<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

毎日つい開いてしまう、地元の保健所のサイトの「犬、猫情報」
最近ずっとこの犬がのっていました。

「野良生活が長かったと思われます。
自分から積極的に人にすり寄ることはまだありませんが、撫でたり寄り添う事は出来ます。お散歩にも行けるようになりました。
お散歩は人のペースに合わせ、控えめに後ろを歩いたり横に来たり。
緊張もあるかもしれませんが元々がとても穏やかな性格なんだと思います。
ご飯は人がお皿を持ったままでも食べてくれます。
オシッコ・ウンチは自分の寝床を汚すことなく隅でします。
現在、人慣れ訓練中です。」

なんてお利口さんなの~~!!
うちの犬なんぞ、エサ入れに手をかけようとしただけで、いまだに威嚇してきますけど~~~・汗
散歩も、いつまでたっても自分の興味に任せてぐいぐい引っ張っていくし~~・涙

それが、この人なれ訓練中のワンちゃんが、二日ほど前、「犬、猫情報」コーナーから姿を消したんです!!
もしかして、誰かが引き取ってくれたのかな??
そうだといいな~。きっとそうだよね♪
穏やかに暮らしてほしいな~~~!!

我が家の飼い犬は、最近は本当にこまったちゃん><
私が仕事から帰ったらすぐ餌を与えるのですが、
いつもならそのあとはお父さんが帰ってくるまでお散歩待てるのに、
ここ数日、エサを食べたらすぐにお散歩に行きたいのか、玄関に向かって
かわいい声で、あん~、あん~~ってずっとアピール・・・
ちょっと~~~、うるさいんだけど~~~~~!!!

先日、お父さんが夜遅い日があったので、代わりに私が散歩に連れて行ったのですが、そのあともずっとお父さんが出てくるのを待っているのか家の方を見て、あん~~~、あ~~~って・涙
気もちはわかるけど、人間にも事情があるのよ。
うちの犬は、ぬいぐるみが苦手なので、大きなぬいぐるみを買い物かごに入れて
玄関先に置いてみたら、小屋の中にすっ飛んではいりました・笑
ちょっとかわいそうだけど、しばらくぬいぐるみ作戦で行こうと思います。

そんなわけで、ちょっとめんどくさい最近の我が家の犬ですが、
お散歩中の後ろ姿にはやっぱり最高に癒されます。
あちこちに鼻を突っ込んで興味津々な表情でクンクンして、
前へ前へとグングン引っ張っていく・爆

最近の自分は、ちょっとした無気力状態に陥っていて、
なんだかな~といった感じなので
飼い犬のそんな活力がうらやましいです。

さて今日は、夕べから友達が泊まり込みで連弾の練習をしている娘たちのデュオに磨きをかけたいと思います!!
時間があったらソロにも・・・・。
どんなに無気力でヘタっていても、音楽だけは、やっぱり素通りできないようです♪♪
[PR]
by ina-kibi | 2015-11-28 17:57 | その他 | Comments(0)

魔の季節到来

3連休ですね~、もう最終日ですが…涙

先週は、体調が今一つでした。
この時期、自分にとって苦手なようで、
昨年は11月から始まり春までずーーっと調子が悪かったのです。
そのことを頭の隅に置きながら、それでも用心が足りなかったのかな。
はやり、来てしまいました、不調が…。
もともとアレルギー持ちなので、体の表面に異常が出てきてしまいます。
今回は手指の皮膚から始まり、木曜日くらいから顔にも少々違和感が…
環境としては、職場の乾燥が著しいのと、私のデスクの位置が、
午前中やたらと日が当たる位置なのとで、ちょっとダメージが大きいのかも><

連休の初日は一歩も外に出ず、家の中でのんびり過ごしました。
この調子で3日間ゆっくり家の中にいて、消化にいいものを食べて過ごそうかな~
とも思ったのですが、もともと予定していた新入社員時代からお付き合いのある
現在定年退職されている友人とのティータイムにはやはり出向きたくて
昨日はちょっとひりひりする顔で、すっぴんのまま1時間車を走らせて
楽しいお茶を飲んでまいりました。

彼女は、いったん定年退職を迎えた後同じ職場で5年間嘱託職員として勤め、今年それも任期満了し、年金生活に突入したのでした。
私がこの夏再就職した業界が、新卒で入社した会社の業界ですから、
彼女と入れ替えで、業界復帰・・・・、しかも浦島太郎状態・笑
仕事の話も、お互い手に取るように分かり合える仲での会話となり、充実でした!

先月から、小さな女性合唱団に加入したとのことで、
その話も、とても興味深かったです。
やはり、音楽の話は本当に楽しくて、尽きないのですよね。
彼女は音程を確かめるためと、伴奏の輪郭をとらえるために
小さなキーボードを購入したとのことで、それを持参してきまして・・・
帰りがけ、車の中で「この前奏弾いて聞かせて!」と依頼され、挑戦しましたが
キーが小さいのと、鍵盤数が少ないので(ピアニカ程度?)思いのほか苦戦しましたが、
歌の入りのきっかけを覚えるのには少しは役立ったようで、よかったです!
「今度はぜひ、我が家のピアノの前で思う存分歌の練習してね!」と言って、別れました。

めったに会えないけれど、会えば昨日も会って話をしてたようなそんな感じ。
特別な話をするわけでもないのですが、とにかく和みます。

体のためには、あと2,3日家にこもっていたいところですが、
明日からまた仕事に行かなければ。
娘達はテスト間近で部活もバイトもお休みです。
長女のピアノもお休み。
テストは月が替わって終了かな?
そこから発表会本番まで2週間もありませんよ~~

私は、現実逃避〈体の不調を忘れるのにこれが一番!〉のため、ピアノを弾いています。
ここ数日、田中カレンさんの星のどうぶつたちという曲集の中の「はくちょう」という曲を練習しています。
譜読み状態なのでゆっくりしか弾けませんが、それを別の部屋で何気なく耳にした長女が「テレビドラマのBGMかと思った・・・・」とつぶやいておりました。
言われてみると、確かに、そんな雰囲気ありますね~
速く弾けるようになると、印象も変わるのだと思うのですが。
夜空の星のきらめきのような演奏に仕上がるといいな~~。
[PR]
by ina-kibi | 2015-11-23 10:12 | その他 | Comments(2)

大人になるということ

今日は娘のピアノ教室の発表会のリハーサルでした。
本番はちょうど1か月後で、今日が1回目でソロ、再来週が2回目でアンサンブル、と、2度のリハーサルが用意されています。

グループで区切って行い、高校生女子3人と中3の男子1人で1時間でした。
いろいろあって4人全部の演奏は聞けませんでした。
娘の演奏も、ソロは後半少し聞けただけ。
デュオは譜めくりを頼まれていたので間近でみましたが、二人とも全然思うように弾けなていなくて気の毒なほどでした。
いつも何気なくできていることができなくて焦った~~~、と娘。
ソロはまあ、もともとできていないからこんなもんだと思ったようですが、
デュオは本番に向けて不安な気持ちになったようです。

で、先生が「あなたたち、自分と先生以外の人がいるだけで、全然思うように弾けなくなっちゃったでしょ?そうなのよ~~。現実とはそういうものなの。だから本番でほしい完成度の何倍ものものを練習で作っていくしかないのよ。さあ、今日からマキでがんばるよ!!」と・・・・

娘が「緊張してないんだけど、全然指が思い通りに動かなかった…」というと先生がすかさず「あなた、それが緊張してるっていう状態なのよ・怒」と・・・・

本当に、その通りなのでしょうね~。
小さい頃(小学生くらいまで?)は、家ではだらだらさえない演奏をしていても、
人前で弾く時にはなんだかいつもよりとっても上手に弾いていたような・・・・笑
それが、今では、家でそこそこ弾けていても、人前では気持ちよく通すこともできなくなってしまう。
ああ、これが成長ということなのでしょうね。
この緊張とどう付き合っていくか、これはもう一生の課題かもしれません。
ついに大人になっちゃったのね~~~、なんだかさみしいかもです・・・涙
[PR]
by ina-kibi | 2015-11-14 15:05 | ピアノ | Comments(4)

国際コンクール

結局、子どもたちの勉強部屋という名の物置部屋を片付けていたらお昼になってしまいました・・・・涙
洗濯物を取り込んで、アイロンがけをして、二女をバイトに送って行ったら力尽きて昼寝してしまい、起きたら暗くなってた~~~~・爆

お湯を沸かして紅茶を入れて、一人リビングでyou tubeで、先日の某国際コンクールの2次予選のお気に入りの演奏を探して、何週間ぶりに聞いているところです。

このコンクール、今回初めてじっくり見たのですが、すごいな~と思ったのが、最終審査後に、すべての審査結果が公開されているところ!!
一次予選からすべてです。

しかし、理想とされる型がはっきりと決まっているわけではないものを比較し評価して、その結果を競うというのは、なかなか難しいですよね~。
ファイナリストの中のお一人が
「ショパンの解釈は何通りもある。だからコンクールではなく、フェスティバルかフォーラムのように、世界中からピアニストが集まり、それぞれ違うショパンの捉え方や解釈を持ち寄り、発表しあう場だと感じています」とコメントし多様ですが、その考えはとても素晴らしいと思いました!!

私が好きだな~と思った演奏は、自然で、きれいで、やや個性の主張が少ない演奏のように思います。
ひそかに応援していたピアニストさんは、3次予選にはすすめませんでしたが、今でも繰り返し聞いています。
入賞した方たちの演奏も、それぞれ本当に素晴らしくて、大事に聞いていきたいです!!
[PR]
by ina-kibi | 2015-11-03 17:46 | ピアノ | Comments(0)

久々の、活力

な~~んか、パッとしない日々が続いてました。
それも、かなり長いこと。
どこか具合悪いわけではないのですが・・・・

日曜日は珍しく二女のバイトも2時に終わり、長女の部活もお昼過ぎに終わり、わがまま二女が「買い物に行きたい!」と言い出して、ものすごく家にいたかったのに家族で出かけまして。
家に帰ってきたのは9時過ぎでした。
京火曜日が祭日だから、と自分に言い聞かせ励まして・・・。

月曜日は何とか生き抜いて(笑)、翌日休みということで娘たちと溜まっていたドラマを見ることに・・・。
産科を舞台にした某ドラマを続けて3話。
それから、キスマイさんたちのバラエティー見て、村上くんとマツコさんのバラエティー見て。
小樽水族館のペンギンショー、最高でした、笑った笑った~~・爆

で、本日。
朝から気持のいい秋晴れで、外も家のなかもぽかぽかと温かくて気持ちがいい!!
本日の家族の動向は、長女が市の吹奏楽祭参加のため朝から部活へ。
二女は午後から4時間だけバイト。
なので、私はいつも通り早起きし、長女のお弁当をこしらえ、送りだして、久々に意欲的に家事に取り掛かり、洗濯物を外に干して、これまた久しぶりに気分爽快!!!

これから何しようかな~~~、と一息ついている今の時刻はまだ10時半前♪
[PR]
by ina-kibi | 2015-11-03 10:19 | その他 | Comments(0)

十匹十色

我が家の犬は、生後2か月くらいの時に、保健所に保護されて飼い主募集のHPに掲載されていた犬です。
兄弟が何匹もいたのですが、なんとなんと、最後まで保健所に残っていたのが我が家の犬です・爆

その、地元の保健所のHPを今でもたまに覗いて見るのですが、ちょっと気になる犬が出ていて、でもHPから消えたので誰かに引き取ってもらえたんだな~と思っていたら、また掲載されてまして・・・・
写真の横には、下記のような説明が・・・・



『保健所から譲渡した犬でしたが、かみ癖が手に負えないという理由で、1ヶ月ほどで出戻ってきました。
 普段の様子は陽気そのもので、散歩したり、人の膝の上で甘えるのが大好きです。
 しかし、注射、トリミングなど、保定される時に態度が豹変することがあります。また、小さな子供を見ると態度が変わるとのことでした。
 人におびえる様子は無く、物怖じしない性格が人に対する強気な態度につながっているようです。
 改めて新しい飼い主を募集しますが、この犬の癖を十分に理解の上、根気強くしつけをできる方、なおかつ、手に余す場合にはプロのトレーナーに依頼してでも飼育を継続するとお約束いただける方に限り、お譲りしたいと思っています。』


というわけです。
我が家の犬は、日本犬の血が濃いようで、どうも家族以外にはなつかず・・・・
まあ、その家族に対しても譲れない部分があるようで、付き合い方が難しいんです。
上手くしつけられなかった私たちにも問題があるわけですしね。
問題犬でも、私たち家族にとってはめちゃくちゃかわいいし、たくさんの癒しをもらっています。
家族の中で一番犬に興味のない二女が、たま~に
「普通の犬だったらよかったのに…」とつぶやくことはありますが、そのほかの家族は、まあ、ありのままの愛犬をほぼ受け入れております。

思うようにはいきませんね。
相手だって命です。
お金をかけて、プロのトレーナーにしつけてもらうというのも手だし、危険のないようにうまく付き合うのも一つの方法だと思っています。

こういう犬(今回の出戻り犬)の存在を知るたびに、「ああ、うちの犬だけじゃないんだな!」と、ほっとするというかなんとくか、そんな気持ちになるんですよね~。
よい出会いがありますようにと願うばかりです。
[PR]
by ina-kibi | 2015-11-02 18:23 | その他 | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る