調律

つい先日、グランドピアノ納品後の初めての調律をしていただきました。
 
我が家が購入したピアノは、1990年代前半にチェコで作られたピアノです。
購入先の調律師さんが、この先もこのピアノの面倒をみてくださいます。
 
この調律師さんが、とってもとっても素敵な方なんです。
家族そろって、大好きになっています(笑)。
 
調律をしながら、響きの確認のためか、
ご自分でさらリさらりと曲をお弾きになります。
そのさりげない演奏が、心に響くのです。
私達でも耳にしたことのある名曲の、さわりを次から次へと・・・。
1時間でも2時間でも弾いていてもらいたいくらいです。 
 
調律を終えられ、「やっぱり、いい音ですね~。」と言ってくださいました。
私も本当にそう思います。
 
環境が変わり、音のばらつきが生じていたようで、
丁寧に調整してくださいました。
素人の私は、納品直後から「完璧!」と思っていたピアノですが、
調律後はもっと弾きやすくなり、響きも部屋に合ったものになって、
ピアノの音がよく耳に届くようになりました。
まさにプロのお仕事ですね。
 
人がものを作り、それに手をかけて、大事に使い続ける。
人がものを生かし、ものが人を生かす。
ものづくりの原点ですね。 
 
こうしてピアノの響きを楽しめるのも、遠い国の職人さんが、真心込めて作ってくれ
たピアノがあって、ピアノを守ってくれる調律師さんがいてくれるおかげです。
 
よい出会いを改めて噛みしめながら、ピアノの音に耳を傾ける毎日です。

 
[PR]
Commented by マリラ at 2008-06-15 00:03 x
素敵なピアノが調律師さんの手によって、さらに素敵になったんですね!
ina-kibiさんがピアノをこの上なく大切に思い、そして愛しんでいらっしゃるご様子がすごく伝わってきますよ。
素晴らしい出会いですね。

我が家にも、G・PとUPが1台ずつあります。娘達が毎日交代で弾いているのですが、「どちらも好き!」と言ってくれてます。
そして、それぞれが、きれいに磨いています。
その気持ちをずっと持っていてほしいなと読ませて頂いて改めて思いました。
ものづくりは、ひとづくり。。。優しい心が生まれますね。
温かい気持ちになりました。ありがとうございます☆
Commented by ina-kibi at 2008-06-15 22:19 x
マリラさんへ

温かいコメント、ありがとうございました!

マリラさんのおウチのピアノさんたち、幸せですね!
弾いている人に「好き!」と言ってもらえて、きれいに磨いてもらえて・・・。
ウチのアップライトが聞いたら、泣いてうらやましがるかも・・・です(笑)。 
 
と言いますのも・・・・

私はこどもの頃、親の見ていない時に、足でピアノを弾いたことがある、とんでもな
い悪ガキでした・・・(汗)。ピアノさん、ごめんなさい(涙)。あとでアップライト
を丁寧に磨かなきゃ・・・・(大汗)。
 
調律師さんの言葉です。

「イメージ通りに反応してくれて、
よく調整された楽器を使用することは、上達への近道」

納得ですね。というわけで、調律はマメに・・・。家訓にします(笑)。 

by ina-kibi | 2008-06-15 08:30 | | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る