<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

リズム感悪し(涙)

本日も雪かきから一日が始まりました・・・
筋肉痛が・・・(涙)

今期見ているドラマの中で、就職試験の面接の場面がありました。
自己PRしてください・・・と。
これ、自分は本当に苦手です。
まず、自分のよくないところばかりが浮かびますし、
それとて、主観によるものだから、実際の自分が周りからはどういう存在なのかは、実は把握できてません。
しかも、自分を売り込むなんてことは、民族性も手伝って、性に合わないんですね・・・(涙)

そんなことを考えつつ、最近ピアノに関しても『自分のこと分かってないな~」と思うことが続出です。
その中で、初めて(遅すぎだわ・・・嘆)感じているのが『リズム感』の欠落です。
これについては、特に優れていると思ったこともないけれど、特に劣っているとも思ってなかったので、沈みました。

最近は忙しく、長い時間練習が出来ないので、ちょこちょこっと弾いてはそれを録音しておいて、通勤の車の中などで聴いているのですが、裏打ちがとってもダサい、鈍い、へたくそ~~~~~!!
『森の精』のテーマの部分。
右手が裏拍和音で伴奏なんです。
あまちゃんのテーマみたいな感じ^^;

弾いている時はまったく気がついていませんでした。
それどころか、気持ちよく弾いていたくらいです(おバカ・・・)。

これ、どうやって改善すればいいの??
こう弾きたいのに、指が思うように動かない、という悩みと違って、改善策が見当たりません。

裏が遅れがちなので、気持ち速めにやってみると、今度はそれにつられてメロディーも走ってしまい、落ち着きのない演奏になってしまいます。

己を知る、己を変えていく、ということの難しさ、痛感です。

そんな昨今の私ですが、今のところ、「地味にハノンを続けている」、そして「水の精・森の精・モツソナ」を飽きずに弾いていることは、ほめてやりたいと思います(爆)


[PR]
by ina-kibi | 2014-01-30 09:10 | ピアノ | Comments(4)

ため息をつきながらも・・・

この1週間は、あっという間に過ぎ去ったという感じです。
特に忙しかったわけでもないのですが、充実していた、のかな?

まず、日曜日にしっかり買出しが出来たので、1週間買い物に行かず食卓の準備が出来たこと。
午前中を上手く使えたこと。
ちょっと憂鬱だなと思っていた職場の新年会を「欠席」すると決めたこと。
これがよかったのかな・・・と思ってます(笑)。

二女がドラマ好きなので、一緒になってドラマを見ているのですが、どうしても眠くなる日があり、そんな時は早く寝て、翌日ピアノの練習はハノンだけとか、2,3回曲を通して弾くだけとかにして早く切り上げ、出勤前にドラマを一本みるようしたのも、1週間の巡りがよくなった要因かも・・・なんて思います。

そしてピアノですが、せめて今月いっぱいは続けようと思っているハノン、たまにサボる日もありますけれど、とりあえず続いています。
スケールを弾いているうちに飽きてきて、なかなかアルペジオまで出来ないのが反省点。
2月はアルペジオ→スケール→1~30番の復習、という風にしてみようかな・・・。

今週、気になっていることが・・・・
それは、左手の不自由さです。
もともと左手は、右手に比べると「問題児」ちゃんなのですが、それにしても不自由さが目立ってきました。
以前なら、指でパラパラと弾けたフレーズも、気がつくと団子になってしまう><
左手・・・・(涙)
筋力(運動能力)の衰えは左足にも数年前から現れていて、やっぱり左か・・・・とも思ったりして。

それともうひとつ。
上半身を支えるのに必要な筋力の低下もここ1年程で進んでいて、それも思うように弾けなくなってきている要因かなと。
指だけが動かしても、ピアノは弾けないんですね。
たまに「えいっ!」と気合を入れて姿勢を正して数小節弾いてみると、違った音が、違った流れが体験できますが、とにかく持ちません・・・・><
以前は無意識に出来ていたことが、いまは無意識に出来ていない、そのことに最近気がつきました。

そんなことを考えながらピアノに向かっていると、時折自分でも驚くくらいの深~~いため息がもれたりします。

ピアノを弾くということは自分にとって特別な(でもそれが日常)ものであったと思います。
この先は、どういう付き合いにしていけばいいのかな・・・。
それを考える時期が来たのかな。
そんなことを考えながら、この1週間はピアノを弾いていました。

モーツァルト
1楽章はやっぱりスケールの指返しのところが問題かな~
スケール、難しい難しい・・・・(涙)
テンポが走らないように、落ち着いて弾けたら、まずまずの楽しい演奏が出来るようになって来ました。
2楽章は、まだまだ迷いが多いです。
動画などでいろんな方の演奏を聞いてみると、ペダルなしであっさりとまとめられている方や、上手くペダルを使われている方がいらっしゃいます。自分はどうしようか・・・と、まだまだ試行錯誤の段階です。
3楽章は、まだあまり弾いていない(汗)
週末にしっかり音を頭に入れようと思っています。

今週、ちょっと飛躍できたのが「森の精」です。
でも、まだまだ思うようには弾けません。
こちらの曲は、レジェロの部分をどうまとめるかが今の課題。
それと、コーダの部分、どう締めるか・・・。
あと、どうしてもこの曲を弾いているとメロディーラインを歌ってしまうのですが(声を出してです)、それをしていると、歌うことに夢中になって実際のメロディーが歌えていないように思えるのです。
自分の声で歌うことを封印し、その思いをピアノを通して歌えるようにしたいです。

「水の精」は思いっきり停滞中。
左手の伴奏のアルペジオがきれいじゃないので、指使いを変えてみたら、弾けなくなってしまったのです><
でも、気長に気長に、きれいなアルペジオになるように、ゆっくり練習をちょこちょこやっていくぞ!

今日は午後からじっくり・・・
いろいろ考えながら、ピアノを弾きたいです。
[PR]
by ina-kibi | 2014-01-25 11:52 | ピアノ | Comments(5)

モツソナ、楽しいです!

今日も出勤前にハノン30番までの復習を少々と、
スケール♭系の短調、アルペジオ♭系全部をざっくりやりました。
それから、モーツァルトのソナタを練習しました。

5年ほど前ピアノの調律師さんが「やわらかい音色」のサンプルとして(?)この曲の出だしをご自身自ら演奏してくださったのですが、それが本当に優しくてきれいな演奏で、何の曲か教えていただいたら、この2楽章だったのでした。
その後、自分でも弾いてみたのですが、とても残念な演奏で、がっくりでした><
我が家のピアノの調律師さんは、ほんとにすごいです!!!

そして1楽章は、去年?いやいや、一昨年かな?
単発でレッスンを受けた時に、1回見ていただいたような?
楽譜に、ほんのちょっとですが、書き込みが残っていました。
「ここで、頭下げない!」って書いてありました(笑)
あと、展開部のスケールが続くところには「あわてない」って書いてました。
あわててたんですね・・・・(笑)

でもって、3楽章は弾いたことがなかったので、今回「はじめまして」です!
チャーミングな曲です。

いつも、理想ばかり高くて、現実にうんざりしてしまう自分なのですが、
今回はなぜかいろんなことが吹っ切れていて、
「自分にとって愛せる演奏」を目指しております!
そう、いつもなら、まず第一に「くせのない演奏」を目指すのですが、そんなことは求めず、それどころか「自分らしいモーツァルトでいいじゃない!」とさえ思えている、異常事態です(爆)。

明日は2楽章に挑戦です!!
[PR]
by ina-kibi | 2014-01-20 20:58 | ピアノ | Comments(0)

若いっていいな~、と思った夜

今日は午前中は勤務があり、夕方からは仲間内(同じクラスで働くメンバー)の新年会という名の飲み会がありました!
この職場に勤めて早8年・・・
ですが、こんな大所帯(といっても数名ですけど・・・笑)なクラスは初めてで、しかもみんなとても気さくで仲がよいのです。

年齢構成は、最年少21歳から最年長の私(40代半ば)までいい感じにばらけています。
今日は、その中でもお若いお二人の歌う姿踊る姿に、なんだか感動!!!!!!
すごいパワー、そしてものすごく楽しそうな姿に感動でした。
楽しかったです、また月曜日から頑張れそうです♪
[PR]
by ina-kibi | 2014-01-19 02:29 | その他 | Comments(0)

有言実行

ゆっくり眠り、一晩明けて・・・
本日は晴天なり!!!
そんな中、予定通りハノンをみっちり弾けました。よかった^^
やはり、二日サボっていたら、感覚が・・・↓↓↓
絶やさず続けるのは大事ですね。
今日は時間がかかったので、スケール&アルペジオは♭系の長短調のみにしました。

そして、抱えてる曲たちの苦手箇所をさらい、今日から新しい仲間「モツソナ」を加えました!
あの有名な(?)ドーミソ シードレド ラーソド ソーファソファミファミー♪ってヤツです。
弾いていて感じることがたくさんあるのですが・・・

まず1点目・・・まるでハノンの応用問題のようだ、ということ。
スケールあり、ながーいトリルあり、アルペジオあり・・・と、ほんとに基礎テクニック満載。
なので、きっちり弾けません><
複雑じゃないのにね、、シンプル イズ モスト ディフィカルト(涙)

次2点目・・・自分自身がご機嫌よろしくないと弾けない、ということ。
モーツァルトの明るい曲は、とにかく粒立ちがよくきらきらとした真珠が転がるイメージ。
そして、心が曇りなく澄み渡っているイメージ。
ご機嫌のよろしい幼児のような、屈託のない笑顔のイメージ。
なので、思わず口角が「にっ!」と上がるような気分で弾きたいので、どんより気分の時は弾けません><

そして3点目・・・やっぱり、こういう素直な曲は、子どもの演奏が好きだな~ということ。
自分自身、子どもの頃どんな演奏だったかは思い出したくないところですが・・・(苦笑)、夏など通りすがりのお宅の窓から拙いソナチネの演奏など流れてくると、立ち止まって聞き入ってしまうほど、私は子どもの古典の演奏が大好きです。何だろう、この趣味は・・・(笑)。
スケール転ぶ、テンポ途中で突っ走る、難しいところでダウンするなどなど、やってはいけないこと満載の子どもの演奏って、愛しくてしかたがありません。
「この子、いやいや練習してるな~~~」とか「注意されたところなんて全く意識せずに、気持ちよく弾いてるな~!」とか、いろんなことを想像しながらにんまり聞き入ってしまいます。
やばいおばさんですね・・・・(苦笑)
娘達がちびの頃の演奏も少し残っているのですが、やはり今聞くと「愛しい」です~~~。
なので、酸いも甘いも知り尽くした(!?)40半ばの私が弾くのは、なんだかもし分けない・・・って思っちゃったりするんですが、でも、弾いちゃいますよ!!

さて、今日は出勤前の貴重な一人時間を上手に使えたので満足です。
仕事も充実しますように・・・
[PR]
by ina-kibi | 2014-01-16 10:53 | ピアノ | Comments(6)

ピアノを弾けるということは・・・

昨日、飼い犬に噛まれまして・・・(涙)
手じゃなかったので、生活に不便はありませんが、愛犬に噛まれる、というのは精神的にダウンします(涙)。
いつもなら出勤前にハノンを弾くのですが、今日は家族を送り出したあと再び布団にもぐりこみ、ギリギリまで布団の中にこもってました。
出勤し、職場のみんなに話しをして大笑いして、元気が出てきました。
そしてようやく、夜になってからピアノを弾きました。
今日は無理せず、弾きたいものを少しずつ弾きました。

毎日、ピアノの練習を、計画通りにこなすということは、心と体の安定の証なんだな・・・って思いました。
とてもありがたいことなんだな・・・って。

3年ほど前の年末に、生後2ヶ月くらいの子犬を保健所から引き取ったのです。
それが我が家の愛犬。
最初は全くケージから出てこなくて、ごはんを置いても姿も見せず。
誰も見ていないときに食べていました。
少しずつ顔を出すようになり、それでもよく見かける子犬のように、楽しそうに人を追ったり、遊んで欲しくてちょっかいを出してきたり、という姿は全く見られませんでした。
家族になつくのにも、かなりの時間がかかりました。
時間をかけて家族に慣れたあとは、一切誰にもなつきません。
外から来る人には鬣を立てて吠えまくります。
北海道県の血が濃いのか、そのような性質のようです。
そしてたま~に、今回のように興奮して「ガブっ」とやらかすことがあります。
本気噛みではないので、本人(犬?)も寸止めというか、我慢はしているようですけれど、ダメージはあります。
基本臆病なんだと思うんですが。でも、本当のところは分かりません。
犬って、何も語らないし・・・。
なんとなく、この犬のバックグラウンドを想像してみることがあります。
私たちが知らないのは、この犬が生まれてから経った2ヶ月の期間だけですが、その時のことを想像します。
この犬と出会わなければ、犬のバックグラウンドを想像するなんてこと、一生なかったかもしれません(笑)。

そんなわけで、かなり立ち直ったので、明日は朝からハノンをビシバシ頑張ります!!
だって、幸せの証だもん(笑)♪
[PR]
by ina-kibi | 2014-01-16 00:40 | ピアノ | Comments(0)

組み合わせ

三連休最終日。
娘達は私の実家へ・・・
二女は冬休み最後の一泊
長女は「月9までには帰ってくる!」と言って勉強道具を抱えて出かけていきました。
夫も娘達を送って行きがてらでかけてくるとのこと。
久々に私、家に独りになりました~~!!

こんなことなら早起きして家事をさくさく片付けておけばよかった・・・と後悔しつつ、現在昼下がりの洗濯。
このあと、掃除機をかけて、散乱している長女の勉強道具を片付けて・・・
3時までに片付けて、そこから夜までピアノ&録画されたテレビ番組鑑賞~~~~~~!!!

さて、ピアノですが、昨日はあまりにだらだらな一日でして、曲を弾くのみでハノンは・・・(汗)
でも、夜遅くなってから「いやいや、やらねばならぬ!」とハノンをしかと練習しました。
「続けることしか出来ないんだから・・・」と気づいたんだから、それくらいはちゃんとやろうよ、自分。

そして今日は、朝起きて朝食の前にハノンをやりました!
それと、「水の精」の高速部分の練習に明け暮れております。
左手がコケるんですよね・・・(涙)いやだ、ほんとに・・・

でもって、練習をしていて思うのが、曲の組み合わせです。
以前は必ずバッハを弾いていたのですが、最近はロマン派の曲にかかりっきりでバッハはさっぱり・・・
そして、古典もさっぱり・・・
だから、なんだか調子が出ないような気がしています。
モーツァルトかベートーベンかハイドンのソナタを1曲よみがえらせようかな~と思いつつ、どれを弾いてみても残念すぎる演奏で、あれもこれも細かく練習していくとなると時間ばかりがかかってしまうし、と悩み中。
でも今日は、とりあえずたっぷり時間があるので、あれこれ弾いてみて今後の計画を立ててみようと思っています。
まずは掃除だ(笑)。
[PR]
by ina-kibi | 2014-01-13 14:25 | ピアノ | Comments(0)

続けること、それしかない!!

先月途中からはじめたハノンですが、
とりあえず最小目標として今月は続けよう!ということで頑張っています。
今のところ順調!
1~20の復習、20~30の復習をしつつの、
スケールは一応全調弾けるようになり(まだ音を並べるだけのレベルですよ・汗)
今は、アルペジオの練習もしています。
アルペジオはほんとに苦手~~~><
だけど、ピアノの曲って、アルペジオがなんて多いんでしょう!!!!
ドビュッシーの夢もブラームスの間奏曲も、シャミナードの水の精も、
とにかく左手のアルペジオが絶え間なく出てきます、そしてそれが理想的に流れていかない・・・(涙)
なので、ハノンのアルペジオの練習はあせらず丁寧に、長い目で練習していかなくては、って思います。

最近の変化では、「森の精」が少しずつテンポアップできていること。
それと、毎日とは行かないけれど、夢や間奏曲もひきつづけているので、
ちょっとはよみがえって来たこと(笑)。

夏に、市民会館のホールのピアノで一人コンサートという目標を持っているので
出来るだけレパートリーとして抱えていたいと思います。
このほか、バッハ、そしてモーツァルトのソナタとハイドンのソナタ、弾けたらいいな~。
ちょっと欲張りすぎかな・・・(汗)
でもまあ、ハノンだけはさし当たって頑張ります。

ピアノを弾いては「ああ疲れた~~~」といっている私に二女が
「何でそんな疲れるのにやるの?」というので
「趣味だからね。好きなピアノを弾くためには、やりたくない練習(ハノン?)もしないと、弾けなくなっちゃうんだもん。」と説明しましたが、わかってくれたかな?

最近思います。
ピアノに限らず、続けること以外に「進歩」を求める方法ってあるのかな、って。
続ける。これしか出来ないけれど、これだけはいつまでもやりますよ~!!
[PR]
by ina-kibi | 2014-01-11 22:12 | ピアノ | Comments(4)

頑張れ、第一子!!

お正月休み明けの一週間の仕事も終え、疲れたな~というところでのこの3連休はうれしいですね♪

9連休中にすっかり生活リズムが夜型になってしまったため、いまだにそれを引きずっていて、変な時間の仮眠や寝不足に悩まされています。

我が家の受験生も、年が明けてから急に「やばいやばい」といい始め・・・(苦笑)
今何をやるべきかを決めかねている様子だったのでこの先2ヶ月のざっくりとした学習計画を立てたり、順番どおり全部やろうとしないで、とにかく虫食いのように「にがて」部分を食いつぶしていくことをアドバイスしたり、自分の経験を話したりしてみました。
それからはその路線に沿って少し落ち着いて勉強をしているように見えますけれど、内心はどうなのかな?

3学期そうそう、英検受験予定の二女が「問題集欲しいから本屋に連れてって」というので、二女と本屋に行こうとしたら、長女から「理科の問題集何かいいのがあったら買ってきて!」と頼まれました。
受験教材のコーナーでふと目にした受験雑誌を立ち読みしていたら、すっかり夢中になって(笑)問題集のことなんて忘れて読みふけっていたら、二女が理科の問題週片手にやってきて「これいいと思う。私ならこれを使う。」というので、それを購入してきました。
長女もその問題集をたいそう気に入って、「使いやすい!」と昨日から(おい・・・)取り組み始めました。

二女の様子につくづく思うのですが、2番目って、本当に要領がいいというか・・・・(笑)
そういう私も2番目ですが、やはり、姉の生き様を見ていろいろと学んで来た気がしますね・・・(笑)
長女というのは、姉妹の中でのパイオニアだから、いろいろ大変なんですね・・・

15歳の試練。本当に誰もが通る道ですからね。
思いっきり不安になって、精一杯勉強し、信じるものは自分しかないと実感して、現実に向き合うことを学んでいくのでしょうね。
大丈夫。みんなそうやって大人になりましたからね!

私も、二女も、2番目としての経験を生かして(爆)、長女を応援してますよ~!!
長女の志望校は、私の母校なので、先輩としても応援しています!!!
[PR]
by ina-kibi | 2014-01-11 21:55 | その他 | Comments(0)

9連休 最終日

あ~あ、終わってしまった・・・
明日から仕事です。がんばりましょう!!

さて、お正月休み最終日の本日は、「寝貯め」しました(爆)!
その合間を縫って、ピアノも練習しました。
今日もハノンをさらに進めて、なんと、スケールの予備練習もし、
スケールにも突入しました。
1~20番と、21~30番の復習も、毎日何曲かずつ続けています。

スケールですが、お約束のハ長調を弾いてみましたが、
ハ長調って全部白い鍵盤だから、指返しのポイントがつかめず、指があまったり足りなくなったり><
というわけで、ト長調から!!
ト長調ニ長調イ長調それとヘ長調を、それぞれ短調もセットで弾いてみました。
このあたりなら、行けそうです。
とりあえず、滞りなく弾けるように(指が足りなくならずに、止まらずに・・・)というぬるいレベルですが、少しずつ弾ける調を増やして行きたいです。

ハノンはある日突然やらなくなって、それっきり・・・という流れになりそうな気がするので
まずは1月の間は続けよう!という、スモールステップクリアを目標にがんばろうっと。

森の精は、ゆっくり通して何回か弾いた程度。
水の精は、苦手なところの攻略をしました。

昨日は、昼寝はせず、ピアノも、色んな曲を弾いて遊びました。
ここ1、2年、自分はどんな曲を弾いてたのかな?と思って、このブログの記事を遡って見てみたりして・・・
結局どれひとつ満足のいくレベルまで弾けるようにならずに放置してしまい、次々目移りしていく自分・・・(汗)
でも、好きで取り組んだ曲ばかりなんだから、たまには思い出して弾いてみて、長い目で育てていかなきゃ・・・なんて思ったりもしています。
それで弾いてみたのは、パルムグレンの粉雪、ハイドンのソナタ、ドビュッシーの月の光などなど
どれもこっぱ微塵・・・・ではありましたが、懐かしくて楽しめました!!
昨日は弾かなかったけど、モーツァルトのソナタも近年取り組んだはず・・・
バッハは離さず何かしらいつも弾いているけれど、古典って弾かなくなるとまったく弾かないので、色んな時代の曲をバランスよく持ち続けるのは大事かも、と思ったりも・・・
ハイドンやモーツァルトにも手が回る余裕が欲しいものです。

明日から、二女も朝から部活なので、私も朝は6時半に起きなければなりませんが、昼寝しすぎて眠れそうにありません(汗)
がけっぷち受験生の監視をしつつ(笑)、読書でもしようかと思います。
[PR]
by ina-kibi | 2014-01-06 00:41 | ピアノ | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る