<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ちょっと、バカンスへ…

この夏、2,3週間の検査入院の予定が入りました!

家族や職場とも相談し、子供たちの夏休み中がいいな~ということに・・・。
二人の娘達、特に部活を引退して貴重な夏を迎える受験生の娘を放置していくのは非常に心配なのですが(汗)

そんなことはさておき・・・・

仕事や家事から解放されるというのは、やはりうれしいかも、です!!
病院ではきっと、自由な時間がたくさんあると思うんですよね。
どこかとても具合が悪くて・・・・という入院ではないので、変な話ですが「元気」だし・・・笑

ピアノが弾けないのはつらいけど、まあ、そんなときもありますよね。
私はテレビはあまり好きじゃないので、テレビカードはいらないな~。
本を、どっさり持ち込んで読もうと思います。
PCも持ち込めたら、動画サイトでいろんな音楽を聴きたいな~~!!
DVDをたくさんレンタルして、映画を見るのもいいかも♪
楽譜を持ち込んで、アナリーゼするのも面白そう!!
DSでマリオを極めるのも楽しそう♪

というわけで、あとひと月、うだうだと休暇の楽しみ方を考えようと思います・・・・。
[PR]
by ina-kibi | 2016-06-30 17:43 | その他 | Comments(0)

まばたき、一回

楽しみにしていた、館野泉さんのコンサートが、明日に迫っています。
いつも通り仕事を終えてから、駅に急ぎ、特急で札幌へ・・・
改札を抜けたところで、友人が待っていてくれるとのこと!
そこから二人でタクシーに乗り、会場へ…。
開演10分前にはつけるかな??という、ほんとにギリギリなんですけど・・・
それでも友人は「いいよ、遅れたって!会えればいいんだから!!」と言ってくれてます。
くーーーーっ、沁みるーーーーー!!

人の一生なんて、ほんの1回のまばたきくらいのものじゃないか、って、よく思うんです。
それとか、砂浜の砂一粒くらいとか・・・

そんな、まばたき一回の、砂一粒の私の人生にも、
寄り添ってくれる人が、何人もいて、いろんなことを共感できて、ああ、幸せだな・・・。

館野泉さんのピアノの音は、本当に美しい。
舞台袖から姿が見えた瞬間から、音楽が始まっているように感じます。
今回で、お目にかかるのは3度目になります。
まだ、私も弾いてます。これからも、弾いていきます。
心の中で、そうつぶやきながら、次から次へとあふれ出てくる音におぼれてこようと思います。

そして、友人とゆっくり話して、エネルギーをたくさん蓄えてこようと思います!

その前に、家事を片付けないと~~~~・汗
[PR]
by ina-kibi | 2016-06-27 18:28 | | Comments(4)

あれもこれも、の日々

2週連続でレッスンを受け、さらに、娘のレッスンに同行し、選曲会議に参加し・・・・
少々、自分のペースが乱れました・・・笑

定期的にレッスンの通われているネットでのお友達はたくさんいらっしゃるんですが、本当にたくましいな~と尊敬します。
自分がレッスン受けるとなると、朝は仕事に行く前にどうしても弾いておきたいので家事を端折り、帰ってきてからもレッスン前に弾いておきたいので夕食も作らずピアノを弾いて、そそくさとレッスンに行き、帰ってきて、あら?何食べる~~?と慌てるという・・・・。
今週なんぞは、親子一緒にレッスンに行ったので、帰りにバイト上がりの二女を拾って、そろそろ仕事から帰るであろう夫にもLINEで「ご飯の用意してないからうどん屋さんに集合!」と呼びかけ、外で済ませてしまった・・・汗

で、さらにの数日後、選曲するからよかったお母さんも顔出して・・・とのお声掛けにホイホイとついていき、これまた帰宅途中に夕食ゲット・・・・大汗

そうやって、家事も滞り、体力も消耗し、やっとたどり着いた週末です。
ほんとうは、友達とお茶の約束があったけど、明日に延期してもらい、今日は午前中に床の上に散らばっている(ほとんど娘らのものですが・怒)ものたちを選別してソファーの上にまとめたり〈解決はしてないという・・・)、台所も人並み程度まで片づけたりして掃除機一歩手前で力尽き、昼寝してしまいました。
先ほど、再び家事に向き合い、掃除機完了!!

あとは、ピアノ部屋も楽譜が散乱しているけれど、これは持ち越すことにします。
調律の日にちが決まるまで、荒れたままでもいいや・・・・笑

ピアノの方も、レッスンの魔法は数日後に消えてしまうので、翌日、翌々日辺りはよく弾きました!!
でも、週の後半は集中できず、あれこれ弾き散らかすのみ。

ピアの娘がもらってきた曲やら、子どもたちが小さいころに弾いていた曲やら、気になる曲があって買ったけど、他の曲は見てもいなかったという本を1ページ目から弾いてみたり、とにかく、次々音を出しておりました。

そんな中、二女の楽譜を見ていたら、こんなすごい大きな花丸発見!!

b0141377_16472965.jpg


曲は覚えているけど、どんな風に弾いていたかは思い出せない・・・・
でもきっと、よく弾けてたんだろうな~~~、おっきなおっきなはなまるですもん♪♪

この曲は、ルモアーヌというフランスの作曲家による練習曲集のなかの1曲なんですが、この曲集を自分もこつこつやってみようかな~と思ったりして。

先生からレッスンでいただいてきたペダルプレリュードの楽譜はこれ。

b0141377_16544525.jpg


これも、1ページの短いものが全5曲あるので、じっくり取り組んでいきたいんですけどね~。

そんなこんなで、この先、どのようにピアノを弾いていこうか、なかなかイメージが固まらないのですが、しばらくあれこれ模索してみようかと思っています。
読みかけの曲や、練習中の曲は、忘れない程度に触りつづけないとな~~・汗
[PR]
by ina-kibi | 2016-06-11 16:57 | ピアノ | Comments(0)

レッスン、再び・・・

先週の代打レッスンの際に、「来週もおいで!」と声をかけていただき、厚かましくもまたまた行ってまいりました!!

今回は、娘と一緒にレッスンへ・・・
娘は、私が見ていただいている間、何やらプリントなどをやらされておりました・・・
娘にガチで聞かれるのも緊張するな~と思っていたので、ちょうどよかったです。

さて、前回は、精神安定のために一番最初にシンフォニア1番を見ていただきました。
が、今回はバッハをはずし、1曲目にシャミナード、2曲目にショパンのエチュード25-2を見ていただこうと思い、用意していきました。

シャミナード。前回の注意は「ペダル」と「拍感」。
あとは、メトロノームに追われているような時間の使い方ではなく、もう少しゆったりと、時間をかけて表現した方がいいというアドバイス。
そして、4度出てくるメインテーマは、全部表情を変えるくらいのつもりでプランを立てて・・・というものありました。
で、たった一つだけ褒められたのは「内声の捨て方が上手!」ということ。それだけ・・・笑

今回のレッスンでは
まず、ペダルはやっぱりダメ~~~
「踏み込み過ぎるし、上げ過ぎる。大体、ペダルの音が聞こえるっていうのはもう、ダメだよ」とおしかりを…涙
でもって、先生、ごそごそと出してきて、「これあげる!」と渡してくれたのが「ペダルプレリュード」という、ペダルのための?短い練習曲のような楽譜です。いろいろ研究してみてね!とのことでした・・・汗
単なる言い訳ですけど、レッスンで使うピアノは、ちょっとペダルが難しいんですよ・・・
娘に「あのピアノで、ハーフとかできるの?」と聞いたら、「なれればできるよ!」とのこと。
9年も通えばできるのかもしれないけどさーーー・涙

2拍子の拍感は、左手がリードしないと、なかなか難しいということで、連弾の例えがでてきました。
理想の連弾の演奏は、プリモが自由に歌い、セカンドが要所要所締める、という・・・・
それを、一人でやるんだから、やっぱり、左手が肝心とのこと。
2音フレーズをうまく使ったり、小節線を越えた、大きな拍感に乗ったりと、まだまだ改善の余地はアリアそうなので、頑張ってみようと思いました。

4度出てくるテーマに関しては、それぞれアーティキュレートが違う部分があるので、そこを意識して弾いていったつもりでしたが、それくらいじゃ全部同じに聞こえるそうで・・・
先生のアイディアを頂戴しつつ、最初はとにかく右手メロディーを際立たせて美しく。2度目はそれにバスのラインも重ねて少し厚みをつけて。3度目はとにかく静かにスーーーっと。そして最後は、余韻を味わうように、大事に、愛おしく・・・・、というイメージに固まりました。
こんな風に、はっきりとしたプランが立つと、とても弾きやすくなります。
さすが先生だ~~~~!!

今回も、1か所だけ褒められたんですが、それは曲の一番の盛り上がりの、ザ・アパッショネート!!みたいな部分でした。自分でも意外でしたが、先生も「意外とよかった!!」と、意外だったようです・・・爆
ただ、そんな唯一の褒められポイントですら、やはりダメ出し部分も含まれていて、私のアルペジオは、先生のイメージと真逆を行っていたようで、鋭く一気に弾いた方が良いと思われる部分で時間をかけて弾いていて、アルペジオの存在をもっとアピールすべく時間をかけて弾いた方が良いと思われる部分で、超スピードでシャーーっとやっていて、説明を受けて、自分で自分にがっかりしました。
無意識だったのですが、ふたつの弾き方をしていたというのは、褒めてやりたいですけどね・・・笑

最後に・・・・
「なんだかんだ言ったけど、それは私のアイディアであって、採用するもしないも、あなた次第でいいんだよ!だって、あなたのこの曲なんだから。この曲を弾きたいと思ったんでしょ?素晴らしいよね~。何か、惹きつけられるものがあったってことだよね。きっと、この、やわらかくてあたたかい最初のテーマかな。いいな、って感じたその通り、弾けばいいんだと思う。大人のピアノの魅力は、そこにある。自分の世界観を大事にして、堂々と弾いてほしい。」と・・・・・涙

なんだろう、この言葉は、あとになってから、少しずつ心に沁み込んできまして、ふと思い出しては泣きそうになったりするんです。

さて、そんなわけで、丁寧にシャミナードを見ていただいたので、1曲でタイムアップでした。
譜面台の横に置いてあったショパンの本を見て「あら、珍しい、ショパンは何を弾いてきたの?」と聞かれ、恐る恐る25-2と告げると、「また難しいのえらんで・・・・」と・・・・・汗
でもせっかく手を付けたなら、やりましょう!!いつでもいらっしゃいね~~~!!
と、後ろ髪引かれまくりで、レッスンが終わりました。
続く娘のレッスンは上の空で、楽譜に書き込みをしまくっていた私でした。

先週のレッスンで、毎日、日にちと同じ番号のシンフォニアを弾いたら?という提案をされて、なんと、まじめに実行している私!!
でも、あまり好きじゃない曲が今日出てきて、今日は昨日と同じ曲を弾いたんですけど・・・・・
今はどれも死んでますけど、1年くらい続けていたら、まんべんなく息を吹き返す時がくるだろうか??
期待せず、でも楽しみながら、なるべく続けてみたいと思います。

いつも熱いレッスンをしてくださる先生と、私にレッスンを譲ってくれる娘に、感謝でいっぱいの夜でした♪
[PR]
by ina-kibi | 2016-06-08 17:42 | ピアノ | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る