<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

働きましたとも!!

年の瀬も押し迫ってまいりました。
本日29日が私の仕事納めでした。
今日は午後からの出勤の予定で、
もしかしたら登園児が予想以上に少なくて
「今日は来なくていいよ~~!」って、主任から電話が来たりして~~♪
なんてひそかな期待をしつつ、そろそろ出かける準備をしようかな~
と思った11時チョット前の事・・・
「おかあさ~ん、電話だよ~~!」と二女が受話器を持ってやってきました!
予感的中でした!!やった~~~!!
そんなわけで、午後から5時間の仕事がなくなったんだから、
その分、家で働くぞ~~と、気合を入れて働きました。
まずは、娘たちに窓拭きを命じつつ、自分は大模様替えの下準備です。

今までは、2階の子ども部屋に娘たち二人が2段ベッドで寝ていて、
お父さんは2階の納戸で寝ていて(爆)、私は1階の二女の勉強(関ジャニ?)部屋で
寝ておりました。
二女の関ジャニ部屋は、うちわやらポスターやらが所狭しと貼られていて、
なんだか居心地が悪い・・・、じゃ無くて(笑)、
きっと二女本人がここで寝起きをしたいだろうな~って思いまして。
ついでに言うと、年が明けて春になり、学年が上がると、
長女は受験生なわけで・・・。
今の長女は勉強道具はなぜか1階のピアノ部屋に山積みにしていて、
2階の子ども部屋では寝る、音楽を聴く、漫画を読む、ドラムを叩く、しかしないのです。
うちの娘たち二人とも、勉強は茶の間のテレビのまん前でするんです・・・(汗)。
なので、まずは環境を変えてみよう!ということで、
今回の大模様替えを思いついたというわけです。
今日の仕事が休みにならなきゃ、踏み切れなかったと思います、はい。

まずは、ピアノ部屋にある3畳のウォークインクローゼットを整理し、
関ジャニ部屋の私のベッドをその中に入れます。
次に、2階の2段ベッドの1段を、関ジャニ部屋に入れます。
そして、ピアノ部屋にある長女の学校で使う全てのものを2階に上げます!
これに伴い、関ジャニ部屋のクローゼットに入っていたお父さんの衣類を
ユーティリティのクローゼットに移動させ、
ウォークインクローゼットに入ってた長女のタンスもどきを
2階に上げ、その際出てきた、ここ数年見た事もない
あんなものやこんなものを、ひとつずつ仕分けして・・・と、
とてつもない仕事量になってしまいました><

11時から取り掛かり、なんと、午前1時過ぎまでかかりました・・・(大汗)。
疲れた体を引きずって、クローゼットの中にすっぽり入ったベッドに滑り込もうとすると、そこにはすでに犬が気持ちよさそうに寝ていました~~~(涙)。
しかも、二つにたたんだ掛け布団のど真ん中に(号泣)。
そのままベッドに背を向け、再び働きだした私は、
台所と洗面所の掃除をし、1時間後にまたベッドに来て見たら、状況は変わらず・・・
掛け布団を恐る恐る引っ張って、犬を掛け布団からズリ落として、現在に至ります。

すでに両腕が筋肉痛です。
明日は、いや、あさっては、もっとあちこちが痛いことでしょう・・・(苦笑)。

さて、明日の予定は、フローリングのワックスがけです!
家族の皆さん、心して協力するように!!!

そういえば、クリスマスコンサート以来、長女はたった1度しかピアノをさわっていません。
今日は、模様替えの最中に、ちょくちょくサボっては、
ドラムとギターをいじりまくってましたけど(笑)。
私もさすがに今日はピアノを弾いていません。
でも、こうしてベッドでPC叩きながらも、隣にピアノが見えるので、
なんだかうれしいです。
やっぱりこの部屋は、私の部屋だな~って気がします^^
模様替え、大満足、の巻きでした(笑)。
[PR]
by ina-kibi | 2012-12-30 02:56 | その他 | Comments(0)

なんで怒ってるの?

昨日は二女は部活の予定・・・(もちろん長女も!)
仕事から帰って、ほんの1時間でも一人の時間があるのはありがたい!
そう思って家に帰ったら、なんと、二女がいる~~~(驚)
どうやら喉が痛くて今日は部活を休んだらしい・・・
しょうがないじゃん、体調悪いんだし。
でも、のんきにPCいじりながらTV見てるのはどうなの?
調子悪いなら、部屋で寝てれば?
それほど悪くないなら、茶碗くらい洗っておけば?
なんだか、一人時間を奪われたことも重なって、
いらいらしてきた~~~(怒)。
ぷりぷりしている私に、二女が一言
「お母さん、なんで怒ってるの?」

夕方遅くなって、長女が部活から帰ってきた。
歯医者さんの予約をしておいてと言われていたので、
時間を伝えて私はスタンバイ。
寒いので車もエンジンをかけて暖めてあるよ。
なのに長女は時間になっても、一度声かけても
のんきにおやつ食べながらTV見てるし・・・(怒)。
「早く行くよ!何やってるの、時間言ったでしょ??」
と長女を玄関に引きずりながら、
自分の部屋に篭ってる二女に、
「部屋から出てくる予定ないなら、リビングの電気消しておきなさいよ!!」と声かけたら
またまた二女が「お母さん、なんで怒ってるの?」
すると長女が「あたしが時間守らないからだわ。ごめんね。」と
二女に謝ってました(爆)。

予定よりずっと遅く帰ってきた夫。
ピアノを弾いているときに帰宅。
「今ですか・・・」と思いつつ、
鍋を火にかけて、再びピアノを弾いたけど、落ち着かず・・・
しかし、ここからが娘たちとは違う、付き合いの長い夫の素晴らしさ!
頃合を見て自分で食事の用意をしていました(笑)。
おかげでゆっくりピアノが弾けました。

娘たちも、母の取り扱いに、もう少々ご注意願います。

今年の仕事は残すところあと2日。
年賀状作りもほぼ完了。
掃除は知らん振りするとして・・・
年末年始は、シューベルトの即興曲を弾いてみる予定です。
できればショパンも1曲、弾いてみたいです。
家族の皆様、よろしくお願いいたします・・・(笑)
[PR]
by ina-kibi | 2012-12-27 16:16 | その他 | Comments(0)

エリーゼ人気

長女のピアノ教室の「クリスマスコンサート」が無事終わりました。
聴くところによりますと、この「コンサート」は今回が2度目だそうで、
前回は5年前だったようです。
ちなみにその間の4年間は「発表会」という形での開催でした。

先生曰く「今年はアットホームなコンサートだから、気負わず参加して頂戴ね!」と。
部活に忙殺され、さっぱりピアノを弾かない長女にも声をかけてくれました。

アットホーム・・・って、なんでしょうね?
「温かい」とか「ほのぼの」とか勝手なイメージは浮かびますが・・・。

当日は、朝から集合の、椅子を並べたり、マイクの配線、ビデオの設置、
休憩時間のケーキや飲み物の手配や準備、開演(午後)後はイス出しや足台設置、
何から何まで幹事プラス助っ人数人を中心とした生徒の親みんなで切り盛りします。
私も助っ人の一人でしたので、汗を流して会場内を行ったりきたり。
1部と2部の間のケーキタイムが終わった時点で「山は越えたね」と仲間のお母さんたちと
ちょっとした開放感を共有していました(笑)。
終わって思ったのですが・・・
アットホームって、「お母さん達が切り盛りする」ってコトだったのかも・・・(苦笑)

演奏のほうは、座ってじっくり聞かせてもらうことは難しかったですが、
ばたばたしながらも、記憶に残る演奏がいくつもありました。

とにかくいつも思うのが「エリーゼ」人気のすごさです。
私がこの教室の発表会(&コンサート)を見たのは5回目ですが、
毎年必ず幼稚園年長~小1の誰かが、エリーゼのためにを弾いています。
それも100パーセント本人の希望なんだそうです。
今年は二人の女の子が弾きたいと願い出たようで、
組曲仕立てにして、二人とも挑戦していました。

子どもにとっての憧れの曲なのかもしれませんが、
小さな手の小さな子どもにとっては中間から後半は
とても大変そう><
もう少し大きくなってから挑戦したらいいのにな~って
おばさんは思ってしまうのですが、
「意欲」に勝る武器はないってことですかね^^
ピアノ好きなおばさんは、幼稚園児さんにはとにかく元気のいい曲や
かわいらしい曲を、等身大の感性で楽しんで弾いてほしいなって思いますけどね。
余計なお世話ですね、きっと(笑)。

ちなみに、娘達の前の教室では、エリーゼは「期間限定」で小学2年生のみにチャンスが与えられ、それも先生の指名をもらわないと弾かせてもらえないという、特別な曲でしたね・・
でも、弾きたいと思ってもいないのに指名されてしまった人もいますけど(苦笑)。
それもどうなんだか・・・と思います。

何かルールを作らないと、毎年エリーゼだらけになっちゃう、っていう可能性もあるのかな・・・
私はこの曲好きじゃないですけど(ごめんなさい・汗)、知名度、人気ともにすごいってことですね。

我が家の吹部娘も、クリスマスらしい2曲を無事弾き終え・・・といいたいところですが
2曲目の粉雪は、リピートの予定は無かったのにリピートしちゃって
その動揺で途中音をはずしてしまって、粉雪に混じって一瞬異物が降ってきちゃた感がありましたけど(爆)。
1曲目のもみの木は、会心のできだったと思います!
昨夜の全日本の鈴木明子ちゃんが長女とかぶりました(笑)。
調子を崩しても、最後まで心をこめて・・・というところもね。
二人に、拍手です!!
来年はアットホームなのかどうなのか?
受験生になっているはずの長女は、そのステージに立っているのかいないのか?
部活も勉強もピアノも、ペース配分さえ間違わなければ続けられるとは思いますけど、
本人しだいでしょうかね。

12月は、吹部の定期演奏会、ピアノのコンサート、ともに「裏方」として活躍した私ですが、
これでやっと肩の荷がおりました。
仕事は29日の夕方まで続きますが、つかの間の年末年始の休暇はどこにも出かけずに
自分のピアノを楽しみたいと思います。
もみの木は長女の方がいい仕上がりでしたが、粉雪は私がいただきます(爆)!

いつもお読みくださってありがとうございます。
皆様もどうぞステキなクリスマスをお過ごしくださいませemoticon-0166-cake.gif

メリークリスマス!!
[PR]
by ina-kibi | 2012-12-24 10:11 | ピアノ | Comments(0)

品質を高めること・・・

最近は道路が凍結して滑るので、
娘のピアノの送迎は最低限の移動でということで
レッスンを見せてもらって一緒に帰ってくることが多くなりました。
発表会前ということで、曲を磨く、仕上げるという段階のレッスンは
とても興味深いので、一石二鳥です。

長女が発表会で弾くのは、シベリウスの「もみの木」とパルムグレンの「粉雪」
その他、小学生の頃の連弾仲間と2曲連弾をさせてもらいます。

ソロ2曲は、とりあえず形にはなっています。
先生曰く「これから本番までの1週間は、とにかく品質を高めることに徹するように・・」
その地味な作業、その違いは、おそらくお客様には分からないかもしれない。
だから、これからの1週間は、自分を満足させるための、自分への挑戦であるとおっしゃいました。

あれから数日が経過し、さっぱりピアノの練習をしていない長女。
品質を高めるどころか、維持できていないと思われ・・・・(汗)。
そのあたりのこだわり、音楽に対する執着が、見事なまでに無い長女です。
まあ、だから続けてこれたのかもしれませんけど・・・。

私もこの2曲は地味に練習をしています。
決して人前で弾くことは無いとは思いますが、
せっせと品質を高めようと、いろんなことを考えて日々ピアノに向かっています。
特にパルムグレンは、難しいですけど、理想の音が出せた時は本当に美しい曲です。
季節もマッチしていて、この2曲の選択は、なかなか良かったな~と思います。

先生にも「あなたはいつもステキな曲を選ぶよね。それはあなた自身のセンス、耳のよさの表れ。その点においては自信を持っていいよ!」と言われていたけど、その瞬間長女も私も心の中で「それはお母さんの選曲!」と叫んでいました(爆)。
私、自分のセンスを誇りに思っていいのね!!!
これからも自信を持って、弾きたい曲を弾いていこうと、
改めて思いました(笑)。
まだまだ弾きたい曲が山のようにあるので、楽しみです!

連弾のほうは、とっても楽しそうで、そしてやっぱり二人とも成長したんだな~っていう音に仕上がっています。
1曲は小5の時に弾いた曲なのですが、あの頃は2ヶ月かけて仕上げた曲を、今度は2,3回のレッスンであの頃よりももっとステキに仕上げることができています。
もう1曲は発表会のエンディングで弾く曲でバッハの「主よ人の望みの喜びよ」です。
これも、中学生ならではかな…という、深みというか、幅というか、「お姉さんになったね~!」という仕上がりになっています。

小学生の頃は、連弾では全く緊張しない!といっていた二人ですが、
先日のリハーサルでは「メッチャ緊張した~~、やばい~~~!!」と言ってました。
それも、成長なのでしょうね・・・(笑)。

ソロもデュオも、どうか楽しんで、思い出深い一日にしてもらいたいです♪
[PR]
by ina-kibi | 2012-12-20 14:55 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る