<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

十人十色

娘たちの夏休みも残すところあとわずか・・・
つまり、宿題に追われて大変な毎日

私は今週いっぱい仕事が休みで、
くつろぎの毎日

部活に、宿題に、まだ手を付けていない試験勉強に・・・
娘たちは若いだけあって、忙しいですね。

そんな忙しさの中でも、長女はまだピアノを続けています。
小さい頃は、娘たちのピアノに関して、あれやこれやと干渉しておりました。
それはもちろん「よかれ」と思ってのことでしたが、
はたしてよかったのかどうか…は、謎ですね。

最近ふと思うのは、長女にしたって、先生のもとで基礎力をつけるためのレッスンを受けられるのはあと長くても3,4年なんだな~ってことです。
幼稚園児の頃から続けてきたことを思えば、3年なんてあっという間に過ぎてしまうのは分かりきっています。

十人いれば、十人の楽しみ方、付き合い方があります。

私は、長女と同じくらいの年月をかけて何を手に入れたのかというと
楽譜の音をとりあえず出せる、ということでしょうか。
フヨミはそれほど苦になりません。
簡単な曲なら初見でも弾けるし、耳コピーも割と得意!
それと、中2以降教わった先生が、いろんな年代のいろんな作曲家の曲をランダムに弾かせてくださったので、とにかくたくさんの名作に触れることができました!
自分が弾くと下手くそだけど、世の中には魅力的な音楽がたくさん残っているんだな~ということを知ることができたことは、何よりの財産になっていると思います。
手に入れられなかったものは…・書き上げるときりがありませんが、一言でいうと、テクニックでしょうか(汗)。
つまり、演奏力はとにかく残念な状態です。

では、長女は?
未だに、譜読みが大の苦手・・・
これって、教室を巣立ったら、ピアノ弾かなくなっちゃいますよね
それは大変だ!!!と、本人もようやく自覚し始め、少し意識して練習するようにはなったようです。
でも、長女の演奏は、曲の勉強し始めはいつもびっくりするほど幼稚で残念な演奏ですが、
先生とのレッスンを重ねていって丸をもらう頃には、なかなか素敵な演奏に仕上がります。
私は、時間をかけても、ああいう素直な演奏にはたどり着かないです。
それを考えると、私が手に入れられなかったものを、ちょっとずつ手に入れているのかな?
だとしたら、すごいな~、いいな~~~!!
余計なひと言が許されるなら「自分で考えて演奏が組み立てられるように、そこまでがんばれ!」って感じでしょうか・・・(苦笑)。

20年後、30年後、娘の中に、どんな「ピアノ」が残っているのか・・・
覗くことができたら幸せだな~~。
まずは健康で長生きしなくては…(笑)。
[PR]
by ina-kibi | 2012-08-17 11:52 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る