<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピアノの練習会

娘が、ステップに向けての教室の練習会に参加してきました。
発表会のリハ同様、公共の施設の音楽室を4時間借りての練習会です。
はじめに全員が(年中さんから高校生まで10人くらい?)通して弾いて、
そのあと、大きくいくつかのグループに分けてグループレッスンということのようだったので、
私は娘を会場まで送って、そのまま二女と二人で実家へ行ってくつろいで、
高校生軍団のグループレッスンの時間に間に合うように再び会場へ行きました。

3人の演奏はそれぞれ個性があっておもしろかった!
といっても、小さいころから音大を目指してピアノ最優先の生活で精進している生徒さんは格別です。
まだ、初めて1ヶ月程度の曲だそうですが、しっかりとしたビジョンが伝わる演奏。
何より、聞いていてハラハラしない安定感!!
やはり、違いますね・・・。

吹部と勉強に追われながら、さっぱり練習できない二人の演奏も、
ぐだぐだなんだけど(笑)、それぞれの個性が見事に表れていてそれはそれで楽しめました・笑
娘は、平均律21番とクープランの墓のプレリュードを弾きましたが、
平均律プレリュード>平均律フーガ>クープラン
といった感じで、どんどん精度が落ちていきました・爆
クープランは本当に・・・・ラヴェルさんがお気の毒・涙
もっと地に足の着いた、地味な練習をまじめに重ねないとだめでしょうね。
バッハのプレリュードが意外によかったのですが、
後半出てくる和音が、もう少し心に刺さるような、深くて角度のある音が出るといいのにな、と思いました。
あと3週間くらいで本番でしょうか。
どこまで練習できるか、期待したいものです。

私はゴールテープがないので、のんびり取り組んで行こうと思います!!

[PR]
by ina-kibi | 2015-03-23 08:46 | ピアノ | Comments(0)

春の訪れ

二女にも、さくらが咲きました!!
無事、公立高校合格しました、ほんとによかった!!

二女は、お友達からもらったレトルトの「うカレー飯」というカレーのご飯(?)を
受験当日の朝食べようとしたので、
「食べなれないものを食べていくとおなかがびっくりするから、いつものご飯にしたほうがいいよ!」
とアドバイスしたところ、珍しく素直に聞いてくれまして・・・

そのときの「うカレー飯」を、合格発表の日に食べようと、その後ずっと大事にとってありました。
今朝食べて、「量が多いから食べ切れない、お母さんのこり食べて!」と残して、
友達と一緒に合格発表を見に出かけていきました。

うカレー飯、結構脂っこくて、玄米菜食を基本にしている私には厳しいものが・・・
でも、縁起物のご飯だし、残すことができなくて(気弱)、
結局全部平らげましたよ~~。

私はwebで合格発表を見ようとPCの前で準備していたのですが、
何度更新ボタンを押してみても発表画面が出てこない・・・><
ちなみに市内のほかの公立高校を検索してみたらちゃんと発表されているじゃないですか!!
なんなんだよ我が母校は~~~・怒
夫からも「webで見れないんだけど、連絡きた?」とメールが入り・・・
せかすのはいやだったけど、娘にメールしてしまいました。
あっさり「友達もみんな受かったよ~♪」と返信が届き、一安心です。

今夜はお祝いだ~♪♪
家族4人で、焼肉食おなかいっぱい食べてきます!!

[PR]
by ina-kibi | 2015-03-17 10:51 | その他 | Comments(4)

娘のピアノ、私のピアノ

ステップまであと1ヶ月の長女。
先日レッスンで「まだ申し込みしてないの?お母さんに頼んで早くしてもらいなさいね。」と先生に言われたようです。
片手間程度にしかピアノを弾かない娘に
「そんな練習しかしないんならステップ申し込まないからね。
ああいうのは、何をおいてもピアノが好きだとか、もっとうまくなりたいとか、そういう気持ちのある人が出るものだから!!」と言ってあったんですよね。
そして見るかあらにその域に達していないようなので、申し込みはしていないんですが・・・
娘は私の態度をそのまんま先生に伝えたそうです・笑
web締め切りは水曜日。それまでに熱意を持った練習ができるかどうか・・・。

それでも、毎週レッスンに通うということが本当に大事なんだな~と感じます。
あんな程度の練習しかしていなくても、時の経過とともに多少なりとも上達していくんですよね・笑
それで満足してしまうのか、もっともっとと欲するのか、そこが問われるんですけどね。

そんな長女ですが、やはり音楽は大好きなようで、部活も相変わらず忙しく、学業もテストのたびに赤点取らないようにと必死で、とにかくぎりぎりの生活を送っているというのに、ステップが終わったら同級生と連弾を始めるとか。
どうやら先生もノリノリで、「コンペに出よう!」って・・・大汗
部活の友達で、高校入試を機にピアノのレッスンをやめてそれっきりになっていたお友達がいたようで、そのお友達が昨年末から娘と同じ教室に通い始めたんです。
前の先生は苦手だったようで、娘の話を聞いて楽しそう!と、体験レッスンを受けて門下生に。
彼女とデュオを組むんだそうです。
あなたたち、部活も2年生になり責任もあるし、二人であわせて練習する時間とか、デュオのレッスンの時間とか、あるのかい???
「朝練とか、昼休みとか、部活の前とか後とか、結構学校で練習できるんだ!ピアノはボロいけど」と二人。
あら、そうですか?できるんならどうぞ~♪

私、自分と同じようにピアノが好きだったり、一緒に弾いて楽しめるような友達が近くにいたことがないんです。
連弾も、お友達とは小さいころしか経験がなくて、中学くらいからは先生とでしたし。
同じ部活の友達と、毎日学校でピアノを弾いて・・・なんていう高校生活、
あ~~~うらやましい~~~~!!!

というわけで、娘はなんだかんだピアノを楽しんでいるようです。
その分、出費も何かと増えますけどね~~~・笑

私のピアノは・・・と言いますと
やはり、あまり熱心ではないんですよ。
なかなか集中できなくて、とりあえず現実から逃げるように譜読みばかりやってました。
ラヴェルのクープランの墓の1曲目、2曲目、3曲目、5曲目、気がつけば4曲読んでました・爆
でも、どれもこれも音を読んだだけで、何にも弾けていないんですけどね・汗
のんびり譜読みばかりしていたものですから、さっぱり指が動かなくなっております。
少しずつリハビリしていかなくては、と思っています。
私もレッスン受けたいな~~~。
宝くじでも当たらないかな~~~。

[PR]
by ina-kibi | 2015-03-15 07:40 | ピアノ | Comments(2)

友達

昨日の卒業式で、卒業生が合唱した曲は「群青」という曲でした。



「群青」

ああ あの町で生まれて 君と出会い たくさんの思い抱いて
一緒に時間(とき)を過ごしたね
今 旅立つ日 見える景色は違っても
遠い場所で 君も同じ空 きっと見上げてるはず

「またね」と 手を振るけど 明日も会えるのかな
遠ざかる君の笑顔 今でも忘れない

あの日見た夕陽 あの日見た花火 いつでも君がいたね
あたりまえが 幸せと知った 自転車をこいで 君と知った海
鮮やかな記憶が 目を閉じれば 群青に染まる

あれから2年の日が 僕らの中を過ぎて 3月の風に吹かれて 君を今でも思う

響け この歌声
響け 遠くまでも
あの空の彼方へも 大切な すべてに届け
涙のあとにも 見上げた夜空に 希望が光ってるよ
僕らを待つ 群青の町で

きっと また会おう
あの町で会おう
僕らの約束は 消えはしない 群青の町で

また 会おう 群青の町で・・・



震災の日、長女は小6、二女は小5。
瞬く間に町が波に飲まれていく映像を、無言で見つめていました。
うそだよね?これ、今なの?これは今本当に起こっていることなの?
あの車の人は?死んじゃうの?

あれから4年。
あの時の小5たちが、卒業式で泣きながら歌ったこの歌。
何を感じていたのだろう。
支えになる思い出、友達、これからも増えていくことでしょうね。

この年になっても、やっぱり友達の存在は本当に大きいです。

家族のこともあれこれ悩みますけれど、でもそれほどでもない。
ここ数年、もっと自分を悩ませていることがほかにある。
解決しそうでしない。決断ができない。いい流れが、なかなかやってこない。
八方ふさがり。自分に嫌気が差す。
そんな今日この頃でした。
娘の卒業式の前日、私宛に宅配便が届きました。
差出人は、20代のころほんの1年だけ一緒の職場で働いた同世代の仕事仲間。
当時まだ独身でお互い一人暮らしだった私たちはすぐに打ち解け、暇さえあれば一緒に出かけました。
風邪をひいては一緒に病院に行き、まとまった休みが取れたら一緒に遠出し・・・。
出会って1年後、彼女は結婚し東京へ戻りました。
その3ヵ月後、私も妊娠し退職しました。
彼女はその1年後妊娠し、彼女の長女は我が家の二女と同級生。
いまとなってはネット社会、メールにLINEと、離れている人といつでも連絡取れる時代になりましたが、お互いの携帯番号も知らず、年に1,2度手紙のやり取りがあるかないか・・・という私たち。

届いたのはおいしそうな焼き菓子です。
「△△さん、◎◎ちゃんのご卒業おめでとう!」と・・・
娘さんは春から女子高へ通うことが決まったそうです!!
「受験生の親って大変ね~。2年も続けてほんとにご苦労様でした」と優しい言葉。
ささくれ立っていた自分の気持ちが、なんだかスーーーっと穏やかになった瞬間でした。
1年前のこの時期にも、長女の卒業に際して「お疲れ様」とおいしい焼き菓子を送ってくれた彼女。

こちらは公立の合格発表待ち状態なので、結果がはっきりしたら報告を兼ねて、おいしいお菓子をセレクトして送ろうと思います!!

いつも、誰かが、かさついた心をなでなでしてくれる。
幸せだな~、有り難う!!



[PR]
by ina-kibi | 2015-03-14 12:35 | | Comments(0)

卒業式

今日は二女の中学の卒業式でした。
北海道は今週に入り天気が大荒れで、
この時期には珍しく二日間も小中学校が臨時休校になってしまいました。
ようやく公立高校の入試も終わって受験勉強から解放され、友達と和やかに過ごせる貴重な日々が・・・涙
臨時休校はいつも喜んでいた娘ですが、今回ばかりはいらいらしておりました。

おそらく練習不足であろう卒業式。
でもでも、とてもすばらしかったです!
落ち着きがあり、卒業生の合唱もとってもよかったです。

昨年は長女の卒業式でしたが、送辞を読んだ2年生の生徒会長(男子)が途中から涙声になり・・・
そこから生徒も職員も親も涙涙・・・
答辞の男子も涙涙でした。

今年はその去年の送辞男子が答辞を読んだのですが、やはり途中から涙涙で、
またしても会場が鼻をすする音でいっぱいに・・・。
「体育祭や文化祭も良い思いでですが、日常の何気ない友達との会話が何よりの思い出です。」と、泣きながら言うんですもん。
もう、涙腺崩壊です。
男の子の涙って、余計にグッと来るんですよね。
私は自分も二人姉妹で育ったし、娘たちも二人姉妹だし、男子というものをよく知らないので、本当にぐっと来てしまいました。
ああ、充実した3年間を過ごしたんだね。
離れがたい仲間なんだね。
そう思ったら涙が止まらなくなりました。
去年の長女はまったく泣かなかったのですが、二女は退場のとき涙目をしてました。
何かを感じながら娘が中学校を卒業できた、それだけで親としては胸がいっぱいです。

さ~て、卒業後、早速明日はアマチュアのバドミントン大会に参加予定の二女!
部活仲間とダブルスで参加するようです。
それこそ予想外の臨休でさっぱり練習できなかったようですが、
久しぶりに気持ちのいい汗をかいてくることでしょう。
朝5時半に駅まで送っていかなければならなくて、お弁当も作らなきゃならないので私も大変ですが(笑)、早起きがんばります!!

娘よ、楽しい3年間過ごせたようでよかったね♪
卒業、おめでとう!!!

[PR]
by ina-kibi | 2015-03-13 20:40 | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る