週末の練習

なんだか、いつのまにか、週末にしかじっくりピアノの練習ができなくなってしまいました><
あれも、これも、練習したい!フヨミしたい!!と、欲ばかりで、効率がよくない・・・orz

そんな今週末の練習記録です。

吉松隆編曲の「アヴェ・マリア」
今、これが一番の課題。
長い付き合いの先輩にピアノを聞いていただく機会ができたので、ぜひこの曲を!!と思い、取り組み始めました。
まだ予定がはっきりしないけれど、来月早々、ということなので、切羽詰っております。
最初は音を並べるのも難しく、もともと編曲モノというのは苦手中の苦手分野だし、大変でした・涙
だんだん音が入ってきたけれど、今度はテンポに苦戦。
意外とゆっくりの曲なんです。が、それがまた、歌いにくくて難しい。
ゆっくりだと音はとりやすいですが、歌いにくい。
歌いやすい速さで弾くと、音外す。
うーーーん、難しい!!
それから、とあるところで貴重なアドバイスをいただいて、ペダルを見直し中。
耳で踏んでいるつもりでしたが、より耳を澄まして、踏むんじゃなくて離すところに意識を集中させて。
あとは、全体の構成。
8小節ずつのまとまりで進んでいきますが、それぞれの強弱は気をつけていますが、音量勝負にならないように。
さびって言うのかな?3パターンで登場するんです。①和音で右主旋律(f)。②和音で左主旋律(f)。③アルペジオ伴奏で右主旋律(mp)。
私が一番聞きたいのは、この中で唯一(mp)の最後の③かな~。
(f)の②のすぐ後に続いて出てくるんですけど、決してエコーで終わらせたくないです。
最後のmeno mosso、これまた難しく、苦戦です。
ゆっくりテンポなのに、さらにテンポを落として、そして淡々とつぶやくように語り掛ける・・・。
いやいや、これは、簡単にできるもんではないですよ、ほんとに・・・涙

と、頭の中はこんな感じですけれど、出てくる音はまだまだカスいです。
大体、まだミスなく最後まで弾けたためしがありませんし。
でも、あんまり弾きすぎて飽きてもなんなので(すぐ飽きるタイプなので・・・)
急ぎつつもぼちぼちやっていきます。

そのほかに、今日はシューマンをとりあえず1回ずつ何曲か弾きました!
うわ~、ぜんぜん弾けなくなってるわ~~、ってことはなくて、ちょっとほっとしました。
もうこれはしばらく、週に1回弾くだけで、キープしていくしかないようです。切ない・・・。

そして、今結構はまっているのが、ショパンのえちゅーど25-1と25-2です。
25-1は、以前フヨミに毛が生えた程度までひいたことがあって、それを解凍しようという企画なのですが、すっかり賞味期限が切れてしまっているようで、結局材料買ってきて作り直ししてる感じです。もったいないもったいない・涙
それでも、ようやく、なんとなく、指が鍵盤に伸びるようになってきたかな?
しつこく、チビチビ弾いていくしかありません。
25-2は今回初フヨミなので、順調に進み、ほぼ暗譜状態まで音は覚えました。
ほぼ、というのは、どうしても覚えられないところがあるからです。
そういうところって、なぜかとても重要なところだったりします。
なので、そこは楽譜から目が離せない=十分な準備ができない=こける わけです。
あと、やはり基礎ができていないので、レガートがカタカタするし、美しくないのが残念です。
が、曲が美しいので、私程度のものが弾いても、十分楽しめます!
さすが、ショパン、素晴らしい曲をたくさん書いてくれてありがとうございます!

これプラス、日本の現代曲を少々。小さな子供でも弾けそうな曲集ですが、なかなか趣があり楽しいんです。
こういう曲集はほんとに好きなので、これも何曲か練習していきたいです。

さて、明日からは仕事、がんばります!

[PR]
# by ina-kibi | 2016-03-27 19:46 | ピアノ | Comments(2)

こまったちゃん

飼い犬か、外で暮らすようになって2年ですが、
初めて早朝に家族を呼ぶような声をあげました。
カラスやきつねが来て、それがいやで吠えているのとは明らかに違う。
こっそり窓から見てみると、家のほうを見て声を出している・・・・
さすがに、早朝3時はご近所迷惑。
玄関に入れて、私も再び眠りにつきました。
途中様子を見に行ったら、玄関の隅っこに丸くなって眠っていて、
私の気配に気づき頭を上げました。私はこっそりベッドへ戻りました。

朝、私が起きても声を上げず尻尾ぶんぶんして大歓迎。
それが、娘が2階から降りてくると、玄関で「あん!」とかわいい声を一声上げました。
娘のほうが気に入られております、はい。
それはさておき・・・
最近、いろいろ変わった行動をとるので、とても心配><

ハイジに来て、犬の話を聞いてもらいたいです・・・

[PR]
# by ina-kibi | 2016-03-26 09:41 | その他 | Comments(0)

破壊行動

今朝、飼い犬が自分の小屋を、つめでがりがりして、屋根をガシガシかじっておりました。
仕事から帰ってくると、歯形のいっぱいついた木材が1本地面に落ちていて、どうやら一日頑張ってはずしたようでした。
小屋の壁は爪あとが痛々しいし。
まあ、何かに一生懸命になって、成し遂げるというのは、大事だとは思いますけど・・・汗
犬と話ができたらいいのにな~

[PR]
# by ina-kibi | 2016-03-23 21:13 | その他 | Comments(0)

年度末の3連休

貴重な貴重な3連休です。
やりたいことは山ほどあります・・・・

初日の今朝は、早朝から飼い犬の「えさ!」「えさ!」攻撃に起こされて・・・・笑
おかげさまでいつもの時間に起きたので、もうさっそくひとっ風呂ならぬ、ひとっピアノ弾き終えて、こうして連休の予定を書くにいたっております。
練習したい曲は本当にたくさんあり、時間と集中力との戦いです。
なるべく偏らず、常に全曲に触れていき、その結果、月日が過ぎたある日「あら?弾ける??」というのを狙っていたのですが、平日は本当に弾けなくて、結局週末のみの練習に・・・・
予想以上の停滞振りです。

まず、本日は、新曲フヨミ1曲。
それから、練習曲1曲を深めつつ、もう1曲はフヨミの解凍(しなおし?)
そしてシューマンは弾けないながらもゆっくり通して1冊。

洗濯、掃除、まだやってないし~~
みんな起きてきたら「ごはん~~」って言われるし~(犬並み)
週明けは仕事関係の試験が待ち受けているので、準備もあるんですけど・・・

とりあえず、全力で、ピアノ!!!

娘のピアノのこととか、舘野さんのこととか、友達の合唱のこととか、いろいろ書きたいことがあるので、それも書いていけたらな~と。

まずは、フヨミしてきます♪
[PR]
# by ina-kibi | 2016-03-19 09:18 | ピアノ | Comments(2)

読書復活

1年位前からか、好きな読書をあまりしなくなりました。
近視が進み、遠視も始まったので、読書にはものすごく都合の悪い目になってしまったのが原因。
あと、仕事が変わり、生活のリズムが以前と変わったのもあるかも。
それから、本を買うお金が・・・・・、これは前からか・笑
以前の職場は図書館の近くだったのですが、今は家のすぐ近くが職場なので、まずもって図書館に足を運ぶこともなくなってしまいました。
読書から遠ざかる理由がこんなにあったとは、今気づきました・・・・

それでも、たまに読むんですよ。
昔読んだ本を引っ張り出して、とか、娘が読んだ本とか。

最近では、ジャニーズ好きの二女が買った「ピンクとグレー」という小説。
NEWSの加藤シゲアキさんのことはさっぱり存じ上げないのですが、率直な感想・・・・・、予想以上によかったです!!
ほかの作品も、機会があれば読んでみたいと思いました。

そして、さっき読み終えた、「君の膵臓をたべたい」という小説。
こちらも作家さんのことは何も知らず・・・。本の帯に「2016年本屋大賞ノミネート」とか、何たら1位とか何たら2位とか書いてあります。
この本は、長女が友達から借りて読み終えた本で、「お母さんにも貸してあげる!」というので読みました・笑
感想は・・・・・、青春小説ですね。今の私にはちょっと・・・・・・爆 
あと、自分の文章の好みには合わないとも思いました。
きっと、好きじゃない・・・・・笑
娘は感動したのかな~~?高校生ですからね、ちょうどいいとは思います。

あとは、その長女が図書館から借りてきた犬やら猫やらにまつわる本も何冊か読みました。
今のペット業界の暗闇について書かれていたりして、結構ショッキングでした。
売れ残った子犬や子猫を、生きたままビニール袋に入れて冷蔵庫に入れて、生ごみの日に出す・・・・
こんなのはほんの1例で、むごい現実がたくさん書かれていました。
日本人全体がペットに対する意識をがっつり変えないことには、現状はなかなか改善されていかないのでしょう・涙

生きた動物を販売せずに、保健所に保護された犬や猫の里親探しをしながら、ペット用品を販売したりトリミングなどで収益を上げて営業を続けているペットショップもあるようです。
どうか、そのようなお店が増えていきますように・・・・。

時期的に、テレビドラマもゾクゾクと最終回を迎えます。
毎週金曜にやっている「私を離さないで」も、命について考えさせられるドラマです。
最終回を見届けてから、ぜひ原作を読みたいな、と思っています。
[PR]
# by ina-kibi | 2016-03-16 18:18 | | Comments(0)

おまけ

うちの犬、いつもは出先(?)で用を足すのですが、最近はそうでもなく・・・・
自分の住宅(?)の敷地(?)内で済ましているようなんです。
ブツがあるので、間違いありません・笑

そして、今朝、その現場を目撃したんです!!
なんと、う〇ちをしたあとに、そのものに鼻先で一生懸命雪をかけておりました!!
これは、本能なんでしょうかね?
夏場は芝生なので、何もかけられないのですけれど・・・・
砂場ならば、砂をかけるところなのかもしれませんね。

そんな我が家の犬ですけれど、今朝、実家の母がくれた肉の脂身の多い部分を朝食にのっけて出したんですよ。
すると、目ざといカラスがスーーーっやってきて、超近くでじっとえさを見てるんです。
うちの犬、気がつかないのか、必死に食べていて、食べ終わる間際にカラスに向かってようやく「わん!」って吠えました。
カラスは、吠えられて、というよりは、もう残ってないからだろうと思うのですが、去っていきました。

今日、職場でお昼休みに、掛け時計の話しをしてまして。
我が家のリビングの掛け時計の話もしました。
新築したときに、夫の職場のお仲間が買ってくださったはと時計。
もうかれこれ16年目ですけれど、だんだんいかれてきていて、
今となってはもう時刻とは関係なく、適当に鳴くんですわ・・・・笑
それも、12以上鳴き声を上げることもあるという・・・・
そして、たとえば48分とか、何の区切りでもない時刻に、「ぽっ」と、一声、いやいや、半声だけ上げてみたり。

そんな素敵なはと時計や、素敵な犬のいる我が家は、最高に居心地がよく、仕事なんてしないでずっとずっと家にいたい、って、昼休みの職場で心の中で強く叫びました。
もちろん、一日中ピアノを弾いていたいですし~~~!!

昨日の犬の記事に、おまけ、でした♪
[PR]
# by ina-kibi | 2016-03-04 17:40 | その他 | Comments(0)

犬の散歩

最近、夫も娘も忙しく、帰りが遅かったりするので、私が犬を散歩に連れて行く頻度が上がっております。

うちの犬は育て方がよくなかったのか、本当に自由奔放で・・・・汗
現在5歳なので、馬力も十分で、私には散歩のは任務は重過ぎる・・・・・涙
でも、かわいいので(飼い主バカ)、連れて行くのですけれどね。

ここ数日、こちらは天候が荒れていて、今日も気温がぐっと低い中さらさらとした雪が降り積もりまして。
夕方、雪かきしながら、そのさらさらの雪を犬にかけまくって遊びました・笑
一応逃げるんですけれど、雪が飛んでくるのを期待しているようでした。

雪かきがすんでから、散歩に行きました。
引っ張る力がすごすぎで、本当に私の体力では限界です。
犬が強烈というのもあるけれど、私が弱すぎるというのもあります。
おそらく、筋力は80代の父にも負けてしまうくらいだと思うのです。
まあ、それはおいておいて・・・・
ふわふわの雪に鼻先を突っ込んで、ずぼっ、くんくん、ずぼっ、くんくん、とやっている姿がとてもおかしくて。
写真を撮りたかったけれど、もう暗かったのであきらめました。
一体、どんないいにおいがするのでしょうね~。

昼間は庭先で体に雪を積もらせてお座りしていることもあります。
さすがに、雪の上で昼寝はしませんけれど、体をこすり付けたり、伏せしてみたり、庭先に来るカラスが怖くて吠えてみたり、いろいろ楽しんでいるようです。
そうはいっても、自由に行きたいところにいけないわけですから、やっぱり散歩はご飯と並ぶ楽しみなのでしょうね~。
わかるよ、わかるよ!!朝からこのときをずっと待っていたんでしょ?
あのにおいも、このにおいも、全部確認したいんだよね?
あっちのとおりも行ってみたいし、公園の中も走りたいんでしょ?

そういえば夕べ、公園に連れて行ったら、積もった雪の中を、まるでチーターのような姿で駆け巡っておりました。本当におまえは犬?って思っちゃいました。すごく野生を感じました。

でも、寒いし、1時間も付き合ってあげられませんから、きりのいいところで折り返して帰ってくるわけです。
小さな子どもと一緒で、不機嫌に「もうだめ、帰るよ!」というと反抗するけれど、楽しそうな明るい声で「さ~、おうちに帰ろ!もう寝よう!!」と声をかけると、わりと素直についてきます・笑
声のトーン、大事です!!

最近、肩が痛いな~と思っていて、まさかショパン??なんて疑っていたけど、
この、散歩のせいなんだなきっと・・・・。
あのなんともいえない後姿を、いつまでみることができるだろう。
犬にも寿命があるし、私の体にも限界がありますから。
行けるうちに、お付き合いしておくことにします♪
[PR]
# by ina-kibi | 2016-03-03 18:54 | その他 | Comments(0)

おまけのレッスン

先日のシューマンのレッスンの続きの、ミニレッスンを受けてきました!
ありがたやありがたや・・・・

まず、入り口→出口と、2曲通して弾きました。

出口のほうは、進歩したね~と。でも、よく聞いて弾けていたのは最初のほうで、途中からは弾くことに精一杯でちょっと余裕がなかったよね・・・・、とのこと・涙

入り口は、曲の入りがものすごくよくない、とのご指摘。
構えて、えいや!!みたいな入り方になっているようで、それは曲にまったくあっていないと・・・
鍵盤に手を置いて、どこからか足音が聞こえてくるのを待って、それにあわせてスーッと打鍵。
ひだりての音に集中し、右手のリズムを歌ったり弾こう弾こうと思わないことも大事。
このフレーズは全部で4回ほど出てくるんですよ。その中で、一番最初が本当に上手くいきません。
昨日のレッスン中には、あまり改善されなかったかも・・・涙
これは、練習、研究の余地がまだまだあるなぁ・・・・

あとは、ウナコルダを使うなら、その部分の打鍵は意識してしっかりやらないと、音楽がぼけてしまう、と。
これも、研究しなくては・・・・

あとは、情景が浮かぶような音色であったり、立体感であったり、そういうものが足りないんでしょうね~
「色合いがうすいんだよね~、最初から最後まで黄緑色の森みたいでさ・・・」と・・・・orz
(黄緑色は好きな色だけど・違)
やっぱり難しいな~
「この曲は苦手?苦戦してるね~」って、まさにそのとおりです。
大好きだけど、難しいんです~

「別れ」は聞かせどころをどう聞かせるか。
でもこれは、人によってさまざまな演奏でいいし、それが面白いと思う、とのことで、今のでビジョンでかまわないからもっと精度を上げていけばいいとのこと。
あとは、どこまでが本編で、どこからが余韻かを考えて。
私は、余韻をあまりにも余韻にしてしまっていたようで(汗)、拍頭あまり遅らせないで、その辺は指使いも研究して移動を早く、とのことでした。
そっか、余韻って難しいな~~

結局、この曲も難しいなあという印象を持って、レッスンが終わりました。

30分なんて本当にあっという間ですね・・・笑

またの機会に、今度は花と狩りを弾いてきてほしいな~、と宿題を出されてお別れしてきました!
「別れ」は、「狩り」からのつながりで、ぐ~んとよくなるから、ぜひ狩りも弾くように・・・ってことのようなんですけれど・・・・、ものすごくものすごく苦手なタイプの曲なんです、あまり好きじゃないし~・泣

さて、来週からは、娘ががんばることでしょう~~~(願望!)

久しぶりに先生のレッスンを受けて、とても楽しかったし、勉強になりました。
また機会を作りたいと強く思いました。

さて、シューマンどうしよう・・・・
そろそろ、違うのが弾きたくなってきちゃいました・爆
[PR]
# by ina-kibi | 2016-02-25 08:43 | ピアノ | Comments(6)

うれし、はずかし、レッスン記

テスト期間中の娘に代わって(おい・・・)、ピアノのレッスンを受けてきました!
ちょうど週末に練習をしていた、シューマンの森の情景から
最初の曲と最後の曲を持っていきました!

まず、カバンからシューマンの本を出したら、
「え?シューマンなの?あら珍しい!!てっきりバッハを持ってくると思ってた!」と言われました・笑

で、弾く前に「私はね、この中に大好きな曲があるの!!花ってあるでしょ?あれ、いいわよね~~~、弾いた?」と・・・・
「ちょっと触りましたけど、、今日は入り口と出口をお願いします!」と告げると、笑ってらっしゃいました。

出口から弾きたかったんですが、先生が「当然1曲目からよね?どうぞ~~~」って・・・・涙
もちろん、言われるままに弾きました。

最悪でした。まじで・・・。予想をはるかに超えるだめっぷり。
問題は、ペダルです。鍵盤の感覚もさることながら、ペダルが恐ろしく浅く感じました。
ハーフのつもりががっつりで、残したくない音がことごとく残って、汚い汚い~~~・涙

先生は、冷静に「じゃ、次は出口ですね?どうぞ~~」って・・・・

出口(と言う愛称の、「別れ」という名の曲です)では、少しペダルになれて、ちょっとはやりたいことができたかな?といった感じでした。

「弾けてるわよ。いいじゃない?そりゃ~、細かいこと言い出したらきりがないけど、細かくやる~?」ってニコニコ笑顔でおっしゃるので、「もちろん、おねがいします!!」と、レッスンの始まりです~

まず、森の入り口。
予想通り「ペダルがダメだよね、もっともっとつける場所や深さを考えて。でも、ピアノに慣れてないしね~、進めながら聞いていきましょう」と言うわけで、最初のフレーズから見ていくことに。

わかってはいたつもりなんですが、はじめの2小節、左がリードする部分、ということの確認。
右手のアーティキュレーションを、楽譜どおりに。もっともっと気を使って、小さな相槌のように。
2音フレーズの2音目は押さないで(おさえないで?)、すっと抜くこと。

3小節目からは外側の歌い合い。このバランスを、リピートのときは変えてみると面白いのでは?との提案がありました。つまりは、左手の歌い方を変えましょう、ということでしょうか?(ここで聞いてどうする・・・汗)
そんなわけで、2カッコに入るまでは、のびのびと歌いましょう!とのこと。

で、2カッコからの怪しげな部分、「こういうところが絶妙よね!この曲は、コロコロと表情が変わって、すごく楽しいね~♪」って、先生、だんだん乗ってきました!ウナコルダ踏んで、出したい音をしっかり打鍵するほうがいいんじゃない?と言うアドバイスをいただきました。
でも、ウナコルダ、踏みたくないな~~と思っています・汗

ようやくペダルの話に・・・・26小節から2小節は踏みっぱなしで(楽譜にはそう書いてある)、あえてにごらせる。
そして、28小節目の最初の音を弾いた後、しっかり隙間を空けて(空白を作る?)まっさらな状態からひだりてのメロディーに入ること。
入りはアウフタクトということを意識して。それからここは半音階で上昇だから、軽々と行かず、苦労して登って。ペダルは後半の右の和音あわせてつけるのみ。でも決して音が乾かないように注意!

37のフレーズ終わりは自然な感じでけじめをつけて、やり過ぎない程度に新しく始めること。
最後の4小節は、楽譜どおりのペダルで、音の流れを整理すること。

「一番大事なのは、色彩感。シューマンの森は、うすくないでしょ?濃いし、深いと思わない?ベートーベンの森と同じ種類だよね?もっと色合いが出てくるといいわよね~♪」
ベートーベンの森というのが、まったくよくわかりませんが、うんうんうなずいていた私でした・汗

次、「別れ」

「これは、内声をいかに抑えるかと、あとは、まだまだ迷ってひいているところがあるのが伝わってくる。」とのこと。

「内声は、弾こうとしない。触るだけのつもりで。指を鍵盤から離さない。奥まで打鍵しない。」
お手本を見せてくれました。おみごとでした!!!
私もやってみたら、「さっきよりずっといいよ~~!!」って!
そして、先生に見破られた迷っている部分を告白。
どのラインを一番に出したらいいか、ほんとうに迷うんです。
先生のアイデアを聞かせてもらって、でも最終的には自分の好きなように弾けばいいと・・・。
せっかく素敵なメロディーでも、それぞれ主張しすぎると殺しあってしまう。どっちも素敵に聞こえなくなる。だから、バッハと同じで、音色を変えてみる。高音は高音の響きを生かした歌い方、低音は温かくて柔らかい歌い方で。
く~~~っ、本当によいヒントをいただきました!!!

で、帰り際、「今週の〇曜日もおいでよ、時間空いてるから!花056.gif、弾いてきてね!!」と・・・・

きゃ~~~~~!!
そんなわけで、またまたレッスン受けてきます♪♪
[PR]
# by ina-kibi | 2016-02-23 18:43 | ピアノ | Comments(0)

お手本

自分勝手な私は、あまり「お手本」を用意しないんですが、
今回、この曲集を練習するに当たって、彼の演奏を参考にさせていただいています。
我が家にCDがあるものの、どうもしっくりこなくて・・・。
でもって、プロがやるから形になるルバートが結構がっつりどの曲にもかかっていて、テンポが走り気味でいつも急いでいるように聞こえてしまう自分の欠点に磨きがかかってしまうというか・・・・
この動画のテンポはかなりゆっくりな方だと思うんです。
でも、その分丁寧に音を聞いて、別れをかみ締める感じが伝わる。
そうだ!!自分の悪い癖を改善するために、今回はテンポをコントロールして、流れや勢いに任せてしまわない演奏を心がけよう!!
と、珍しく、向上心をもって、練習をすることにしました。
まだまだ、時間はかかりそうですが、ながくこの曲と付き合ってみたいです。


[PR]
# by ina-kibi | 2016-02-21 07:21 | ピアノ | Comments(0)

ぴあのばとん

ブログのお友達ののんほほさんから「ぴあのばとん」なるものをいただいてきました~♪
のんほほさん、ありがとうございます~~~♪♪

さっそく、はじめま~す!


ピアノ愛好者に16の質問

①普段練習で使っているピアノの名前、性格、エピソードを教えて下さい。

うちのピアノは、8年前に中古で購入した、ペトロフというチェコのピアノです。
色は黒、サイズはかなりでかいです・・・笑

音色は、カラフルな感じではないな~。モノクロっぽいかもです。
片栗粉を踏みしめる感じとか、ツララをこつんこつんした感じとか、独特の味わいを感じるんですけど、嫌いな人は嫌いかと・・・・笑
ちなみにピアノを続けている方の娘はこのピアノあまり好きじゃないみたい・・・爆
自分と娘とその連弾仲間が弾いているのしか聞いたことがないので、どなたか、弾きに来てください~~~!!

②ピアノを始めたきっかけと、ピアノ歴を教えて下さい。

幼稚園年長の5月。
幼稚園がだいっ嫌いで、ほぼサボっていたのですが、どうやらその幼稚園が会場となって音楽教室をやっているということを知り、自ら親に「行きたい!」と言ったんです。
親の付き添いが必要で、我が家は共働きだったので親にはやんわりと断られたのですが、あきらめきれず・・・。
そんな私の様子を見ていた二つ年上の姉が、「お姉ちゃんがついていってあげる!」と言ってくれて、通い始めることになりました。
お姉ちゃんありがと~~~・号泣

その後、高学年になるころ教室の先生が独立することになり、その個人教室へ・・・
中2になるときにその先生が引っ越すことになり、別の個人教室へ・・・
この先生との出会いが、本当の意味でのピアノとの出会いとなりました。
高2の3月の発表会を最後に、レッスンは卒業しました。

③ピアノの演奏で、一番得意な曲を教えて下さい。

得意と言えるような演奏はできませんが、いつでも世界に入れる唯一の作曲家が、バッハかもです。
上手には弾けないけれど、体の一部のように感じています。

④ピアノをやっていて、今までで一番嬉しかったことは何ですか?

毎日ピアノの前に座って音を出すたびに、その一番が更新されている感じがします・笑

⑤目標にしている曲は何ですか?

<目標>はバッハのシンフォニアを自分の設計図どおりの音で弾くこと
でも、弾いているときは「無心」

<憧れ>は、バッハのゴルトベルクのアリア (ここに書いただけで倒れそう~~~・爆)

⑥手は鍵盤のどこまで届きますか?ドからレ等

ドからレです。ちょっと余裕です・笑
でも、ミは届かないです。

⑦好きな作曲家は?

バッハ、ラヴェル、ショパン、その他たくさん!!

⑧好きなピアノ曲を3曲教えて下さい。

バッハ ゴルトベルク変奏曲  
ラブェル 高雅で感傷的なワルツ 
ショパン 幻想曲

(つじつまを合わせてみました・笑)

⑨grazioso(優雅に)みたいな指示の文言を自分で1つ作れるなら何を作りますか?

「木綿の肌触りで」

⑩今までで弾いた曲で、一番苦労したのはどの曲ですか?

自分ではできているつもりなのに、録音して聞くとすごく残念なリズム感に打ちのめされた
シャミナードの「森の精」

⑪ピアノを始めた頃の自分に一言どうぞ

好きなものを見つけて、よかったね~♪

⑫家に何冊くらい楽譜がありますか?

60~70冊

⑬一番のお気に入りの楽譜を教えてください。

バッハ インベンションとシンフォニア

⑭あなたのピアノ曲のレパートリーを教えて下さい。

入れ替わりますが、いつも1、2曲、バッハは暗譜で弾ける曲があります。
今は、小プレリュード1曲と、シンフォニア1番。下手だけどいいですか?(なにが?)

⑮恋人にピアノ演奏を聞かせた事はありますか?その感想は?

あるわけないですけど~~~・爆

⑯このバトンを回してきた人のピアノ演奏について一言どうぞ

ブログの動画で拝見したのですが、もう、レベルが違いすぎて、「尊敬」の一言です!!!!
あこがれです~~~~。


■最後にこのバトンを1~3名に回して下さい。

もしお時間ありましたら、ねむぴさんへ・・・
でも、無理なさらず、スルーしてくださ~い♪


ピアノ愛好者に16の質問

①普段練習で使っているピアノの名前、性格、エピソードを教えて下さい。

②ピアノを始めたきっかけと、ピアノ歴を教えて下さい。

③ピアノの演奏で、一番得意な曲を教えて下さい。

④ピアノをやっていて、今までで一番嬉しかったことは何ですか?

⑤目標にしている曲は何ですか?

⑥手は鍵盤のどこまで届きますか?ドからレ等

⑦好きな作曲家は?

⑧好きなピアノ曲を3曲教えて下さい。

⑨grazioso(優雅に)みたいな指示の文言を自分で1つ作れるなら何を作りますか?

⑩今までで弾いた曲で、一番苦労したのはどの曲ですか?

⑪ピアノを始めた頃の自分に一言どうぞ

⑫家に何冊くらい楽譜がありますか?

⑬一番のお気に入りの楽譜を教えてください。

⑭あなたのピアノ曲のレパートリーを教えて下さい。

⑮恋人にピアノ演奏を聞かせた事はありますか?その感想は?

⑯このバトンを回してきた人のピアノ演奏について一言どうぞ


■最後にこのバトンを1~3名に回して下さい。
[PR]
# by ina-kibi | 2016-02-20 10:11 | ピアノ | Comments(2)

テレビを見ながら

夕べは長瀬君がやっている、医療系ドラマを見ました!

ドラマの中の長瀬君の台詞から・・・
医学部を卒業するのに、国立で350万、私立なら2000万はかかるって・・・・orz
娘たちが賢くて、一生懸命勉強をする子たちで、「どうしても医者になりたい!」という状況じゃなくてほんとによかった・・・・爆
だけど、国立の医学部に入学するにはドンだけ頭がよくなきゃダメなんだろう?
そこに手が届かなければ、医者になるに足りる学力もあり、一生懸命勉強をし、ものすごく意欲のある人でも2000万円用意できなきゃ、医者にはなれないってことなのかな・・・。
と、ドラマを見ながらそんなことを考えていました。
ちなみに動物にかかわる仕事につきたいというのが小さなころからの夢だった長女は、高校に入学してすぐに、獣医学部の偏差値の高さに打ちのめされました。
私も、同じ経験を中学でしたのですが・・・・。

先週は、ゲストで出ていた関ジャニ安田君の台詞に
人生の大事な選択を、お金であきらめなければならない・・・というようなのがあり・・・
ああ、切ないよな~~~~><

でも、現実とは、そういうものだったり、しますよね・・・・・

お金の前に、実力という点で夢をあきらめざるを得ない(かった)私たちは、実は幸せなのかも・・・なんて思ったりもした夜でした。
[PR]
# by ina-kibi | 2016-02-18 16:52 | その他 | Comments(4)

ドラマ

子もが大きくなって、大体のドラマは一緒に見ても大丈夫になりました。
小さいころは、ちょっとエッチなシーンが出てくるようなドラマは、妙に緊張しましたけどねー。
今は、変に激しくない限りは(笑)お互い大丈夫感じで、楽になりました。

今期のドラマで、楽しみに見ているのは3本です。
月9は、地元でロケをやったということもあって、1回目から食いついて見ております。
私は好きです~、こういうドラマ。
それから、長瀬君の出ている医療系ドラマ。
前回、二女が好きなジャニーズのグループのメンバーが出演とあって、1回見逃していたのですが復帰してみました。
うん、見てよかった!これは続けてみていこう!!
そして、金曜の夜10時からの、なんとも救いのなさそうなドラマ。
これと月9だけは、1度も見逃しておりません。
1回目2回目の、子役たちの演技が実に見事で、引き込まれました。
特に、三浦君の幼少期を演じた少年のかわいさといったら、もう、心わしづかみされました・笑
会が進んで、回想シーンでたまに出る程度ですが、やっぱり、あの子役たちのベースがあってのこのドラマかな、って思いますね。
とてもうまいキャスティングで、成長した姿とちゃんとつながるんですよね~。
これは、すごいなって思いますね~。
原作を読んでみたいんですが、ここまできたらまずドラマを最後まで見てからにしようかな・・・と思っています。
今期、一番力が入っている(私がね)ドラマです。

そしておまけ。すでに2回脱落してますけれど日曜日の香取君と西田俊之さんの出ているドラマ。
時間が合えばまた見たいです。
香取君のところに居候?している中学生男子が、長女が注目している「さくらしめじ」というユニットの子らしく
、細くてかわいい姿に癒されます・笑
西田俊之さんって、若いころちょっと苦手で、出ているものはあまり見ていなかったのですが、ここ数年、すごく気になる役者さんです。三谷映画なんか見てると、最高だな~って、絶賛です!!

この夏、遠近両用めがねに変えてから、あまり本を読まなくなりました。
寝転がって読むのが好きだったのですが、めがねをかけて寝転がって読むのは難しくて。
でも、ソファーに座ってとか、コタツに入って本を読むという習慣がないので、なかなか本に手が伸びなくなりました。
でも、読みたい本はたくさんあって・・・・
自分にあった読書の体制を、開発しようと思います!!
[PR]
# by ina-kibi | 2016-02-13 18:04 | その他 | Comments(2)

工事中に思うこと

我が家の温水給湯器が壊れてしまい、ただいま交換工事中。
築16年目で、ついに・・・です。

朝、娘1号を部活に送り、帰ってきてから2号をたたき起こし
「もうすぐお湯が使えなくなるから」と準備をせかし、
業者を迎え入れてから、2号をバイトに送っていき・・・・

この時間って、何もできないんですよね~
何もって、いろいろできることはあると思うけど、ピアノは弾けないんですよね・涙

最近、ピアノのことをよく考えます。
考える材料を目にしてしまって。
こんな私ですので、考えるといっても、それほどでもないのですが・笑

それでも、思いはめぐりめぐって、流れ流れていくのです・・・



ピアノの指導者に、何を求めて先生を探すのか。
自分の場合、実際、もうずーーーっとレッスンを受けていないわけで。
じゃあ、レッスンを受けないってどういうこと?
と考える。

う~~~~ん。

実際、この年で、こんな風に誰に教わるでもなくピアノを弾いているわけですけれど、
そのことを思うと、ピアノの先生に求めたかったものは「生徒を自立させること」かなぁと。

親に月謝を払ってもらって教わっていた時期に身のついたものは、おそらく譜読み力と、右手と左手の指を別々に動かすことがそんなに難しくない程度のピアノ指、そして、ある程度の作曲家とその作風に触れた経験、でしょうかね~?

ある人がどこかに、「ピアノはある程度のところまでいけばどんどんうまくなるんです。でも、そのある程度までできるようになるのがすごく大変です。」というようなことを書いてました。
わかる、すごくわかる!!って思ったんです。
その、ある程度、っていうのが、ピアノを弾く指を作ることかな、と。
器用さも必要だし、きっと、日常生活で必要のない筋肉、筋力も必要なんだろうな、と。
そのための練習曲であったり、練習量であったり。
私は、それはまったくもってクリアできないまま、ピアノのレッスンを卒業してしまったので、「どんどんうまくなる」ことはないのです・笑

ピアノの手指こそ作れなかったけど、楽譜を読むことが苦痛にならないのはすごくいい!
そして、バッハ、ベートーベン、モーツァルト、シューベルト、メンデルスゾーン、チャイコフスキー、ショパンなどなど、2,3曲しか弾かなかった作曲家もいますけれど、とにかく、「こんな感じ?」とわかる程度にお付き合いさせてもらえたのは、何よりの宝になっています。
宝といえば・・・、先生はその、2,3曲しか弾かない作曲家の場合でも、必ず本を用意するように言ってくださったため、たくさんの名曲の楽譜がこうして手元にあるということがとてもありがたいことだと思います。

それから、調性のことや、簡単な和声のこと。
転調したり、伴奏つけたり、変奏したり、ちょっとした短い曲を作ったり、というのがいまでも億劫ではないのです。

これら、現役時代(?)に身についた技のほかに、大人になってから身についたものも大きいです。
それはおそらく、娘たちのレッスンを見ていて理解したことだと思うのです。
大人の目で、耳で、音楽教育のプロが小さな子どもに音楽を教えているようすから得るものは、実にたくさんありました。
この10年で、私の耳は、かなり成長したと思うんですよね~。
自分が直接指導されたわけじゃないけれど、いろんな意味での仕組みというものが理解できてきた感じです。

こうやって、長いこと時間をかけたりお金をかけたり、耳を傾けたり、凝視したりして、少しずつ少しずつ、自分の音楽力が成長してきたのかな、と、思うわけです。

もし、この先、マンツーマンのレッスンを受けるチャンスがあったのなら、それはもう、興奮して通うと思うのですが、万が一、そういうチャンスが訪れなかったとしても、音楽を、ピアノを、一生楽しんでいく自信?はあるかもです・・・・。

これこそが、私がピアノの先生に求めるもの、ですかね。
(話題になっていたのは大人のピアノの場合の話なので、ちょっと話は違うかもですが・・・汗)
娘1号が、長いことピアノを習ってますけれど、今の先生のもとを卒業するときに、ショパンのエチュードが1曲も弾けなくても、平均律がへたくそでも、一生自力でピアノを弾いて楽しんでいける力が備わっていたら、なにもいうことありませんね~~~。
もちろん、卒業してからの本人による部分も大きいですよね。
同じ経験を、血や肉にするのも、ごみにして捨てるのも、本人しだいですからね~。

工事が終わりました!!
「メーカーの保証が7年ついてますので、もし、うちの会社がつぶれても、保障されますので安心してください!」って・・・・・爆
「まだまだつぶれないで、また故障したときは直しに来てくださいね!」と、サービスマンたちを見送りました。

さて、午後からは、ピアノを弾こう♪♪

あ、この記事書こうと思ったときに、一番書きたかったこと書いてない・・・・・爆
では、またの機会に、お話聞いてくださいね~!
[PR]
# by ina-kibi | 2016-02-13 12:45 | ピアノ | Comments(2)

バレンタインに・・・

娘の通うピアノ教室では、レッスンの帰りに、生徒にお菓子をひとつくれるんです。
先生が駄菓子をたくさん用意してくれていて、その中から好きなものをひとつ。
生徒たちは「お菓子もらってもいいですか」と先生に声をかけて
先生が「どうぞ~」と許可をして、めでたく駄菓子をゲットできます・笑

これ、ずーーーっとそうで、教室を卒業した音大生などが里帰りしてちょっと先生にレッスンしていただいた時などにも、照れながら「お菓子もらってもいいですか~」と言って、もらって帰ります。

さて、今日は娘、連弾のレッスンだったのですが、お友達のお母さんに送っていただいて家に帰ってきました。
大きな袋を持ってます。
なにそれ~?って聞くと「先生が、バレンタインにって~」と・・・・

このプレゼントには訳があったようで・・・・
どうやら、先週の連弾のレッスンのときに、あまりの不出来に先生ブチギレてしまったようで、「今日はお菓子あげないからね~~~」って・・・・
「え~~~、これ、ほしかったのに~~、めちゃめちゃおいしそうだと思って見てたのに~~~・涙」と、泣く泣く帰ってきたとか・・・

そして今日は、二人そろって部活をサボり、レッスン前にみっちり練習をしていったところ、「いいじゃないの~~~053.gif」って、先生がほめてくださったようです。

そしてそして、かわいくラッピングして持たせてくださったのが、先週泣く泣くあきらめて帰ってきたというお菓子まるまるひとケース・爆

じゃじゃ~~~ん!!


b0141377_213347.jpg



先生、おもしろすぎですから~~~~
[PR]
# by ina-kibi | 2016-02-10 21:43 | ピアノ | Comments(2)

1時間ぶっ続けは難しい・・・

朝の1時間、夜の1時間・・・・
細切れなら何とか取れるけれど、という、だんだんなし崩しになってきました。

この時期は寒いので、朝まで暖房つけっぱなし(弱くですが)のため、洗濯は寝る前に終わらせてしまえばいいんだろうな・・・と思いつつも、夜になると「明日の朝でいいや」と思う自分に負けちゃうし。

朝は、うっかりしていると洗濯機のスイッチを押すのが遅くなり、家族がみな出かけてから30分後くらいに洗濯が終わったりして、ピアノから泣く泣く離れて洗濯物を干す羽目に・・・。

なので、今夜こそ!!!洗濯してから寝ようと思います!!!

今日は仕事の終わりが遅い日で、夜も娘の練習前に1時間も弾けなかった~~~~。
これから次女がバイトから帰ってくるので、台所仕事がまだ続きますし~~~。

それでも、隙間時間はこつこつと弾いていて、昨日から題名はわからないのですが(楽譜が中古の輸入版でドイツ語読めなくて・・・汗)、ユニゾンと和音のかっこいい短調の曲にも手をつけています・笑
そして、親しみのある風景だったっけ?コロコロと明るい曲なのですが、これも長い目で毎日1,2回弾いていこうかと。
2,3ヶ月たったら、なんとな~く通せるようになってたらいいな~♪
森の入り口→ユニゾンのかっこいい曲→孤独な花→親しみのある風景→予言の鳥→別れ
これらがつながったら、いいね~~。
期限はないので、毎日ぽつりぽつり、弾いていこう、飽きるまで・笑

音を拾っている状態の曲もあれば、ちょっとまとまってきた曲もある。
この、不ぞろいな感じが、組曲を練習していく楽しみでもあります。
フランス組曲のときもそうでした。
でも、結局、好きな曲はたくさん弾くので、早く完成するんですよね・・・
最後まで弾けるようにならないのは、どの曲だろう??
それも楽しみだったりしますね~・笑

娘は、ベトベンのソナタ、ついにちゃんとフヨミして、昨日レッスンを受けてきたようです。
先生に「ある程度のレベルで弾くにはあと3ヶ月だね」といわれてきたようです。
ちょうどその時期、ステップがあるので、まずはそこを目標に・・・とのこと。
あの、ベトベン嫌いの娘が、ベトソナでステップ!!???
この異常事態を、楽しみに見守りたいと思います・笑
[PR]
# by ina-kibi | 2016-02-02 20:39 | ピアノ | Comments(0)

朝の1時間、夜の1時間

今までは、家族がみなでかけてから、自分が出勤するまでの時間を、家事にとられていましたが、家族がまだ家にいる時間にちょっとあわただしいけど掃除機かけたり、洗濯物たたんだり・・・と前倒しにすると、出勤前におよそ1時間ほどピアノが弾けるということに気づいちゃいました!!

そんなわけで、今朝も1時間ピアノを弾いてから出勤しました~。
これやると、ますます仕事に行きたくなくなるんですよね・・・・汗

今朝は、「別れ」を練習しました。
ゆっくりだけど、大体のアウトラインがつかめてきたので、CDを聞いてみて、それから、you tubeのお気に入りの演奏を聴いてみました。
この2つはまったく違うんですよ~
ほんとにいろんな演奏があるんだなあと・・・。
自分も自分の演奏を作り上げたいな~と改めて思いました。

森の入り口もそうですが、この曲も重音の内声がいっぱいあって、ものすごく気を使います・・・。
はやく涼しい顔をして弾きたいものです・笑

何日かしか弾いてないのにすでに、最初の印象とだいぶ変わってきました~。
これだからピアノはやめられないですよね。
いつも発見がいっぱい!どんどん新しい出会いがやってきます。

そして、夜は、娘が練習するだろうと期待してピアノはあまり弾かないようにしていたのですが、そういうのが急にあほらしくなって、「練習したいときは声かけて。すぐやめるから。でも声かけないといつまでも弾いてるから遠慮しないで言ってね。」と告げ、ピアノを弾くことにしたんです!!
今夜は1時間弾けました。
夜もまた、別れを・・・・・。
この曲そんなに難しくないんだけど、思うような表現ができないって、これがまさにシューマンワールド!?
でも、何曲か弾いていると、なんとなーくおぼろげですが、傾向がわかりかけてきたというか・・・・
私、好きなんですねきっと、シューマン。
今まで特にそう思ったことはなかったけど、きっと好きなんだ!!って思いはじめました。
恋の芽生え♪
芽生えたばかりではありますが、できれば気持ちよく終わらせて、
じっくりフォーレとラヴェルを弾きたいなって思っちゃってるのもほんとの気持ち・爆
でもでも、全曲とは言いませんが、森の情景は4,5曲弾けるようになりたいです!

弾きたい曲がたくさんあって、いくら時間があっても足りません~~~~><

練習の最後には、バッハの小プレリュードを弾いて終わりにします。
この曲は超短いので、暗譜でサクッと!
サクッとやめられないほど、魅力的な曲なんで、ついついもう1回、もう1回と繰り返してしまいますが、無常にもタイムアップ。

明日の朝も、がんばって1時間作ろう!!
[PR]
# by ina-kibi | 2016-01-28 22:06 | ピアノ | Comments(4)

思いがけず・・・

明日レッスン だというのにさっぱりピアノを弾く気配のない娘。ならばーー!!と、ついさっきまで私が弾いてきました!

そんなわけで、思いがけず、森の中に入ってみましたよーー(笑)

森の中では、予言の鳥と、寂しい花に出会いました♪♪

しばらく、のんびり散策する予定です。
シューマンの森、味わい深いですー!!
[PR]
# by ina-kibi | 2016-01-26 21:58 | Comments(0)

入り口で・・・・

森の入り口、土日に練習をして、昨日は弾けず、今朝、出勤前の家事をサボって弾いて、ほとんど進歩はないんだけど、弾くのがとにかく楽しくて楽しくて!!
なんなんでしょう、この楽しさは・・・・

で、次に練習をしているのが、最後の曲で「別れ」という・・・・

森の入り口で、くるっと回れ右して帰る・・・ということでしょうか・笑

別れは、とてもオーソドックスな曲だな~という印象です。
こちらは楽しくなるまでもうちょっとかかるかな?
投げ出さないで弾けるといいな~♪
[PR]
# by ina-kibi | 2016-01-26 16:43 | ピアノ | Comments(0)

森の入り口

予定通り、ピアノを弾きました。半分くらい。

シューマンの森の入り口、いつもより丁寧に楽譜を読んで、
ゆっくり音を出して・・・・を繰り返し。

すると、冒頭の何小節かを弾く時に決まってあるイメージが!!

それは、赤いソノシート。
プレーヤーはプラスティックの小さなポータブル、赤と白。
ジーージーーーという雑音の中、中年女性の落ち着いた声で物語が始まります。

自分の音がクリアじゃないのか?
古いのか(何が?)??笑

物語りは、なんだか想像がつくようなつかないような、ちょっとワクワクしてちょっと怖いような?
売るほどあった幼児のころの自由時間。
畳の部屋に這いつくばって、ソノシートから出てくる音に耳を傾けていたのだろうか。
覚えているわけではないけれど、忘れてしまっているわけでもないような。

楽しいね~。でも、どこか寂しいね。

ところで、そういう曲なの??
違うと思うんですけどーーー・汗
[PR]
# by ina-kibi | 2016-01-23 13:31 | ピアノ | Comments(0)

今日練習したい曲

今日は娘たち土曜日なのに模試で登校、お気の毒に・・・・
私も寝坊できず残念でしたが、学校まで送り届けて戻ってきたので、
これから1時間で家事終わらせて、
ゆっくりピアノを弾こうと企んでおります!

しっかり音を入れたいのが、シューマンの森の情景の中の数曲。
できればまず最後まで指に当ててみたいのが、フォーレの前奏曲。
復習して生き返らせたいのがバッハのインベンションやシンフォニア。
そして、録音したいのがバッハの小プレリュード。

まずは洗濯物干し、がんばろうっ!!
[PR]
# by ina-kibi | 2016-01-23 08:49 | ピアノ | Comments(0)

音楽ってこういうこと?と思った日。

連休を利用して、家族で夫の実家のある東京へ帰省してきました。
初日は夫のことを小さいころからかわいがってくれているおばちゃんを誘ってランチ&ドライブ。
二日目は夫の両親と妹家族と、もんじゃ&お好み焼き&焼きそばの食べ放題のお店でランチをして、
その後実家でしばし歓談。
おばちゃんもお父さんもお母さんも、そして妹家族も、み~~んな変わらないほんわかした雰囲気で、
とってもホッとしました。

最終日。
娘達は二人で行動するということで、飛行機の時間までフリータイムです。
夫は、水を得た魚のごとく秋葉原電気街で「けっこういいもの手に入った~~!!」と大喜び。

そして私は・・・・・
生れて初めて、ブロ友さんと、ピアノの練習会をしたんです!

練習会当日のお話の前に・・・・
ピアノは長いこと弾いてますが、人前で弾いた経験は、発表会とレッスンのみ。
もう何年もレッスンも受けてないし、もちろん発表会も出ませんから、
ずーーーっと自宅で一人(ここ強調!)でピアノを弾いていました。
もともと緊張しいで、自分の演奏を録音しようとしただけであわわあわわと崩れてしまう私ですから、
初めてお会いするブロ友さんの前でピアノを弾くなんて、大丈夫?できるの??
何日も前から緊張してしまうのでは?と・・・
それが、それがですね、、
直前になっても、まったく緊張しないし焦りもしなかったのです。
練習中の曲は、それはそれはうまく弾けません・笑
なのに「少しでもよく聞こえるように弾きたい!」とすら、思わなかったなぁ。
練習しながら思ったのは「集中できればいいな~」ということくらい。
なんなんだろう、この感じ・・・・。
どんだけ急に心臓が強くなったんだ??
自分でもちょっと不思議なくらいでした。

そして当日!
駅で待ち合わせです。
もしや?と思って声をおかけしたら、どんぴしゃり!!!
あ~~~、お会いできましたね~~~、もう、心も顔もにっこにこ・笑
お互い初めての土地なのに、私は本当に準備不足で、ブロ友さんが携帯片手に
歩道に立ってる地図を見てくれたり、店頭で何やら売り込んでいる?お兄さんに道を尋ねてくれたりして、
会場まで連れて行ってくださいました♪感謝感謝です~。

5畳のスタジオにグランドピアノ(ヤマハC3)1台。
椅子は廊下からもう1脚持ち込んで・・・
予約時間は2時間です。

私から弾きましたかね・・・?
手が震えているのには気づいたけれど、心拍数はそれほど変わらなかったと思っています。
最初に弾こうと思っていたのはインベンション1番。これは私のバイブル。
素直なピアノだな~という印象。でも、長いこと自分ちのピアノしか弾いていないので、
やっぱりコントロールが難しく、思わぬ音がドカンと大きくなっちゃって苦戦しました。

交互に1曲ずつ・・・

ブロ友さんが聞かせてくれたのは、まずは抱えてらっしゃるレッスン曲、バッハの小プレリュード、
インベンション12番、ツェルニー30-19。
私はインベンションに続いてブルグミュラーのやさしい花(これもバイブル!)
そのあとなに弾いたかあまり覚えてないのですが・・・・
小プレリュードの楽譜を見せていただいて、知っている曲を弾いてみたり、
ブルグミュラーの中からも2曲くらい弾いたような…。
そうそう、貴婦人の乗馬を弾いていて、最後のスケールとかコケまくりで・爆
「やっぱりこの曲集も練習曲なんだね~~!!あちこちにそれっぽいフレーズがちりばめられてる・・・」
と二人で苦笑いでした。

ブロ友さんがお友達と連弾でブラームスのかの有名な曲を弾かれる予定があって練習中
ということを伺っていたので、セカンドを練習して行きました!!
が、あまりの準備不足で、和音覚えきれていないまま当日を迎え・・・・
しょっちゅう失踪するセカンドで恐縮でしたが、とーーーっても楽しかったです!!
ブロ友さんの演奏はとっても歌心があって、どの音にも思いがこもっていて、まさにプリモ向き!!
と思いましたよ~。

それから、練習中だというインベンションの12番も、ブロ友さんが右手、
私が左手で一緒に弾いてみたのですが、これも楽しくて楽しくて!
私もブロ友さんも、一人で弾くとうまく合わなくて苦戦している箇所が、二人で弾くと
「おおおお~~~~!!こうなるんだ~~~!!」と・・・・笑
整理整頓された本棚のようにきれいに音が並び、ものすごいスッキリ感でした・笑
その腕一本、カバンに入れて帰りたいくらいでした・笑

私は、ここしばらく弾いているフランス組曲5番を全曲弾かせてもらいました。
指は回らないし、3声もうまく弾き分けられないし、もともとよくわかんないって曲もあるし(おい)、
クオリティーは低いのは承知です。
だけど、この曲全曲そろえて、彼女の前で弾きたかったのです。
ヘタれな演奏でもいいから、心を込めて、一生懸命弾いたこの組曲5番を、聞いてもらいたかったのです。
願いがかなって、幸せでした~。(それにしても、やばい演奏でした・・・・ちょっと反省><)

ブロ友さんは、過去に弾いた曲を久しぶりに思い出しながら弾いて聞かせてくれました!
ポリリズムが苦手な私には手の出ない幻想即興曲。
毎日弾いているわけじゃないのに、ちゃんと指がおぼえてるんですね~。
音のイメージもしっかり体に焼き付いているように感じました。
中間部の優雅なメロディーには、あふれんばかりのピアノ愛を感じました。
それから、グリーグの蝶々も聞かせてくれました!
こちらは、ゆっくり音をたどって記憶を呼び起こす感じでスタートし、
少し経つと「あ、思い出した!」という感じで急に流れ始め、
やっぱりちゃ~んと練習した曲は指にも頭にもしみつくんだな・・・・と。
この曲、不思議ちゃんな曲で、私も好きで弾いていた時期がありました。
一番最後の音が、ピアノの最低音で、そこにふわっと蝶々が止まる瞬間がたまらくて、ぞくっとしました!!

まだまだ、聞かせていただいた曲はあるかもしれません。
私も、弾いた曲があるかもしれません。
穏やかな空気の中、ピアノを弾いてはお話をし、また弾いて・・・・
あっという間に、2時間が経過してしまいました・・・・

思っていた通り、ありのままを受け取ってくれました。
思っていた通りの、躍動感あるメロディーを、かわいくてかわいくてしょうがない一粒一粒の音たちを、
全身に浴びました。

ブロ友さんも、私も、そりゃあまだまだ発展途上ですよ!
できないことが多すぎて、悔しくて、涙かみしめることだってあるんですから・・・・(ですよね?)

そんな私たちの演奏なのですが、それを通して心の柔らかい部分が触れ合ったように思っています。

ピアノの音。
むかーし昔、そのまた昔に、遠い国で誰かがこしらえた曲。
全く別のところで生まれ、すれ違うこともなく40年以上生きてきた人と人。
これらが交わったんです。うわ、すっごいな~~~。

そそくさと片付けて、スタジオを後にし、激混みのレストランでお昼ごはん!
もちろんピアノの話は尽きません!!

一番印象に残っているのが、ブロ友さんの先生と、うち(の娘)の先生が、
やたらと(言葉が悪い?)拍子に関してこだわること。
発表会の前日のレッスンでも、まずそのことを注意される、というところまで一緒で・・・・
今まであまり意識したことなかったのですが、お話をしているうちにだんだんとわかってきたのです。
それって、音楽の土台なんだな・・・ってことが。
どんなに美しい音色でも、どんなにドラマティックな強弱がついていても、
聞いている人が安心して身をゆだねられる、一緒にのめりこむことができる拍子感がなければ、
台無しなんじゃないか・・・って。
お互いの先生の話は尽きませんでした。
ピアノ愛もさることながら、先生愛もなかなかすごい私たちだったようです・・・・笑
なんか、先生同士も似ているように思えましたし・・・・爆

そんなこんなで、あっという間に時間が過ぎ、駅まで一緒に歩いて、そこでお別れしました。
どんなご挨拶をしたのか、思い出せません・・・・
でも、また絶対会う!!また一緒にピアノを弾く!!そうに違いない!!!
そう思いました^^

その日の夕方の飛行機で、北国に戻ってきました。
その時の外気温マイナス10度・・・orz
ウソみたいに寒い日々を過ごしながらも、
夢のような時間の余韻は、今も続いています。

今朝、忙しいのに「ちょっとだけ!」と思ってピアノの前に座り、アルマンドを半分だけ弾きました。
これからもこの曲を弾くたびに、魔法にかかった2時間のことを思い出すのだろうな、と思いながら…。

この場をお借りして・・・・
お忙しい中お疲れの中、早起きして駆けつけてくれたブロ友さん、
ほんとにありがとうございました!!!
[PR]
# by ina-kibi | 2016-01-14 00:54 | ピアノ | Comments(10)

のびのび生活

今日から私以外の家族3人が旅行へ出かけました!
私は仕事があるため少し遅れて途中から参加します。
そんなわけで、今日の夜は家に一人!!!

しばらくの~~んびりして、それから洗濯物を畳んで娘たちの部屋へ・・・
そしたらカーテンが気になっちゃって、留守だし~、と思い切って、
夜ですが洗濯しはじめてしまいました!
娘達の部屋、全部で窓が3つあり、今、ふたつ目の窓のカーテン洗濯中。
残りは大きなベランダなので、一枚ずつしか洗濯機に入らないかも・・・・汗
というわけで、全部洗い終わるのは1時近くかな~~汗汗
明日も仕事ですけど、朝、自分の支度するだけでいいし、
今片付いている家は明日の朝も片付いたままのわけで・・・・
掃除もしなくていいし、やっぱり楽だわ~~~

洗濯器を回しながら、とある連弾曲のセカンドを練習しておりました。
弾き始めてから3,4日なのですが、いまさらですが、椅子の位置を左にずらさないと!!と気づきまして。
ずらしてみると、景色が変わって、とても新鮮!!というのと同時に、鍵盤感覚がよくわからん!!爆
慣れない景色を眺めながら、「これが長女の守備範囲なのか~~~」(長女はセカンド担当)と、しみじみ思ったり・・・。
和音がなかなか頭に入らないので、しみじみしている場合ではないのですけど~~~・笑

そして、長女が譜読みしかけていたフォーレの前奏曲が、先生の「ベートーベンをちゃんとやらないと、これ(フォーレ)やってる暇ないよ~~!!」の一言でボツになってしまったようなので、私が引き継いで譜読みしようかな~と思います。
旅が終わってから・・・・。

洗濯機のカーテンを入れ替えたら、今度はフランス組曲のクーラントの左手の16分音符の練習をします!
あ、止まった!!
いざ、出陣!!

家族みんなが揃っているのもいいけれど、一人も最高!!!
[PR]
# by ina-kibi | 2016-01-07 22:29 | ピアノ | Comments(0)

今年は・・・

新年、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします!!

この年末年始は、私個人の予定はそんなにないのですが、
娘達のバイトがバラバラに入っているため、
送迎の時間を気にしつつの生活で、なんだか普通の日常みたいです・・・汗

そんな中、大晦日は夫の手打ちそばが近年まれにみるよい出来で、大満足♪
そして、元旦は実家で甥っ子たちの成長ぶりに目を細め、楽しいひと時を過ごせました!

そして、ピアノですが、計画的に譜読みを・・・と思っていたけど、
結局、あれをかじりこれをかじり・・・・で、何も進んでいない感じ。
なのですが、楽しいので、お正月は良しとします!!

年の初めなので、今年はどんなピアノ生活になるかな~とあれこれ考えるのも楽しいですね~

ベトソナ9番を、全楽章弾いてみたいな・・・・
今日初めて2楽章を弾いてみたのですが、短調だしアレグレッとだし、で、なんかすご~く以外で(ベトベン、ほんとによく知らないので、珍しく萌えました♪
でも我が家にベートーベンは長居してくれないのでねーーー・汗
すぐ逃げて行ってしまうんですよね・・・

そして、バッハは今弾いているフランス組曲5番をもう少し弾いてから卒業して、
6番に進みたいのですが、間に何かほかの曲を挟んでみたいような気も・・・・

ロマンは、ショパンのプレリュードの本をまず手に入れたいな~と。
ショパコンで全曲演奏をいくつか聞いて、
楽譜を見たい~~~!!と思ったので・・・

それから、シューマンも弾いてみたいし、日本の作曲家の曲もたくさん弾いてみたいです!!

と、夢は尽きませんが、今年も何かとあわただしく、自分のピアノに集中できそうもないかな~~~・涙
なので、きっと長くかかる曲は無理かな~と。
隙間時間を見つけては、見開き2ページくらいの短い曲を自分なりに仕上げて、いっぱい録音できたらいいな~と思っています。

お付き合いくださっている皆様から、今年もたくさんの刺激をいただいて、頑張りま~す!
どうぞよろしくお願いいたします!!
[PR]
# by ina-kibi | 2016-01-03 16:51 | ピアノ | Comments(8)

久しぶりに自分のピアノ


最近は、娘が取り組んでいる曲を娘が家にいる時間に弾いたり聴いたりしないことにしているので、娘のピアノとは別物の、自分のピアノの時間が久しぶりに戻ってきました・笑

なぜか左右対称に3~5の指だけガッサガサに荒れているんですよね~
いつからだろう??去年もこんな感じだったような気がしますけど。
どうして隣り合っているのに2の指は普通につやつやしているのに3からはボロボロなんだろう…
解せないんですけど~~~~涙
そんなこととか、ピアノの椅子にしっかり座っているだけでも、すぐに疲れてしまうこととか。
年齢的になのか、状況的になのか、なんとな~く無気力だったりですね。
季節柄、アレルギーもでたりひっこんだりというのもあるかもしれない。
やっぱり一番大きいのは、娘のピアノかな~。
何も言わないけど「ああすればいのにな~、こうすればいいのにな~」って思うだけで、お腹いっぱいになっていたような気がしますね。

そんないろんなことが絡み合って、それほど長い時間ピアノに向かわなくなっていたのですが、あの至福の時間が少しずつ戻ってきています。
今朝は、必要最小限の家事を片付けて、出勤ギリギリまでピアノを弾いていようと起きた時から決めてました。
でもね~、それをやると、ほんとにギリギリまで弾いていて、「仕事行きたくない~~~」っていつもよりも強く思ってしまうから、明日は逆にして、家事の前に30分弾いてしまおうかな~~、と試行錯誤は続きそうです。
夜は娘が使う(はずなんですけど~~~)ということで、なるべく空けておくんですが、そのうち眠気が襲ってきて寝てしまうので。

山あり谷ありのピアノライフですが、自分の生活からピアノを弾くことが消えることはないようです♪
[PR]
# by ina-kibi | 2015-12-24 14:41 | ピアノ | Comments(0)

発表会の後

夫は宴会、二女は友達と出かけていて、長女は犬の散歩中。
私はこたつでぬくぬくPCで遊んでます。幸せ♪

さて、長女の発表会が終わって1週間が経過しました。
発表会前日に、どうしても行きたいコンサートがあって、
何か月も前に先生から渋々の許可を得てチケットを買い、
いそいそと前日出かけて行きまして・・・・
帰ってきたのは夜の11時過ぎ><
もともと、ものすごーーく練習をしてきたわけではないのに、
前日にほかのことに熱中して過ごすなんてのはやっぱりね・・・。
ほら見たことかいな・・・というような本番になってしまいましたね。

ソロでは曲の出だしの音、再現部の出だしの音をミスり、
その他、要所要所大事な音をはずしておりました。
デュオは2人で心強かったのか、二人ともソロで玉砕した後の演奏だったから、
何か吹っ切れたのか、恐ろしく楽しそうに突っ走り、「ブラボ~~!」と思った
その最後の瞬間、長女の最後のきめの音2音、見事に隣の音をひっかけて怪しい響きに~~~~~・爆
でも先生は後から「あれはあれで楽しくてよかったよ(笑)。よく弾けるようになったよね~、頑張ったね!」とおっしゃってくださったとのこと。
ありがたやありがたや~~~。
ソロに関してもいろいろとっ散らかった演奏でしたけど
先生は「悪くなかったよ!」と・・・・。
今回先生は娘のソロを(何度もリハーサルしたのですがそのたびに)悪くはないよ!とおっしゃるんですが、娘は「褒められてる気はしない。見捨てられている気がする・・・。」と言ってました^^;
詰めが甘いけど、でも、何か娘なりの音楽というものが形になってきているってことなのかな~?と、私は思って聞いていましたけどね。
発表会前のレッスンで先生が「〇〇ちゃんのいいところは、私が言わなくても転調をちゃんとわかって調にあった雰囲気に変えたりできること。それはとっても素晴らしいことよ!!」ってほめてくださっているのを目撃したんですけど、それができるんなら先生に注意されたこととか指捌きとかもっとしっかりやれよ!!と・・・(鬼母!)
あと一歩の努力、逃げずにすればいいのにな~って。
だからこそ今回は、最後まで集中して発表会にかけてもらいたかったな、とも思うんですがね。
まあ、それもこれも経験ですからね~。
悔しい思いが成長をもたらす、そう信じたいですね!!

デュオのレッスンにかなり時間をとられ、ここ2,3か月ソルフェージュの時間もデュオにつかっていたため、発表会がおわてから先生が2か月分一気にやるよ!と、週に何度も呼んでくださり、しごいてくださってます。

一番の問題は初見演奏なんですが、これに関しては「長い目で見守るのはもうやめた!甘やかしていたら全然成長しないんだもん!!」と先生。
1か月後にはこの程度の初見がクリアできるように、死ぬ気で頑張る、その繰り返して何か月も頑張る!!!
そうでもしなきゃ、何も変わらないよね・・・。やるのか、やらないのか、それだけだよ!!
さすがの娘も、危機感感じて、毎日ピアノに向かうようになりました(そこから??)

初見にかかわらず、スモールステップアップの積み重ねで、少しずつでもレベルアップしていこうということで、まずは人前演奏になれる目的で〇マハの〇レードを受けることに・・・。
そして、スケジュールが合えば春にはステップ。
高3になってもピアノを続けるのだから、せめて1曲はベートーベンソナタ全楽章勉強しましょう、ということで、何度もかじっては逃げてきたけどまた譜読みからです。Op.14だそうです~。今度は最後まで頑張れるでしょうか~~~。

来年は高3。
いろいろ忙しくなるのは目に見えているので、この冬休みが勝負です。
しっかり取り組んで、春からは余裕を持ってピアノを楽しめるよう準備ができるといいですね~。

娘が楽譜を読むのが下手くそなのは、いつも私が家でピアノを弾いていて(娘の課題も)、耳から覚えてしまっていたからでは?と、本人もそんなことを思うようなのですよ・・・。
先生はこれから譜読みをするときは、動画やCDなどから音の情報を一切得ないで、楽譜から音楽を作るようにしなさい、と強く言い渡したそうです。
それを受けて、私も、娘が練習する曲は娘のいる時間には家で弾かない、聞かない、そう決めました!
これが、かなりの苦痛です。

さて、冬休みが終わるころ、何か成長が見られるかな~?
何度裏切られても「今度こそ!」って思ってしまう、やっぱり親バカですかね~・笑
[PR]
# by ina-kibi | 2015-12-22 20:15 | ピアノ | Comments(2)

買っちゃいましたよ

今年は思いがけず夏に連弾でステージに立つことになったので、
お友達と色違いでおそろいのワンピを購入しました。
その時こう言ったんですよ?
「発表会でもこれを着るから!」って。

そしたらつい先日、突然こう言うんです。、
「友達がドレス買ったって~。だから、あのワンピースは連弾の時にだけ着るって~。」と・・・・

「じゃあ去年の発表会で着たのを今年も着れば?」と私が言うとこんなことを言い出しました。
「別にそれでもいいんだけど、毎年集合写真撮るじゃない?残るんだよね~、毎年の写真教室にずーっと飾られるからさ~。」
と。

確かに、もう何年も前から、発表会の写真を額に入れて、壁にかけてあって、毎年1枚ずつ増えていくんです。
懐かしい面々。かわいかったね~この頃は…なんて、結構眺めたりするんですよね~そういえば。

そしてさらにこんなことも言い出しましたよ。
「今年のソロの曲は、緑って感じしない?友達も緑が合うって言ってた!」

何かと物入りなこの季節。
痛い出費なんですけど~~~~
と思いつつも、あれこれ探して娘に見せてみたら一発で気に入ってくれたので、購入しました・笑

ただ、本番に間に合うかが心配です~~~・滝汗

自分は欲しい楽譜いっぱい我慢してるのに~~~
パルティータの楽譜がほしいのに~~~~!!
とはいうものの、このドレスを着て、気持ちよく演奏してくれたら、それは何よりの幸せですけど♪♪
結局、親バカです、はい・・・笑

b0141377_17474014.jpg

[PR]
# by ina-kibi | 2015-12-08 17:56 | Comments(2)

逃げ続けるのか、それともハマるのか?

娘、発表会前の最後のソロのレッスンで
発表会後の課題を決めて来たようです。

与えられても与えられても、譜読みして2,3回レッスン受けたら放りだしてきたベートーベンのソナタたち。
先生もあきらめませんね~。
またしても、「今度はどんなに弾けなくても全楽章ちゃんとやるからね~!!」と。
「弾きたいのないの?」
と聞かれ「いいなと思うのは後期の曲ばかりで、全然弾けそうな曲はありません」と答えたそうですよ・笑

そして今回のベトソナの学習に関しては、一切音源を聞かないようにとのお達しが出たようです。
耳から情報を得るのではなくて、楽譜から音楽を作っていきましょう、とのこと。
なので私も、娘のいるところでこの曲の譜読みなどしないようにします!!

あと、バッハ。
2,3曲かじった平均律を続けるようですが、しっかり取り組めるよう復習。
インベンションとシンフォニアを解凍して、レッスンのたびに数曲ずつ聞かせて、ですって~・汗
これができてから、平均律だそうですが、復習が終わる前に高校卒業しちゃいそうな予感・爆

本人が好きなのはロマンの終わりから近現代かな~。
でも、時代には横の流れもありますが、縦の蓄積もありますから、やっぱり避けて通れないのがベートーベンなのでしょうね・・・。
好きな音楽をより理解できるようになるためにも、逃げてはいられないのでしょう。
和声の勉強でも、先生が「ベートーベンのソナタは必須!」とおっしゃっているようですし・汗

今は大好きな曲を磨いているという幸せな日々。
本番が終わると苦手なベトソナの譜読みと、好きではあるけど恐ろしい量のバッハの復習と・・・
天国から地獄???笑
いえいえ、なんて幸せなノルマでしょうね~♪
きっちり先生についていけたら、何か確固たるものが娘の中に宿るのでは・・・と、
ちょっぴり期待しております。
[PR]
# by ina-kibi | 2015-12-08 08:26 | ピアノ | Comments(0)

毎日つい開いてしまう、地元の保健所のサイトの「犬、猫情報」
最近ずっとこの犬がのっていました。

「野良生活が長かったと思われます。
自分から積極的に人にすり寄ることはまだありませんが、撫でたり寄り添う事は出来ます。お散歩にも行けるようになりました。
お散歩は人のペースに合わせ、控えめに後ろを歩いたり横に来たり。
緊張もあるかもしれませんが元々がとても穏やかな性格なんだと思います。
ご飯は人がお皿を持ったままでも食べてくれます。
オシッコ・ウンチは自分の寝床を汚すことなく隅でします。
現在、人慣れ訓練中です。」

なんてお利口さんなの~~!!
うちの犬なんぞ、エサ入れに手をかけようとしただけで、いまだに威嚇してきますけど~~~・汗
散歩も、いつまでたっても自分の興味に任せてぐいぐい引っ張っていくし~~・涙

それが、この人なれ訓練中のワンちゃんが、二日ほど前、「犬、猫情報」コーナーから姿を消したんです!!
もしかして、誰かが引き取ってくれたのかな??
そうだといいな~。きっとそうだよね♪
穏やかに暮らしてほしいな~~~!!

我が家の飼い犬は、最近は本当にこまったちゃん><
私が仕事から帰ったらすぐ餌を与えるのですが、
いつもならそのあとはお父さんが帰ってくるまでお散歩待てるのに、
ここ数日、エサを食べたらすぐにお散歩に行きたいのか、玄関に向かって
かわいい声で、あん~、あん~~ってずっとアピール・・・
ちょっと~~~、うるさいんだけど~~~~~!!!

先日、お父さんが夜遅い日があったので、代わりに私が散歩に連れて行ったのですが、そのあともずっとお父さんが出てくるのを待っているのか家の方を見て、あん~~~、あ~~~って・涙
気もちはわかるけど、人間にも事情があるのよ。
うちの犬は、ぬいぐるみが苦手なので、大きなぬいぐるみを買い物かごに入れて
玄関先に置いてみたら、小屋の中にすっ飛んではいりました・笑
ちょっとかわいそうだけど、しばらくぬいぐるみ作戦で行こうと思います。

そんなわけで、ちょっとめんどくさい最近の我が家の犬ですが、
お散歩中の後ろ姿にはやっぱり最高に癒されます。
あちこちに鼻を突っ込んで興味津々な表情でクンクンして、
前へ前へとグングン引っ張っていく・爆

最近の自分は、ちょっとした無気力状態に陥っていて、
なんだかな~といった感じなので
飼い犬のそんな活力がうらやましいです。

さて今日は、夕べから友達が泊まり込みで連弾の練習をしている娘たちのデュオに磨きをかけたいと思います!!
時間があったらソロにも・・・・。
どんなに無気力でヘタっていても、音楽だけは、やっぱり素通りできないようです♪♪
[PR]
# by ina-kibi | 2015-11-28 17:57 | その他 | Comments(0)

魔の季節到来

3連休ですね~、もう最終日ですが…涙

先週は、体調が今一つでした。
この時期、自分にとって苦手なようで、
昨年は11月から始まり春までずーーっと調子が悪かったのです。
そのことを頭の隅に置きながら、それでも用心が足りなかったのかな。
はやり、来てしまいました、不調が…。
もともとアレルギー持ちなので、体の表面に異常が出てきてしまいます。
今回は手指の皮膚から始まり、木曜日くらいから顔にも少々違和感が…
環境としては、職場の乾燥が著しいのと、私のデスクの位置が、
午前中やたらと日が当たる位置なのとで、ちょっとダメージが大きいのかも><

連休の初日は一歩も外に出ず、家の中でのんびり過ごしました。
この調子で3日間ゆっくり家の中にいて、消化にいいものを食べて過ごそうかな~
とも思ったのですが、もともと予定していた新入社員時代からお付き合いのある
現在定年退職されている友人とのティータイムにはやはり出向きたくて
昨日はちょっとひりひりする顔で、すっぴんのまま1時間車を走らせて
楽しいお茶を飲んでまいりました。

彼女は、いったん定年退職を迎えた後同じ職場で5年間嘱託職員として勤め、今年それも任期満了し、年金生活に突入したのでした。
私がこの夏再就職した業界が、新卒で入社した会社の業界ですから、
彼女と入れ替えで、業界復帰・・・・、しかも浦島太郎状態・笑
仕事の話も、お互い手に取るように分かり合える仲での会話となり、充実でした!

先月から、小さな女性合唱団に加入したとのことで、
その話も、とても興味深かったです。
やはり、音楽の話は本当に楽しくて、尽きないのですよね。
彼女は音程を確かめるためと、伴奏の輪郭をとらえるために
小さなキーボードを購入したとのことで、それを持参してきまして・・・
帰りがけ、車の中で「この前奏弾いて聞かせて!」と依頼され、挑戦しましたが
キーが小さいのと、鍵盤数が少ないので(ピアニカ程度?)思いのほか苦戦しましたが、
歌の入りのきっかけを覚えるのには少しは役立ったようで、よかったです!
「今度はぜひ、我が家のピアノの前で思う存分歌の練習してね!」と言って、別れました。

めったに会えないけれど、会えば昨日も会って話をしてたようなそんな感じ。
特別な話をするわけでもないのですが、とにかく和みます。

体のためには、あと2,3日家にこもっていたいところですが、
明日からまた仕事に行かなければ。
娘達はテスト間近で部活もバイトもお休みです。
長女のピアノもお休み。
テストは月が替わって終了かな?
そこから発表会本番まで2週間もありませんよ~~

私は、現実逃避〈体の不調を忘れるのにこれが一番!〉のため、ピアノを弾いています。
ここ数日、田中カレンさんの星のどうぶつたちという曲集の中の「はくちょう」という曲を練習しています。
譜読み状態なのでゆっくりしか弾けませんが、それを別の部屋で何気なく耳にした長女が「テレビドラマのBGMかと思った・・・・」とつぶやいておりました。
言われてみると、確かに、そんな雰囲気ありますね~
速く弾けるようになると、印象も変わるのだと思うのですが。
夜空の星のきらめきのような演奏に仕上がるといいな~~。
[PR]
# by ina-kibi | 2015-11-23 10:12 | その他 | Comments(2)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る