<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

のんびりピアノ

昨日は、何の予定もなく、
いつもなら仕事に行っているはずの金曜日なんだし…
という思いから、特に家事に力を入れるでもなく(汗)、
自由に時間を使って過ごしました。

ネットで、遠方の友人とおしゃべりをしたり、
テレビで野球観戦をしたり・・・。
そして、ピアノの前に、長いことすわって、
シンフォニア7番を弾いていました。

最初は、なんだかどの線もつながらず、
バラバラな音の並びだったのですが、
弾いていくうちに、楽譜に見えるラインが
耳に届くようになってきました。
でもこの7番、後半のアルトのテーマに寄り添う
バスのラインが、とっても弾きにくく、
レガートなんて無理無理~~~~(涙)。
それどころか、テーマさえも、浮き出てこないありさま・・・・。
かなり難しいです、私にとっては・・・。

今朝も、部活娘と一緒に早い時間に起床し、弁当をこしらえたら
もう私はフリー!!!
またまた、早速、7番の練習を始めました。
ふと、昨年の娘たちの教室の発表会で
シンフォニアを2曲弾いてくれた中学3年生の男の子の演奏を
思い出しました。
名演とは、このことを言うのだな…と、息をのんで聞いていたのを
思い出したのです。
さっそく、ビデオを引っ張り出して、見てみました。

ああ、なんて美しい!!
3人の人が、3種類の楽器が、歌を歌っているかのようです。
左手の1の指で、ぶつぶつと切れてしまう自分のテーマとは
本当に、雲泥の差……(撃沈)。
見ると、細かく細かく、ペダルを使っているではありませんか!
でも、ペダルを踏んでいるなんて、音を聞いているだけでは絶対にわからない。
何と見事な!!!
それにしても、清潔感のある、凛とした、そして影も日向もある、
美しいシンフォニア7番でした。

自分のは、そうはいかないのは分かってます(とほほ・・・)。
でも、すばらしい演奏が心の中に流れていると、
練習もさらに楽しくなるというもの!
シンフォニアは、名曲ぞろいだと思いますが、
7番、はずせませんね・・・・。
この年になってもう一度弾くことができて
とても幸せを感じています。
[PR]
by ina-kibi | 2011-09-24 10:37 | ピアノ | Comments(0)

シンフォニア 

相変わらず、多忙なピアノ娘・・・
残念な点数の答案が返ってきたのもつかの間、
2週間後には、中間テストです。
本人はのんきですが、
とりあえず、最善を尽くしてみてもらいたい、
親の思いはそれだけです…・(苦笑)。

忙しいのはよくわかる。
マーチングの練習は、体も脳みそもフル回転。
家に帰ってきたらぐったりなのもよくわかる。
だからこそ、一夜漬けなんてできないってことを
そろそろ分かれ!!
毎日、短い時間でもいいから
自分なりの、効率の良い勉強法を
見つけようという意欲くらい
もちましょうよ・・・・・と
少々説教をしたところ
とりあえず、毎日、勉強をするようにはなりましたが、
そうすると、ピアノを弾く時間が消えてしまいました。

ピアノの先生は
「一週間一度もピアノに触れられなかったとしても
レッスンに来てさえくれれば、何か発見があるだろうし、
効率のいい練習のヒントもあげられると思うから、
遠慮しないで来てね!」とおっしゃってくれているので
娘はすっかりその気で、さっぱり練習しなくても
喜んでレッスンへ向かうようになっております…(汗)。

それでも、やっぱり、先生のおっしゃる通り、
少しずつ、何かが進んでいるように感じられるから
今はこのペースがよいのかもしれません。

あまりにのんびりペースなので、
長女がシンフォニア1曲終える間に、
私は、シンフォニアと同じ調のインベンションの復習をして、
同時にもう1曲のシンフォニアとインベンションもセットで
練習するようになっております。
ただいま長女は2曲目で、1番に取り組んでいますが、
私は1番と11番を弾いています^^

一年前なら、こんな風に三声を聴くことができただろうか・・・
今はかなり集中して各声部の音が聞けるようになってきました。
動いている声部よりも、
音が伸びている声部をいかに歌い、
そして、その伸びた音のおしまいと、次のフレーズの先頭の音を、
いかに橋渡ししていくか、というところが、
今の自分の重要課題となっています。
取り組みがいのある名曲ばかりで
時間が過ぎるのも忘れて、いつまでも弾いていたいのです。

長女はこの分だと1番、軽く1か月はかかるだろうな~~~(とほほ)。
いくら時間をかけても惜しくない、シンフォニアの1番。
三声の美しさ、面白さ、難しさ、
そしてハ長調の音階の素直な響きを、
存分に味わって、ますますバッハを好きになってもらえたらいいなあと思います!
[PR]
by ina-kibi | 2011-09-18 22:46 | ピアノ | Comments(2)

約束成立

中学生って、こんなに忙しいものだったとは・・・・
自分の中学時代って、いったい、なんだったのだろうか・・・
そんなことばかりが、頭の中をぐるぐる、ぐるぐる~~~

相変わらず、部活部活で、気力体力を使い果たしている長女。
始めた「粉雪」という曲も、中間部の譜読みがさっぱり進まず・・・(涙)。
先生も、「ほんの1時間ほど、じっくり向き合えば、すぐに音取れると思うんだけど
その1時間が作れないんじゃ、かわそうよね・・・」と。
そんなこんなで、この曲は保留にすることになり、
これからは、シンフォニアとモシュコフスキー2本立てのレッスンにして、
余裕のあるときに、曲の譜読みを進めて、形にできたときにレッスンで聞いてもらう
ということになりました。
部活に燃える中学生の、多忙な日々を理解してくださって、
それでもピアノをつづけたいという思いも受け止めてくださって、
本当にありがたいことです。

そしてもうひとつ、うれしいお約束が成立しました!
「〇〇ちゃんが、忙しくてこられない時は、お母さんがいらっしゃいよ~~!」
ですって・・・
うふふ!

モシュコは2番3番同時進行。
がんばります!
[PR]
by ina-kibi | 2011-09-02 14:11 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る