<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりにピアノの屋根を開けてみた

夏に我が家にやってきた猫も、早いものでうちにきてから4ヶ月半もたちました。
とにかくこやつがキッチンに入るとえらいこっちゃなので、入れないように人間と猫の知恵比べが続きました。
なかなかいい感じで落ち着いて、こちらの勝利!!思っていたんですが、

猫が入れない=人間の出入りもままならない

というわけで、だんだん面倒になってきてしまいました。
娘達の学校も冬休みに突入し、起きてくる時間もまちまち、食事の時間もまちまち。
リビングもキッチンもいつまでも片付かないという悪魔の日々。猫と私の二人の生活リズムはかなり安定していたというのに、ここで大崩壊です。
そんなこともあり、猫には申し訳ないですが、しばらくの間、キッチン直結のリビングダイニングにも立ち入り禁止で暮らしてもらうことにしました。あらかたの時間、水槽の上に乗っかっています。熱帯魚をのぞいているか、そのまま水槽の上で昼寝しているか。それに飽きたら、近くにいる犬の前に行っておなかを見せてねっころがって、うざがられて「うう~~~っ」と威嚇されております。それでもなかなか楽しそう!!

犬と猫が、玄関とユーティリティーにすっぽり納まってくれているので、今日は思い切ってピアノ部屋の大掃除をしました。
まずは、猫対策でピアノにかぶせてあった大きな大きなキルティングを久しぶりにはがしました。
丁寧にピアノを磨いて、大屋根をあけました。
それから、空気清浄機を持ち込んで何時間か稼働させてリフレッシュ!!

大屋根をあけたら、音がダイレクトに来るので、今まで感じていた鍵盤の重さがそれほど気にならない!!
そうか!そうだったのか!!
この部屋もたまに猫立ち入り禁止期間を設けて、屋根をあけていっぱいピアノを弾こう♪

午後から大屋根をあけたピアノで、フランス組曲6番全曲を通して弾いて、とても楽しかったです。
課題は、2曲目と7,8曲目だなぁ~~。
特に7曲目は、早口言葉の連続で、ろれつが回ってない感じで残念すぎました・・・・orz

今夜は猫は娘の布団で寝てもらって、一晩中弾いちゃおう!!




[PR]
by ina-kibi | 2016-12-25 18:24 | ピアノ | Comments(4)

フランス組曲のその後

もう、最近はずっとこれしか弾いていません。
でも全部で8曲あるのかな?
だから、やってもやっても飽きない・・・というかどれも仕上がらない・・・汗

問題は、打鍵の確実性と、テンポアップ。
ゆっくりならできるんだけど、舞曲だし、踊れないテンポだとちょっと悲しい。
そう思ってテンポを上げてみると、音を外す外す。特に黒鍵滑り落ちる。

この折り合いを、どこでつけるかなんですが、なかなかちょうどよい頃合が見当たりません。
もう少し、確実性を上げるべく、ゆっくり練習ですね。
ゆっくり弾いていても楽しいんですけれどね~。

こんな亀の歩みですが、それでもやはり、バッハを弾く喜びはいっぱい感じています。
馴染んできて、初めて気づくこともあるし。
そういえば、今6番を練習してみて、1年前に弾いていた5番のことを振り返ると、曲に対する理解が不十分だったことに気づきますね。5番は6番より複雑だったと思うんですよ。なのに、練習も雑だったな・・・と。勢いだけで弾いちゃってたなと反省です。

あとは、毎日練習していても、その日の心境によって、まったく違うものになるということにも気づきますね。
いいことなんてなかなかないですけれど、ちょっと気持ちが晴れるようなことがあると、断然音に出ますね。
まず、そんな日は弾いていて、できがどうであれ、楽しめます。
普段は頭の半分くらいは常に「あ、これできてない。あ、あれもできていない。」と自分の出来ていないところに注目してしまいます。それはあたりまえなんですが、たまにはそんなことは考えず、弾いている今をひたすら楽しむ、そんな練習が必要だな~って思いました。

さて、今日はこの時間までセーブしてましたので、これから全開で練習しましょうかね!
我が家は何にもないクリスマスイブですから~~~・笑

皆様は、素敵なイブをお過ごしくださいね♪

[PR]
by ina-kibi | 2016-12-24 17:33 | ピアノ | Comments(0)

左手の日


数日前に雪がドカンと降り、家に私しかいないし、雪かきをしました。
その翌日も雪が降り、それはしめったとても重い雪だったので、その日の雪かきは、玄関前と駐車場途中までで退散。
そして、その翌日は、雪かきでダメージを受けた体を甘やかし、ゴロゴロして過ごしていたのですが、娘の誕生日だったので午後から思い立って、シフォンケーキを焼きました。

いつもより、ハンドミキサーが重く感じられ、ちょっとショック・・・。
右手で持って、メレンゲをぐるぐるやっていたのですが、途中で左手に持ち替えました。
生地を型に流し込んで、オーブンに入れて・・・・
いつもならここで、洗物を済ませてしまうのですが、
その日は休憩することにしました。

タンブラーに温かいお茶を入れて、腰掛けました。
タンブラーのふたを開けて、右手に持って、口元に・・・・。
口元に近づいたタンブラーの飲み口は、微妙に震えていました。
は??なんじゃこれは??
もう一度、タンブラーをテーブルにおいて、右手で持ってみる。
震えていない。
持ち上げて、口元に近づける。
震えてる~~~!!
これにはちょっとビビりました。

右肩甲骨の辺りも朝から痛かったので、家族が帰ってきてからそこに湿布を貼ってもらいました。

翌日、右手の震えは治まっていました。

そして本日。もちろん右手は大丈夫。
でも、「今日は右手を休ませてあげよう。左手が活躍する日にしよう!」と思いました。

洗濯機から洗濯物を引っ張り出すのも左手。
水切り籠から食器を取り出すのも左手。
重ねた食器を運ぶ時も左手を下に。
ピアノの練習も、左手をよく聞いて、右手は左の半分の音量で。

午後から姉がやってきました。
気温は低かったのですが、お天気がよく、日の光が気持ちよさそうだったので、飼い犬は外で日向ぼっこ。
しかし、この犬は、我が家の家族以外にはまったく心を開かず、まあよく言えば、番犬としては非常に優秀なんですけれど・・・。
姉に飛び掛る勢いで吠えるので、まあまあとなだめるつもりで首もとを左手でなでていたら、興奮しすぎた犬がくるりと首を回して、私の左手をガブリ!!!

人差し指の付け根に穴が開き、じんわりと血がにじみ出てきました。
何年振りかな・・・噛まれたの。
なかなか気難しい犬で、火がついてしまうと扱いが大変です。
左手は鈍いから、逃げるのが遅かったのかもしれません。

手の傷はそのうち治るのですが、飼い犬に噛まれると、心がね・・・・涙

今日一日頑張ってきた左手は、予想もしなかった展開で、今はおとなしくしています。
もうちょっと、ピアノを弾きたかったよね、左手くん。

[PR]
by ina-kibi | 2016-12-16 17:43 | ピアノ | Comments(0)

フランス組曲6番

なぜこの曲を弾き始めたのか・・・・、わからないのですが・・・笑

フランス組曲6番のアルマンドの譜読みを始めたら、止まらなくなってしまいました。
がっつり気合を入れて・・・というのではなく、ちょっとした隙にピアノの前に座り、とりあえず音を出してみる、というのを繰り返していたら、いつの間にか全曲に手を広げていたという感じです。

ちょうど1年前には、フランス組曲の5番、これまた全曲、弾いていたんですよね。
今でも弾けるのかな~~・汗
かなり忘れちゃってる気がします。

当たり前のことですが、5番と6番では雰囲気が違いますね。
6番の方があっけらかんと明るい気がします。
そして、かわいらしい!!
さらっと譜読みが進む曲も何曲もあるし、弾きやすいと思いました。
まさか全部に手をつけるとは思っていなかったので、好きなもの、そして弾きやすそうなものから手をつけて行った結果、最後に残ったのがサラバンドとブーレでした。この週末、この2曲をゆっくりでもスーッと通せるようにしたいです。
ほかの曲も、もちろん、弾きたいテンポではまだまだぜんぜん弾けませんけれど、ゆっくり弾いていてもとても味わい深くて楽しいですね!

もし、来年もこの時期にフランス組曲を弾くとしたら・・・1番がいいな~。
来年まで、待てるかな・・・?

今日は、小にゃんこはピアノの上で毛繕いをしながら、邪魔せず聞いていてくれました。
そんなわけで、グランドを弾く時間も、少しずつ増えてきています!!

[PR]
by ina-kibi | 2016-12-03 13:23 | ピアノ | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る