<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

週末の練習

なんだか、いつのまにか、週末にしかじっくりピアノの練習ができなくなってしまいました><
あれも、これも、練習したい!フヨミしたい!!と、欲ばかりで、効率がよくない・・・orz

そんな今週末の練習記録です。

吉松隆編曲の「アヴェ・マリア」
今、これが一番の課題。
長い付き合いの先輩にピアノを聞いていただく機会ができたので、ぜひこの曲を!!と思い、取り組み始めました。
まだ予定がはっきりしないけれど、来月早々、ということなので、切羽詰っております。
最初は音を並べるのも難しく、もともと編曲モノというのは苦手中の苦手分野だし、大変でした・涙
だんだん音が入ってきたけれど、今度はテンポに苦戦。
意外とゆっくりの曲なんです。が、それがまた、歌いにくくて難しい。
ゆっくりだと音はとりやすいですが、歌いにくい。
歌いやすい速さで弾くと、音外す。
うーーーん、難しい!!
それから、とあるところで貴重なアドバイスをいただいて、ペダルを見直し中。
耳で踏んでいるつもりでしたが、より耳を澄まして、踏むんじゃなくて離すところに意識を集中させて。
あとは、全体の構成。
8小節ずつのまとまりで進んでいきますが、それぞれの強弱は気をつけていますが、音量勝負にならないように。
さびって言うのかな?3パターンで登場するんです。①和音で右主旋律(f)。②和音で左主旋律(f)。③アルペジオ伴奏で右主旋律(mp)。
私が一番聞きたいのは、この中で唯一(mp)の最後の③かな~。
(f)の②のすぐ後に続いて出てくるんですけど、決してエコーで終わらせたくないです。
最後のmeno mosso、これまた難しく、苦戦です。
ゆっくりテンポなのに、さらにテンポを落として、そして淡々とつぶやくように語り掛ける・・・。
いやいや、これは、簡単にできるもんではないですよ、ほんとに・・・涙

と、頭の中はこんな感じですけれど、出てくる音はまだまだカスいです。
大体、まだミスなく最後まで弾けたためしがありませんし。
でも、あんまり弾きすぎて飽きてもなんなので(すぐ飽きるタイプなので・・・)
急ぎつつもぼちぼちやっていきます。

そのほかに、今日はシューマンをとりあえず1回ずつ何曲か弾きました!
うわ~、ぜんぜん弾けなくなってるわ~~、ってことはなくて、ちょっとほっとしました。
もうこれはしばらく、週に1回弾くだけで、キープしていくしかないようです。切ない・・・。

そして、今結構はまっているのが、ショパンのえちゅーど25-1と25-2です。
25-1は、以前フヨミに毛が生えた程度までひいたことがあって、それを解凍しようという企画なのですが、すっかり賞味期限が切れてしまっているようで、結局材料買ってきて作り直ししてる感じです。もったいないもったいない・涙
それでも、ようやく、なんとなく、指が鍵盤に伸びるようになってきたかな?
しつこく、チビチビ弾いていくしかありません。
25-2は今回初フヨミなので、順調に進み、ほぼ暗譜状態まで音は覚えました。
ほぼ、というのは、どうしても覚えられないところがあるからです。
そういうところって、なぜかとても重要なところだったりします。
なので、そこは楽譜から目が離せない=十分な準備ができない=こける わけです。
あと、やはり基礎ができていないので、レガートがカタカタするし、美しくないのが残念です。
が、曲が美しいので、私程度のものが弾いても、十分楽しめます!
さすが、ショパン、素晴らしい曲をたくさん書いてくれてありがとうございます!

これプラス、日本の現代曲を少々。小さな子供でも弾けそうな曲集ですが、なかなか趣があり楽しいんです。
こういう曲集はほんとに好きなので、これも何曲か練習していきたいです。

さて、明日からは仕事、がんばります!

[PR]
by ina-kibi | 2016-03-27 19:46 | ピアノ | Comments(2)

こまったちゃん

飼い犬か、外で暮らすようになって2年ですが、
初めて早朝に家族を呼ぶような声をあげました。
カラスやきつねが来て、それがいやで吠えているのとは明らかに違う。
こっそり窓から見てみると、家のほうを見て声を出している・・・・
さすがに、早朝3時はご近所迷惑。
玄関に入れて、私も再び眠りにつきました。
途中様子を見に行ったら、玄関の隅っこに丸くなって眠っていて、
私の気配に気づき頭を上げました。私はこっそりベッドへ戻りました。

朝、私が起きても声を上げず尻尾ぶんぶんして大歓迎。
それが、娘が2階から降りてくると、玄関で「あん!」とかわいい声を一声上げました。
娘のほうが気に入られております、はい。
それはさておき・・・
最近、いろいろ変わった行動をとるので、とても心配><

ハイジに来て、犬の話を聞いてもらいたいです・・・

[PR]
by ina-kibi | 2016-03-26 09:41 | その他 | Comments(0)

破壊行動

今朝、飼い犬が自分の小屋を、つめでがりがりして、屋根をガシガシかじっておりました。
仕事から帰ってくると、歯形のいっぱいついた木材が1本地面に落ちていて、どうやら一日頑張ってはずしたようでした。
小屋の壁は爪あとが痛々しいし。
まあ、何かに一生懸命になって、成し遂げるというのは、大事だとは思いますけど・・・汗
犬と話ができたらいいのにな~

[PR]
by ina-kibi | 2016-03-23 21:13 | その他 | Comments(0)

年度末の3連休

貴重な貴重な3連休です。
やりたいことは山ほどあります・・・・

初日の今朝は、早朝から飼い犬の「えさ!」「えさ!」攻撃に起こされて・・・・笑
おかげさまでいつもの時間に起きたので、もうさっそくひとっ風呂ならぬ、ひとっピアノ弾き終えて、こうして連休の予定を書くにいたっております。
練習したい曲は本当にたくさんあり、時間と集中力との戦いです。
なるべく偏らず、常に全曲に触れていき、その結果、月日が過ぎたある日「あら?弾ける??」というのを狙っていたのですが、平日は本当に弾けなくて、結局週末のみの練習に・・・・
予想以上の停滞振りです。

まず、本日は、新曲フヨミ1曲。
それから、練習曲1曲を深めつつ、もう1曲はフヨミの解凍(しなおし?)
そしてシューマンは弾けないながらもゆっくり通して1冊。

洗濯、掃除、まだやってないし~~
みんな起きてきたら「ごはん~~」って言われるし~(犬並み)
週明けは仕事関係の試験が待ち受けているので、準備もあるんですけど・・・

とりあえず、全力で、ピアノ!!!

娘のピアノのこととか、舘野さんのこととか、友達の合唱のこととか、いろいろ書きたいことがあるので、それも書いていけたらな~と。

まずは、フヨミしてきます♪
[PR]
by ina-kibi | 2016-03-19 09:18 | ピアノ | Comments(2)

読書復活

1年位前からか、好きな読書をあまりしなくなりました。
近視が進み、遠視も始まったので、読書にはものすごく都合の悪い目になってしまったのが原因。
あと、仕事が変わり、生活のリズムが以前と変わったのもあるかも。
それから、本を買うお金が・・・・・、これは前からか・笑
以前の職場は図書館の近くだったのですが、今は家のすぐ近くが職場なので、まずもって図書館に足を運ぶこともなくなってしまいました。
読書から遠ざかる理由がこんなにあったとは、今気づきました・・・・

それでも、たまに読むんですよ。
昔読んだ本を引っ張り出して、とか、娘が読んだ本とか。

最近では、ジャニーズ好きの二女が買った「ピンクとグレー」という小説。
NEWSの加藤シゲアキさんのことはさっぱり存じ上げないのですが、率直な感想・・・・・、予想以上によかったです!!
ほかの作品も、機会があれば読んでみたいと思いました。

そして、さっき読み終えた、「君の膵臓をたべたい」という小説。
こちらも作家さんのことは何も知らず・・・。本の帯に「2016年本屋大賞ノミネート」とか、何たら1位とか何たら2位とか書いてあります。
この本は、長女が友達から借りて読み終えた本で、「お母さんにも貸してあげる!」というので読みました・笑
感想は・・・・・、青春小説ですね。今の私にはちょっと・・・・・・爆 
あと、自分の文章の好みには合わないとも思いました。
きっと、好きじゃない・・・・・笑
娘は感動したのかな~~?高校生ですからね、ちょうどいいとは思います。

あとは、その長女が図書館から借りてきた犬やら猫やらにまつわる本も何冊か読みました。
今のペット業界の暗闇について書かれていたりして、結構ショッキングでした。
売れ残った子犬や子猫を、生きたままビニール袋に入れて冷蔵庫に入れて、生ごみの日に出す・・・・
こんなのはほんの1例で、むごい現実がたくさん書かれていました。
日本人全体がペットに対する意識をがっつり変えないことには、現状はなかなか改善されていかないのでしょう・涙

生きた動物を販売せずに、保健所に保護された犬や猫の里親探しをしながら、ペット用品を販売したりトリミングなどで収益を上げて営業を続けているペットショップもあるようです。
どうか、そのようなお店が増えていきますように・・・・。

時期的に、テレビドラマもゾクゾクと最終回を迎えます。
毎週金曜にやっている「私を離さないで」も、命について考えさせられるドラマです。
最終回を見届けてから、ぜひ原作を読みたいな、と思っています。
[PR]
by ina-kibi | 2016-03-16 18:18 | | Comments(0)

おまけ

うちの犬、いつもは出先(?)で用を足すのですが、最近はそうでもなく・・・・
自分の住宅(?)の敷地(?)内で済ましているようなんです。
ブツがあるので、間違いありません・笑

そして、今朝、その現場を目撃したんです!!
なんと、う〇ちをしたあとに、そのものに鼻先で一生懸命雪をかけておりました!!
これは、本能なんでしょうかね?
夏場は芝生なので、何もかけられないのですけれど・・・・
砂場ならば、砂をかけるところなのかもしれませんね。

そんな我が家の犬ですけれど、今朝、実家の母がくれた肉の脂身の多い部分を朝食にのっけて出したんですよ。
すると、目ざといカラスがスーーーっやってきて、超近くでじっとえさを見てるんです。
うちの犬、気がつかないのか、必死に食べていて、食べ終わる間際にカラスに向かってようやく「わん!」って吠えました。
カラスは、吠えられて、というよりは、もう残ってないからだろうと思うのですが、去っていきました。

今日、職場でお昼休みに、掛け時計の話しをしてまして。
我が家のリビングの掛け時計の話もしました。
新築したときに、夫の職場のお仲間が買ってくださったはと時計。
もうかれこれ16年目ですけれど、だんだんいかれてきていて、
今となってはもう時刻とは関係なく、適当に鳴くんですわ・・・・笑
それも、12以上鳴き声を上げることもあるという・・・・
そして、たとえば48分とか、何の区切りでもない時刻に、「ぽっ」と、一声、いやいや、半声だけ上げてみたり。

そんな素敵なはと時計や、素敵な犬のいる我が家は、最高に居心地がよく、仕事なんてしないでずっとずっと家にいたい、って、昼休みの職場で心の中で強く叫びました。
もちろん、一日中ピアノを弾いていたいですし~~~!!

昨日の犬の記事に、おまけ、でした♪
[PR]
by ina-kibi | 2016-03-04 17:40 | その他 | Comments(0)

犬の散歩

最近、夫も娘も忙しく、帰りが遅かったりするので、私が犬を散歩に連れて行く頻度が上がっております。

うちの犬は育て方がよくなかったのか、本当に自由奔放で・・・・汗
現在5歳なので、馬力も十分で、私には散歩のは任務は重過ぎる・・・・・涙
でも、かわいいので(飼い主バカ)、連れて行くのですけれどね。

ここ数日、こちらは天候が荒れていて、今日も気温がぐっと低い中さらさらとした雪が降り積もりまして。
夕方、雪かきしながら、そのさらさらの雪を犬にかけまくって遊びました・笑
一応逃げるんですけれど、雪が飛んでくるのを期待しているようでした。

雪かきがすんでから、散歩に行きました。
引っ張る力がすごすぎで、本当に私の体力では限界です。
犬が強烈というのもあるけれど、私が弱すぎるというのもあります。
おそらく、筋力は80代の父にも負けてしまうくらいだと思うのです。
まあ、それはおいておいて・・・・
ふわふわの雪に鼻先を突っ込んで、ずぼっ、くんくん、ずぼっ、くんくん、とやっている姿がとてもおかしくて。
写真を撮りたかったけれど、もう暗かったのであきらめました。
一体、どんないいにおいがするのでしょうね~。

昼間は庭先で体に雪を積もらせてお座りしていることもあります。
さすがに、雪の上で昼寝はしませんけれど、体をこすり付けたり、伏せしてみたり、庭先に来るカラスが怖くて吠えてみたり、いろいろ楽しんでいるようです。
そうはいっても、自由に行きたいところにいけないわけですから、やっぱり散歩はご飯と並ぶ楽しみなのでしょうね~。
わかるよ、わかるよ!!朝からこのときをずっと待っていたんでしょ?
あのにおいも、このにおいも、全部確認したいんだよね?
あっちのとおりも行ってみたいし、公園の中も走りたいんでしょ?

そういえば夕べ、公園に連れて行ったら、積もった雪の中を、まるでチーターのような姿で駆け巡っておりました。本当におまえは犬?って思っちゃいました。すごく野生を感じました。

でも、寒いし、1時間も付き合ってあげられませんから、きりのいいところで折り返して帰ってくるわけです。
小さな子どもと一緒で、不機嫌に「もうだめ、帰るよ!」というと反抗するけれど、楽しそうな明るい声で「さ~、おうちに帰ろ!もう寝よう!!」と声をかけると、わりと素直についてきます・笑
声のトーン、大事です!!

最近、肩が痛いな~と思っていて、まさかショパン??なんて疑っていたけど、
この、散歩のせいなんだなきっと・・・・。
あのなんともいえない後姿を、いつまでみることができるだろう。
犬にも寿命があるし、私の体にも限界がありますから。
行けるうちに、お付き合いしておくことにします♪
[PR]
by ina-kibi | 2016-03-03 18:54 | その他 | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る