<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ピアノとの距離

こちらの更新も、めっきり減りました・・・
その原因は、自分があんまりピアノを弾いていないというのがいちばんかと・・・(涙)。
忙しいやら、体調いまいちやらで、さっぱり触れなくなっております。

娘達は、というと、週末に教室の弾き合い会を控え、
現状の出来から察すると、お尻に火がついてもおかしくない状況
のはずが・・・、なんだかのん気にやっております。
毎日練習はとっとと済ませ、夜はのんびりテレビを見ている二人。

レッスンは本人達がそれぞれ消化して
その分だけ進めばいいや・・・という達観振りの私は、
毎週のレッスンも
「なるほどなるほど・・」と自分的には「メモメモ」なのですが
娘達のために何かに書き残す・・・というような事も一切せず(爆)。

すっかりぬるくなっている我が家。
そんな我が家ですが、今日の夕方、何気なく二女の弾くピアノを聞いていて
「その曲のタイトルが、未だに意味不明だね・・・。」とボソッと呟いてみたところ
夫がネットであれこれ調べてくれて、
なんと、邦題(曲はフランスもの)とは程遠い物語が隠れていることがわかりました。
いや~~、これにはびっくり。
なんとなく、私のイメージでは、
どろどろしたものが(妖怪?)、きらきらしたもの(妖精?)を追いかけてきて、
途中、交わろうとするけれど、やっぱり最後は逃げられてしまう・・・、という感じ?
二女は、「カッパ」と、我が家にあるシルバニアの人形の中の「ヨーセちゃん」という妖精キャラの物語として弾いていたようです。
それが実は、囚われの身であるお姫様が、外の世界へ思いを馳せる・・・というようなお話のよう。
さてさて、二女の演奏は、今後、どのように変わっていくのでしょうか~~~(笑)。

ついでに、長女が弾いている「○○風に・・・」というラヴェルのワルツについても
夫に尋ねてみたところ、カチカチとネットで検索。
その、○○という作曲家、私は見たことも聞いたこともなかったのですが、
1曲聞かせてもらうと、なんと、知っている曲だ~~!!
しかも、それが、長女が弾いているワルツのモチーフとかぶるかぶる!!
なるほど、なるほど・・・・と、頭の中で曲の構成がパパパパパ~~~っと組み立てられていきます。
長女のワルツも、ここで一歩踏み込んで、さらに磨きを掛けてもらいたいものです。

てなわけで、自分ではなかなか音を出せませんが、音楽とは付かず離れずのよい距離を保っています。
気が付けば、二人の娘もそれぞれのピアノとの付き合い方を見つけたようです。

この調子で、自分の含め、細く長く、ピアノを楽しんでいきたいものです。
[PR]
by ina-kibi | 2010-10-26 21:28 | ピアノ | Comments(6)

最近のピアノ

日が沈むのが早くなり、学校で決められている門限も
今月から4時半に・・・・。
毎日5時半まで遊んで帰ってきていた娘達も
今は4時半(いつもちょい過ぎてる・汗)には帰宅します。

夕方の1時間は大きいです。
有効に使えば、布団に入る時間が1時間繰り上がる計算に・・・・。
なのですが、現実は、そうも行かず。
成長ホルモンの分泌がいちばん多いとされている
午後10~から0時。
その時間帯に熟睡していることが子どもにとっては大事だとわかってはいるものの、
なんだかんだと就寝は10時を過ぎてしまいます。

ピアノの練習は、それぞれ自己管理のもと進めることになってますが
管理不行き届きで荒れ放題のため
今、臨時管理人として、少々テコ入れしているところです。
あと1週間関わって、また、本人達の管理下に戻す予定。
そうこうしているうちに、長女は中学生になることでしょう・・・(笑)。

先日、学習発表会の児童公開があったようで、
娘達がそれぞれの発表を見て来たので、家でも話題に・・・。
「ねえ、緊張した?」
「いや、ぜ~んぜん。お姉ちゃんは?」
「グロッケンだけのところはさすがに緊張したな~」
「ピアノは」
「ピアノは全然緊張しなかった」
てな具合の会話。

もうすぐ父母公開。
練習風景をさっぱり見かけなかった二人のピアノ伴奏。
超怖いんですけど・・・(苦笑)。

最近の二人のピアノ事情。

二女は「ボサノバ」のリズムと和音に撃沈。
長女は♭5個の曲の譜読みに撃沈。
それぞれ、弱点を付かれた選曲に悪戦苦闘のようです。
そして「弾いてみて~!」と言われ、どれもこれもまともに弾けない私も撃沈。
結局、いつの間にか、娘達に並ばれている。
レッスンという披露の機会を持っていない自分は
練習と言っても所詮お遊び。
いつまでたっても弾けないところは弾けないまま。
どれもこれも「なんとなく」の域を越えられない。
忙しいのもあって、なんだか、ストレスたまります。
何か、風穴が欲しいところです。

「人にやさしく、自分に厳しく!」
とタイトに行きたいところですが
せめて「人にやさしく」の部分は気をつけようと思います・・・(反省)。
[PR]
by ina-kibi | 2010-10-14 23:28 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る