2014年 12月 17日 ( 2 )

嵐の夜に・・・

昨日は大荒れの天気予報で、小中学校は臨時休校。
高校は通常通りで、私の仕事も通常通り。
でもやっぱり、午後からだんだん荒れてきて、夕方にはものすごい暴風雨になりました。
夜になってもおさまらず、外にいる犬が心配になり、半年振りに家に入れることになりました!
せっかくだからお風呂で体をきれいに洗って、室内で飼っていたときに使っていたサークルを組み立てて、その中で過ごしてもらうことにしました。

借りてきた猫?のように、とってもおとなしいんですよ・笑
まったく吠えないし・・・
サークルの横を通る度に家族になでてもらって、満足げです。

今朝は夕べの大荒れがうそのように、晴れ渡る青空!!
今日は小中、そして高校も休校です。
娘たちも家にいるし、お利口な犬にはもうしばらく室内でのんびりしてもらいましょうか♪

[PR]
by ina-kibi | 2014-12-17 10:12 | Comments(0)

楽しんでる?

発表会目前の娘のレッスン。
今週も見学してきました。

教室には2台のグランドピアノがあり、生徒は黒いYAMAHAのグランドを弾き、
先生は隣のKAWAIの木目のピアノ(こちらのほうが大きい!)を弾いてらっしゃるのですが、
なんとこの日のレッスン冒頭、「今日は大きいピアノで弾いて下さい。本番だと思って2曲続けて。」と・・・
私も娘も、先生のピアノは弾いたことがなかったのですが、いつも聞いていて「素敵な音!!」と思っていたのです。
さて、どんな風になるのかな~~??
 
結果・・・・大撃沈↓↓↓
ぱりっとつやと張りのある音は、ピアノの特徴ではなく、先生の技だったのですね・・・・涙
娘が弾くと、角のないまろやかな印象で、特にハイドンは古典らしい響きを引き出せないまま終わってしまいました。
はじめましてのピアノと、その場で仲良くなるのは難しい・・・
耳と頭を駆使して弾かないと・・・
そういうことを学べたのではないでしょうか。
発表会の会場のピアノは、教室で弾いているピアノに似ていて、
とくべつ特徴があるわけではないのですが(私も弾いたことがあるんです!)
でもやっぱり、戸惑いはあるはずですからね。
何事も、心構えというのは大事です!!

というわけで、最近の傾向は、フォーレはうなぎのぼり、ハイドンは下降の一路・・・。
本人曰く、ハイドンはあれこれ考えすぎて、慎重になりすぎるとのこと。
確実に・・・と思うあまり、テンポも慎重になり、軽快さを失いつつあります。
聞いていて思うのが「この人、この曲を弾いていて楽しいのかな?」ということ。
私は娘よりぜんぜん指が回りませんが、いんちきでも弾いていてめっちゃたのしんでるんですけど~~~・爆

すると先生がこんなことをおっしゃいました。
「フォーレは、好きで弾いてるな~、いい曲だな~って思ってくれているのが音を通して伝わってくるよ。そりゃあまだまだ改善の余地はあるけれど、でも、そういう思いの伝わる演奏は、ひとつの到達点だと思う。ハイドンはそれがないよね。間違ってないし、正しいよ。ちゃんとしているよ。でもなんにもない。そんな感じ。ステップでたくさんの人の演奏を聞くけれど(先生はアドバイザーされてます)上手だけど何にもない演奏と、つたないけれど何か思いの伝わる演奏とあって、どちらも立派だと思うけれど、私は何かが伝わってくる演奏が好きだな~~。きっと○○ちゃんもおなじでしょ?」と・・・。
こういうお話は、小さい頃から何度も聞かせてくださっています。
でもね~、楽しめといわれて楽しめるものではないのかも・・・ですね・・・笑
後数日ですが、何かをあきらめ、変わりに生き生きした何かを手に入れるのか、それともすべてを克服して自信を持って生き生き演奏するのか、今のままなのか・・・・、努力と時の運でしょうかね。

まずは、最大限の努力を、惜しまずに・・・・
それを成し遂げられることを、期待してみましょう!




[PR]
by ina-kibi | 2014-12-17 10:06 | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る