かわいい音


♪れーそらしどれーそっそ みーどれみ♯ふぁそーそっそ
 
バッハのメヌエット ト長調。
二女がこの曲を練習しています。
弾いていることが楽しいのだろうな、と思える、
そんな音を出します。
この曲を、レッスンを受けて仕上げるとなると、あれこれ難しいのでしょうが、
どうか今回は、好きに、楽しく弾かせてあげたいなあ、と思ってしまいます。
長女も、二女が弾くメヌエットが聞こえてくると
「かわいい音~!」とニッコリします。

長女のちょうちょうも、だんだんつながってきました。
自分で選んだ曲だけあって、どんなにスローで、つっかえながらの演奏でも、
「こう弾きたい」が見えるのが、聞いていてうれしいところです。


仕事の帰り道、さわやかな青空に、秋の雲が広がっていました。
気持ちがよくて、元気がわいてきました。

娘達のレッスンの帰り道、夕暮れに新月が浮かんでいました。
美しくてぞくぞくしました。
 
絵も、音楽も、ダンスも、小説も、
最初はこういう小さな感動から生まれてきたんだろうな・・・と、
ふと、そんなことを思いました。

そして、そういう思いをかみ締めながらピアノを弾いたり、聞いたりできる
今の環境や心情が、とても心地よく、幸せだなあ・・・と思います。
 
大切な娘達にも、音を出す喜びや、音を味わう楽しさを、
これからもたくさん感じてもらえたらいいなあと、願っています。
[PR]
by ina-kibi | 2008-09-07 07:38 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る