<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

忘れられない演奏

タイトルを見ると、すっごく素敵な演奏に出会ったかのようですが、
忘れられないのは、素晴らしいものばかりではなく、最悪なものも同様・・・
ってことを初めて感じたという日記で(涙)。

昨日は長女のレッスンの日で、送っていってから「あ、暖房費!!」と思い出し、
レッスン途中に持参方々教室にお邪魔しました。

ちょうどハノンのスケールをやっていたのですが・・・
ま、よれよれなのは予想通り。
次にもみの木
う~~~ん、長女はまだまだ弾けてないけど
先生のレッスンはさすがだな~~~!と感銘!!
そして時間もなくなってきたところで
「粉雪」も弾いてから帰りなさい・・・と先生。
こちらは譜読みはそろそろ完了。
ちょっと期待していたら、奈落の底に突き落とされました↓↓
無駄に重く、そしてデリカシーのない打鍵。
「無神経」の一言に尽きる演奏。
何年も長女のいろんな演奏を聞いてきましたが、これは本当の忘れられない演奏ですね・・・
どうしたら、あの曲を、あんなふうに???
驚くというか、あきれるというか、虚しいというか・・・

人に期待をしていても腹が立つばかりなので、理想の音色は自分で追い求めます!
[PR]
by ina-kibi | 2012-10-26 23:50 | ピアノ | Comments(0)

やっぱりピアノ

いろんなことがある、毎日の暮らし
仕事、家のこと、吹部の役員のこと、ほんとにいろいろあるけれど
やっぱり毎日考えてしまうのは、ピアノのこと
自分が向き合っているピアノのこと
そして長女のピアノのこと
でも、ピアノのことを考えていられる日々は
少しは心の余裕があるということでもあるのかもしれません。

12月の末に、教室のミニ発表会が予定されていて、
現在、ソロ2曲、お友達との連弾1曲の練習中。
先生は、「できればもう1曲、ソロの3曲目にほっとするようなかわいらしい曲を弾いてもらいたい」と・・・
「余裕があったら挑戦しよう!」ということになってるようですが、その余裕が・・・・(汗)。

なんと、吹部の定演(12月)で、またまたピアノを弾くことになってしまったようで、その譜読みが飛び込んできたようで・・・
曲は「仁」
綺麗な曲だけど、クラシックとはまた違った難しさがありますね。
まずは部活優先で譜読み頑張ってる(といっても片手間・・・汗)ようですが、
「3曲目は無理だな・・・ってことは、2曲でまとめなきゃ」ってことですね、はい。

「粉雪」は、娘も私も、いつの間にか音のとりにくかった中間部の音にも自然と指が行くようになりました。この曲をCDで聴いて「これは!!!」と思ったときには、音をおさえることができるようになったら幸せだろうな~~~って思いました。だって、あの和声の移り変わりを自分の指で出すことができたら素敵だろうなって。でも、音が出せるようになると、次なる欲が・・・。トレモロもどきの動きで、音が上から下へと降りてきて、また上へ上がっていって、なんともいえない折り返しがあって、後は静かに静かに下がっていくのですが、その、要所要所の鳥肌の立つような音色の変わり目が、素人の私たちにはなかなか難しいのです。でも、弾きたい弾きたい、あんなふうに(館野さんのCD)弾きたいです~~~。この曲は、まさに情景描写らしい曲で、粉雪がしんしんと降ってくる様子が目に浮かぶような、その冷凍庫のような空気感や、あたりが真っ白で綺麗な感じが、館野さんの音からは伝わってくるのです。ピアノって楽器はほんとにすばらしいです。

「もみの木」は、人によってイマジネーションもさまざまでしょうね・・・。先生は「私は極寒のもみの木しか考えたことがなかったけど、春のもみの木を思って弾いている人に出会ったことがあってびっくりしたのよ」とおっしゃってましたっけ。私もやっぱり、雪の中にどっかりと立っているもみの木を思い浮かべます。長女もそうらしいです。中学生なりの、「人生感」っていうか、深みを味わってもらえたらいいのですが、どうなることやら。何か感じてはいるのかな~という気配は、ちょっと感じられるかな(笑)。これから冬になるから、この2曲はほんとにタイムリーです!

私は、発表するわけじゃないので練習も気楽なもので、「万が一余裕ができたら・・・」という想定で、3曲目の、ほっとするかわいい曲を、北欧の作品から探し出そうと、楽しんでいます!

先日、1年ぶりに調律調整していただいたピアノ、ほんとに弾きやすくなり、ピアノを弾くのがとっても楽しいです!!!
[PR]
by ina-kibi | 2012-10-21 20:51 | ピアノ | Comments(2)

娘は二人いる

そう、タイトルどおりで、我が家には娘が二人います。
ここには、自分が好きな「ピアノ」のことを書くことが多く、
小6進級と同時にピアノを弾かなくなった二女のことが、ここで話題になることはほとんどなくなりました。

二女はこの春、中学生になり、バドミントン部に入部しました!
長女と同じ学校ですが(当たり前?)、吹部とバド部はえらい違いで
バドはすご~~~く生ぬるい(笑)。
しょっちゅう「先生の都合で急に部活が休み」になるし、
土日は午前か午後3時間のみ。
夏休みも、半分は休みだったような・・・

新人戦があるんだって!でも、全員が出れるわけじゃないんだって(汗)。
うちはいつも最下位争いしてるから、きっと出れないと思う・・・><
そんなことを言っていたのが何週間か前の話。
そしてある日、「お母さん、奇跡的に、試合に出れることになった!!!」とちょっと恥ずかしそうに教えてくれました。
1回戦で対戦するお相手は、なんと、2年生らしく・・・(涙)
「目標は5ポイントとること!!」と、彼女らしい目標をしっかり立ててたのは立派(笑)!
試合の日は朝6時半学校集合なので、親子で5時起き。
試合は夜まで続くので(負けた人は審判をやります)朝食昼食夕食持参です。
「ご飯じゃないと元気が出ない!」というので、私、ミニおにぎりを12個も作りましたよ(爆)。
たっくさんの食料と飲み物を、一本しかラケット持ってないのに買ったという派手なラケットケースに詰め込んで、出かけていきました。
「こっそり見に行ってもいい?」と聞くと「別にいいけど?」と・・・(笑)
他の学校でバドを頑張ってる長女の友達のお母さんと一緒に、こっそり見に行きました。

二女の試合、あっという間に終わりましたよ~~~(爆)。
相手のサーブがほとんどでしたが(苦笑)、二女が高くレシーブ上げて
相手がそれをスマッシュ!!!これの連続でしたが
でも、5ポイントは取れてました!!!
ほろ苦い、というかなんと言うか・・・、
初めての試合はこうして終わったのでした。

「今度はもっと上手になって試合に出たい!」そういっております。
そう、その気持ちがとっても大事!!
1年後は1勝とまでは言わないけど、1セット取れたらうれしいよね~~♪

二女がコテンパンにやられてゲームセットになったときに、
応援してくれている同じ学校の仲間のこの一人が
キャットウォークからコートにいる二女に向かって
大きな声で「○○ちゃんお疲れ~~~!!」って声をかけてくれました。
そういうの、いいね~~。
ママ友と二人で「かわいくて泣きそうになるね」と、あわてて外に出ましたよ(笑)。
ちなみに二女の学校は、2年のシングルス1人以外、団体もダブルスもシングルスも全て1回戦敗退でした・・・。

ピアノもそうだけど、スポーツも、どういう風に付き合うかというのは人それぞれ。
本人に情熱があっても、環境が整わない・・・ということもあるし
逆もあるのでしょうね。
二女の場合は、ちょうどいいのだと思います。
バドミントンの面白さと難しさを知って、逃げずに立ち向かっていけたら
きっと3年間でたくさんの収穫があると思います。
がんばれ~~~~!!!
[PR]
by ina-kibi | 2012-10-15 15:02 | その他 | Comments(0)

心変わり

女心と秋の空・・・
今朝は秋晴れのよいお天気だったのですが
午後から雲行きが怪しくなり、雨もぱらつきました。

「粉雪」の音取りも、以前ちょっとかじったときに比べ
断然根気強く練習していて、おおよそつかめてきた長女。
先日のレッスンで「もう1曲、譜読みしときなさいよ!次のレッスンで聞かせてもらうよ!」
と先生に言われ、大慌ての長女。

本人が、漠然と弾きたいと思っていた曲の1曲が「粉雪」
そして同じようにいつか弾いてみたいと思っていた曲、
フォーレの歌曲「月の光」のピアノアレンジ版を
挑戦してみようかな、ということで譜読みしてたようですが
やっぱり、粉雪の後に弾くとなると、なんか合わないかも・・・と思ったようで
「もみの木」ってさ、クリスマスにぴったり?
とか言い出して、「弾いてみよっかな~~~!」と・・・(爆)。
メールで先生に相談してみたところ「素敵!!!いいと思う~~~!!」と言うわけで
昨夜から譜読みが始まりました。

何より譜読みが苦手。さっぱり進まない。
どこ見て(何見て?)弾いてるんだか・・・いつまでかかるんだか・・・
と、長女の譜読み風景にはため息しか出なかった私ですが、
2日でだいぶ形になってきているのにはびっくり!!
楽譜見ながら音出せるようになってきたんだね~~(レベル低くてすみません・汗)!
と言うわけで、音出すだけならそんなに難しくない「もみの木」を、
とりあえず音を出すだけのところまでならできそうで、ほっとしました(笑)。
「粉雪」も同じように、音を並べるだけなら簡単な曲ですが(音取りが大変だけど)
「もみの木」も同じで、この2曲、「空気感」を表現するのがめっちゃ難しそう><
北海道生まれ、北海道育ちの名にかけて(爆)、
この2曲、時間のない中2の吹部少女なりに精一杯磨いて欲しいな~~と思います。
北欧万歳♪♪♪
[PR]
by ina-kibi | 2012-10-10 22:06 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る