<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2月到来



ピアノと距離を置いた二女のその後・・・
あまりにグータラな毎日を過ごしてまして。
そのメリハリのない毎日に、嫌気がさしたのは
本人ではなく、母の私でした!!
本人の許可を得ず英語塾の[無料体験」に申し込み
[断ってもいいから、2週間だけ、体験だけしてきてよ!!」と
無理矢理家からオン出して…・(笑)。
そこには、仲良しの友達も何人も通ってるし、
本人、最初は嫌がってましたが、始まってしまえば
「行きたくはないケド、断りずらいし~~~」など言って
結局私の思うつぼ…(笑)。
そんなこんなで12月から英語を学び始めた二女。
今度は、わけもわからず、先生に言われるまま、
英検5級受験の申し込書を持ち帰ってきました。
勉強を始めて1か月半で、中1程度の英語力がつくとは思えないのですが・・・
ピアノと違って、まったく興味のない私は(爆)、
全て先生と娘にお任せで、関与してないので、
[いいんじゃないの?頑張れば?]なんて申込書を記入してしまいました。

[わからないことがあったら、一応中1の姉がいるんだから聞いたらいいよ。
たぶん、わかるはずだから…」と、フォローも長女に丸投げ。
すると早速長女にあれこれ聞いている様子。
数分後、長女が私のところにやってきて
[お母さん、ありえないから~~。
だって△△、Be動詞も、三単現も、canも
何にも理解してないよ~~~~。
それを一から教えるのは、私は無理だから…」
と、匙を投げてしまいました。

げげっ・・・
それって、塾で学んだことを、英検という道具を使って力試しするということではなく、
まだ習ってないことを、[英検」というプレッシャーを使って自分で勉強しろってことだったの???
そこんところ、ちゃんと確認もせず、ホイホイと申込書を書いた私も悪かったです(涙)。
が、まあ、しょうがない。
勉強したくないならしなくてもいいし、むざんな落ち方をしたくないというのなら
ひとつでもふたつ新しいことを覚えていけばいいし、
本人に任せることにしました。
さっぱり英検に向けての勉強をする気配はなく、
まあ、それもいいさ~~と、母も姉も眺めていたのですが、
前日になって、問題集をやり始め、なんだか一人で殺気立って
私や長女にあれこれ聞いてきた二女。
心の中で「どうせやるならもっと前からやれば成果も上がるのに
前の日になってやったってもう無理だよ…」と吐き捨てながらも
長女も私も、わかることは手短に教えてあげました。

試験後迎えに行くと
全然わかんなかった…
自信があるのは、2,3問・・・とつぶやく二女。
そりゃそうだ。一夜漬けでできるんなら、中学生は苦労しないよ。
ところが、家に帰ってきて答え合わせをしてみると、
意外と正解しているのです!
マークシートなので、「勘」がよければ、当たってしまう…(汗)。
合否は微妙な線だと思いますが(苦笑)。

まあ、そんな二女を眺めて長女は
「私は来年4級受けてみようかな!」と
珍しくチャレンジ精神のかけらを見せました(爆)。

さて、本日は節分。
職場では、恒例の豆まきの風景。
我が家は豆まきをすると犬が食べてしまうので(苦笑)、
今年はどうしようかと思案中。

とりあえず夕食は豆ごはんと和風ポトフで
体を温めようと思います。
[PR]
by ina-kibi | 2012-01-30 14:28 | その他 | Comments(2)

ささやかな・・・

人生、というと大げさな話。
価値観、というと、これまたちょっと大げさ・・・。

でも、思うんです。
「生きるための自信」のようなもの
それを自分で見つける、身に着けることの
大切さ。

最近娘たちそれぞれと大ゲンカ(というか、私が勝手に切れた!?)
したのですが、その理由がこれでした。
自分から何か手に入れようとか、
乗り越えてみようとか、
そんな風に思って行動する娘たちを見たことがないのです。
ハングリーじゃないってこと!?
それはそれで、問題だと思うわ~(涙)

私は、特に自分が「優れている」と思ったことはありません。
それどころか、コンプレックスの塊です。
でも、やるぞと決めたことは最後までやり通して良い結果を得たり、
結果がよくなくても、頑張ったことで何かを得たり、
そんなことの積み重ねで、
自分にも(自分次第で)、出来ることはたくさんある、と思っています。
そういう経験って、小学生のころから積み重ねてきたと思います。
それは本当にささやかなことかもしれませんが。

それと同時に、絶対できないんじゃないか・・・と思うことも
あるんです。
それも、とてもささやかなことなのに。
無力感…(涙)。

娘たちのことに関しては、
彼女たちの価値観も、必要な経験も、
意欲や根性も、
彼女たちの中から湧いてくるかこないか、
それに尽きますものね。
それも含め、彼女たちの力なわけですから、
親が切れたりしてもしょうがない・・・。
見守るしか、無いわけですね。
分かっているけど、もどかしくて、ちょくちょく切れてしまいます。
反省反省・・・・・。



以前見た、対談番組で、
こんなことが話題になっていました。
「人は、青春時代にやり残したことを
一生引きずって生きていくのではないか・・・」
これを耳にしたとき、心臓に矢がグサッと音を立てて刺さりました。
ああ、言い当てられた・・・
まさにその通り。

私がやり残したこと・・・
やはり、一生引きずって、執着して、生きていくのだと思います。
角度を変えてみると、それも「幸せ」なのかもしれませんが。


**************************


「癖」のない演奏を耳にすると、本当にうっとりします。
そうありたい!と思うのですが、
自分の演奏を録音してみると
癖だらけ・・・(涙)。
気持ちよく弾けている曲ならなおさらのこと
そのギャップ(というか、現実)に打ちのめされます。
かといって、現実から目を背けて、弾けた気になっているのはもっと嫌だから、
やっぱり、録音練習は外せません。

ワルツ、弾き続けていると、やはり、発見することがまだまだあったんだな~と思わされますね。
いくらかまとまりが出てきた・・・というよりは、こんな風にまとめたい!という
ビジョンが持てるようになってきました。
オルゴールのほうは、バランスが悪すぎで…(涙)。
浮き出てほしい音よりも、聞こえなくていい音のほうがデカかったりしてショックです。
あと、慣れてくると指が勝手に暴走して、しかも、左右バラバラのスピードで暴走するから
目も当てられません><

でも、うれしいこともありますよ!
モシュコを弾いていて、
嘘みたいにリズムに乗ってながれよく弾けたことが
何度かあったのです!
それが、「いつも」そうはいかない、というのが残念ではありますが、
数回でも、ああいう体験ができたのは、幸せでした(過去形…爆!)

本当にささやかな夢なんだけど、
青春時代にやり残したことなので(苦笑)、
もがきながらも一生引きずりまわして、
付き合っていこうと思います!!
[PR]
by ina-kibi | 2012-01-15 23:42 | ピアノ | Comments(0)

2+1/2連休

1月から、隔週土曜も仕事に行くことになり(涙)
この3連休は、マイナス1/2日の連休でした。
が、やはり、お正月明け直後の連休とあって
本当に一息つけて、よかったです~emoticon-0162-coffee.gif

リビングの小物の収納場所の整理をして(スッキリ!)
娘たちの冬休みの宿題の進捗状況を監督しつつ、
自分は気ままにピアノを弾いて過ごしました!
(ちなみに夫は留守でした!!!)

セヴラックの2曲は、自力ではそろそろ限界かな…
いやいや、まだまだ考える余地があるぞ!
その行ったり来たりで、あまり変化なし・・・

この週末、特に進歩があったのは
シンフォニア13でしょうか・・・・
「そんなに好きじゃないしな~」なんて思いながらも、
長女がやってるし、とりあえず弾いとこうかな?程度で
だいぶ前からたまに弾いてはいたものの、
意欲=仕上がり、ですからね~
さっぱり仕上がらなかったわけですが、
急に、「おおお~~~!!!???」という思いが芽生え
好きになり、詰めて練習をしてみたところ、いろいろ見えてきて、
やっぱり、バッハ、いいわ~~~emoticon-0152-heart.gifと。

モシュコ2曲は、苦手部分がだいぶ改善されては来たものの
そこに近づくと体も気持ちも構えてしまうんですね…(汗)。
緊張が、過剰な意識が、ミスを招きます(涙)。
そんなこんなで、[苦手じゃない!]
と思えるほど、しっかり練習しないと・・・ですね。

そうそう、セヴラックの動画をあれこれ見ていて
こんな粋な曲を発見!!
私が買った、館野さん演奏のCDには収録されてないんです><

Valse Brillante de Concert 'Pippermint-Get'



4冊出ているセヴラックのどの楽譜にも、入ってないんです…(涙)。
弾けそうにないけど、楽譜、欲しい~~~~!!!
残念です。
でも、この曲と出会ったおかげで、シャブリエを弾いてみたいな~と
初めて思いました!
ラヴェルの[シャブリエ風に」あたりから、かじってみようかな…(笑)。

というわけで、年頭からがつがつピアノを弾いていて、幸せですemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by ina-kibi | 2012-01-10 00:52 | ピアノ | Comments(0)

今年も、マイペースで♪

新しい年が始まりました。
今年は、二女も中学生になります。
そして、仕事では、職場が新築移転するため、
年度替わりは引っ越しでてんやわんや・・・・
おまけに、退職する職員も複数いて、
不安はいっぱい・・・・・><
1年、何とか乗り切れるよう、祈るばかりです。

そんなドタバタな1年の予感ではあるのですが、
ピアノは、マイペースで弾き続けていこうと思っています!

去年は、エチュードとバッハを、結構弾いたな~というのが個人的印象。
今年は、ときめくような曲をどんどん弾いていきたいな~と思っています。
シンフォニアは、長女と歩調を合わせて(年に3曲くらい・爆!?)
おさらいしていきたいと思います。
モシュコはどんどん進めていきたいです。素敵な曲ばかりなので!!

今、取り組んでいる曲は、下の記事で紹介した
セヴラックの 古いオルゴールが~~~ と、
長女が選んだ「ロマンティックなワルツ」です。
こちらは、流のよいワルツです。
温かくて心地よい、いい香りのするワルツだな~って思います。
良かったら、聴いてみてください!



2曲とも、ほぼ音は取れたので、あとは思い描く音色で、流良く弾けるよう
とにかく練習あるのみ、です!

明日から仕事が始まるので、
ペースは落ちますが(涙)、がんばります!

また1年、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by ina-kibi | 2012-01-05 11:30 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る