娘の人生

8月に不調なのは、ピアノばかりではなく、掃除機も・・・。
去年も8月に、使用中にスイッチが切れてしまい、イライラしながら「もう買い替えかな~~」とあれこれ物色していた時期があった。だけど、涼しくなった頃、少しずつ稼働している時間が延びていき、気がついたら切れなくなっていた。そして現在にいたる。というわけで、掃除機もまだまだ様子見。そして最近ちょっと調子がよかったりする^^


今年の8月は、娘の進路問題で頭の中がいっぱいになっていた。長女には幸いにも大学で学べる分野の中に好きなものがあり、そこに向って全力投球(したのはホントに試験直前だったけど・・・汗)出来たし、おかげで志望校に進学し、今現在、大学生としての生活全般をおそらく楽しんだり苦しんだりしながらよい経験をしていると思われる。

しかし、二女は、これと言って学びたいこともなく(本人談)、かといって今すぐ社会に出る自信もなく(本人談)、進路希望調査のたびに、どこか手の届きそうな大学の、何か無難な学科を、なんとなく書き連ねていた(本人談)。

でももう、現実は3年の夏休みまで進んできてしまい、休み明けにはセンター試験の申し込み。まさに、休み中に進路の絞込みをしなければ、本当になんとなく進学してしまうことになってしまうんだけど、どうよ???と、私があせってきた。その気持ちを二女に話してみたら、もちろん本人も「そうなんだよね~~」とやはり考えていた。

二女には、動機は浅はかだけど漠然と思い描いている将来の図があった。そこにたどり着くためにはどう進んでいくのがよいのか。そして、その理想が手に入ったとして、その生活が実は自分に合っていないということになったら、さてどうする?だって、やってみなきゃわからないもの。人生は、自分が歩いた一本の道にしかならないけれど、枝道や回り道は自分で用意しておける場合もあるわけで・・・。そんなこんなをいっぱい考えた末、本人がようやくひとつの目標を持ったのが先月のことだった。決して早くはない、むしろかなり遅い、でも、まだ十分間に合う!!と私は思った。

そこに、夫の猛反対の矢が次から次へと飛んでくる。「そんなにわかな思い付きみたいな軽い気持ちで進めるような道じゃない」「何年も前から目指してきた人に失礼だ!!」また、「大学入試から逃げたいだけじゃないのか」(←娘が専門学校進学希望したので)わかるよ。私はどっちの気持ちもよく分かるんだよ。でも、誰の人生よ?最後に責任取るのは誰なの?娘は、私達が死んだ後も、娘の人生を歩いていくんだよ?「信じられない。出来るはずない。」なんて言葉じゃなくて、「信じてるよ。精一杯頑張れ!」という言葉をかけてあげようよ。自分で決めたことが、後から失敗だったと思うなら、それは正しい後悔。乗り越えて、きっと糧になる。でも、自分で決められなかったことに対する後悔は、消化するのが大変なのでは?

結局、私の説得により(笑)、夫も折れて、無事志望校がきまったのだが、このひと月、それはそれは大変だった・・・・orz

そんな中でもうれしいこともあって・・・・
「ねえ、お母さんって、余計なこと言ったのかな、って思うことがあるんだ。ずっと黙っていたらよかったのかな。」と娘に問うとこう応えてくれた。
「きっとあのまま興味のない学部に進学していたであろう自分と、今の自分を比べたら、断然今の自分のほうがイケてるんだ。色々考えるきっかけをくれて、うれしかった。」と。まあ、例によって軽いですけど・・・爆
限られた進学資金とチャンスを最大限に生かして、自分の人生をつかんでくれたまえ!!
親がしてやれるのは、本当にここまでだから。

ようやく、最終進路調査の用紙も提出し、担任の先生も「よく決めたね~、〇〇ならきっとやっていけるよ!頑張って!!」と背中を押してくれたというし(涙)、センター試験の申し込みもしっかりとした意思で見送って、娘の将来に関して山ほどの心配は相変わらずだけど(これは一生もんだ・・・笑)、私の心も少し晴れやかなのであった。

[PR]
Commented at 2017-09-24 16:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ina-kibi at 2017-09-27 19:28
鍵コメ様へ

コメント、ありがとうございました♪
こちらこそ、お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい><

娘のこと、ありがとうございます。どこまで本気なのかは本人にしかわかりませんし、もしかすると本人だってわからないのかもしれませんが^^;それでも、ようやく目指すものが見つかってよかったな・・・というところです。希望のレールに乗れるかどうかはまさに今この毎日の努力の結果なのでしょうね・・・。全てはこれからです。

自分にとっても、子どもにとっても、一度きりの人生ですものね。失敗も含めて、納得の行くものになっていけばいいな・・・と願うのみですね!

夫婦そろって応援してあげるのが一番ですよね~。父親ってちょっと面倒ですね。心配しすぎというか・・・笑。私なんかは「ダメでもしょうがない。まずやってみなさい!」って思っちゃいますが・・・笑。娘を応援してくれるなんてとても心強くて嬉しいです!!ありがとうございます♪♪
by ina-kibi | 2017-09-08 09:59 | その他 | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る