<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

テンポって・・・?

エチュード10-1に手を付けてもうどれくらい経っただろう・・・。
最初通して弾くだけで6分くらいかかっていたような記憶がある。
指定テンポでの演奏だと2分で弾ける曲のようだが。(確か四分音符=176だったかな?)
自分の実力ではまず無理な曲なわけだし、目標とするのはテンポ度外視の「自分なりに美しい演奏」しかない。そんな思いで始めた曲だった。

しかし、練習(譜読み)を始めて1,2週間もすると音も覚え(音だけは暗譜完了)、テンポも徐々に上がってきた。そうなると、変な煩悩がむくむくわいてきて、ついタイムを測ってみたりした。すると、4分程度で弾き終わるようにはなっていた。ということは、楽譜の冒頭に記されている指定テンポの数字の半分の数字では弾けるということ。今度はメトロノームをカチカチして弾いてみた。そこから1,2週間は、メトロノームの数字ばかりを気にしていた。今日は88ではできたけど92ではうまくいかなかった、今日は96でもなんとか通った・・などなど。へ~~、じゃあ近い内に100をクリアして、最終目標は12とかに設定しちゃう??なんて、とらぬ狸のなんとやら・・・。

しか~~~し、ここ1週間ほどは、自分の手に負えそうなテンポで、聞きたい音がちゃんと耳で拾えるように、外したくない音にちゃんと指が届くように、止まりたくないひとまとまりのフレーズが一気に弾けるように、そのことだけを考えて弾いていた。その日によって、テンポはまちまちだったと思う。

右手のアルペジオは、上行しては下降する。まずは上り一息、下り一息を目指したいのだけど、今はまだ16分音符4個ずつの塊になってしまっている。先は長い・・・。

時々忘れそうになる。何のために練習してるのかを。
ただただ数字に縛られる練習なんて、自分には全く必要ないってこと、忘れないようにしなくては。

通りすがりにちょちょっと弾く程度の日もあれば、1時間くらいじっくり弾ける日もあるし、何日も触れない期間もある。それでもこうやって弾き続けていると、ここはきっとうまく弾けるようにならないだろうな~~とあきらめていたところがいつのまにか楽に弾けるようになっていたり、またその逆で、何も考えずとも音が並んでいたところがなぜかうまく並ばなくなったりと、いろんなことが起こる。下の記事に書いた自分にとっての難所は、やっぱり未だにうまくいかないことが多いけれど、それも全部ひっ含めて、これがピアノの練習だよな~って実感できる。

専門家(先生)に教えてもらえば、もう少し道のりも短くなるのかもしれないけれど、素人なりの考察と努力で、素人なりのこの曲を弾いていきたいと、今はそう思っているんだよね~♪だって、一番聞かせたい人は、自分だもんね・・・・^^

[PR]
by ina-kibi | 2017-07-15 13:55 | ピアノ | Comments(3)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る