<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

次へ・・・

怒涛のようだった2月も、もう行ってしまいます・・・
ついに3月!
娘たちにとっては、それぞれ1年の総まとめの時期です。
力を発揮して、未来をつかめ!!!
私にとっても・・・・なかなか意味深いのがこの3月です・笑

アレルギーで、体のどこかにかゆみを感じたときに、
一番効果があるのが「ピアノ」かな~と思っています。
程度はあると思うんですが、掻かずに済む程度のかゆみでも
ぼんやりテレビを見ているようなときには掻いてしまうけど、
両手を使ってピアノを弾いていると、掻きようもないし、
それ以前に、集中しているのでかゆみを忘れられるように思います。

まず、ピアノに向かうということ自体が私にとって「生活の余裕」なので、
幸せなことなんですね・・・。

これ、アレルギー対策のみならず、不安や悩み事にも効くんです!
何か胸にもやもやを抱えたとき、心配事があるとき、
自分とはかかわりがないけどとっても気にかかる話を聞いてしまったとき・・・
心の弱い私は、寝てもさめてもそのようなことを頭の中で考え続けてしまうんです・・
でも、ピアノを弾いている時間は、頭の中は音楽のみになるのです!!
素晴らしいな~、ピアノって!!!

そんなわけで、毎日ピアノに向かっていると、上達はしなくても譜読みだけは進むもので、
ラヴェルの組曲2曲目のフーガも音がとれて、3曲目の譜読みを始めています。
この曲は3曲の中で一番弾ける気がする!!(笑)
ちょっと不思議な不協和音が多くて音を読むのには少し苦労をしそうですが、
きっと弾けるようになるはず!!!と信じて、がんばろうと思います。
今年はクープランの墓をじっくり・・・というとしにできたらいいな~と思います。

先日娘たちと、1ヵ月後・・・の妄想をしていたんです。
二女は「暇もてあまして、撮りためたビデオとかだらだら見ていると思う。友達と遊びまくってる!!」と・・・
長女はなんと「クープランのプレリュードがきっと弾けるようになってるね!」と・・・爆
「え?そうなの?なんで?」と聞くと
「だって、4月のステップに出るんだから、3月末には弾けてないとやばくない?」と。
まあ、確かに・・・
それぞれの妄想が現実となる3月が訪れますように・・・(笑)


[PR]
by ina-kibi | 2015-02-27 09:32 | ピアノ | Comments(2)

早口言葉などなど

おかげさまで、落ち着いた日々を過ごしております!
がっつり・・・とは行きませんが、ピアノもちょこちょこと弾けていて、ほんとに幸せ~♪

怠け者の私は、テクニックの練習をここしばらく(半年以上も?)サボっていて、
たまに娘の課題のツェルニー40を弾いてみる程度で・・・、でももちろん弾けませんし・・・・涙
もう、特に目標もなく、好きな曲を気ままに弾いているだけなのですが、
それでもやっぱりピアノは楽しくて楽しくて・・・ですね・笑

ラヴェルの「クープランの墓」の1曲目のプレリュードを練習しつつ、ここ数日2曲目の「フーガ」の譜読みに取り掛かっています。
この2曲を同時に練習することで、見えてくるものがたくさんあり、なかなかよい組み合わせだな~と、自己満足!

プレリュードは、今、ブロ友さんのねこぴあのさんが取り組んでるツェルニーのアルペジオの練習曲同様、アルペジオだらけなんですよ。そして、一番の盛り上がりのところは左手アルペジオの嵐です。とっても弾きにくいのです。
ラヴェルご本人のご指示で「ペダルは最小限に」のようなことが脚注に書かれてまして・・・
となると、これは本当に、ツェルニー並みのかつぜつを問われます。
ちょっとした体育会系の曲、というのが自分の中での位置づけ!
そして、同じフレーズが繰り返されることが多いのです、それも3回とか・・・。
それがなんとも「早口言葉」みたいに感じられて、笑っちゃうんです。
早口言葉もそうですが、1回なら言えるけど、繰り返しているとわけわかめ~~~、ってなりますよね・汗
まんまとそのパターンでとちるんですよ・涙
それからもう一つ
ヘミオラを、自分で仕掛けているはずなのに自分がわなにハマってしまって拍子感を失うという・・・・滝汗
これには自分で自分にがっかり、そして同時に爆笑です。
いつも自分で仕掛けたわなに足挟まれてる・・・って、頭悪すぎ~~~~・爆
とまあ、多々困難のある曲ですが、ゆっくり、リズム、メトロノーム、などなどの地道な練習でもう少しは何とか上達できるかな?という期待をこめて、向き合っているのがこの「プレリュード」です。

そしてフーガ。
こちらは、なんてことないですよ、難しいことなど何もない。
アルペジオもない。早いフレーズも一つもない。
音飛びもないし、重音すらないですよ。
テンポも落ち着いているし。
しいて言えば、たまに出てくるエレガントな三連符が状況によっては弾きにくい・・っていうくらいかな?
なのになぜこんなに弾けない・・・って、それはフーガだから??
恐ろしく狭い音域の中に3声がひしめいているんです><
1オクタープとかの中に詰まってるところもたくさんです~~~・窒息!
このフーガの譜読みをした後に、バッハのフーガを弾くと、とても正常感感じますし、
「わかりやす~~い!」と思っちゃうのです。(もちろんうまく弾けませんよバッハも・・・爆)
でも、このフーガは最高級に好きな曲なので、どうしても弾けるようになりたい!!
この思いは何よりの原動力になるはず!!!と信じて、いらいらしながらも通して弾くここ数日。
たった3ページの曲ですが、初日は10分かかりましたよ。
今でもそう進歩はないとは思いますが、全体像がぼんやりとは見えてきたので、少しは楽になりました。
次から次へとモチーフがチェーンのようにつながっていくので、区切りがわからず、
最初は、弾き始めたら最後まで行くしかない!という根性勝負だったのですが、
今日は自己流に1曲を11に区切って、できない区域を洗い出しました。
まあ、後半ですね・・・、最後から2番目と3番目の区域が死亡・・・涙。
まぐれ的に音が並んだとしても、脳死状態です><
あの手この手で、アプローチしていかなくては♪
プレリュードとは違って、こちらは「頭脳系」とでもいいましょうか・・・。
とにかく、頭を使いますね、弾いているとものすごく消耗します・・・笑。

この二つの曲のそれぞれの持ち味は、どちらも私がピアノをずっと好きでいる理由そのものかもしれません。
だから、弾いていて幸せです。

ラヴェルの曲には、自分が好きなピアノの魅力が必ず盛り込まれているような気がします。
特に、こうして組曲を弾いてみると、本当に網羅されている!!と感じますね~。
中から高音域にかけての、少し冷たくて、硬質で透明感のある音。
明るい?暗い?寂しい?うれしい?よくわかんない(オイコラ!)、でも心地よい調性。
かゆいところに手が届くような和声の移り変わり。
私のために作ってくれたわけじゃないのはわかってますよ、その上で、
本当にありがとうございます、と申し上げたいです!!!


[PR]
by ina-kibi | 2015-02-14 11:40 | Comments(2)

体の話完結編(であってほしい!)

さてさて、我が家の病める中3受験生。
土曜日私単独で受診したかかりつけ医の予言どおり、
日曜日の夕方には平熱になり、
鼻水と咳といういたってわかりやすい症状が残りました。

が、あまりに長いこと何度にもわたり高熱が出たり、
その後ちょこちょこ微熱が出たりというのが気になり、
週明け、一応念のため、総合病院に連れて行きました。
この病院は出産した病院でもあるので、娘にとってはふるさと・・・笑

医療系のドラマをよく見たり、私が入院していたときには「病院の雰囲気が好き!」とちょっと目的が不純だけど毎日のようにお見舞いにも来てくれた二女ですから、積極的に受診(?)してきましたよ~。

小児科の先生、どんな先生だろう~~!?
お初ですから、緊張しました。
が、なんとなんと、かかりつけ医の先生ととても雰囲気が似ていて(世代も一緒、おそらく60~70歳くらい・・・)
ほっとしました。

一通り検査をして、体も、靴下まで脱いで隅々まで見てくださって、
血液検査だけ結果がよくないけど、体に異常は見られない・・・と。
「腹筋が発達してるね~。スポーツやってるの?」
と聞かれ、にんまりしていた二女。
「発達してるっていうのが、病院の先生らしいよね・・・」
とあとでの親子での会話・笑
でもね、血液の状態は「風邪」程度ではないようで・・・
これは、最初にかかった小児科でも何度も言われたことでした><

そこで、血液を外注の検査に・・・
結果は1週間後。
本人が元気なら、私が結果を聞きに行けばよいらしいです。
本人不調なら、もちろん連れてきてと。

この先生も、そして看護師さんたちもとても優しくて
娘の病院好きはさらに上昇したのでは・・・と思われます・・・。
私も、よい出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。

とりあえずここ数日熱も上がらず、
咳は出るけど、今までよりずっと体が楽なようで、見ていてもその様子がわかるほど
アクティブになってきました!
かといって、勉強している時間は不調のときとそう変わらないのが親としては心配ですが・・・
まあ、そこは、元気でいてくれることが最優先ということで、脇においておきましょうか・笑

まずは、今週1週間平熱で過ごせますように。


[PR]
by ina-kibi | 2015-02-12 11:13 | その他 | Comments(2)

ピアノの話

明日は水曜日だけど、祝日ですね!
長女は珍しく「明日の部活は休もうかな~」と言ってました。
明日はピアノのレッスンの予定なのですが、「宿題いっぱい出されてまだやってないし・・・」と・・・
おまけに、学校の音楽の授業でやる合唱の伴奏を頼まれたようで、「一度も弾いてないからヤバイし・・・」とも・・・
と言うわけで、今夜はピアノ部屋からいろいろな曲が聞こえてきていました。

先日長女が、スキー合宿のお土産を家に忘れてレッスンに行ったので、
それを持って迎えに行ってひさしぶりにレッスン室に顔を出しました。
先生、相変わらずお元気で、はつらつとされてました!!
ちょうど(笑?)ラヴェルのクープランの墓のプレリュードのレッスンでしたが、
娘、弾けてない~~~~・涙涙
私、ここ最近、この曲とバッハしか弾いていないので、今の段階では娘より弾けるんですよ!!
だから、先生のおっしゃることがすごくよくわかって、勉強になりました。
練習しながら思っていたのが、
時代とラヴェルの持ち味と「プレリュード」ということをあわせて考えると、
さらーーーーーーーっと、とにかく流れるように終わりまで一気に弾きたい、ということ。
がっつり盛り上がる、とか、感情移入とか、ストーリーとか、そういうのは要らないような・・・
さて、この先先生はどのように料理してくださるのか、楽しみです!

で、プレリュードがこんな感じか~~と少しわかってくると、次が気になります^^
メヌエットがとても魅力的で以前から大好きだったので譜読みしようかと思っていたけど、
プレリュードからの流れで2曲目の「フーガ」を弾くとどうなるんだろう?と
フーガが弾きたくなって、ちょっとだけ弾いてみました。
感想・・・「おお~~、フーガじゃないか!!!」
四分音符や八分音符ばかりでできていて、譜面は弾きやすそうなのですが、そこはフーガですから、テーマが複雑に絡んできて、ぜんぜん弾けませんね・・・><
でも面白そう!!何とか譜読みを進めていけたらいいな~。



[PR]
by ina-kibi | 2015-02-11 00:09 | ピアノ | Comments(0)

体の話

気長に気長に見守るも、二女、昨日のお昼、学校で発熱したようで、
担任の先生から職場に電話が・・・。
職場の上司たちはとても心配してくれていて
「気にしなくていいから、すぐに迎えに行ってあげて!
明日も出番だけど仕事休んでいいから!!
今日はもう午後だから無理だわね~。月曜に大きな病院で診てもらって来たら?なんでもなければそれでいいわけだし。月曜まで休みということで、こちらは準備するので気にしないで娘さん見てあげてね!」と・・・感涙
受験目前に体調を崩している娘のことを、
職場の仲間たちもずっと心配してくれているのです><

学校に迎えに行くと、いつものように元気な姿の二女。
保健室の先生も「寒い寒いと保健室に入ってきたから、じゃあ熱測ってみる?ってかるい気持ちで熱測ってもらったら38.7度もあったんですよ~。見た目は元気なんですけどね。血液検査も何度もしてるんですって?聞きました。どうしちゃったんでしょうね~、心配ですね・・・。」と。
すると娘がニカッと笑顔で先生に向かって「変温動物になったんです!!」って・・・爆

そんなこんなで学校を後にし、その足で病院へ。
実はこの病院は、予防接種やインフルエンザの疑いのときに診てもらうと決めている病院で。
最初熱が出たときに、インフルかな?と思って検査を受けに行って、その流れで2週間の間に何度も通ったわけですが。
昨日もその続きてその病院へ行きました。
先生「え~~?ようやく治ったと思ったらまた熱上がっちゃったの~?かわいそうに~~・涙」
またインフルの検査⇒陰性
先生も首をかしげてしまいました。
明日熱が下がっても下がらなくても、もう一度インフルの検査をします。
熱が下がっていなければ、ほかの検査もしなければなりません。
どちらにしても来て下さい。
とのこと。娘、帰りの車の中で「何回来ても、変わんないよね?」と・・・汗
確かに・・・汗汗

帰りにコンビニによって「食べたいものいっぱい買って帰ろう!」と、口当たりのよいゼリーや杏仁豆腐など買い込みました。
家に帰って二人でお茶しながら、録画してあったドラマを一緒に見ました。

夕方になり、熱を測ってみると見事に平熱。
う~~~ん。また一瞬の発熱だったか・・・。
その後、寝る前にも計ったけど平熱。
朝起きて、平熱。

「どうする?病院行く?」と聞くと「いかなくていいんじゃない?」と娘。
今日、アレルギー科のクリニックに連れて行きたかったのですが、そこの待合室が寒いのと、土曜日は特に患者さんが多くて待ち時間が長いので(私は前回アレルギーでかかって2時間待ちですっかり風邪を引いてしまいました。)、せっかく平熱になっている娘を連れて行くのも考えものだな・・・と。
そこで決断!娘の診察券、今回の一連の検査結果、お薬手帳を持って、先生に相談してこよう!!
小児科の先生、検査のたびに結果の票を渡してくださっていたことに、感謝です!

「娘本人は連れてこれなかったのですが、体調がよくなくて相談に来ました。」というと、
普通に診察室に通してくれました。
というか、土曜なのに珍しく患者さんがいなくて待ち時間もゼロ!!!

じ~~~っくり話を聞いていただいて、小児科での対応についても「すごく妥当」であったことを教えてもらって、その上で先生の診断を聞かせていただいてこれはもしかしたら本当はだめなのかもですが・・・投薬までしてもらいました!
あてがあたっていれば、明日の午後からきっと微熱もすっきりするはず。
それが違っていれば、きっと自律神経などの不調によって体温調整がうまくいかなくなっているかも、とのことなんです。
月曜日の様子を見て、絶好調じゃなければ電話ちょうだい、と言われています。
学校へは、熱がなくて本人が行きたいなら行ってよし!とのことです。

「こんな時期に受験なんてしなきゃいいのにね、もっといい季節にすればいいのにね。」というのが受付の奥様のお言葉。
ほんとにそうですよ・・・涙

それにしても、のんきでいられる二女の性格が、そして毎晩早い時間から朝起こされるまで熟睡しているよく眠れる体質が、とってもいいほうに作用しているようで、先生も「きっと受験も大丈夫!」とおっしゃってくれました。
皆さん、本当に温かい・・・涙

そんなわけで、二軒のお医者さんにお世話になって、この週末を見守ることになりました。
今日は長女がスキー合宿から帰ってきます!
またにぎやかになります~笑


[PR]
by ina-kibi | 2015-02-07 13:02 | その他 | Comments(2)

音楽の話

先日、ピアノから帰ってきた長女がこんなことを言いました。
「新しい高校生の生徒が入ったんだって!男子!!ショパンの革命だったかなんだったかを練習してきたんだってさ~。すごいよね!!それで先生が、『この曲は何調?』って聞いたら、調があること自体知らなかったって、先生びっくりして話してた~。」と・・・。
ちょうどその話をしているところに二女もいまして^^
3人でしばらく音楽について話をしました。
ちなみに二女は小5でピアノを辞めております。

私「ねえ二女、何調知ってる?」
二女「ト長調とか、ハ長調?」
私・長女「お~~~~!!!」
私「じゃあさ、フラット1つの長調は?」
二女「え~~~~~~~~・・・・っと、ヘ長調か?」
私・長女「お~~~~!!!」
私「じゃあさ、シャープはどういう順番で増えていく?フラットは?」
という感じで、質問攻めしたのですが、二女、意外と覚えていました・笑

そして、3人であれこれ話したのですが、先生が教えてくれなければ
何年ピアノを習っていても、そういうことはわからないままだよね・・・という結論に。
私はヤマハの音楽教室で、その辺のことはしっかり教わったのだろうと思うのですが、
娘たちは最初から個人のピアノ教室だったのですが、1人目の先生も、現在の先生も、
小さいころからいろんなことを幅広く教えてくださって、そのことに感謝感謝です。

高校生男子も、どこか別の教室から移ってこられたようなのですが、
これから音楽の世界が広がっていくのがきっと楽しみだろうな~~!

っていうか、娘が先生にお世話になって以来、高校生の生徒さんがいた記憶というのは
ほんの1年か2年なんですが、今年は高1が4人(もともといた生徒が二人、最近入った生徒さんが二人)も♪♪
先生も「高校生は言葉が通じるから楽しいわ♪」と、いつも楽しそうでなによりです!!


[PR]
by ina-kibi | 2015-02-06 17:19 | ピアノ | Comments(2)

極寒の中、スキー!

寒い寒い~~~~・涙
昨日は道内で最低気温がマイナス30度を超えた地域が数箇所!!
ここは比較的温かい地域ですが、それでもこの冬一番の冷え込みで、
外は一日中冷凍庫の中のようにカチンコチンでした。

そんな中、学校からピアノへ直行した娘を、夕方迎えに行ってきました。
レッスン終えて車に乗るなり「先生にもらったんだ!」と、袋をごそごそ・・・
「わ~すごい先生!!やさしすぎる~~!!」と感激しながら取り出したのが
かわいいかわいいネックウォーマーと裏起毛の肌着です。
娘たちは学年行事で今日から2泊3日で富良野へスキー合宿へ行くんです。
その話を聞いていた先生が、寒さ対策のプレゼントをくださったようで・・・
本当におやさしい・・・、感謝感謝ですね~~~。

1年のうちで一番寒い時期に、冷え込みが厳しい内陸でスキー・・・
本人は「勉強よりずっといい!」と言っていたので、先生からいただいたグッズで
温かく楽しんでくることでしょう~~~。
2番長女がいない我が家。
長女の苦手な食材を使って夕食作ろうか名、と考え中。
ホタテやイカが苦手なので、この機会に食べるとします!

今年に入ってから、ソルフェージュのレッスンを一度見学したきりで(おそらく・・・)
もうずーーーっとレッスンは見ていないのですよ。
たまに本をぱらぱら覗き見すると、ツェルニーは31番が宿題になっているようです。
曲の方はおそらくステップまでは平均律とラヴェルをやるんでしょうね。
もう少しこの2曲が深まってきたころに、レッスン見学したいな~。

私はアレルギーと仲良く付き合う方法を模索しつつ、時間のあるときにラヴェルの譜読みだけは続けています。
継続は力なり!無理かな~と思っていた曲ですが、「弾けるようになるかも?」という明るい兆しが見え隠れ・・・笑
まだまだ、ほかと同じテンポではすーーーっといかない箇所があるので、地道練習を続けるのみです!!

そして二女。
今朝の血液検査でようやく「普通の風邪レベルの血液の状態です」と言われました!!
ほっとしたんですが、そのほっとした顔を見て先生がすかさず
「まだ、治ったわけじゃないですからね。これから治すんですよ!
インフルエンザなんかにものすごく感染しやすい状態なので、マスクは離さないで。注意して過ごしてくださいね。」
とのことでした・・・汗
そうですよね・・・、まだまだほっとしていられませんでした><
が、ひとまずよかったです♪
病院のあと2時間目から授業参加するのに車で送っていきましたが、
2時間目は体育で、娘が3年間部活をやっていたバドミントンをやるそうで、
ラケット持ってうれしそうに玄関入っていきました!

今日もとっても寒いけど、よく晴れたよい天気です。
スキーにバドミントンに仕事に、それぞれ楽しい一日になりますように・・・・

[PR]
by ina-kibi | 2015-02-05 10:20 | Comments(2)

晴れのち雪

今朝はとってもきれいな青空が広がり、家の中に日が差し込んでぽかぽかと暖かい!!
暖房のボリュームをグーーっと絞ってもだいじょぶな幸せ♪

調子の悪い二女は、昨日の夕方からまた熱が上がり、
その後ずっと七度台。今朝も・・・。そして今も。

長女は朝から夜まで部活のため、早起きして長女のお昼と夜の分のお弁当をこしらえ、
割と早めに起きてきた二女に、「高校に送っていって、お母さんはばあちゃんちに寄ってくるんだけど、気分転換に一緒に行かない?」と誘ってみたら、「行こうかな~!」とのってくれました♪

私が、アレルギー対策で米以外の麺類などをよく食べるようになっているのを気にしてくれている母は、どこかへ出かけるたびに珍しい乾麺などを見つけて買ってきて、私にくれるんですよ~。
「またおそば仕入れたから取りにおいで!」と声をかけられていたんです。

二女が体調崩しているのも気にしてくれているじいちゃんとばあちゃん。
じいちゃんは、長女のときにもそうだったけど、受験にあやかったおやつやカップめんなどたっくさん買っては届けに来てくれるんです。
二女にももうすでに2回届けてくれていたんですが(サンタさんの袋並みの大きな袋を!)
体調崩しているからとまたまた買出しに行ってくれていたようで、
でもうちに来るのは遠慮していたようです。

孫の姿が見えず、「体調が悪い」と聞かされて、きっと二人ともものすごく心配してくれているだろうな・・・
そして、ずっといつも静かに応援してくれているやさしい二人に会うことで、体調不良で思うように勉強も出来ずきっと不安でいっぱいであろう二女の心に、温かい勇気が湧いて来るんじゃないかな~って。

静かな時間が流れました。
二女はストーブの前に横になっそのうち眠ってしまいました。

その間、私とは母、母が最近は待っている小物作りを一緒に・・・
配色がね~~~と、二人で頭をひねりながら、あれこれ動かして、
廃品再利用の鍋敷きがいくつか出来上がりました!

長女のときは、会うたびに「おい、受験大丈夫か?ちゃんと勉強してるのか?落ちるぞ!」と心配ばかりしていたじいちゃん。
なぜか二女にはそういう声はかけないのです。
ばあちゃんも・・・。
自分もそうなんですが、二女は、人に言われて動くタイプではないし、
長女と違って、比較的落ち着いた子なのです・・・爆
でも、応援の気持ちは長女のときとおんなじで、たっくさんのお菓子に表れています!

お昼の薬を持っていかなかったので、眠っている二女を起こして連れて帰ってきました。
帰り際、ばあちゃんが「大丈夫大丈夫!今勉強できなくっても、○○なら大丈夫!全然心配してないから!!」と
力強い声をかけてくれました。
車を見送ってくれるとき、いつも後部座席の窓をおろして、娘たちとばあちゃんはタッチをします。
どんなに寒くても!
朝は晴天だったのに、帰るときは空は真っ白で雪が降っていました。
でも、今日もいつものようにタッチ!!

家に帰ってから、二女は友達からのメールで、志望校の倍率が出願変更の中間発表でアップしていることを知りました。
「マジか~~~!?」と・・・。
1週間前から体調が落ち着かず、すっかりテンションも下がってしまい、受験勉強を放置していた二女に、
「勉強しなくていいの?」「勉強できないくらい辛いの?」と聞くことも出来ずにいました。
ですが、思い切って、「今日から2月だから、ちょっとずつがんばってみたら?」と声をかけました。
二女は勉強を始めました。

娘たちが、私の母から聞かされてるようなのですが、
「お母さんの時には、何にもしてあげられなかったから、その分孫のあなたたちに出来ることは何でもしてあげたいんだよ。」って。
そうか~~、何にもしてくれなかったわけではないけれど・・・、そんな風に思っているとは・・・。
私もそんな風に思う日が来るのかもしれません。

娘たちのかけがえのない応援団。それは私にとって、最高に心強い存在です!

[PR]
by ina-kibi | 2015-02-01 18:10 | その他 | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る