<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

音楽に、感謝

友達の、合唱の演奏会があり、行ってきました!

65歳まで仕事を続け、去年引退し、さっそく入団したようです。
彼女は、私が新卒で勤めた会社の先輩だったのですが、部署が違って、一度もいっしょに働いたことはないんです。
毎日電話でのやり取りはありましたが、顔も知らず・・・・
入社1年目の忘年会でじっくり話をして、歳の差もぶっ飛んで意気投合し、
「うちに泊まっていきなよ!」と強引に自宅に連れ帰り(私、当時実家に住んでました、はい)
家族に紹介し、そのまま部屋に連れ込んで一晩語り明かしました・笑

そこから私たちは、時には太く、時には細く、長~~い付き合いをしてきました。
そんな彼女の晴れ舞台。行かないわけには行きません!!

彼女の住んでいるところは、車で2時間ほど離れた海沿いの町。
演奏会のあと、ゆっくり話ができるわけでもないようなので(片づけやら打ち上げやらありますし)
今回は、母を誘って行くことにしました。
母は「いいね~いいね~」と即OK !

途中、道の駅に寄りたいというので、早めに家を出て、あちらこちら寄りながら現地入り。
会場である公民館の駐車場についたのは、開演1時間以上前でしたが、すでに駐車場はびっちりでした。

演奏会は、とてもよかったです!
友達は足が丈夫じゃないので、いすに座っての参加でした。
ほかにも、いすに座っている団員の方がいらっしゃいました。
女性17人くらいでしたかね?皆さん「シニア」のようです。
とてもやわらかくて温かい歌声でした。

ピアノには歌詞がついていないけれど、合唱には歌詞があって、音楽のほかに言葉が訴えかけてくるのですね・・・。
当たり前のことですが、そのことを再認識いたしました。
人として、女性として、少し先をずっと歩いてきた彼女たちの奏でる歌声、歌詞を通して伝わってくるものが、ものすごくありました。
もう、泣いちゃいそうでした><
日本語って、日本の歌って、いいな~って思いました。

そして、もうひとつ楽しみにしていたのが、合唱の合間に設けられた「ピアノコーナー」です!
この合唱団の伴奏者は、どうやらピアニストさんらしく・・・。
伴奏の演奏を聴いていても、本当に美しいし、歌を引き立てるのもおちろんお上手だし、音楽全体をうまく調和させていて、お見事だな~~と心の中で絶賛しておりました。
が、ピアノコーナーではソロで2曲演奏され、大感激!!
スクリャービンの前奏曲第1番と、リストの愛の夢第3番でした。
スクリャービンの前奏曲は1曲しか音出したことがないのですが、大好きな曲集だったので、これまた感激!!!
1番、よかったです~~~。時間があれば、今すぐにでも譜読みをしたいほど、気に入ってしまいました。
愛の夢も、もちろん素晴らしかったです!
「この曲はもともとは歌曲で・・・・」と、トークでも語られていて、「歌っているように聞こえたら幸いです」といってから弾き始められたのですが、もう、まさにまさに、ピアノが歌ってましたね~。

そんなこんなで、来年も、ピアノコーナー含め、今から楽しみでなりません!!

演奏会終了後、お見送りに出てきた友人と対面!
そのとき友人と母が「お久しぶりです~~~」と挨拶しているのがおかしくておかしくて・・・笑
二人が会ったのは、あのお泊りの夜1回きりで、それも、ほんの数秒の挨拶のみですからね。
しかも四半世紀以上前・爆
「わざわざこんな遠くまで、ありがとうございました」と友達。
「おかげさまで、娘と楽しいドライブもできましたし、歌もとっても楽しかったです!!ありがとう!!」と母
「来年もまた、母と二人で来るね!」と私。
「生きていたらね」と母・・・笑
そして、紙袋にいっぱいのお土産を、友達から受け取りました。
中華おこわ、胡桃とレーズンの入ったパン、煮豆、あんこ、全部手作り!!
私が友達に渡したお土産はなんと偶然にも「各種豆」でした・笑
「材料です!」と渡しました・笑
演奏会のことで、頭の中も気持ちもいっぱいいっぱいだったと思うのですが、こんなにいろんなものを用意してくれていたことに、号泣してしまいそうになるほど、愛情を感じました。

友人の存在に感謝。
いろんなメッセージ届けてくれた合唱団とピアニストさんに感謝。
いっしょに行ってくれた母に感謝。
そして、音楽に感謝。

そんな素晴らしい、春の一日でした。


[PR]
by ina-kibi | 2016-04-27 19:06 | その他 | Comments(0)

胸焼け

二女が、美容に目覚め(笑)、最近、アーモンドドリンクにハマッています。
数日前、1Lの紙パックのものを自腹で購入してきて、「飲んでもいいよ!」と言ってくれたので飲んでみたら、ううっ、私は苦手な味でした。
二女も「これはおいしくない!小さいパックのはおいしかったのに~」と、その大きいパックのドリンクは一向に減らず・・・
で、二女はまた、小さなパックをいくつか買ってきて、「これ飲んでみな、おいしいから~」と勧めるので、またまた素直に飲んでみたらおいしい!これなら少しは飲める!!
そこでやめておけばいいものを、「飲み比べて何が違うか考えてみよう!」なんて思いついちゃって、冷蔵庫に眠っていたドリンクを出してきて、ゴクリ・・・。
うううっ、脂っこい~~、しかも、おいしくない~~~><

というわけで、ただ今胸焼け真っ最中。

「この大きいほう、どうする?もったいないけど、捨てようか?犬は飲むかな~?アーモンドは犬の体にいいのかな~」と私がつぶやくと、二女は迷わず「○○○がきっと全部飲むよ!」と、姉の名前を挙げておりました。お気の毒さま・・・

[PR]
by ina-kibi | 2016-04-23 17:28 | その他 | Comments(0)

寒い寒い土曜日

昨日はとても暖かくて春らしい一日だったのに、今日はうって変わって気温も低く、霧雨まで降っている・・・

そんな中、娘たちをそれぞれの場所へ送迎し、つい今しがた、飼い犬を予防接種に連れて行ってきました!
めて予防接種に連れて行ったとき、夫が一人で連れて行ったのですが、力の限り抵抗して、終いには首輪から頭を抜いて逃亡><
犬はまっすぐ自宅に帰ってきたらしく、玄関でお座りをして待っていました。
帰宅した夫にとっ捕まえられて、再び予防接種へ・・・・
そんなことから、翌年からは首輪のほかに胴輪もして、両方にリードをつなぎ、付添い人も二人体制に!!
今日も夫と二人で行ってきました。
無事終了~。よかったよかった!

明日はいよいよ友人の合唱の発表会です。
終わった後も、片づけやら打ち上げやらで、友人とゆっくり話ができるわけでもないので、今回は母を誘ってみました。
よろこんで「いくいく!!」と・笑
2時間ほどのドライブになります。途中、道の駅に寄って花の苗を買ったり、おいしいお蕎麦屋さんに寄って評判のゴボウ天そばを食べる予定!!温泉に入るのもいいな~~。
でも日曜日だから、疲れを残さない程度にしないと・・・。
今日はその分、のんびり過ごそう!
[PR]
by ina-kibi | 2016-04-23 10:25 | その他 | Comments(0)

日曜日のピアノ

さて、日曜日です。
お天気はいまひとつぱっとせず。
夕べは犬を玄関に入れたので今朝は私もぐっすり眠れました。
娘のお弁当こしらえて、長女を部活へ送り、二女をバイトに送り、
誰もいないリビングを掃除して、台所を片付けて、ちょっと遅い自分の朝食。

すると、電話が鳴りました。
高校時代の同級生で、今も仲良しで割りと近所に住んでいる友人です。
「突然なんだけど、今日午後から時間ある?お茶しよう!!」と・・・
「うん!いいよ~!」というわけで、午後からは久しぶりに友人と会ってきます。

今日は一日のんびりとピアノを弾こうと思っていたけど、午前中のみになりました。

昨日は朝だけで、そのあとは珍しくピアノを弾く気になれず・・・
そのまま寝ようかと思ったんですが、ちょっと・・・と思って触ったら、そこからけっこう長いこと練習しました!
エチュード25-2の暗譜に取り組んでいます。
これはもう、始まったら最後まで、ぎゅーーーーっと集中して、迷わず弾きたいので、暗譜しかないな・・・と。
大体音は覚えているのですが、テンポによって上手くいったりいかなかったりです。
ゆっくりなら弾ける、ってことではないんだな・・・と。もちろん、速すぎても弾けないんですけど・苦笑
相変わらず3-4-5の連携がへたくそで、きれいなレガートにはなかなかならないのですが、もう少し弾こうと思います。

なので今日は、シャミナードのメロディクという曲の譜読みから始めました。
最初弾いたときは、ところどころたての響きに「本当にこれだけでいいのかい?」の連続でした。
和音に、何か大事な音が抜けているような、そんな感じがしたんです。
エチュードの25-1も平行して音拾い中なので、きっと、その影響もあるかと・・・
とにかく25-1の和声は美しいし、かゆいところに手が届きまくっているので。

ですが、ようやく、止まりながらも最後まで通して弾けるようになってきたという段階で、
初めて、作曲者と会話をしているような気持ちが芽生えてきました。
和声のうつり変わりの瞬間に、ふっと涙が出そうになったり、切なくなったり、
最初の調に戻ったときに我が家に帰ってきたみたいにほっとしたり・・・
「こういうことだったの?」「うんうん、わかるわかる」
ようやくそういうことを感じながら音を並べられるようになってきました。
譜読みの醍醐味のひとつです。

シャミナードの曲は、以前、森の精と水の精をかじったことがありますが、
思うに、これらの曲はくたびれはてた私には向いていなかったのかもしれません。
(それ以前に、テクニック不足というのはもちろんありますけれど・・・^^;)
今弾いている曲は、心情にも体力にも、合っているような気がしております。
長い曲だけど(私にとって8ページはありえない長さ!)、投げ出さずに練習したいなと思います。
シューマンを待たせているので、なるべく早く弾けるようになりたいものです。



[PR]
by ina-kibi | 2016-04-17 11:09 | ピアノ | Comments(0)

地を耕し、種をまき、水をやり

最近、ってもう、かなりしばらく、日々の暮らしに「魂」がないというかなんというか・・・・

子供たちがどんどん大きくなってきて、それぞれのペースで生活するようになりました。
寝るのも、私よりずっと遅かったり、帰ってくるのも私よりずっと遅かったり・・・
夕食を外で済ませてくることも増えました。
以前は親として干渉していたことにも、だんだん干渉しないように(意図的に)なってきました。

巣立つまで、本当に、あと数年です。
私は、その、心の準備(自分の)、娘たちの準備(生活を教えるということ)を、すっかり怠っているのです。
これは、なんなんだろう?現実逃避??怠慢??

このような、毎日やっつけみたいな日々をいつから送っているのだろう。
いつもそんな私が逃げ込むのは、ピアノの前か布団の中。
そう、自分はピアノを弾いていたら幸せだし、眠っていたら幸せなんです。
実際音楽のことを考えているときはいろいろなことを忘れられる。
ああ、でも眠っていても、夢の中に心配していることが出てくることはありますね・・・

仕事が変わり、あと3ヶ月ほどで1年を迎えます。
楽しくなんて無い。これまた、やっつけです。
長年やってきている人たちのやり方を踏襲し、職場の雰囲気にひたすら溶け込むこと。
これ無駄では?と思うこと、たくさんあります。
それから、これでいいの?と思うこともあります。
が、なにも言いません。そう決めています。

前の仕事は体力が足りなくてやめるしかなかったのですが、デスクワークになったら体は楽になりました。
そして、衰えていくスピードも緩やかになるかと思っていたのですが、それはそうでもなく、順調に衰えていて・・・
結局、ずっとそのことを心配しながら、これまた、今の仕事はいつまで続けられるんだろう、いつまで続けてていいんだろう、と、無意識のうちにいつも頭のどこかで考えている・・・
保育園に通いながら、毎日毎日何年も頭の中にあったこと。
それが、また現れている。

やりすごす、とにかく、「今日」をやりすごす・・・・
その繰り返しで、また今日がやってくる。

最近、朝5時半に、「ワン」と私を呼ぶ(ご飯要求)習慣になってしまった愛犬。
でも夜は玄関に入れて寝かせると、朝は家族が起きるまでおとなしく寝てるんです。
夕べは職場の歓迎会でお父さんの帰りが遅かったため、玄関に入れるタイミングを逃してしまったら、今朝はなんと4時に「わん!」と・・・・
慌てて外に出たんですが・・・
そして今夜こそ玄関に、と連れに行ったら、小屋に入って出てこないんです><
わかるんでしょうかね~。玄関より、自分の小屋で眠りたいのでしょうか~?
かわいいかわいいこの犬とも、もっとじっくり向き合って、お互いよりよい共生の仕方を探っていきたい・・・

どうやって暮らしていても、月日は同じ速度で経過していきます。
生活をしっかり見つめ、耕して、種をまいて、水をやって、育てていかなければ・・・と思う今日この頃。
母親として、主婦として。

今日、用事があって実家に寄ったとき、両親と「よく今まで災害や事故に巻き込まれることも無く、家族みんな平穏に暮らしてこれたよね、幸運だよね。」という話をしました。
感謝して、大切に生きていかなくては・・・・。

たまには心の底の暗闇をアウトプットするのも大事です。

ピアノを弾いたり、音楽のことを考えることは、今の自分が唯一無防備で正直でいられる瞬間かもしれません。
これまた、感謝して向き合っていきたいです。

[PR]
by ina-kibi | 2016-04-16 21:52 | 弱音 | Comments(2)

こんな4月は久しぶり

5月と名のつく曲を、いつか5月に弾きたいと思うようになり、
何年も弾けずに5月を見送ってきました。
今年こそ!!と、4月に入ってから準備を始めました。
今年は実現しそうなんです。

どうしてこんなに先延ばしになってきてしまったんだろう・・・?
と、ふと考えてみたんですが、
私は、自分が去年まで保育士をしていたということをすっかり忘れていました。
忘れるんだ・・・、そのことにびっくり@@

そうです、保育園の4月はそれはもうえらいこっちゃのてんてこ舞いなんです。
衰えていく体に鞭打って、日々疲労困憊。
ニューフェイスたちが少しずつ新しい環境に慣れてきたところで、
ゴールデンウィーク突入。
そして連休明けにはまた4月当初に逆戻り・・・・。

そうか、そうか、だから私は何年も何年も、
5月に5月の曲を弾けずにいたんだ!!
今年の自分が特別頑張ったわけじゃないんだ~~(笑)。

それでも、長年の目標が叶いそうで幸先がいいので、
今年はもうひとつの夢である、冬に雪と名のつく曲を弾くことも叶えたいと思います!!
こちらは、なかなか入り組んだ曲なので、早めに着手しなくては・・・。

再来週は、長年の友達の合唱デビューのステージを見に行く予定です。
「音楽が大好きで地元の合唱団に入ったけど、いろいろと大変で凹むことも多い。」と彼女は言ってました。
「音を大事に歌うから、聞きに来て!」と、チケットを送ってくれました。
合唱のプログラムの合間に?「ピアノ演奏」というコーナーがあるようです。
伴奏者の独奏でしょうか?ピアノコーナーもとても楽しみです!!

今朝はお天気がとてもよくて、洗濯物を外に干しました!
そのとたん、曇り空になりました。
今も太陽は雲の中で、膝元がスースーするので毛布をかけて、ピアノを弾いてました。
今日は、ショパンのエチュード2曲を練習しました。
午後からもまた、ピアノの前で楽しみたいと思います♪
冬の曲を今から仕込んでおこうかな~(笑)


[PR]
by ina-kibi | 2016-04-10 12:48 | ピアノ | Comments(4)

ピアノナイト

夕べは、平日、しかもまだ月曜日だというのに、すっかりピアノにはまり、気がつくと午前1時半でした。
こんなことは最近では珍しいです。
夜は10時を回ると眠くなるので。

実はこの週末は、あまりピアノを弾きませんでした。
家で、ただひたすら、だらだらしていたのです。
その反動が来たのでしょうかね?
楽譜を作って、ようやく弾きたい曲の練習ができる!!というのもありました。
あの曲は、弾くととまらなくなる、もう1回、もう1回、とエンドレスに弾いてしまうんです。
それから、それとは対照的な(というとどうなんだろう?)アヴェ・マリアも何度も弾いてみました。
こちらは、弾く度に魂が磨り減るような疲労感と、「思うようにいかない」というストレスが・・・。
なので、この2曲を通して弾くと、とてもバランスがいいと思い、そのセットで何度も。
指さばきの練習、ということで、ショパンの25-2も、ゆっくり、カチカチと型に音をはめていくような感覚で練習。
この曲は、音が並び終わるかどうかという時期が、一番よく弾けていたように思います。
呼吸というか間というかなんというか、流れというか、ふくらみというか、そういうのが当初のほうがずっとよかった。
今は、とても無表情に聞こえてしまうし、それを何とかしようとすると気持ちの悪い演奏になってしまう。
でもこれって実は、最初のころは自分の至らなさが耳に届かず、「なかなかいい!」って思っていたのかも。
だんだん耳が厳しくなってきて、「こんなんじゃダメだ!」と、もっと要求をし始めたのかも。
と思ったり・・・・。実際はどうなんだろう?もう少し鍛錬してから、ビフォー・アフターを比べてみたいと思います。
いずれにしても難しいですね。自分をコントロールするっていうのは。

そういう意味では、今ノリノリで練習している「5月の夢の歌」も、実は今が一番気持ちよく弾ける時期かもです。
練習を重ねて、確実になっていく力もあれば、時の経過とともに減っていくものもあるのかな。
ワクワクする気持ちとか、喜びとか、そういうことなのかな?

ピアノのコンディションというのも影響します。
偶然、今のピアノを買った直後の録音を最近聞いたのですが、音が実に美しくて、ひどい演奏なんだけど音そのものに聞き入ってしまうほど澄んだ音。
夕べのピアノはあの時とはまた違った音なのですが、とても柔らかくてやさしい音で、ずっと聞いていたい(弾いていたい)と思ってしまった。

ピアノを買って、もうすぐ丸8年です。
娘の一人が未だにピアノを弾いていることなど想像もしていなかったけど、弾く人が一人でも多いほうがピアノも喜んでいるかもしれない!
自分は、買った当時は「あと何年ピアノの前に座って楽しめるかな~」と思っていたけど、8年後の今も変わりなく、ピアノの音に癒されているというのは、本当に幸せです。

高2まで習っていたけど、謙遜でもなんでもなく、当時も決して上手いとはいえなかった。
同じ教室の小学生たちのほうがずっと表現力もテクニックもありました。
ピアノは好きだったけど、音楽は好きだったけど、自分の弾くピアノ、自分の作る音楽は、好きじゃなかった。

いつからだろう。
自分の音楽が嫌いじゃなくなりました。
そんなに前のことじゃないから、ここ数年の変化です。
高2の最後の発表会の演奏の録音が、カセットテープで残っています・笑
聞いてみると、今の自分とほんとに変わらないんです、笑えるほど。
ちょっとせっかちで、つたなくて。
それなのに、今の自分の音楽は受け入れられるようになったというのは、心の成長かな、と思います・笑

そんなことを、うだうだ考えながら深夜までピアノを弾いていた夕べは、本当に楽しかった。
おおげさだけど、「生きてる!!」って思いました。

今夜は早めに寝ないと、1週間体が持ちません・・・笑


[PR]
by ina-kibi | 2016-04-05 18:25 | ピアノ | Comments(0)

楽譜を作る

先週の木曜日、仕事を終えて自宅に戻り、慌てて楽器店に電話をし、ある楽譜の在庫を確認してもらいました。
あれば、すぐにでも買いに行く勢いでしたが、残念ながら取り寄せになるとのこと。
ネットで注文しても、2,3日はかかるから、週末には弾けないんだな・・・と。
それに、この楽譜、けっこういいお値段なんですよ。
そこで、音のとりやすそうな曲だったので、自分で楽譜を作ってみよう!と思い立ちました。
そうは思ったものの、週も後半で、特に先週は職場の同僚が2日間お休みし、先輩もそのうち1日お休みし、なかなかボリュームのある日々だったので、すぐに取り掛かる元気もなくて。
一応、長女に助けを求めたものの、同じくすぐに取り掛かる風でもなく・・・。
時が流れ、昨日の午後。
長女が1ページ分の楽譜を書いてくれたので、残りのメロディーを自分で書き込んで、また放置。
今日の午後、残りの伴奏部分を、長女に音を拾ってもらって楽譜に書き込んでもらい、
夜になり、その、長女が書いた楽譜を、自分で読みやすいように清書し、何とか完成!!
いそいそとピアノの譜面台に置いて通して弾いてみることにしました。
すると、とても残念なことに、途中1小節飛んでいることを発見><
これは、清書の際に自分が飛ばしてしまったんですね~。
でもまあ、なんとなく想像がつく部分ではあるので、そこは流れで弾くことに。

お金を出して買った楽譜は、見やすくて、譜読みも進むけど、自分で書いた楽譜はものすごく読みにくいし、半音ずれていたり、線の上なのか間なのか分かりにくかったり、ほんとに読むだけでも困難が多いです。
だけど、確かに、弾きたいと思ったあの曲の音が、ゆっくりだけどつながっていくのが、いつも以上に感動だったりもします。

一度通してみて、音源を聞いて確認しておかなければいけないなと思った箇所や、単なる書き違いや、いろいろ見つけてしまったので、弾きながらチビチビ修正して行こうと思っています。

そんなわけで、明日からぼちぼち練習したいと思います!
吉松 隆作曲 「春 5月の夢の歌」
結局、ネットで買ったほうが早かったというオチですね・・・笑







[PR]
by ina-kibi | 2016-04-03 23:13 | ピアノ | Comments(0)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る