<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりに自分のピアノ


最近は、娘が取り組んでいる曲を娘が家にいる時間に弾いたり聴いたりしないことにしているので、娘のピアノとは別物の、自分のピアノの時間が久しぶりに戻ってきました・笑

なぜか左右対称に3~5の指だけガッサガサに荒れているんですよね~
いつからだろう??去年もこんな感じだったような気がしますけど。
どうして隣り合っているのに2の指は普通につやつやしているのに3からはボロボロなんだろう…
解せないんですけど~~~~涙
そんなこととか、ピアノの椅子にしっかり座っているだけでも、すぐに疲れてしまうこととか。
年齢的になのか、状況的になのか、なんとな~く無気力だったりですね。
季節柄、アレルギーもでたりひっこんだりというのもあるかもしれない。
やっぱり一番大きいのは、娘のピアノかな~。
何も言わないけど「ああすればいのにな~、こうすればいいのにな~」って思うだけで、お腹いっぱいになっていたような気がしますね。

そんないろんなことが絡み合って、それほど長い時間ピアノに向かわなくなっていたのですが、あの至福の時間が少しずつ戻ってきています。
今朝は、必要最小限の家事を片付けて、出勤ギリギリまでピアノを弾いていようと起きた時から決めてました。
でもね~、それをやると、ほんとにギリギリまで弾いていて、「仕事行きたくない~~~」っていつもよりも強く思ってしまうから、明日は逆にして、家事の前に30分弾いてしまおうかな~~、と試行錯誤は続きそうです。
夜は娘が使う(はずなんですけど~~~)ということで、なるべく空けておくんですが、そのうち眠気が襲ってきて寝てしまうので。

山あり谷ありのピアノライフですが、自分の生活からピアノを弾くことが消えることはないようです♪
[PR]
by ina-kibi | 2015-12-24 14:41 | ピアノ | Comments(0)

発表会の後

夫は宴会、二女は友達と出かけていて、長女は犬の散歩中。
私はこたつでぬくぬくPCで遊んでます。幸せ♪

さて、長女の発表会が終わって1週間が経過しました。
発表会前日に、どうしても行きたいコンサートがあって、
何か月も前に先生から渋々の許可を得てチケットを買い、
いそいそと前日出かけて行きまして・・・・
帰ってきたのは夜の11時過ぎ><
もともと、ものすごーーく練習をしてきたわけではないのに、
前日にほかのことに熱中して過ごすなんてのはやっぱりね・・・。
ほら見たことかいな・・・というような本番になってしまいましたね。

ソロでは曲の出だしの音、再現部の出だしの音をミスり、
その他、要所要所大事な音をはずしておりました。
デュオは2人で心強かったのか、二人ともソロで玉砕した後の演奏だったから、
何か吹っ切れたのか、恐ろしく楽しそうに突っ走り、「ブラボ~~!」と思った
その最後の瞬間、長女の最後のきめの音2音、見事に隣の音をひっかけて怪しい響きに~~~~~・爆
でも先生は後から「あれはあれで楽しくてよかったよ(笑)。よく弾けるようになったよね~、頑張ったね!」とおっしゃってくださったとのこと。
ありがたやありがたや~~~。
ソロに関してもいろいろとっ散らかった演奏でしたけど
先生は「悪くなかったよ!」と・・・・。
今回先生は娘のソロを(何度もリハーサルしたのですがそのたびに)悪くはないよ!とおっしゃるんですが、娘は「褒められてる気はしない。見捨てられている気がする・・・。」と言ってました^^;
詰めが甘いけど、でも、何か娘なりの音楽というものが形になってきているってことなのかな~?と、私は思って聞いていましたけどね。
発表会前のレッスンで先生が「〇〇ちゃんのいいところは、私が言わなくても転調をちゃんとわかって調にあった雰囲気に変えたりできること。それはとっても素晴らしいことよ!!」ってほめてくださっているのを目撃したんですけど、それができるんなら先生に注意されたこととか指捌きとかもっとしっかりやれよ!!と・・・(鬼母!)
あと一歩の努力、逃げずにすればいいのにな~って。
だからこそ今回は、最後まで集中して発表会にかけてもらいたかったな、とも思うんですがね。
まあ、それもこれも経験ですからね~。
悔しい思いが成長をもたらす、そう信じたいですね!!

デュオのレッスンにかなり時間をとられ、ここ2,3か月ソルフェージュの時間もデュオにつかっていたため、発表会がおわてから先生が2か月分一気にやるよ!と、週に何度も呼んでくださり、しごいてくださってます。

一番の問題は初見演奏なんですが、これに関しては「長い目で見守るのはもうやめた!甘やかしていたら全然成長しないんだもん!!」と先生。
1か月後にはこの程度の初見がクリアできるように、死ぬ気で頑張る、その繰り返して何か月も頑張る!!!
そうでもしなきゃ、何も変わらないよね・・・。やるのか、やらないのか、それだけだよ!!
さすがの娘も、危機感感じて、毎日ピアノに向かうようになりました(そこから??)

初見にかかわらず、スモールステップアップの積み重ねで、少しずつでもレベルアップしていこうということで、まずは人前演奏になれる目的で〇マハの〇レードを受けることに・・・。
そして、スケジュールが合えば春にはステップ。
高3になってもピアノを続けるのだから、せめて1曲はベートーベンソナタ全楽章勉強しましょう、ということで、何度もかじっては逃げてきたけどまた譜読みからです。Op.14だそうです~。今度は最後まで頑張れるでしょうか~~~。

来年は高3。
いろいろ忙しくなるのは目に見えているので、この冬休みが勝負です。
しっかり取り組んで、春からは余裕を持ってピアノを楽しめるよう準備ができるといいですね~。

娘が楽譜を読むのが下手くそなのは、いつも私が家でピアノを弾いていて(娘の課題も)、耳から覚えてしまっていたからでは?と、本人もそんなことを思うようなのですよ・・・。
先生はこれから譜読みをするときは、動画やCDなどから音の情報を一切得ないで、楽譜から音楽を作るようにしなさい、と強く言い渡したそうです。
それを受けて、私も、娘が練習する曲は娘のいる時間には家で弾かない、聞かない、そう決めました!
これが、かなりの苦痛です。

さて、冬休みが終わるころ、何か成長が見られるかな~?
何度裏切られても「今度こそ!」って思ってしまう、やっぱり親バカですかね~・笑
[PR]
by ina-kibi | 2015-12-22 20:15 | ピアノ | Comments(2)

買っちゃいましたよ

今年は思いがけず夏に連弾でステージに立つことになったので、
お友達と色違いでおそろいのワンピを購入しました。
その時こう言ったんですよ?
「発表会でもこれを着るから!」って。

そしたらつい先日、突然こう言うんです。、
「友達がドレス買ったって~。だから、あのワンピースは連弾の時にだけ着るって~。」と・・・・

「じゃあ去年の発表会で着たのを今年も着れば?」と私が言うとこんなことを言い出しました。
「別にそれでもいいんだけど、毎年集合写真撮るじゃない?残るんだよね~、毎年の写真教室にずーっと飾られるからさ~。」
と。

確かに、もう何年も前から、発表会の写真を額に入れて、壁にかけてあって、毎年1枚ずつ増えていくんです。
懐かしい面々。かわいかったね~この頃は…なんて、結構眺めたりするんですよね~そういえば。

そしてさらにこんなことも言い出しましたよ。
「今年のソロの曲は、緑って感じしない?友達も緑が合うって言ってた!」

何かと物入りなこの季節。
痛い出費なんですけど~~~~
と思いつつも、あれこれ探して娘に見せてみたら一発で気に入ってくれたので、購入しました・笑

ただ、本番に間に合うかが心配です~~~・滝汗

自分は欲しい楽譜いっぱい我慢してるのに~~~
パルティータの楽譜がほしいのに~~~~!!
とはいうものの、このドレスを着て、気持ちよく演奏してくれたら、それは何よりの幸せですけど♪♪
結局、親バカです、はい・・・笑

b0141377_17474014.jpg

[PR]
by ina-kibi | 2015-12-08 17:56 | Comments(2)

逃げ続けるのか、それともハマるのか?

娘、発表会前の最後のソロのレッスンで
発表会後の課題を決めて来たようです。

与えられても与えられても、譜読みして2,3回レッスン受けたら放りだしてきたベートーベンのソナタたち。
先生もあきらめませんね~。
またしても、「今度はどんなに弾けなくても全楽章ちゃんとやるからね~!!」と。
「弾きたいのないの?」
と聞かれ「いいなと思うのは後期の曲ばかりで、全然弾けそうな曲はありません」と答えたそうですよ・笑

そして今回のベトソナの学習に関しては、一切音源を聞かないようにとのお達しが出たようです。
耳から情報を得るのではなくて、楽譜から音楽を作っていきましょう、とのこと。
なので私も、娘のいるところでこの曲の譜読みなどしないようにします!!

あと、バッハ。
2,3曲かじった平均律を続けるようですが、しっかり取り組めるよう復習。
インベンションとシンフォニアを解凍して、レッスンのたびに数曲ずつ聞かせて、ですって~・汗
これができてから、平均律だそうですが、復習が終わる前に高校卒業しちゃいそうな予感・爆

本人が好きなのはロマンの終わりから近現代かな~。
でも、時代には横の流れもありますが、縦の蓄積もありますから、やっぱり避けて通れないのがベートーベンなのでしょうね・・・。
好きな音楽をより理解できるようになるためにも、逃げてはいられないのでしょう。
和声の勉強でも、先生が「ベートーベンのソナタは必須!」とおっしゃっているようですし・汗

今は大好きな曲を磨いているという幸せな日々。
本番が終わると苦手なベトソナの譜読みと、好きではあるけど恐ろしい量のバッハの復習と・・・
天国から地獄???笑
いえいえ、なんて幸せなノルマでしょうね~♪
きっちり先生についていけたら、何か確固たるものが娘の中に宿るのでは・・・と、
ちょっぴり期待しております。
[PR]
by ina-kibi | 2015-12-08 08:26 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る