<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いたずら盛り

静かな雨の土曜日
今日の唯一の予定といえば
飼い犬の狂犬病予防接種
チクンとやられ、かえってきました(笑)。
元気にすくすくと育っている、愛犬Aは
最近、いたずら盛りで、少々頭が痛いです・・・

Aのマイブームは、なんとなんと
壁のクロスを剥がすこと(ガーーーーーーン・涙)のよう・・・
昨日は、目をはなした隙に、
リビングの隅っこをやられました。
今日の午前中は、2階の廊下。
どちらもきっと、ほんの少しのほころびでもあったのでしょうね。
そういうのを見逃さず、すかさず器用にお手てでごしごし、ごしごし。
はがれると、クロスの下の石膏ボードまで彫ってしまう・・・(涙)。
やる気満々、職人気取り!!

さて、この傷跡、どうしましょう??
私の案は、やわらかい色のギンガムチェックのクロスを
犬の足跡のように切り抜いて、
ぺたぺた貼ってごまかそうかな~と。
Aの成長の足跡として・・・(爆)。

築10年を超えた我が家なので
なんとなくこんな風に達観できますが、
新築の皆様は、ワンコにご注意くださいね~♪
[PR]
by ina-kibi | 2011-04-16 16:11 | その他 | Comments(0)

さてさて、どうなることやら・・・

入学式も無事終えて、
中学生活が始まった長女。

ピアノのレッスンをやめて、
のんびりだらりんの二女。

季節柄、忙しそうな夫。

な~~~んにも変わらない私(汗)。

この週末は、久しぶりに何の予定も無く、
家族全員、どこにも出かけず、家で過ごしていました。

数日後に、中学での初テストを迎える予定の長女。
塾経験、受講経験、ゼロ。
春休み中、家庭学習ゼロ。
ヤバすぎ・・・(大汗)。
今日は午後から、家族で漢字テスト大会を開催!!
二女が、小6で習う漢字を10問出題し、
長女と私が対戦。
次に私が小5で習う漢字を10問出題し、
長女と二女が対戦。
という具合に進めていきました。
なんとも情けない結果の長女・・・(ううっ・・・涙)。

明日は、地理で対決の予定です。
あさっては歴史。
歴史、私、大ピンチです。
こっそり、予習しておこうっと!!

あとは、今日一日ちょこちょことあちこちを整理整頓し、
リビングダイニングの模様替えをしました♪
なかなか新鮮で、いい感じです!
移動したダイニングテーブルで、
たまりにたまったビデオカセットの整理をしました。
懐かしい映像が次から次へと・・・
ちょっとした、タイムマシーンです。
グランドピアノが入った年の夏の
ピアノの練習風景が録画されたものが出てきました。
当時、二女は3年生、長女は4年生でした・・・(遠い目)。
体は大きくなり、生意気にはなりましたが、
ピアノの演奏は、あまり変わらないものだな~と思いました(爆)!
そして、そのビデオの後半は
なんとなんと、私の練習風景がかなり長いこと録画されていました。
おそらく、四半世紀ぶりにレッスンを再開したころのものです。
とても楽しそう!残念ながら上手ではありませんが(あはは!)
なんだか生き生きしていて、当時の自分がうらやましく感じました。
今もピアノは弾いていますが、
じっくり取り組む時間や、心の余裕が、
当時と比べると格段減ってしまいました。
また、あの頃のように、ピアノに没頭したいな~。

ビデオの整理が終わってから、
ピアノの部屋の本棚の整理をしました。
二女がレッスンをやめてから、予想通りさっぱり弾かなくなってしまったので、
二女が使っていた本を、本棚に片付けたり(涙)、
無造作に積み重ねられた楽譜の山を
これまたダイニングテーブルに運んで、
一枚一枚整理しました。
娘たちが発表会で弾いた曲や、
コンクールで弾いた曲、
自分が弾いてみたくてネットで探してプリントアウトした曲、
インベンションの解説本のコピーや、
なぜかショパンの別れのポロネーズのコピー。
それらの楽譜を見ているうちに、
ピアノが弾きたくてたまらなくなってきましたが、
さすがにこんな時間ですのであきらめて、
今、CDを聞いています。

大好きな「子供の夢」というCDです。
もうすぐ聞き終わるので、今夜はそろそろ寝ようと思います。

そうそう、タイトルの
「どうなることやら・・・」とは、
長女の部活のことです。
入りたい部が無い!!とか言い出し・・・(涙)。
明日から体験入部など始まるらしいのですが・・・。
帰宅部で、ピアノに燃える!?
それはなさそう・・・(苦笑)。
私は、卓球かバドミントンが良いんじゃないかと思うのですが、
「体育部は無理無理~~~」だそうで・・・。
さてさて、どうなることやら・・・

私は私で、あの「ピアノの日々」を再び・・・
ということで、また楽しんで行きたいと思います。
また、レッスン受けたいです!!
[PR]
by ina-kibi | 2011-04-11 00:59 | ピアノ | Comments(0)

ありがとう

ありがとう、という言葉に
この1ヶ月、たくさんたくさん出会いました。
その中でも、心の残っている言葉
「ありがとう 言わせてくれて ありがとう」
というのがあります。
これは、長女の学校の卒業学年の先生が
卒業アルバムに寄せてくれた言葉です。
目にしたときは、本当にグッと来ました・・・。

そして先日、また「ありがとう」に出会いました。
ピアノのレッスンに句点を打ってすっかり気の抜けてしまった二女が
暖房にくっついて、テレビを見たり漫画を読んだり、
あまりに自堕落な春休みを過ごしていたのが発端。
出かけたときに、「楽譜買って!」というので、
リクエストに応えて買ってあげた楽譜が
あの、ゲゲゲ・・・の「ありがとう」
ピースは売切れてしまっていて、
弾き語り用の楽譜と、紅白で松下さんが演奏したピアノバージョンの楽譜がありました。
二女、「弾き語り」というキャラでは無いので、
ピアノバーションを選んできました。

ところがこの楽譜、予想以上に難しかったようで
毎日爪弾いている程度では、どうにも歯が立たないようで
結局放置・・・(涙)。
楽譜があまりに気の毒で
数日前から、私が練習を始めました。
む、難しい・・・><
でも、弾けなくても楽しくて楽しくて!!
おかげさまで飽きることなく毎日ちょこちょこ弾くことが出来、
いくらか形になってきました!
次の週末には、気持ちよく弾けるようになってるといいな~!
[PR]
by ina-kibi | 2011-04-03 14:46 | その他 | Comments(2)

1ヶ月のできごと

前の記事から、1ヶ月が過ぎてしまいました。
この1ヶ月、いろいろなことがありました。

大震災
多くの方が命を失い
家族を失い
家を失い
仕事を失い・・・
お見舞いの言葉も見つかりません・・・


父の喜寿の誕生日
娘の小学校卒業式
その日を迎えられることに感動・・・
とにかく、何につけてもありがたくて、涙涙。

小学校の卒業式。

私の時代は、先生が生徒の名前を読み上げて
「はい!」と返事をして壇上へ・・・
校長先生から証書を受け取って・・・という段取りでしたが
時代は変わり・・・娘たちの式では
壇上で在校生や親の方を向いて自分で名前を言い、
中学進学に向けての決意を述べてから
校長先生に証書をいただく・・・。
壇の下には担任の先生が立っていて
降りてきた一人一人に、励ましの言葉をかけてくださっていました。

娘は、「中学校は、先輩や後輩という関係もあり、
いろいろなことが大変になると思うが、
自分の頭でよく考えて行動しようと思う」
というような決意を述べていました。
ぜひ、その決意を忘れず、よく考えて行動してもらいたい・・・
切にそう思います、本当に・・・(汗)。

相変わらず子どもたちの合唱には、心が洗われる思いでした。
子ども達の希望の力のようなものが、いつも胸に迫ってくるのです。
みんなで、大きな口を開けて、声を合わせて歌を歌う
ということに、一生懸命になれる人間は、
絶対、間違った道には進まない!!
そんな風に思います。
どうか、みんな、まっすぐ育っていってもらいたいです。

ちょっぴり・・・いやいや、かなり心配だった
二女の、証書授与のBGM も
腰抜けならでわの、邪魔にいならない程よい音量で(笑)、
BGMとしては、とてもステキな演奏でした(爆)!
姉の卒業式に、ひとつ花を添えてくれたようで、うれしかったです。

そして我が家にはもうひとつ、卒業がありました。
二女が、3月いっぱいで、ピアノのレッスンを辞めることになったのです。
本人の意思に、私も賛成し、決めました。
ひと月前に先生にお話し、残りの一月で、
やりかけの曲をやり遂げて、まるをいただいて
気持ちよくお別れしよう!という計算でしたが、
なんと、最後のレッスンで、まるがいただけなかった曲が何曲か・・・(撃沈)。
先生からも、厳しい言葉ばかりいただいて、
達成感や幸福感とは程遠い、ちょっとお気の毒な最後のレッスンとなりました。
先生にしてみれば、何一つ身につかなうちに、いやにいなって辞めていってしまった・・・
といった印象なのかもしれません。
が、本人や親にしてみれば、
小さい頃から、毎日(いやいやでも・・・笑)練習を続けて
自分の弾きたいと思う曲を、楽譜を読んで弾けるくらいになったこと、
とてもよかったな~と思っています。
また、クラシックに興味が湧いた暁には、
のめりこんでピアノに向かえばいいんです。
そうでない、今の状態で、続けても、
教える側も、教わる側も、見守る私も、しんどいだけです。
「。」ではなく「、」を打ったという感じです。
二女のテンションで、ピアノを弾いて楽しんでくれることと思います♪

被災地復興、原発の心配、本当に不安はつきませんが、
「自分にできることを精一杯」の毎日を積み重ねることに集中して、
一日を大事に、暮らしていきたいと思います。

今日は4月1日ですが、
ここに書いたことは、うそではありません、念のため・・・(笑)。
[PR]
by ina-kibi | 2011-04-01 17:24 | その他 | Comments(4)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る