいなことを言っていましたが、いつからかその言葉が身にしみるようになりました。
ばあちゃんの言うとおりだったよ。参りました・・・。いつも心でばあちゃんに頭を下げている私です。

時間が解決してくれることもあれば、時間が運んでくる不幸もあるし、いずれにしても、この時の経過というものに、私たちは抗うことが出来ません。あまりに幸せで、このまま時間よ止まってしまえ!と思ったことは誰しもあると思うのですが、あの瞬間からもちゃんと時間が経過し続けてここにたどり着いていますしね。

週があけたら、長女は18歳になります。
18年も経ったなんて、信じられませんね・・・・。



[PR]
by ina-kibi | 2016-11-05 07:17 | その他 | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る