<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

頭のなかはピアノでいっぱい

なんだか、なかなか生活リズムがつかめないまま、秋も深まってまいりました・・・涙
こちらは朝晩暖房が欠かせなくなりまして、外出時にはそろそろ冬物のコートを着てもよいかも・・・です。

生活リズム・・・・
7月までは、午前中が割と自由に使えましたので、
朝のうちにぱぱーーーっと日々の家事を終わらせて、
さらにどこかワンポイントで突っ込んだ掃除をしたり、
お菓子をこしらえたり・・・・・
ピアノを弾こうと思えばけっこうたっぷり弾けたんですよね、今思うと贅沢な日々でした。

今も、以前と比べ、仕事にとられる時間に大差はないのですが、
朝は良くて30分程度しか余分な時間がないので落ち着かないし、
帰ってきてからは目が疲れていてなかなかすぐにピアノに向かおうとは思えず・・・・
この目の疲れは、某国際コンクール期間にかなり動画を見ていたのでさらに蓄積された模様で・・・汗

そんなこんなで最近は、あまりまとまった時間ピアノに向かうことがなくて、不完全燃焼気味です。

そのコンクールで、来る日も来る日もショパンの曲を繰り返しいろんな方の演奏で聞いたせいで、仕事をしていてもふとメロディーが頭の中で流れるんですよね~・笑
で、ああいい曲だな~ってしみじみ感じ入るという。

なんだろう・・・、今回のコンクール観戦(?)で、ショパンに関するなつかしい感覚をいろいろ思い出して、そのうえで、ああショパン弾きたいな~!っていう思いも湧いてきて、最近着手したのがワルツ4番です。
子猫のワルツって呼ばれているのかしら?4ページのコンパクトな曲で、この曲を初めて生で聞いた時の演奏がものすごく素敵で、「これは聞く曲、自分が弾く曲ではない」と思い込んでいたのですが、今回、なにを思ったか楽譜を引っ張り出してきて弾いてみたら楽しくて楽しくて、毎日ホントに数回ずつですが、弾いています!!

懐かしい感覚の一つが、ワルツの左手のバスの音。
このバスの音をズンっと入れるときの感覚が、大好きでした。
そしてそこから高い音に飛んで行って軽くちゃっちゃと和音を乗せて・・・・
この左手の感覚。あ~~~、なつかしい~~~~><
バスだけで、萌え萌えです^^

娘が「お母さんショパンのワルツ弾いてるんだね~」なんて珍しく反応してきたので、言ってやりましたよ!
「このワルツは音を並べるだけならすぐできるよ、気持ちの良いテンポでキレに弾けるようには一生なれないと思うけどね~」と・・・・笑

さて、着手したのはたまたまワルツでしたが、今回、頭の中をぐるぐるする頻度の一番高い曲が、「幻想曲」なんですよ~。
この曲は楽譜持ってないだろうと思ってたんですが、なんと、持ってたんですね~~、自分でもびっくりでした。
学生時代にノクターンを何曲かレッスンしてもらったのですが、その楽譜の一番最初がこの幻想曲でした。
楽譜を買ってから30年以上たって、初めてそのページを開きました。
最初の方を弾いてみたら、ゆっくりなので弾けるんです(もちろんど下手ですけど)。
なんだろう、この、ど下手なのに感動してしまう感じ・・・。
これまた、ああ、こんな思いを何度してきただろう・・・・って、懐かしい感じなんです。
懐かしいんだけど、今生まれる感動でもあり、何とも複雑なのです。でも、ああ、この感じーーー。
なんでしょう、「ありがとう!!」という感じ・・・・笑

そんなこんなで、あんまり弾いてないのですが、頭の中はいつもピアノでいっぱいなのでした!!
[PR]
by ina-kibi | 2015-10-28 17:26 | ピアノ | Comments(0)

視覚からの情報

最近、目の調子が良くないのです。
おそらく、仕事でPCを使ったり、細かい字の書類を作ったり、というのが、年齢的に・・・ね(汗)。

それとは全く別の話で、これまた仕事で、パスワードをいくつか覚えなければいけないのですが、
「まずはひとつ覚えてください」と言われ、「これはどこかに記録しておかれては困るので・・・」というのです。
セキュリィーの問題でしょうけど・・・
記録したものは金庫に保管してあって、普段は出し入れしない・・・・と。
で、毎回先輩がゆっくり入力してくれるのを見て覚えなきゃいけない。
アルファベット3字と数字12ケタの組み合わせなんですが、どうも途中からわかんなくなっちゃう><
そんな折、先輩が急用で遅刻されることになり、初めて金庫で保管してある紙を出してきて見たんです!
並んだ状態のパスワードを見たのは初めて
それ以来、覚えてしまったんです~~~!!

そしてこれもまた別のお話・・・・
最近、時間があるととある国際コンクールの動画を見ているんですが・・・・
ピアノの動画も、目から入ってくる情報がけっこうたくさんあるんですよね~
まず「男」か「女」か。
次に髪型とか、風貌とかも。
でもって、一番大きな影響を受けるのが、動きや表情なんですよね~
私は、顔の表情が激しいのはちょっと苦手なんですよね。
でも、見ながら聞いていると、その表情が音に反映しているように無意識に思っちゃったりしてることもあり・・・
ここ2日ばかりは、動画の画面を見ないで、音だけ流すようにしているのですが、そうしたら音がストレートに耳に入ってくるようになりました。

おそらく自分は、目から入ってくる情報が優先されてしまうタイプなんだろうな~と思いました。

そこで、今日のピアノの練習は、なるべく楽譜を見ないで、できれば手元を見て・・・・
もっとできれば、時々目を閉じたりして弾いてみました。
もともとまだまだ弾けていな曲だから当たり前なのですが、よくないところがちゃんと耳で判断できますね~
これからは、音楽を楽しむときには(聞く時も、演奏するときも!)目には少し休んでもらって、耳に頑張ってもらいます!!
[PR]
by ina-kibi | 2015-10-17 15:15 | ピアノ | Comments(2)

そりゃ~怒られますよ・・・

相変わらず何かと忙しい長女です。
修学旅行目前で、気持ちもそわそわ~。
教室の先輩の演奏会が2度あって、それを見て初めて「ベトソナがこんなに美しいのか!」と語っていたのもつかのま・・・
演奏会終了1時間後が自分のレッスンで、きっと指の不自由さ、表現力のなさを実感したことと思います。
それは私も同じこと・・・・大汗
それからさらに2日後、今度はデュオのレッスン。
迎えに行ったら、車に乗り込んできた二人が「先生に怒られた~~~」と・・・・
「セカンドは側だけしか弾けてないじゃないの。内声適当すぎる!ちゃんとやってちょうだい!!」
「プリモは四分音符と八分音符すらちゃんと弾けてない!!」と・・・・・orz

先生、その演奏会1日目にお会いした時には声がらがらで熱もあったとか・・・
娘のレッスンの時には「熱は下がったけど、声はガラガラだった」と娘が言ってました。
そして、昨日もレッスンでもやはり声はガラガラだったとのことなので、
体調がすぐれない中、あまりにできの悪い生徒を休ませるわけにもいかず
無理してレッスンをしてくださっているのでしょう、ありがたやありがたや・・・・
それなのに、いつまでたってもビシッとやってこないもんだから、
そりゃー雷も落ちますってば!!

「土曜日(修学旅行出発前日)も一回おいで!できてなかったら、レッスンしないからね!!」と言われたようです・・・
明日は娘のソロ(こちらもひどい出来で修学旅行中のレッスン日を前倒しで見てくださることに・・・)のレッスンなので、練習できず。
土曜日、部活を休んで必死に合わせ練習するしかないわけです。
どうしていつも、追い込まれるまでやらないのでしょう、あの二人・・・・汗

本番は2か月先なのですが、音が並ばないことには先生も気が気ではないようです。
そのお気持ちは、お察しいたします、はい・・・。

というわけで、気持ちよく修学旅行に旅立つためにも、体調不良の先生にこれ以上の負担をかけないためにも、まずは練習がんばることです。

うちの教室、高校生の生徒の在籍率(?)がとても低くて、娘たちが小4のころにお一人いましたけれど、その後はみなさん中3の受験を機にやめられたり、その前にやめられたり。
今回、娘たちの学年で小さいころからお世話になっているのは娘ともう一人とっても魅力的なピアノを弾く頑張り屋さんのお友達の二人なのですが、高校になってからほかの教室を辞めたけどやっぱりピアノ弾きたいと言って入会された高校生が2,3人いて、珍しい状況なんですよ~。
でも、ほかの高校生の皆さんは、本当にお上手だし、要領よく練習をこなし、グングン成長してとても優秀なのですけれど、うちの娘とその相棒ちゃんは、ソロもズタボロ、デュオもいつまでも音を拾っていて、恐ろしく異色なんですわ・・・・。

発表会では、小さな生徒さんたちがあこがれる高校生と、長く続けていたらそれなりに楽しそうだな~という高校生と、二種類の高校生を見ることができることと思われます・・・・苦笑
[PR]
by ina-kibi | 2015-10-08 16:57 | ピアノ | Comments(0)

父の車

父は昭和9年生まれ。おかげさまで今もとても元気です。
が、会うたびに「歳とったな~」という思いは増していきます、当たり前ですけどね。

父は車好きで(マニアックではないですが)、若いころパプリカという赤い車に乗ったのが最初らしく〈写真に残ってました)、次がスターレット。ここまでは乗用車でした。

次に私たちが小学生のころタウンエースワゴンになり、この車で北海道中連れてってもらいました。
キャンプに釣りに・・・。姉は車酔いするタイプというのと、ちょっと擦れた女子だったので(爆)あまり家族と出かけたがらなかったのですが、私は父と二人で遠出するのが好きで、よくついて歩きました。
タウンエースで夜を明かす・・・、何度も何度もありました!
そして中学くらいで三菱のジープになりました。
海にも山にも入っていけるぞ~~!!ということなのでしょうが、そのころにはあまりついて歩かなくなっていたので、レジャーというよりは進学して引っ越し荷物を運んでもらったとか、姉と二人で暮らしている家に両親がその車に乗って遊びに来たとか、そういう思い出の方が強い車です。

次が三菱デリカ。
今度は私はすでに就職していて、最終バスに間に合わず(地獄の残業で)帰れなくなった時など父に電話して迎えに来てもらったのがこの車。
そしてその鬼のように残業の多かった職を離れて、次の職に就くまでの半年間、就活をしながらではありましたがたまにデリカで父と魚釣りに出かけたりもしていました。
それから、遠方に再就職し、そこへ引っ越した時もこの車で行きました。
峠を越えて父と母が会いに来てくれたのもこの車。
それから妊娠し、出産のため里帰りしたのもこの車。

そして次が現在も乗っているエスティマです。
エスティマと言えば家族で本当にお世話になりました。
毎年春には夫が運転をして母の故郷の山(爆)に出かけ、夫と母は山菜取りをし、私と娘たちは川遊びをし、父はご飯を炊いてバーベキューの支度をしてくれて、母たちがとってきた山菜も焼いてみんなで昼食を食べるというのが恒例でした。
が、ここ2,3年、娘達も大きくなって忙しいし、父も体が億劫になってきたのでしょうね、自然消滅してしまいました。

ここまでは私の思い出ですが・・・
60歳で定年退職してからは(デリカとエスティマ時代)、父は車に自炊道具や寝具を積んで、ぶらりと泊りがけで一人で道の駅めぐりをして歩いたり、釣りに出かけたりするようになりました。
もちろん、夏季限定です。
それが、ここ数年回数が減り始め、去年は2度ほどかな?
今年はもう行かないのかな~と思っていたら、先日一泊で出かけて来たようです。

そしてついに「大きな車は手放すことにして、小型の乗用車を買ってばあちゃんと共有することにした」と父本人が言いました。
母は軽自動車に乗っているのですが、それも手放して、夫婦で1台にするようです。

わかってましたよ。
そして、いくら無事故無違反の父でも、80を過ぎて、突然何が起こるかわからないですから、長距離の運転はこちらが心配で心配で・・・・
もうそろそろ、と声をかけようか、いや、でも、本人の生きがいやプライドもあるだろうし、と、私も悩んでいたところでした。
だから、父が自分で決心してくれて、本当によかったと思っています。

だけど、やっぱり、さみしくてさみしくて・・・・
なんだか、涙が出てきてしまうんですよね。

お父さん、本当に今まで、いろんなところに連れて行ってくれて、電話一本でどこへでも迎えに来てくれて、身重の私を、そして生まれた娘たちを、いつも乗せてくれて、ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・
って言葉がわいてくるけど、本人には言えませんね~
思いは、伝わると、信じたいです。

車好きの甥っ子が、一昨日、じじばばと車屋めぐりをして、あらかた決まったようですよ!
次の車が納車される前に、思い出のエスティマで、夫の運転で、娘たちもつれてみんなで遠出しようって話しています。
[PR]
by ina-kibi | 2015-10-02 17:33 | その他 | Comments(4)

だれか聞いてる?

とにかく、譜読みに追われている長女。
遅い上に、今回の曲はソロもデュオも長いし、普通じゃない(?)ので大変なようで・・・
ついに先生がしびれを切らし「水曜日まで必ず最後まで弾いておいで!!約束だよ~~!!!」と大きな声を出したとか・・・汗
水曜日は時間があれば学校の音楽室に飛んで行ってとにかく弾いたそうです。
そして帰ってきてこんなことを言いました。
「音楽室っていいわ~~~。誰も聞いていないからなんでも弾ける!!」って・・・・

「うちだって、誰も聞いていないけど?」と私が言うと
「え?絶対聞いてるよ、家族が・・・」って長女が言うんですよね。
まあ、私が「練習をしている」ことを確認する意味でかろうじて耳に受け入れている程度ですけど、本人には「お母さんが耳そばだてて聞いている」って思えるのかしらね・・・、恐ろしい。
ちなみに、私は家でピアノを弾く時は完全に誰も聞いていないという意識です。
だって、本当に二女も夫も、何にも聞いていないんですよ。
二女に至っては、眠りを誘うBGMですしね・・・。
ただ、ピアノ部屋に誰かが入ってくると調子が狂うので(ムッとしちゃう・爆)、一人になるのが一番です♪

聞いてもらえる喜びもあれば、誰にも聞かれていない解放感もあるのですね~。
面白いなって思いました!
[PR]
by ina-kibi | 2015-10-02 07:57 | ピアノ | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る