<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

却下

中間テスト目前で、
部活から帰ってからまずは爆睡→勉強→就寝の長女の
勉強中に横槍を入れて、
「粉雪」のカップリング曲、「もみの木」どお??
と聞いてみたら・・・
「べたな曲は好きじゃないんだよね・・・」と
あっさり却下(号泣)。
シベリウスさん、さようなら・・・(涙)。

他に、どんな曲が合うのかな~~~
隠れた名曲の発掘に燃えてみます!!!!
[PR]
by ina-kibi | 2012-09-30 22:57 | ピアノ | Comments(0)

もみの木、到来!!

さて、大きな行事(吹部)も一つ一つ終わっていき、
今は一ヶ月後の市民吹奏楽祭での発表に向けて、
じわじわと準備を進めているようで、
生活にちょっとだけ余裕のある長女です。
が、中間テスト直前で、ピアノはあまり聞こえてきませんが・・・><

12月のミニコンサートで、粉雪に挑戦しようか?と、先生とも話し、
もう1曲くらい・・・と、楽しい選曲が続いているようです。
なぜだろう、自分が弾くわけでもないのに、選曲って
本当にわくわくします(爆)!

きらきらと、ふわふわと降る続ける粉雪のあとは、
何が合うかな~~~とあれこれ考えてたのですが(誰見も頼まれてないのに・滝汗)
昨日の午後、あれこれ弾いていて、これは??とひらめいたのが
シベリウス・もみの木!!!
この曲、中2なら味わえるのでは?
北欧つながり、そしてこの2曲の流れが、いいように思います。
なかなかナイスなチョイスではないかと・・・。
採用されるかどうかはお楽しみ・・・です(笑)。

来週は1年ぶりにピアノの調律をしていただく予定です。
かなり弾きにくい状態になっていたので、
と~~~っても楽しみです!!!
[PR]
by ina-kibi | 2012-09-30 10:08 | ピアノ | Comments(0)

冬の準備

今年の9が月は、ここが北国と言うことを忘れてしまうほど
暑い日が続いておりました。
職場でも、いつもはお盆過ぎたらすることのない水遊びを
先週までやりましたよ~~!!
2,3日前から、朝夕の気温が下がってきて、
ようやく「秋」の気配を感じられるようになってきました。
日中も、木陰にいると、涼しく感じます!

吹奏楽部のマーチング、そして学校祭での演奏もおわり、
部活動もようやく一段落。
次は定期演奏会に向けての練習が始まるのでしょうが、
時間をかけてじっくり・・・という感じでしょうか。
中間テストは迫っているけど、この週末はちょっとゆっくりピアノに向かっている長女。
12月に、教室のミニコンサートの企画があるようで、
何を弾こうかな~と、選曲をしてました。

一度手をつけて、譜読みが途中のままのパルムグレンの「粉雪」と言う曲を、
再び引っ張り出しています。



「粉雪」が収録されているCDを聞いていて、同じくパルムグレン作曲の「月の光」という曲が耳に止まったようです。
ネットで楽譜を見つけてプリントアウト。



ミステリアス!!
現代曲って感じですね~~。
挑戦できるといいね~。

私は、粉雪の中間部の音取りだけで精一杯><
雪がちらちらと舞い降りてくる頃までには、
弾けるようになりたいものです・・・(笑)。
[PR]
by ina-kibi | 2012-09-23 15:08 | ピアノ | Comments(0)

残暑

久しぶりの更新になりました

残暑というには、あまりに暑すぎたここ2週間ほど・・・
職場では、ちょうど運動会の練習時期と重なり、
体力的にぎりぎりのところで勝負してきた気がします(涙)。

お釣りがくるほどの晴天に恵まれた昨日、無事運動会も終了。
年々走れなく(動けなく?)なっていく自分に幻滅しながらも、
事故なく行事を終えられた安堵感はやはり格別です。

そして今日、日曜日。
夫はこの週末3連休だったため一人で里帰り中。
長女は朝から晩まで部活。
二女は友達とショッピングに出かけ・・・
私は犬とのんびりしています。
お昼には、友達がパスタ&サラダのランチを提供してくれるというので
ご馳走になりにいく予定です!!

吹奏楽コンクールが終わり、次はマーチングの練習に明け暮れる長女。
マーチングの練習は、体育館が運動部に占領されているため
外の野原で行います。
炎天下、重い楽器を持って、ほんとによくやるな~~と・・・
軽い熱中症の症状が何度か出ては消え・・・
彼女もぎりぎりの線で気力でつないでいるという感じです。

そんな中、ピアノのレッスンは、熱がない限り休むとは言いません。
「あまり弾いてません・・・」と自己申告すると
先生は、初見暗譜演奏とか、伴奏付けとか、転調演奏とか、
とにかくいろんなことをやらせてくれます。
そして最後に「ま、1曲くらい弾いてごらんよ」と言って演奏を聴いてくれます。

私も、今はバッハしか弾く気力がなく、時間があるとシンフォニアを何曲か
繰り返し弾いて楽しむにとどまっています。

夏休みに、いろんな音源整理していたら、子供たちが小さいころのピアノや
自分のピアノの音が出てきました。
「意外と素敵だったんだな~~」と思ったのが、娘たちとの連弾。
取り組んでいるときは、不満がいっぱいだったけど、
過去のものとしてさらっと聞くと、いい思い出だし、いい演奏(自己満足)だったな~って思えます。

あと、4年前にピアノを買ったとき、一晩中ピアノを弾いていたころの自分の演奏。
ショパンのノクターンが出てきました。
音一つ一つから、喜びや感動が伝わってくるのでびっくりしました!
決して、上手じゃないのですが、あのころの気持ちがちゃんと音に残っているっていうか。
いい音(ピアノの音が)だな~って、MD聞いても思いました。

親子ともに、足踏み状態のピアノですが、
涼しくなってきたら、また少しずつ前に進んで行きたいものです。
[PR]
by ina-kibi | 2012-09-09 10:28 | ピアノ | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る