<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

堰を切ったように・・・

お菓子作りを再開しましたが、
その後、怒涛のごとくお菓子を焼きまくっております。
来月の電気料金が恐ろしいです・・・(汗)

しかし、長らく現場から遠ざかっていたためか
「カン」というのが鈍っております。
レシピどおりはまだしも、ちょっとアレンジすると
出来上がってから「ああ、そうだった・・・・」と
気づくことが多いこと多いこと。

金曜日に期末試験を控えている娘たち二人に
今夜はヘルシークッキーを焼いてみました。
ジンジャーとバジル、2種類のクッキーです。
二人とも、ジンジャーがお気に入りのようで
喜んで食べてくれました。

夜食べるものですから、なるべく軽く・・・と
マーガリンの量と砂糖の量はかなり控えめ。
私もついついつまんで食べてしまいました。

このクッキーと、山のように作り置きしてあるきなこ飴で
テスト勉強頑張ってもらいましょう!

私は早々に、お休みさせてもらいます(笑)。
[PR]
by ina-kibi | 2013-02-20 23:09 | その他 | Comments(0)

解禁

20年位前のこと
私はひとり暮らしをしていて、
その時、お菓子作りにはまっておりました。
誰が食べてくれるわけでもないのに
和菓子に洋菓子、パンなどなど
お菓子やパンは、たくさん作って
姉の所に送ったり、友達の家に持っていったり
自分では食べきれないのでそんなこともしていました。

出産し、子どもが手作りのお菓子やパンなど
喜びそうな年頃になった時には
その手のものの創作意欲が全く無くなっていて
たま~~に気まぐれでシフォンケーキを焼くくらい(汗)
パンなど、発酵要らずの「なんちゃってパン」しか焼いてあげたことがありません><

大きな理由のひとつは
体質改善のために食べ物に気を遣うようになったこと
出産後、長年付き合っていたアトピー性皮膚炎を何とかしようと
大正時代の日本食をお手本に、食事療法に取り組み、
1,2年でほぼ完治にいたったので、
油や砂糖など多く含むお菓子は特に自分にとっては
「食べてはいけないもの」と言う意識が自動的に働いてしまいます。

ですが、そうは言っても、娘たちのバレンタインのチョコ作りに付き合ったり
誕生日やクリスマスにケーキを焼いたり、くらいはしてましたよ(笑)

娘たち二人そろって中学生の今、
テスト前になると居間で二人でテスト勉強しながら
「何か甘いものが食べたい~~」と始まるわけです・・・
チョコやクッキーなど我が家に在庫が無いので
「買ってきておいてよ!」と言われ
それを「夜にチョコやクッキーを食べると体に良くない!」と説明などするものだから
「じゃあ、体に悪くないもの何か作ってよ!」と・・・・

それで、最近、お菓子作りを20年ぶりに再開したのでした。

昨日はアップルパイを焼きました。
なんと、冷蔵庫に賞味期限が3年も前に切れているパイシートがあったのです!
ダメもとで使ってみたけど、全く問題なし!!
りんごの味付けに砂糖はほとんど使わず、蜂蜜を少々
香り付けにシナモン少々
市販のパイ生地のバターには目をつぶるとして
まずまずの減油減糖菓子です。

その後、これまた賞味期限が切れている頂き物の蜂蜜を使って
「きなこあめ」なるものを作りました。
これは超簡単!
蜂蜜を温めて、とろとろにして、そこにきな粉ぶち込んでコネコネ
手で飴玉のように丸めて、きな粉をまぶして出来上がりです!
「駄菓子屋で売ってるきな粉棒みたい!」と娘たちにも好評でした。

お菓子作りは、楽しいです。
作るのはいいけど、食べ過ぎないように注意しないと・・・

今度はパン作りも再開してみたいです
が、パンは意外と体力がいるんで(汗)
ま、またそのうち、ということで・・・(笑)
[PR]
by ina-kibi | 2013-02-12 22:45 | その他 | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る