<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

モーツァルト

6月も半分が過ぎましたが、
何でこんなに毎日寒いんでしょう…・(涙)。
しばらく晴れ間も見てないな~と・・・。

この週末は、我が家の台所の雨漏り調査で、
大工さんが出入りをしているため、
昼間は落ち着いて過ごせません。
休日は、だらだらと過ごしていたい私にとって、
朝、娘の部活弁当をこしらえて、
洗濯をし、掃除をし、家の中を片付いた状態でキープしつつ
過ごす休日って、すごく疲れます…(汗)。
大工さんに吠えまくる愛犬を、二女の部屋に閉じ込めておくので、
愛犬もストレスがたまってるかな~。
ま、ほとんど寝て過ごしているんでしょうけどね(笑)。

夕方、二女が部活から帰ってきて、ソファーでごろ寝を始めました。
人の眠りに誘われるタイプの私は、
その横でついつい寝入ってしまいました。
その後、長女が「ただいま~」って帰ってきたのは
何となく記憶にありますが、眠り続け・・・
恐ろしい夢を見続けていました。

なぜなら、長女は帰ってきてすぐにピアノ部屋に行き、
1時間以上も熱心に練習をしていたんです!!
ありえない光景です。
うとうとしていた私の耳に、長女のピアノがずっと聞こえていたためか、
なんだか、うなされるような夢が続いたんだと思います(爆)!

目を覚ましてから、長女に「なんでピアノ練習してたの?」と聞くと(この質問もありえない!?)
夜練習すると、勉強するのが面倒になるから…、とのこと。
そっか~、テストが近いんですね。
でも結局、今日も勉強をせず寝てしまった長女ですが
ピアノは練習できたから、良しとしましょうか。

モシュコ、シンフォニア、そして、吹奏楽部で担当しているピアノ。
特に部活ピアノは、リビングから玄関を挟んで向こうの部屋から聞こえてくる
遠い音のためか、なんだかだいぶ形になってきたかな~と思いました(半分夢の中ですが)。
先週のレッスンの時に、先生に「どんな曲なのか弾いて聞かせて!」と言われ
ひょえ~~~~~とばかりに、地震無げに弾いた長女の演奏は、
先生も絶句の、かなり端折った適当な演奏だったのですよ><
「あなたね~~、いくらなんでもその和音、全部音出さなきゃかっこ悪いじゃないの!!」
その通り!
難しい和音の音を減らしてどうする(怒)!!!!

その後、今週の部活では毎日『個人練習』の時間が1時間半もあったようで、
ゆっくり練習ができたんだとか…。
とりあえず、音全部弾くようにはなったようです(苦笑)。
リズムの切れも、よくなってきたような…。
まだ、1年生のオーディションが終わってないらしく、
本人パーカッションをやるのか、ピアノをやるのか決まっていないと言ってるのですが、
他にピアノの楽譜をもらって練習している人がどうやらいないらしいので、
このボリュームを1か月でステージにあげるのはまず無理だと思うから、
自分しかいないんだと思ってしっかり練習しなよ!とアドバイスしたのも
もしかしたらちょっぴり頭の隅にあるのかもしれません。
シンフォニアも、3週間ほど弾いていると、それなりに聞こえてきます。
のんびりでも、こうやって続けていくのも、いいもんだな~って
そんな風に思えたのも、自分からせっせと練習している姿を見たからかな。

さて、長女よりずっと真面目な私は、
次のレッスンから、モーツァルトのソナタを見ていただく予定で
せっせと練習しています。
粒のそろった綺麗なスケールや、
ひらひらと可愛いトリル、
モーツァルトならではの軽やかで優雅な音楽、大好きです!!
大好きだけど、超難しいです。
シューマンも深めつつ、
モーツァルトも楽しみたいと思います!
[PR]
by ina-kibi | 2012-06-16 23:41 | ピアノ | Comments(0)

複数の世界

忙しい、なんだか憂鬱、面倒くさい、逃げ出したい~~~!!

この1週間、ろくにゆっくり家にいることもできませんでした。
長女の部活の父母会の役員になったのですが(重責!)、
とにかく学校と父母会がもめにもめている最中での役員引継ぎだったため
なんだか、始まりの時点ですでに雰囲気が悪悪でした。
顧問が変わると、部活自体が変わるのですね。
本当に、びっくりするほど変わり、子ども達も戸惑っているようです。

というのが、どろどろした世界の中にいる最近の私です。

こういう苦手な世界に遭遇してしまうと、
仕事や家事、大好きなピアノなどにかかわっている時間が
今まで以上に輝いて感じられます(笑)。
特に仕事(爆)!
今となっては、仕事が息抜きで、役員が本職みたいな、変な錯覚覚えます(苦笑)。

ピアノは、今月から月2回の定期的なレッスンを受け始めています。
こんな過酷な年に、よく始めたもんだな~と自分でも思うのですが、
変な勢いが背中を押して、こうなりましたね・・・。

隔週と言えども、こんなに毎日忙しいと、さっぱり練習も進まず、
シューマンの森の入り口は、毎日弾いていたころに比べたら
ほんとに大雑把で、残念な演奏になってしまっていたのですが…(汗)。
先生の着目点はもっと違うところにあり、目からうろこでした。
練習すればできるであろうことと、このまま1年弾き続けても一人では克服できないことがあるということ。
やっぱり、教わるって、いいな~と感じています。

今週はさっぱり晴れず、家の中もじっとりしているせいか、
ピアノの調子が今一つで、昨日から自動的に地味に保持音になってしまう音が一つ二つ・・・(涙)。

明日も部活の出張演奏(笑)の楽器運び&細かい打ち合わせで、一日潰れそう。
日曜日は二女を中体連の会場まで送迎しなければなりません。

そうそう、さっき、久しぶりに二女がピアノを弾いておりました!
定番、エリーゼのために、とか、小4の発表会で弾いたベートーベンのバリエーションとか
なぜかバーナムとか(爆)。
いつの間にか、ドラえもんの映画で使われていた福山さんの歌に伴奏付けて弾いてみたり、
ポップス耳コピ三昧になってました。

長女は本人いわく「だらけモード」なんだそうで、ピアノの練習もさっぱり・・・
だらけたい原因は[委員会活動に時間をとられて、部活であまり音を出せていない」ことだとか。
それで、ストレスがたまり、なんだか家ではだらだらと過ごしてしまうらしいです。
ま、長い人生ですから、好きにしてもらいましょう!
[PR]
by ina-kibi | 2012-06-09 00:01 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る