<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

録音

先日のホールでの練習を
ICレコーダーで録音しておきました。
が、さっぱり思うように弾けなかったのと(涙)
思ったほど音響がよくなかったのとで
録音を聞くことを忘れておりました。

10日ほど経ってから、ふと思い出して聴いてみましたら・・・
家での録音とは雲泥の差で響きがありました(笑)。

決定的な欠点は、ショパンエチュードのメロディーライン。
自分にしか聞こえていないレベルでした(沈)。
しかも、流れも悪い・・・ダサい演奏・・・(撃沈)
こりゃダメだわ・・・、出直しします・・・。

しかし、よいところも発見できました!
長女のモシュコは、若さと勢いがあり(それしかない?)
すがすがしいものを感じました。
私のシンフォニアも、思ってた以上に「3声」になっており、
バロックらしい音も出てて、少し満足できました(笑)。

録音しておいて、よかったな~、と、聴きながら思いました。

さて、最近は、モーツァルトのソナタとバッハのシンフォニアを弾いています。
シンフォニアは変ロ長調。何番だっけ?
今まで復習してきた曲は、意外とあっさり音が並ぶところまでは進んだんです。
おそらく、耳が、各声部のメロディーを覚えているんだろうな・・・と。
それがこの曲ははじめて聴いたような感じで、さっぱり記憶になくて、
思わず中学の時に使っていた本を引っ張り出してきてみてみたら
ちゃんと番号に大きく「◎」が付いていて、楽譜にもいろんな注意が書き込まれていました><
な~~んだ、ちゃんとやってるじゃん(沈)
しばらく、この曲たちをがんばります!
[PR]
by ina-kibi | 2013-07-23 08:42 | ピアノ | Comments(0)

そんな日々もある

燃え尽きたわけでは、ないのですが・・・
ここ数日、我が家のピアノはさっぱり聞こえてきませんでした。
私も含め・・・ね

長時間勤務と、強烈な日差しの中の水遊びとがたたり
顔の皮膚に軽い炎症がおきてしまい
何をする気にもなれずにすごしてました。

長女は、数日前に飼い犬に手を噛まれ・・・(涙)
たいした傷ではなくても、犬の噛まれたところって
独特の痛みが続くんですよね・・
私も噛まれた経験があるのでよく分かります。

吹コン2週間後に控え、この3連休もフルタイム部活。
右手でお箸も鉛筆ももてない状態で
昨日は無理矢理スティック持って練習したとのこと。
まさに「血のにじむ」練習です。

実家の近くの神社は、今日から3日間お祭です。
二女は身支度をして、これから友達とお祭に出かけ、
帰りに私の実家に寄り、夜再びじいちゃんばあちゃんと出店めぐりするそうです。
私は長女の帰りを待って、長女をじいちゃんちに連れて行く予定。
3人で泊まって来たいところですが、長女は明日も部活なので・・・

「実家」って、いくつになっても、「落ち着くところ」です・・・(笑)
[PR]
by ina-kibi | 2013-07-14 12:07 | ピアノ | Comments(0)

ホールのピアノ

市の会館の大ホールのステージに
ヤマハとスタインウェイのピアノ2台並べて「弾き比べ」
という企画が先日行われ、参加してきました。
ここ数年毎年行われていたようですが、例年申し込むチャンスを逃し
ようやく今年初めて借りられました。
一人1時間単位で申し込み、その間は係りの方が舞台袖で監視(?)している以外は
立ち入り禁止なので、まさに貸切です。

タイミング悪く、その週に限って朝から夕方まで毎日仕事で、
おまけに連日の猛暑。
体力消耗もハンパなく・・・
家ではほとんど練習できずじまいで
その日を迎えてしまいました。
長女においては「相変わらず練習しないまま」・・・って感じですが(汗)

そんなこともあり、ステージ上で二人並んでシンフォニアを弾いたり
モシュコを弾いたりして、まさに「練習」をしてきました。
モシュコは一人は楽譜どおり、もう一人はメロディーラインだけを・・・とか
シンフォニアは声部を分担したりして。

そして、それぞれ、15分くらいはソロで弾きたい放題弾きました。
お客さんのいない大ホールでピアノを弾く・・・
「きっと気持ちよく響くんだろうな~」と想像していたのですが、
予想を大きく裏切って、ほとんど響かず・・・(涙)
ステージ上で弾いている時にも残響がほとんど感じられず、
客席にいたっては「え?こんなに小さい音なの?」という印象。
まあ、へたくそな私たちだから、いわゆる「ピアノを鳴らす」ということができていなくて
こんな残念な響きなんだろうね・・・と、がっかりしていたのですが、
次の時間が娘の教室の先生と生徒さんだったので、数分聞かせていただいたら
やっぱり響かず・・・
先生もステージ上や客席で「音が全然来ないわね~~~」と・・・
横に広い会場だからかしらね・・・と首をひねってました。

今回は、準備不足と響かないホールとで、ちょっぴり不完全燃焼ではありましたが、
また機会があったら、広いところで大きなピアノを弾くことに
挑戦してみたいと思いました。
[PR]
by ina-kibi | 2013-07-13 07:04 | ピアノ | Comments(0)

姿勢を保つのにひと苦労

夕べは久しぶりに、娘のレッスンを延長して
私も先生に見ていただきました!
来週、せっかくホールでピアノを弾けるので、
しょぼしょぼのままじゃ、ショパンに申し訳なくて・・・(汗)。

先生の前でショパンを弾くのは初めてです。
毎週レッスンを受けていた時は「ロマン派は苦手なんですね」と言われたことがある私です。
なので、なおさら緊張しました。
いつもどおりのしょぼしょぼ演奏でしたが、いつもどおり弾けたことが自分では驚きでした(爆)。

まずは「硬い」と言われましたよ。
それを改善すべく、姿勢の矯正から。
足を11時05分にします。
腰で上半身を支え、背中は丸めない、すっと座る。
手首や腕を固めず、楽に動かすわけですが・・・
なにせ体中の筋力が低下している私ですから、
この基本の姿勢を保つだけで精一杯で
「ピアノを弾く」ことに集中するまで行き着きません><
逆に、音に集中すると、背中が丸まって足もなんだか踏ん張れてない感じに・・・(涙)。

何とか頑張って、出だしの数小節ってとこですが、
そうすることによって、来てほしい音が来てくれるようになりますから
本当に姿勢、体の使い方って大事なんですね~~。

あとは、いまさらですが、指使いを工夫することで
和音の一番上の音のメロディーが浮き出てくる予感です。
やはり、指使いは侮れません。

あと何日あるだろう?こつこつ頑張りましょう。
筋トレも必要かも・・・(汗)
1年後に備えて・・・(笑)
[PR]
by ina-kibi | 2013-07-05 10:47 | ピアノ | Comments(0)

全ての音を聞きたい欲求

ホールでピアノが弾けるとあって、
ここ数年だらり~~んと練習していた私も、
何らかの「目的意識」を持って練習をしなければ・・・と
ちょっぴりお尻に火がついた感じの近頃。
週末に調律してもらったばかりのピアノで、
張り切って練習しています。

そこで、ある欲求が・・・

今練習している曲の一番の課題は「バランス」でした。
右手が一曲通してほぼ3音の和音の3連符で進んでいくのですが、
その3音のバランスと、左手のバランスです。
一番上の音をメロディーラインとして響かせたい。
それとバスとの歌い合いにしたい。
残りの音は邪魔にならないように、出過ぎないように・・・

同じような心構えで練習していたのですが、
気が付くと、全ての音の響きを?音色を?
いやいや、「音そのもの」を、自分の耳で味わいたくてしょうがない欲求が
むくむくとわいてきてしまいまして、とてもじゃないけれど、
すいすいと進んでいけないのです(苦笑)。
片手練習はおろか、右手の和音すら同時に音を出せず、上と下、上と真ん中・・・と
音数を減らして味わって、なんと時間のかかることでしょう!!!!(爆)

だけど、こんな風にピアノの音そのものに耳を傾けたり、
一つ一つのハーモニーに聞き入るというのは、
久しぶりだな~って思いました。

このピアノを購入した頃は、自分の演奏がどうのこうの以前に
音そのものに聞き入って、幸せを感じていたものでした・・・(笑)。
また、そのような気持ちになれて、ほんと、よかったです!

ホールでの演奏も、ステージに自分を置いておいて
実は客席で自分の演奏を聞いていたい・・・
もちろん、生で・・・
絶対に叶わない夢ですけどね(爆)。
[PR]
by ina-kibi | 2013-07-02 09:49 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る