<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最後は「イメージ」頼み

日々の疲労が蓄積されて、
おまけに風邪引いて、
なんだかヘロヘロの状態ですが、
今は手を抜くことが出来ないのが
食事と長女のピアノです(涙)。
食事はなんとか頑張るとして・・・・

ピアノですが、なんとも難しい局面です。
2曲を弾きますが、
それぞれがよく弾けていれば問題ありませんけれど(汗)、
我が家のようなレベルでは、
「対比」というのが重要になってきます。

今年の1曲目は、バロックで、本人もとても気に入っているものの、
一言で言えば「つかみ所のない曲」のような気がしています。
つかみ所がない・・・というか、まあ、つかめていないのだと思うのですが(汗)。
なんだか、いつまでたってもサラサラサラサラ弾いてしまって
味わいきれていないんですね。

でもって、2曲目は、情景を思い浮かべやすい
タイトルのついた曲で、
構成はいたって「シンプル」だと思います。
が、このシンプルが、シンプルのまま終わってしまうこともしばしば。

サラサラとシンプル。聞き終えたあと、、もしかしてな~んにも残んない??
土壇場に来て、先生も「何気なく、何気ないところが良くないよ!」と
とても的確なご指摘をくださっています。

これを、どう改善していくか・・・。
「まあ、自分の力で乗り越えなさい!」と言ってしまえばそれまでなのですが、
なにせ、ピアノ好きなもので、首を突っ込みたくてしょうがない私。
娘の演奏を横で聞いていて、
実際自分で弾いてみて、
あれこれ考えて・・・・。

よいイメージが浮かびました!
それを長女に伝えたら、ドンぴしゃり!!
肝をつかまえてくれました♪

1曲目
「40代(ちなみに私はまだ前半!)、人生に疲れてきている。
急がないで欲しい。ゆっくり聞いていたい。驚かさないで欲しい。
でも、退屈は嫌。きれいな音でじっくりとお願いします。」

2曲目
「ブルーナの絵本みたい。とてもかわいいシンプルな絵。
誰にでも描けそうだけど、実はとても難しい。
『始まるよ』と言ってから、ページをめくる。
始まったら次々とページをめくりたい!!
次は誰が出てくるの?どんな色??
そして最後は『お・し・ま・い』と
絵本をそっと閉じる。」

疲れた心と身体を癒したくて
もう一回聞きたいな~と思うような1曲目を・・・

そして、また絵本を開きたくなるような2曲目を・・・

どうかそんな演奏をお願いします!!
[PR]
by ina-kibi | 2010-06-30 17:06 | ピアノ | Comments(2)

ちょっとしたこと

北国も、真夏日が続いています。
7月を前にして、既にバテバテの我が家・・・・。
昨日は長女のピアノで一日外出。
疲れのせいか、長女も私も、今日は元気が出ない。
それどころか、私は熱が出てしまった!
疲労の現れ方が違うのは、歳のせいかしら・・・。

こんなお天気に、スギナを干したら1日でカラッと乾いて
よいお茶になるだろうな~~!!などと考えてしまうから
ほんとに貧乏性です。
日焼け止めをしっかり塗って、帽子、首タオル、長袖長ズボンで
庭へ出て、スギナ抜きに精を出しました。
それを水洗いし、新聞紙の上に広げて乾かすこと1日。
これで、しばらくスギナ茶の在庫を気にせずに過ごせそうです!

ところで、このスギナ茶、慣れてきたとは言うものの、
やっぱり時折紅茶が飲みたくなってしまいます。
そこで、雰囲気だけでも・・・と
いつもは湯飲みに入れて飲んでいるスギナ茶を
今日はティーカップに入れて、庭に生えているアップルミントの葉を
浮かべてみました!
見た目はミントティー!!色もより鮮やかな薄緑でとてもきれいです!!
ほんのりミントの香りがして、まろやかな味になりました。
しばらくは、こんなことをして楽しんでみようと思っています。


ダルダルの親子ですが、やはり、ピアノの練習は欠かせません。
ほんの少しでも・・・と、長女の課題曲を一緒に・・・。
すると、またまた新しい発見がありました。
目の付け所、いやいや、耳の付け所??
今まであまり聞けていなかった声部に耳を傾けて
そこにまとめ役をお願いしてみたら、なんと、とても流れがよくなり、
ほんの少しですが曲がグレードアップした感じがします!
同じ曲を長く持つのは、なかなかつらいものですが、
こうして、何ヶ月経っても、発見があるのです。

そして、今日はあまり細かい練習がしたくなかったので(お互いに・・・汗)、
遊び半分で、課題曲を交互に弾いて、二女に審査をしてもらいました。
もう、全然ダメ・・・。
まず、落ち着いて弾くことができない私。
楽譜を見ても目が泳いでしまうし、
わかっているのに間違えてしまうし・・・。
演奏そのものより、ミスの多さで「お母さん!」と当てられてしまいました(涙)。
でも、古典だけは「お母さんのほうが上手だった!」と言ってもらえたので
まだ戦えるかな!なんて思ったりして・・・。
何かにつけ、長女の成長を感じる今日この頃。
6年間の積み重ねを、音に込めて、気持ちのよい演奏が出来るように
もう一息、がんばってもらいたいものです。
スギナ茶を飲みながら・・・ね(笑)。
[PR]
by ina-kibi | 2010-06-27 21:36 | ピアノ | Comments(0)

弾かされている

最近は、長女の練習の終わり頃にピアノ部屋に顔を出し
一言二言偉そうに意見を述べて消える私。
二女の練習は二女任せ。
バッハの曲専属の長女先生も
自分のことでいっぱいいっぱいで
二女は放置(涙)!
そんな我が家。
それでも、夕方から夜にかけては
毎日ピアノの音が聞こえています。

二女の「できたできた!」という
お気楽な練習に比べ
長女の場合は、最終的に自分の演奏を評価されるわけですから
そうのん気にはしていられません。
6年生になり、その辺は親にああだこうだ言われなくても自覚しているようです。

そして今日のこと。
「もう1回、バロックの曲を弾いてから終わりにしたら?」と私が言うと
「そうだね、そうする」と答え
しばらく弾き始めず・・・。
イライラしてきて「弾かないの?じゃあお母さんもう行くよ(怒)」と言うと
「弾く弾く!」と言って弾き始めましたが・・・

数小節で演奏を止めて
「全然ダメだ。弾かされてるって感じで。」
と長女自ら語りました。

ようやくわかってきたね~~~。
今まで何年弾かされてきたんだろうね・・・(爆)。
では、気を取り直して、自ら弾いてみてくださいな♪
お風呂の後でもいいからね~。

この春から夏にかけては
長女と私の体調がスッキリせず、
アレルギーの病院でいろいろアドバイスを受けています。
要は、自分の体に合わない食べ物をさけ、
添加物や農薬の出来るだけ少ない食べ物を選び、
良質な睡眠をたっぷりとること、なんですよね。

生活を見直して見ると・・・
食べ物はまあまあクリアだったのですが、
この春は親子で紅茶にハマって、
色んな茶葉を買い集めては、楽しんで飲んでいたんですが
これがどうもまずかったようで・・・
特に、夕食後に、カフェインの入ったお茶を飲むと
寝ている間も体が興奮しているから
時間的にたくさん睡眠をとっていても
身体は休まらないんだとか・・・

そこで、親子でお茶断ちをしています。
ノンカフェインのお茶ならよいということで、
すすめられた、自家製の「スギナ茶」を入れて飲んでいます。
ちょっとくせのある匂いが鼻につきますが(笑)、
食後のいっぱいのお茶を我慢していた私たちにとっては
「おいしく」感じられます。
健康な二女は「結局それって雑草でしょ?オエ~~~」って・・・(怒)。

早寝早起き、ピアノの練習時間もかなりコンパクトになりました(笑)。
時間は集中力でカバー(できてるかは疑問・・・!?)。
健康一番!!
丈夫な体と心で音楽を楽しんでいきたいものです♪
[PR]
by ina-kibi | 2010-06-24 21:23 | ピアノ | Comments(4)

任命しました

長女を、二女の「バッハ」教育係に任命!
宿題が、レッスンまでに仕上がらないと
なんだかハラハラドキドキ。
そんな自分のストレスを
長女に少しおすそ分け・・・。

私はテクニックの教本の進捗状況をチェック!
長女は、インベンションの片手練習のお付き合いや
練習のコツ、曲のツボなどを、長女なりに伝授。

バッハは、対旋律を歌いながらの片手練習が効果的!
それを、二人で並んで・・・。
なんか、妙に楽しそうで、妙に盛り上がってる!!

長女は、自分のコンペの準備もあるから忙しい(はずな)のですが
今のところ引き受けてくれています。
長女にもう少し余裕が出てきたら
私は今までの自分の役割を、長女にまる投げしようと
ひそかに企んでいます。
人に教えること、これほど勉強になることはない!!
おまけに、態度の悪い二女を見るにつけ
長女は私に対し、反省するに違いない(爆)!!

「一生懸命教えてあげてるのに
何その態度は~~~!!」という長女の声を聞くたびに
心の中で「おまえもな」とつぶやく母でありました。

姉妹よ、ともに頑張りたまえ~(ムッフッフ)♪
[PR]
by ina-kibi | 2010-06-07 20:11 | ピアノ | Comments(4)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る