次なる楽譜は・・・

体調もまあまあで、土日仕事もなく、特に予定もなく・・・
こういう3拍子そろった週末は久しぶりです~。

デュオの曲の譜読みに追われて、さっぱりソロの曲には手をつけられない長女の代わりに(代わりにはなれないけど・笑)、またまた譜読みを始めました!
もう、ここ数ヶ月譜読みばっかりの私。
読書みたいに、楽譜読んでる感じです・笑
読んだら終わり~。
練習しろよ・・・と心の奥から声が聞こえてくるんですけど・・・汗

今朝から読み始めたのが、バッハ パルティータ 2番 1曲目のシンフォニアです。
パルティータなんて、聞いたことも、弾いたこともないんですよ。
娘はレッスンで、「先生が最初のほうだけ弾いてくれたんだけど、すごくかっこいい曲!!」と興奮していましたが、確かに、出だしがシブくてかっこいい!!
ざっと通してみて(2声だから、音はとりやすいです!!!!!)、大きく3つに分かれるな~と思い、その3つ目から取り掛かることにしました。
いつも、曲の最初のほうだけよく弾けるようになるので、終わりのほうから練習してみようと思って・・・。

音を追えるようになって来たので、動画を検索してみたらこんなの発見!



す、すごい・・・練習すら芸術だ~~~!!
同じ曲のは到底聞こえない現実・・・・汗
犬までもがかっこいい!!
私の今度、動画に愛犬ショットを挟んでみようかな・爆
自分の演奏にはベストマッチの日本犬雑種・・・爆

娘が連弾曲をやっていて、先生からCDをお借りしてきたのですが、いろんな曲があって「ああ、弾きたい!!」と超刺激をもらいました。
楽譜が見たい!!先生お持ちかな~?今度お借りしようかな?なんて思いながら、CD聞いてます。

少し前に、ゴーストライターで有名になった作曲家がよくテレビに出てましたが、現役の作曲家ってたくさんいらっしゃって、毎年たくさんの楽譜が出版されてるんですよね~。
現代曲って複雑で理解不能・・・みたいな固定のイメージを以前は持っていたのです。
でも、本当にいろんな曲があって(あたりまえですが)、素敵な曲がたくさんあるんですよね!
いろんな作曲家のいろんな曲に出会いたいな~。
楽譜、いっぱいほしいな~~~!
一日中、楽譜読んでいたいな~~~・笑





[PR]
# by ina-kibi | 2015-04-26 11:05 | ピアノ | Comments(2)

今週は長かった

話はさかのぼり、先週の土曜日。
ひさしぶりの土曜出勤でした。
夫も二女もお休みで朝寝坊決め込んでまして、長女は部活だけど自転車で行くから!と私が出勤する時間にはまだ寝ておりました。
一人の朝は気持ちがいい!
早起きしてシャワーを浴びて・・・
年末から肌の調子が悪くなりボディーシャンプーは控えていたのですが、ここ1月ほど快調だったので、ついでき心で手が伸びて・・・・
仕事が始まって1時間ほどしたら、腕がかゆくなり始め、次は首の周り。ついには足も・・・涙
帰るころにはもうかきむしりたいくらいでした><
家に帰って即シャワー。
熱いお湯、冷たい水、交互に浴びてクールダウン。
掻くとひどくなるだけでいいことはないので、我慢我慢。
自分でコントロールしてよいと言われているかゆみ止めの飲み薬を思い切ってたくさん飲んで(安全な量ですよ!)、食事も気をつけて、睡眠も幼児並みにたっぷりと!
おかげさまで、何とか1週間かけてもとの状態に戻ったところですが、まだまだ油断できません。
もう一生ボディーソープや石鹸は使わないぞ・涙

かゆくなった翌日の日曜日はなんと娘のピアノの行事がありお隣町まで連れて行かねばならないというノルマが・・・涙
結局一日ものんびりできず新しい週が始まってしまいました。
なので今週は特に長く感じました。
やっと週末だ~~~!!と思ったのですが、なんと今日の仕事上がる5分前に自分のミス発覚・・・・涙
え~~~!?と自分でも突っ込みたくなるようなケアレスミス。
どなたかに多大なご迷惑がかかるというような類のものではありませんでしたが、でもなんだか落ち込みました。

まあ、うじうじしていても何にもいいことありませんからね!
次からは、もっと気をつけましょう!!と自分を励ましつつ、週末はリラックスして過ごしたいものです。

この1週間はお天気はよくても気温が低くて・・・、でも晴れるととてもうれしくて出勤前の一人時間を使って、靴箱の大掃除をやったり(結構要らない靴が詰まっていた・汗)、玄関横の植え込みのところのの草を一掃したり、庭のタンポポ予備軍(つぼみを持ったらもう手遅れ)をほっくり返したり、がんばりました!

週末もよいお天気なら、外の仕事をしたいな~!
雑草を抜いたところにレンガを敷き詰めて、大きな樽の寄せ植えを置いたりしたいな~♪
チューリップの葉っぱもたくさん顔を出しているのでそこの雑草も抜かないと><

それから、イチゴの苗を植えたいな~
今あるイチゴはうそみたいにちっちゃいイチゴしかできないので、普通のサイズのイチゴがなる苗をいくつか植えたいです!

でも、まだまだ寒さがぶり返す時期だから、作物はもう少し待ったほうがよさそう!
環境整備の週末にしようっと。

家の中でも、いろいろと環境整備が進みました。
我が家は2階に12畳の子供部屋を作り、こどもが大きくなったら間仕切りしようと思って、それぞれに1つずつのクローゼットも作りつけてあったのですが、二女が中学生になったら勉強道具が重くて2階に行くのがいやだ!と言い出して、下の寝室を貸していたんですよ。
そこにプラスティックのタンス?置いて・・・
まあ、中学生ですから毎日制服かジャージなのでよかったのですが・・・
二人そろって私服の高校に通うことになり、洋服の貸し借りもあるだろうし、大体、プラスティックのタンスでは無理なので、2階に戻ってくれ!!!と説得し、本人納得の上3月末に引越しをしました。
2階にはベッドとクローゼット(結局間仕切りせずに二人部屋!)
1階のもと二女の部屋(その前は夫婦の寝室)には二人の勉強机を置くことにしました。
その際、娘二人分のいらないもの(教科書やら洋服やら雑貨やらなにやらかにやら!)どんどん整理していきました。
ゴミ類は一掃しましたが、残るは廃品回収に出す本雑誌類と、そのうちネットオークションに出そうかな~と思って捨てずに置いたシルバニア関係と発表会などに着たドレス類。
春のうちに何とか片付けてしまいたいものです!!

体も身の回りもすっきりして、のんびりピアノに没頭できる毎日を取り戻したいな~~♪♪

[PR]
# by ina-kibi | 2015-04-24 18:52 | その他 | Comments(0)

新高1と新高2の様子

毎日の娘たちの様子を見ていると、とっても楽しい!
特に二女は、ここ数日、仕事帰りの私の車に乗って帰ってくるので、車中でのおしゃべりが止まらないくらい、いろんな刺激を受けているようです。
写真部に入部すること。
英語の先生が、長女の担任の先生で「妹か?」と声をかけたれたこと。
板書が読めないほどすごい字の先生が居ること。
学校祭の委員になったこと。
チアリーディングの見学に行って、ちょっといっしょに踊って(?)来たこと。
姉の友達が「○○ちゃん!」と声をかけてくれたこと。
とにかく、毎日いろんなことがあるんですね~。
バイトをする予定のようで、どこでしようか・・っていうのもあれこれ考えているようだし
「国公立の大学と私立大学、専門学校って、どこが違うの?どれくらいお金かかるの?」
なんて質問が出てきたり・・・・・
高校からもらってくる刺激で、少しずつ先のことを見つめていくようになるんだなぁ・・・
その辺の変化が、姉よりも鮮明に見えますね・・・笑

さて、のんきな姉はといいますと・・・
「吹部の勧誘」に必死だそうです。
今年はたくさんの経験者が入学してきているはずなのに、さっぱり入部してくれないとか・・・
今のところ(っていうかもう楽器きめですからほぼ確定?)長女たちの学年の半分以下ですって・・・
3年生の先輩が「入部してくださ~い!」とツイートしたところ、今年卒業した現大学1年生や専門学校生のOB、OGからたくさんのコメントが付いていて、「先輩たち面白すぎる~~~!」とおなかをかかえておりました。
そして、吹奏楽と平行して続けているピアノも、今年はいろいろ挑戦が待っています。
まずは今週末にステップ参加。
さっぱり練習してないのに、少しずつでも形になってきているのは、先生の指導力の賜物と、高校生という伸び盛りの特権でしょうか・・・。
それから、吹奏楽のコンクールとかぶらないようにあれこれ予定を組んで、部活仲間とピアノのデュオでコンペにも参加するようです。
高校2年。高校生活にもなれて、まだ受験勉強もする気がない、夢のような1年でしょうか・・・・笑

今日も、帰宅した娘たちからどんな話しが聞けるか、そして長女のどんな演奏が聞けるか(というか、練習しましょう!)。
そんなことを楽しみに、母は仕事に励みます!!

[PR]
# by ina-kibi | 2015-04-17 11:33 | その他 | Comments(2)

週末の日帰り温泉

先週末は、夫がちょいと用事で上京したため、空港まで送りがてら母と二人で日帰り温泉に行ってきました。
途中、道に迷い、行きたかった温泉じゃない温泉の看板が先に出てきて、そちらへ行くことに・・・。
広々としたお風呂は本当に気持ちがよかったです!
久しぶりに母の、まるで父のような広い背中を流して(爆)、親子ともども大満足でした。

そして今週は・・・
土曜日。
あさ9時半から部活・・・と長女から聞いてはいたけれど、私(母)にはひそかな覚悟がありました。
もう、休日は起こさないぞ、と。
自分で起きられないなら、予定を入れなきゃいい。
それがたとえ模試であっても、学際であっても、部活であってもです。
新学期は始まってまだ数日ですが、二女が高校生になった刺激もあってか、長女も朝はそこそこの時間に自力で起きてきていたんです。
いいぞ~、この調子~~!!と思ってたのです。
が、土曜日、やっぱり起きてこない・・・。
ジーーーっと我慢の母です。
9時半を回っても起きてこないので、私は昼寝をすることにしました・爆
お昼前に昼寝から覚めてリビングに行くと、長女があたふたと用意をしていて
「やばいやばい、寝坊しちゃってさ。午後から行くことにした。どうして起こしてくれなかったの?」と・・・
「お母さん、ものすごい葛藤の末、娘の将来のことを考えて、あえて起こさなかったの。辛かったわ~~~」と事情を説明(爆)!!
「いいよ、そんなこと心配してくれなくても、たまに起きれないときくらい起こしてもらいたいよ。」と娘。
「いやいや、そんな~。かわいい娘に将来苦労させたくないし、お母さんもがんばるよ。」と私。

そんなわけで、お昼過ぎに娘を学校まで送っていくことになりました(雨降りだったので・・・)
そんなやり取りをしているところへ夫がもっそり起きてきたので、娘を送りがてら一緒に日帰り温泉入って、その帰りにまた部活終わりの娘を拾ってこよう!と提案したところ、乗ってくれまして・・・
先週行きたかった温泉に無事行くことができました!

新高校生の二女は、学校から帰ってきたら言われなくてもお弁当箱を台所に出すし(洗ってはくれないけど・笑)、かばんは自分の部屋に持っていくし(当たり前!)、よい子なんです!
長女は高校生活1年を経過しても、言われるまで弁当箱は出てこない、言っても出てこない・・・怒
カバンは言うまでもありませんが、ずっとリビングに鎮座しております。
ついでに言うと、先週も足せたピアノの月謝も、長女のかばんの中にそのまま入っているのを発見し、深~~いため息の私。
同じように育てたつもりなんですがね・・・・どうしたもんだか、我が家の長女・涙

とまあ、いろいろあるわけですが、ドライブしながら夫とあれこれ話をしていた中で、
長女の話になりまして・・・
あんなに時間の使い方が下手で、向上心もそれほど見られないし、勉強もぱっとせず、部活も忙しい、そんな中、どうしてピアノを辞めないんだろうね・・・と。
辞めないばかりか、もうすぐステップでステージに立つ予定。
その後は友達と連弾でコンペにまで出る予定。
総合的に考えて、「何にも考えてないんだろうね・・・。楽しそうなことには飛びつくけれど、プライドが高いわけでもないし、失敗が怖いわけでもない。そのときの自分の精一杯でいいや、って感じでステージに上がれるんだろうね。ステージで演奏することは好きなんだろうね。それはそれで、うらやましいね~。」というのが、夫婦一致の娘に対する見解でした^^

温泉でリフレッシュ、子供の居ないところでゆっくり子供の話。
なかなかよい時間でした!
これを機に、週末の日帰り温泉、定着させたいものです!!

[PR]
# by ina-kibi | 2015-04-13 08:41 | その他 | Comments(2)

我が家の古いもの大賞

先日長女が「お母さん、このドライヤー壊れてるよ~~><」と・・・・
夫が帰宅してそのことを話すと、コンセントのところを直してくれて、また使えるようにしてくれました。
こんなことを何度か繰り返し生きながらえいているこのドライヤー。
紺色で、ごつくて、いかにも男物で、しかも古い。
夫が学生時代に買ったものらしい。
ざっと四半世紀越え。
すごいな~~~~と思い、家の中を見渡してみると・・・
オーブンレンジは、私が独身貴族(死後?)だったころに買ったもの。
20年越え。
おっと、洗濯の物干しラック(?)は赤と白のかわいい配色で、これは中学のときに買ってもらったもの!
30年越え~~!!
いやいや、大御所がリビングにドカンと居るじゃないですか~!
ヤマハのアップライトピアノは小学校低学年のころに買ってもらったものですから、えっと・・・・・??
まあ、そういうことで、我が家の古いもの大賞受賞は、ピアノでした♪♪

[PR]
# by ina-kibi | 2015-04-08 08:11 | その他 | Comments(4)

1年ぶりにベートーベンを弾いてみる

ちょうど1年前、受験でピアノを休んでいた長女がレッスンを再開し、
課題に出されたベートーベンソナタ1番1楽章
よし!自分も練習してみよう!と意気込んだけれど形にならず・・・
長女も、あれよあれよと横道にそれていき、気がつくと違う曲をやっていたという結末。
我が家的に、自然消滅してしまった1番1楽章。
ブロ友さんがレッスンで取り組まれているご様子に刺激をいただき、
1年ぶりに弾いてみました!!

一度読んだことがあると、譜読みは楽なんですね~。
弾けないところは相変わらず弾けないけれど、
保存してあったものそのまんま程度の演奏はできました・苦笑

娘がこの1年、ソルフェージュのレッスンを続けていて、(見学しているわけではないのですが、気持ち的に)その影響か、私も和声について少し興味が深まってきていることが作用して、1年前に弾いたときよりも、和声的な角度から曲を眺めることができるようになったかも・・・?
感じることはできるんですが、それを表現するというのはまた別問題で、だからどうしたらいいのか・・・・というのがわからない・・・orz
改めて、先生にご指導を受けることの意味をかみ締めております。

が、そんなこといっていても始まりません!!!
一人でできることを探して、弾いて行こうではありませんか!!!
というわけで、この週末は、意外とゆっくりピアノを弾くことができたので、この曲を繰り返し繰り返し弾いておりました。

なかなか音に指が付いていかない部分がいくつかあり、そこを部分練習し、克服した!と思って通して弾いてみるとやっぱりそこでミスしてしまう。
そんなことの繰り返し。
そして部分練習、通してミス、ああ、また繰り返し・・・・涙

なのですが、不思議と朝起きて1回目に弾くときにはそういう部分もスーーーーっと弾けるんです!
2回目以降はだめなんですけど・・・これってどうしてかなぁ~~~!?!?

苦手なところは・・・・
まず、しょっぱなから何度も登場する速い3連符。
これがきれいに決まらない・・・泣
これできなきゃ、この曲だめでしょ・・・↓↓
次に、スタカート
あれこれ弾いても弾いても、軽薄そのものなんですね・・・。
軽い、薄っぺらい、ああ、やっぱり軽薄なんだ~~~><
あと、拍の頭に出てくる休符。
これが壊滅的・・・
音を出さないって、難しいんですね・・・しみじみ実感。
そしてとてもかっこいい和音の連続
バシっ!!っと決めたいのに、指がおぼつかないんですね。
おまけに、深い鋭い音が出なくて、水面を手のひらでぶっ叩いたみたいな、小うるさい感じの音にしかならない・・・涙
ほかにも多々、課題は山積みです。
さらに、おそらく自覚できていない課題のほうがきっと重症なんだろうなぁ、と想像しています。

そして、自分の一番悪い癖で、音が並ぶようになってきたらほかの曲を譜読みしたくなってしまう~~~><
ついついモーツァルトとか、ショパンの楽譜を開いてしまった~~~~・大汗
だめだめ、こんなに弾けないまま、逃げちゃだめ~~~><

さて、いつまで集中力が続くか不安ですが、1番1楽章との旅は始まったばかりです!!!
ツアコンさんと旅しているブロ友さんの軌跡を追いかけていけるよう、がんばります!!

[PR]
# by ina-kibi | 2015-04-06 10:59 | Comments(0)

まぶしいまぶしい二つの青春

3月の13日の中学の卒業式以来、ずーーーっと春休みが続いている二女。
そして、遅れること2週間、長女も春休みに突入。
二人とも忙しく遊びまわっております!

あらかじめ家族4人+私の母(大物スポンサー)で予定をしていた買い物ツアーの日だけは全員そろってまる1日買い物に出かけました!
新生活が始まる二女、そしてそれに便乗して長女も、
洋服やカバンなどいろいろ買ってもらって(私の母に・爆)大満足でした。
母は「好きな洋服を着たり、好きなものを持ったり、そういうのがすっごく楽しいんだよね~。いいね~女の子は!」と目を細めて、娘たちにはいつも甘いんですけど、とてもありがたいです。
私が学生だったころにもそうしてほしかったわ・・・爆

二女は、部活の友達、クラスの友達、一緒の高校に行く仲間など、いろんなくくりで遊びに出かけ、先日は友達の家にお泊りさせていただいてきて「朝3時に寝て、起きたら午後2時だったー」なんて言ってるんですよ・笑
大雨だった日にも「バス停まで送ってほしい」というので、「毎日暇なんだから今日じゃなくて明日にすれば?」といったら「だって誰もそういわないんだもん」と・・・
大雨の中男女5人のグループでショッピングモールに遊びに出かけていきましたよ・・・

長女は部活にカラオケに、そして出遅れた宿題消化に忙しい毎日。
ピアノの先生と「春休み中に和声の本を読破して、わからないところを洗い出す」という約束は果たして頭の中にあるのだろうか?と聞いてみたら「大丈夫、もう終わるところ!」と・・・。
デュオの譜読みは?ステップの準備は?といろいろ心配なことはありますが、自己責任ですから、もう何も言いません!
そして今日は珍しく早起きし、そわそわと洋服を選んで、友達と二人で大好きなアーティストのコンサートへ出かけて行きました。

こんな二人の娘を見ていると、ああ、まぶしい!!きらきらとした青春そのものだ!!!
と思うんですよね~。
二人とも部活動では仲間に恵まれ、上のは好きなピアノもぼちぼち続け、下のはジャニーズにはまり、何より、一緒にいてくれるお友達に恵まれ、本当に本当に幸せだな~って思います。

「若いっていいね~♪」なんて言われても、定型句にしか聞こえなかったあのころの自分・・・(遠い目)
老い先が見えてきて、生きるって何だろう・・・と
答えなんて見つからないのに、切実な思いでそれを追い求めてしまうここ数年の自分。
今を楽しみ、今に笑い今に泣く、そんな娘たちを眺めていることが一番の活力のもとになっています。

ものすごく現実っぽい日常に実感が湧かない。
そんな自分から、一歩外に踏み出すことができるといいな!

温かい春の日に、そんなことを思うのでした・・・。






[PR]
# by ina-kibi | 2015-04-05 12:57 | その他 | Comments(2)

ピアノの練習会

娘が、ステップに向けての教室の練習会に参加してきました。
発表会のリハ同様、公共の施設の音楽室を4時間借りての練習会です。
はじめに全員が(年中さんから高校生まで10人くらい?)通して弾いて、
そのあと、大きくいくつかのグループに分けてグループレッスンということのようだったので、
私は娘を会場まで送って、そのまま二女と二人で実家へ行ってくつろいで、
高校生軍団のグループレッスンの時間に間に合うように再び会場へ行きました。

3人の演奏はそれぞれ個性があっておもしろかった!
といっても、小さいころから音大を目指してピアノ最優先の生活で精進している生徒さんは格別です。
まだ、初めて1ヶ月程度の曲だそうですが、しっかりとしたビジョンが伝わる演奏。
何より、聞いていてハラハラしない安定感!!
やはり、違いますね・・・。

吹部と勉強に追われながら、さっぱり練習できない二人の演奏も、
ぐだぐだなんだけど(笑)、それぞれの個性が見事に表れていてそれはそれで楽しめました・笑
娘は、平均律21番とクープランの墓のプレリュードを弾きましたが、
平均律プレリュード>平均律フーガ>クープラン
といった感じで、どんどん精度が落ちていきました・爆
クープランは本当に・・・・ラヴェルさんがお気の毒・涙
もっと地に足の着いた、地味な練習をまじめに重ねないとだめでしょうね。
バッハのプレリュードが意外によかったのですが、
後半出てくる和音が、もう少し心に刺さるような、深くて角度のある音が出るといいのにな、と思いました。
あと3週間くらいで本番でしょうか。
どこまで練習できるか、期待したいものです。

私はゴールテープがないので、のんびり取り組んで行こうと思います!!

[PR]
# by ina-kibi | 2015-03-23 08:46 | ピアノ | Comments(0)

春の訪れ

二女にも、さくらが咲きました!!
無事、公立高校合格しました、ほんとによかった!!

二女は、お友達からもらったレトルトの「うカレー飯」というカレーのご飯(?)を
受験当日の朝食べようとしたので、
「食べなれないものを食べていくとおなかがびっくりするから、いつものご飯にしたほうがいいよ!」
とアドバイスしたところ、珍しく素直に聞いてくれまして・・・

そのときの「うカレー飯」を、合格発表の日に食べようと、その後ずっと大事にとってありました。
今朝食べて、「量が多いから食べ切れない、お母さんのこり食べて!」と残して、
友達と一緒に合格発表を見に出かけていきました。

うカレー飯、結構脂っこくて、玄米菜食を基本にしている私には厳しいものが・・・
でも、縁起物のご飯だし、残すことができなくて(気弱)、
結局全部平らげましたよ~~。

私はwebで合格発表を見ようとPCの前で準備していたのですが、
何度更新ボタンを押してみても発表画面が出てこない・・・><
ちなみに市内のほかの公立高校を検索してみたらちゃんと発表されているじゃないですか!!
なんなんだよ我が母校は~~~・怒
夫からも「webで見れないんだけど、連絡きた?」とメールが入り・・・
せかすのはいやだったけど、娘にメールしてしまいました。
あっさり「友達もみんな受かったよ~♪」と返信が届き、一安心です。

今夜はお祝いだ~♪♪
家族4人で、焼肉食おなかいっぱい食べてきます!!

[PR]
# by ina-kibi | 2015-03-17 10:51 | その他 | Comments(4)

娘のピアノ、私のピアノ

ステップまであと1ヶ月の長女。
先日レッスンで「まだ申し込みしてないの?お母さんに頼んで早くしてもらいなさいね。」と先生に言われたようです。
片手間程度にしかピアノを弾かない娘に
「そんな練習しかしないんならステップ申し込まないからね。
ああいうのは、何をおいてもピアノが好きだとか、もっとうまくなりたいとか、そういう気持ちのある人が出るものだから!!」と言ってあったんですよね。
そして見るかあらにその域に達していないようなので、申し込みはしていないんですが・・・
娘は私の態度をそのまんま先生に伝えたそうです・笑
web締め切りは水曜日。それまでに熱意を持った練習ができるかどうか・・・。

それでも、毎週レッスンに通うということが本当に大事なんだな~と感じます。
あんな程度の練習しかしていなくても、時の経過とともに多少なりとも上達していくんですよね・笑
それで満足してしまうのか、もっともっとと欲するのか、そこが問われるんですけどね。

そんな長女ですが、やはり音楽は大好きなようで、部活も相変わらず忙しく、学業もテストのたびに赤点取らないようにと必死で、とにかくぎりぎりの生活を送っているというのに、ステップが終わったら同級生と連弾を始めるとか。
どうやら先生もノリノリで、「コンペに出よう!」って・・・大汗
部活の友達で、高校入試を機にピアノのレッスンをやめてそれっきりになっていたお友達がいたようで、そのお友達が昨年末から娘と同じ教室に通い始めたんです。
前の先生は苦手だったようで、娘の話を聞いて楽しそう!と、体験レッスンを受けて門下生に。
彼女とデュオを組むんだそうです。
あなたたち、部活も2年生になり責任もあるし、二人であわせて練習する時間とか、デュオのレッスンの時間とか、あるのかい???
「朝練とか、昼休みとか、部活の前とか後とか、結構学校で練習できるんだ!ピアノはボロいけど」と二人。
あら、そうですか?できるんならどうぞ~♪

私、自分と同じようにピアノが好きだったり、一緒に弾いて楽しめるような友達が近くにいたことがないんです。
連弾も、お友達とは小さいころしか経験がなくて、中学くらいからは先生とでしたし。
同じ部活の友達と、毎日学校でピアノを弾いて・・・なんていう高校生活、
あ~~~うらやましい~~~~!!!

というわけで、娘はなんだかんだピアノを楽しんでいるようです。
その分、出費も何かと増えますけどね~~~・笑

私のピアノは・・・と言いますと
やはり、あまり熱心ではないんですよ。
なかなか集中できなくて、とりあえず現実から逃げるように譜読みばかりやってました。
ラヴェルのクープランの墓の1曲目、2曲目、3曲目、5曲目、気がつけば4曲読んでました・爆
でも、どれもこれも音を読んだだけで、何にも弾けていないんですけどね・汗
のんびり譜読みばかりしていたものですから、さっぱり指が動かなくなっております。
少しずつリハビリしていかなくては、と思っています。
私もレッスン受けたいな~~~。
宝くじでも当たらないかな~~~。

[PR]
# by ina-kibi | 2015-03-15 07:40 | ピアノ | Comments(2)

友達

昨日の卒業式で、卒業生が合唱した曲は「群青」という曲でした。



「群青」

ああ あの町で生まれて 君と出会い たくさんの思い抱いて
一緒に時間(とき)を過ごしたね
今 旅立つ日 見える景色は違っても
遠い場所で 君も同じ空 きっと見上げてるはず

「またね」と 手を振るけど 明日も会えるのかな
遠ざかる君の笑顔 今でも忘れない

あの日見た夕陽 あの日見た花火 いつでも君がいたね
あたりまえが 幸せと知った 自転車をこいで 君と知った海
鮮やかな記憶が 目を閉じれば 群青に染まる

あれから2年の日が 僕らの中を過ぎて 3月の風に吹かれて 君を今でも思う

響け この歌声
響け 遠くまでも
あの空の彼方へも 大切な すべてに届け
涙のあとにも 見上げた夜空に 希望が光ってるよ
僕らを待つ 群青の町で

きっと また会おう
あの町で会おう
僕らの約束は 消えはしない 群青の町で

また 会おう 群青の町で・・・



震災の日、長女は小6、二女は小5。
瞬く間に町が波に飲まれていく映像を、無言で見つめていました。
うそだよね?これ、今なの?これは今本当に起こっていることなの?
あの車の人は?死んじゃうの?

あれから4年。
あの時の小5たちが、卒業式で泣きながら歌ったこの歌。
何を感じていたのだろう。
支えになる思い出、友達、これからも増えていくことでしょうね。

この年になっても、やっぱり友達の存在は本当に大きいです。

家族のこともあれこれ悩みますけれど、でもそれほどでもない。
ここ数年、もっと自分を悩ませていることがほかにある。
解決しそうでしない。決断ができない。いい流れが、なかなかやってこない。
八方ふさがり。自分に嫌気が差す。
そんな今日この頃でした。
娘の卒業式の前日、私宛に宅配便が届きました。
差出人は、20代のころほんの1年だけ一緒の職場で働いた同世代の仕事仲間。
当時まだ独身でお互い一人暮らしだった私たちはすぐに打ち解け、暇さえあれば一緒に出かけました。
風邪をひいては一緒に病院に行き、まとまった休みが取れたら一緒に遠出し・・・。
出会って1年後、彼女は結婚し東京へ戻りました。
その3ヵ月後、私も妊娠し退職しました。
彼女はその1年後妊娠し、彼女の長女は我が家の二女と同級生。
いまとなってはネット社会、メールにLINEと、離れている人といつでも連絡取れる時代になりましたが、お互いの携帯番号も知らず、年に1,2度手紙のやり取りがあるかないか・・・という私たち。

届いたのはおいしそうな焼き菓子です。
「△△さん、◎◎ちゃんのご卒業おめでとう!」と・・・
娘さんは春から女子高へ通うことが決まったそうです!!
「受験生の親って大変ね~。2年も続けてほんとにご苦労様でした」と優しい言葉。
ささくれ立っていた自分の気持ちが、なんだかスーーーっと穏やかになった瞬間でした。
1年前のこの時期にも、長女の卒業に際して「お疲れ様」とおいしい焼き菓子を送ってくれた彼女。

こちらは公立の合格発表待ち状態なので、結果がはっきりしたら報告を兼ねて、おいしいお菓子をセレクトして送ろうと思います!!

いつも、誰かが、かさついた心をなでなでしてくれる。
幸せだな~、有り難う!!



[PR]
# by ina-kibi | 2015-03-14 12:35 | | Comments(0)

卒業式

今日は二女の中学の卒業式でした。
北海道は今週に入り天気が大荒れで、
この時期には珍しく二日間も小中学校が臨時休校になってしまいました。
ようやく公立高校の入試も終わって受験勉強から解放され、友達と和やかに過ごせる貴重な日々が・・・涙
臨時休校はいつも喜んでいた娘ですが、今回ばかりはいらいらしておりました。

おそらく練習不足であろう卒業式。
でもでも、とてもすばらしかったです!
落ち着きがあり、卒業生の合唱もとってもよかったです。

昨年は長女の卒業式でしたが、送辞を読んだ2年生の生徒会長(男子)が途中から涙声になり・・・
そこから生徒も職員も親も涙涙・・・
答辞の男子も涙涙でした。

今年はその去年の送辞男子が答辞を読んだのですが、やはり途中から涙涙で、
またしても会場が鼻をすする音でいっぱいに・・・。
「体育祭や文化祭も良い思いでですが、日常の何気ない友達との会話が何よりの思い出です。」と、泣きながら言うんですもん。
もう、涙腺崩壊です。
男の子の涙って、余計にグッと来るんですよね。
私は自分も二人姉妹で育ったし、娘たちも二人姉妹だし、男子というものをよく知らないので、本当にぐっと来てしまいました。
ああ、充実した3年間を過ごしたんだね。
離れがたい仲間なんだね。
そう思ったら涙が止まらなくなりました。
去年の長女はまったく泣かなかったのですが、二女は退場のとき涙目をしてました。
何かを感じながら娘が中学校を卒業できた、それだけで親としては胸がいっぱいです。

さ~て、卒業後、早速明日はアマチュアのバドミントン大会に参加予定の二女!
部活仲間とダブルスで参加するようです。
それこそ予想外の臨休でさっぱり練習できなかったようですが、
久しぶりに気持ちのいい汗をかいてくることでしょう。
朝5時半に駅まで送っていかなければならなくて、お弁当も作らなきゃならないので私も大変ですが(笑)、早起きがんばります!!

娘よ、楽しい3年間過ごせたようでよかったね♪
卒業、おめでとう!!!

[PR]
# by ina-kibi | 2015-03-13 20:40 | Comments(2)

次へ・・・

怒涛のようだった2月も、もう行ってしまいます・・・
ついに3月!
娘たちにとっては、それぞれ1年の総まとめの時期です。
力を発揮して、未来をつかめ!!!
私にとっても・・・・なかなか意味深いのがこの3月です・笑

アレルギーで、体のどこかにかゆみを感じたときに、
一番効果があるのが「ピアノ」かな~と思っています。
程度はあると思うんですが、掻かずに済む程度のかゆみでも
ぼんやりテレビを見ているようなときには掻いてしまうけど、
両手を使ってピアノを弾いていると、掻きようもないし、
それ以前に、集中しているのでかゆみを忘れられるように思います。

まず、ピアノに向かうということ自体が私にとって「生活の余裕」なので、
幸せなことなんですね・・・。

これ、アレルギー対策のみならず、不安や悩み事にも効くんです!
何か胸にもやもやを抱えたとき、心配事があるとき、
自分とはかかわりがないけどとっても気にかかる話を聞いてしまったとき・・・
心の弱い私は、寝てもさめてもそのようなことを頭の中で考え続けてしまうんです・・
でも、ピアノを弾いている時間は、頭の中は音楽のみになるのです!!
素晴らしいな~、ピアノって!!!

そんなわけで、毎日ピアノに向かっていると、上達はしなくても譜読みだけは進むもので、
ラヴェルの組曲2曲目のフーガも音がとれて、3曲目の譜読みを始めています。
この曲は3曲の中で一番弾ける気がする!!(笑)
ちょっと不思議な不協和音が多くて音を読むのには少し苦労をしそうですが、
きっと弾けるようになるはず!!!と信じて、がんばろうと思います。
今年はクープランの墓をじっくり・・・というとしにできたらいいな~と思います。

先日娘たちと、1ヵ月後・・・の妄想をしていたんです。
二女は「暇もてあまして、撮りためたビデオとかだらだら見ていると思う。友達と遊びまくってる!!」と・・・
長女はなんと「クープランのプレリュードがきっと弾けるようになってるね!」と・・・爆
「え?そうなの?なんで?」と聞くと
「だって、4月のステップに出るんだから、3月末には弾けてないとやばくない?」と。
まあ、確かに・・・
それぞれの妄想が現実となる3月が訪れますように・・・(笑)


[PR]
# by ina-kibi | 2015-02-27 09:32 | ピアノ | Comments(2)

早口言葉などなど

おかげさまで、落ち着いた日々を過ごしております!
がっつり・・・とは行きませんが、ピアノもちょこちょこと弾けていて、ほんとに幸せ~♪

怠け者の私は、テクニックの練習をここしばらく(半年以上も?)サボっていて、
たまに娘の課題のツェルニー40を弾いてみる程度で・・・、でももちろん弾けませんし・・・・涙
もう、特に目標もなく、好きな曲を気ままに弾いているだけなのですが、
それでもやっぱりピアノは楽しくて楽しくて・・・ですね・笑

ラヴェルの「クープランの墓」の1曲目のプレリュードを練習しつつ、ここ数日2曲目の「フーガ」の譜読みに取り掛かっています。
この2曲を同時に練習することで、見えてくるものがたくさんあり、なかなかよい組み合わせだな~と、自己満足!

プレリュードは、今、ブロ友さんのねこぴあのさんが取り組んでるツェルニーのアルペジオの練習曲同様、アルペジオだらけなんですよ。そして、一番の盛り上がりのところは左手アルペジオの嵐です。とっても弾きにくいのです。
ラヴェルご本人のご指示で「ペダルは最小限に」のようなことが脚注に書かれてまして・・・
となると、これは本当に、ツェルニー並みのかつぜつを問われます。
ちょっとした体育会系の曲、というのが自分の中での位置づけ!
そして、同じフレーズが繰り返されることが多いのです、それも3回とか・・・。
それがなんとも「早口言葉」みたいに感じられて、笑っちゃうんです。
早口言葉もそうですが、1回なら言えるけど、繰り返しているとわけわかめ~~~、ってなりますよね・汗
まんまとそのパターンでとちるんですよ・涙
それからもう一つ
ヘミオラを、自分で仕掛けているはずなのに自分がわなにハマってしまって拍子感を失うという・・・・滝汗
これには自分で自分にがっかり、そして同時に爆笑です。
いつも自分で仕掛けたわなに足挟まれてる・・・って、頭悪すぎ~~~~・爆
とまあ、多々困難のある曲ですが、ゆっくり、リズム、メトロノーム、などなどの地道な練習でもう少しは何とか上達できるかな?という期待をこめて、向き合っているのがこの「プレリュード」です。

そしてフーガ。
こちらは、なんてことないですよ、難しいことなど何もない。
アルペジオもない。早いフレーズも一つもない。
音飛びもないし、重音すらないですよ。
テンポも落ち着いているし。
しいて言えば、たまに出てくるエレガントな三連符が状況によっては弾きにくい・・っていうくらいかな?
なのになぜこんなに弾けない・・・って、それはフーガだから??
恐ろしく狭い音域の中に3声がひしめいているんです><
1オクタープとかの中に詰まってるところもたくさんです~~~・窒息!
このフーガの譜読みをした後に、バッハのフーガを弾くと、とても正常感感じますし、
「わかりやす~~い!」と思っちゃうのです。(もちろんうまく弾けませんよバッハも・・・爆)
でも、このフーガは最高級に好きな曲なので、どうしても弾けるようになりたい!!
この思いは何よりの原動力になるはず!!!と信じて、いらいらしながらも通して弾くここ数日。
たった3ページの曲ですが、初日は10分かかりましたよ。
今でもそう進歩はないとは思いますが、全体像がぼんやりとは見えてきたので、少しは楽になりました。
次から次へとモチーフがチェーンのようにつながっていくので、区切りがわからず、
最初は、弾き始めたら最後まで行くしかない!という根性勝負だったのですが、
今日は自己流に1曲を11に区切って、できない区域を洗い出しました。
まあ、後半ですね・・・、最後から2番目と3番目の区域が死亡・・・涙。
まぐれ的に音が並んだとしても、脳死状態です><
あの手この手で、アプローチしていかなくては♪
プレリュードとは違って、こちらは「頭脳系」とでもいいましょうか・・・。
とにかく、頭を使いますね、弾いているとものすごく消耗します・・・笑。

この二つの曲のそれぞれの持ち味は、どちらも私がピアノをずっと好きでいる理由そのものかもしれません。
だから、弾いていて幸せです。

ラヴェルの曲には、自分が好きなピアノの魅力が必ず盛り込まれているような気がします。
特に、こうして組曲を弾いてみると、本当に網羅されている!!と感じますね~。
中から高音域にかけての、少し冷たくて、硬質で透明感のある音。
明るい?暗い?寂しい?うれしい?よくわかんない(オイコラ!)、でも心地よい調性。
かゆいところに手が届くような和声の移り変わり。
私のために作ってくれたわけじゃないのはわかってますよ、その上で、
本当にありがとうございます、と申し上げたいです!!!


[PR]
# by ina-kibi | 2015-02-14 11:40 | Comments(2)

体の話完結編(であってほしい!)

さてさて、我が家の病める中3受験生。
土曜日私単独で受診したかかりつけ医の予言どおり、
日曜日の夕方には平熱になり、
鼻水と咳といういたってわかりやすい症状が残りました。

が、あまりに長いこと何度にもわたり高熱が出たり、
その後ちょこちょこ微熱が出たりというのが気になり、
週明け、一応念のため、総合病院に連れて行きました。
この病院は出産した病院でもあるので、娘にとってはふるさと・・・笑

医療系のドラマをよく見たり、私が入院していたときには「病院の雰囲気が好き!」とちょっと目的が不純だけど毎日のようにお見舞いにも来てくれた二女ですから、積極的に受診(?)してきましたよ~。

小児科の先生、どんな先生だろう~~!?
お初ですから、緊張しました。
が、なんとなんと、かかりつけ医の先生ととても雰囲気が似ていて(世代も一緒、おそらく60~70歳くらい・・・)
ほっとしました。

一通り検査をして、体も、靴下まで脱いで隅々まで見てくださって、
血液検査だけ結果がよくないけど、体に異常は見られない・・・と。
「腹筋が発達してるね~。スポーツやってるの?」
と聞かれ、にんまりしていた二女。
「発達してるっていうのが、病院の先生らしいよね・・・」
とあとでの親子での会話・笑
でもね、血液の状態は「風邪」程度ではないようで・・・
これは、最初にかかった小児科でも何度も言われたことでした><

そこで、血液を外注の検査に・・・
結果は1週間後。
本人が元気なら、私が結果を聞きに行けばよいらしいです。
本人不調なら、もちろん連れてきてと。

この先生も、そして看護師さんたちもとても優しくて
娘の病院好きはさらに上昇したのでは・・・と思われます・・・。
私も、よい出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。

とりあえずここ数日熱も上がらず、
咳は出るけど、今までよりずっと体が楽なようで、見ていてもその様子がわかるほど
アクティブになってきました!
かといって、勉強している時間は不調のときとそう変わらないのが親としては心配ですが・・・
まあ、そこは、元気でいてくれることが最優先ということで、脇においておきましょうか・笑

まずは、今週1週間平熱で過ごせますように。


[PR]
# by ina-kibi | 2015-02-12 11:13 | その他 | Comments(2)

ピアノの話

明日は水曜日だけど、祝日ですね!
長女は珍しく「明日の部活は休もうかな~」と言ってました。
明日はピアノのレッスンの予定なのですが、「宿題いっぱい出されてまだやってないし・・・」と・・・
おまけに、学校の音楽の授業でやる合唱の伴奏を頼まれたようで、「一度も弾いてないからヤバイし・・・」とも・・・
と言うわけで、今夜はピアノ部屋からいろいろな曲が聞こえてきていました。

先日長女が、スキー合宿のお土産を家に忘れてレッスンに行ったので、
それを持って迎えに行ってひさしぶりにレッスン室に顔を出しました。
先生、相変わらずお元気で、はつらつとされてました!!
ちょうど(笑?)ラヴェルのクープランの墓のプレリュードのレッスンでしたが、
娘、弾けてない~~~~・涙涙
私、ここ最近、この曲とバッハしか弾いていないので、今の段階では娘より弾けるんですよ!!
だから、先生のおっしゃることがすごくよくわかって、勉強になりました。
練習しながら思っていたのが、
時代とラヴェルの持ち味と「プレリュード」ということをあわせて考えると、
さらーーーーーーーっと、とにかく流れるように終わりまで一気に弾きたい、ということ。
がっつり盛り上がる、とか、感情移入とか、ストーリーとか、そういうのは要らないような・・・
さて、この先先生はどのように料理してくださるのか、楽しみです!

で、プレリュードがこんな感じか~~と少しわかってくると、次が気になります^^
メヌエットがとても魅力的で以前から大好きだったので譜読みしようかと思っていたけど、
プレリュードからの流れで2曲目の「フーガ」を弾くとどうなるんだろう?と
フーガが弾きたくなって、ちょっとだけ弾いてみました。
感想・・・「おお~~、フーガじゃないか!!!」
四分音符や八分音符ばかりでできていて、譜面は弾きやすそうなのですが、そこはフーガですから、テーマが複雑に絡んできて、ぜんぜん弾けませんね・・・><
でも面白そう!!何とか譜読みを進めていけたらいいな~。



[PR]
# by ina-kibi | 2015-02-11 00:09 | ピアノ | Comments(0)

体の話

気長に気長に見守るも、二女、昨日のお昼、学校で発熱したようで、
担任の先生から職場に電話が・・・。
職場の上司たちはとても心配してくれていて
「気にしなくていいから、すぐに迎えに行ってあげて!
明日も出番だけど仕事休んでいいから!!
今日はもう午後だから無理だわね~。月曜に大きな病院で診てもらって来たら?なんでもなければそれでいいわけだし。月曜まで休みということで、こちらは準備するので気にしないで娘さん見てあげてね!」と・・・感涙
受験目前に体調を崩している娘のことを、
職場の仲間たちもずっと心配してくれているのです><

学校に迎えに行くと、いつものように元気な姿の二女。
保健室の先生も「寒い寒いと保健室に入ってきたから、じゃあ熱測ってみる?ってかるい気持ちで熱測ってもらったら38.7度もあったんですよ~。見た目は元気なんですけどね。血液検査も何度もしてるんですって?聞きました。どうしちゃったんでしょうね~、心配ですね・・・。」と。
すると娘がニカッと笑顔で先生に向かって「変温動物になったんです!!」って・・・爆

そんなこんなで学校を後にし、その足で病院へ。
実はこの病院は、予防接種やインフルエンザの疑いのときに診てもらうと決めている病院で。
最初熱が出たときに、インフルかな?と思って検査を受けに行って、その流れで2週間の間に何度も通ったわけですが。
昨日もその続きてその病院へ行きました。
先生「え~~?ようやく治ったと思ったらまた熱上がっちゃったの~?かわいそうに~~・涙」
またインフルの検査⇒陰性
先生も首をかしげてしまいました。
明日熱が下がっても下がらなくても、もう一度インフルの検査をします。
熱が下がっていなければ、ほかの検査もしなければなりません。
どちらにしても来て下さい。
とのこと。娘、帰りの車の中で「何回来ても、変わんないよね?」と・・・汗
確かに・・・汗汗

帰りにコンビニによって「食べたいものいっぱい買って帰ろう!」と、口当たりのよいゼリーや杏仁豆腐など買い込みました。
家に帰って二人でお茶しながら、録画してあったドラマを一緒に見ました。

夕方になり、熱を測ってみると見事に平熱。
う~~~ん。また一瞬の発熱だったか・・・。
その後、寝る前にも計ったけど平熱。
朝起きて、平熱。

「どうする?病院行く?」と聞くと「いかなくていいんじゃない?」と娘。
今日、アレルギー科のクリニックに連れて行きたかったのですが、そこの待合室が寒いのと、土曜日は特に患者さんが多くて待ち時間が長いので(私は前回アレルギーでかかって2時間待ちですっかり風邪を引いてしまいました。)、せっかく平熱になっている娘を連れて行くのも考えものだな・・・と。
そこで決断!娘の診察券、今回の一連の検査結果、お薬手帳を持って、先生に相談してこよう!!
小児科の先生、検査のたびに結果の票を渡してくださっていたことに、感謝です!

「娘本人は連れてこれなかったのですが、体調がよくなくて相談に来ました。」というと、
普通に診察室に通してくれました。
というか、土曜なのに珍しく患者さんがいなくて待ち時間もゼロ!!!

じ~~~っくり話を聞いていただいて、小児科での対応についても「すごく妥当」であったことを教えてもらって、その上で先生の診断を聞かせていただいてこれはもしかしたら本当はだめなのかもですが・・・投薬までしてもらいました!
あてがあたっていれば、明日の午後からきっと微熱もすっきりするはず。
それが違っていれば、きっと自律神経などの不調によって体温調整がうまくいかなくなっているかも、とのことなんです。
月曜日の様子を見て、絶好調じゃなければ電話ちょうだい、と言われています。
学校へは、熱がなくて本人が行きたいなら行ってよし!とのことです。

「こんな時期に受験なんてしなきゃいいのにね、もっといい季節にすればいいのにね。」というのが受付の奥様のお言葉。
ほんとにそうですよ・・・涙

それにしても、のんきでいられる二女の性格が、そして毎晩早い時間から朝起こされるまで熟睡しているよく眠れる体質が、とってもいいほうに作用しているようで、先生も「きっと受験も大丈夫!」とおっしゃってくれました。
皆さん、本当に温かい・・・涙

そんなわけで、二軒のお医者さんにお世話になって、この週末を見守ることになりました。
今日は長女がスキー合宿から帰ってきます!
またにぎやかになります~笑


[PR]
# by ina-kibi | 2015-02-07 13:02 | その他 | Comments(2)

音楽の話

先日、ピアノから帰ってきた長女がこんなことを言いました。
「新しい高校生の生徒が入ったんだって!男子!!ショパンの革命だったかなんだったかを練習してきたんだってさ~。すごいよね!!それで先生が、『この曲は何調?』って聞いたら、調があること自体知らなかったって、先生びっくりして話してた~。」と・・・。
ちょうどその話をしているところに二女もいまして^^
3人でしばらく音楽について話をしました。
ちなみに二女は小5でピアノを辞めております。

私「ねえ二女、何調知ってる?」
二女「ト長調とか、ハ長調?」
私・長女「お~~~~!!!」
私「じゃあさ、フラット1つの長調は?」
二女「え~~~~~~~~・・・・っと、ヘ長調か?」
私・長女「お~~~~!!!」
私「じゃあさ、シャープはどういう順番で増えていく?フラットは?」
という感じで、質問攻めしたのですが、二女、意外と覚えていました・笑

そして、3人であれこれ話したのですが、先生が教えてくれなければ
何年ピアノを習っていても、そういうことはわからないままだよね・・・という結論に。
私はヤマハの音楽教室で、その辺のことはしっかり教わったのだろうと思うのですが、
娘たちは最初から個人のピアノ教室だったのですが、1人目の先生も、現在の先生も、
小さいころからいろんなことを幅広く教えてくださって、そのことに感謝感謝です。

高校生男子も、どこか別の教室から移ってこられたようなのですが、
これから音楽の世界が広がっていくのがきっと楽しみだろうな~~!

っていうか、娘が先生にお世話になって以来、高校生の生徒さんがいた記憶というのは
ほんの1年か2年なんですが、今年は高1が4人(もともといた生徒が二人、最近入った生徒さんが二人)も♪♪
先生も「高校生は言葉が通じるから楽しいわ♪」と、いつも楽しそうでなによりです!!


[PR]
# by ina-kibi | 2015-02-06 17:19 | ピアノ | Comments(2)

極寒の中、スキー!

寒い寒い~~~~・涙
昨日は道内で最低気温がマイナス30度を超えた地域が数箇所!!
ここは比較的温かい地域ですが、それでもこの冬一番の冷え込みで、
外は一日中冷凍庫の中のようにカチンコチンでした。

そんな中、学校からピアノへ直行した娘を、夕方迎えに行ってきました。
レッスン終えて車に乗るなり「先生にもらったんだ!」と、袋をごそごそ・・・
「わ~すごい先生!!やさしすぎる~~!!」と感激しながら取り出したのが
かわいいかわいいネックウォーマーと裏起毛の肌着です。
娘たちは学年行事で今日から2泊3日で富良野へスキー合宿へ行くんです。
その話を聞いていた先生が、寒さ対策のプレゼントをくださったようで・・・
本当におやさしい・・・、感謝感謝ですね~~~。

1年のうちで一番寒い時期に、冷え込みが厳しい内陸でスキー・・・
本人は「勉強よりずっといい!」と言っていたので、先生からいただいたグッズで
温かく楽しんでくることでしょう~~~。
2番長女がいない我が家。
長女の苦手な食材を使って夕食作ろうか名、と考え中。
ホタテやイカが苦手なので、この機会に食べるとします!

今年に入ってから、ソルフェージュのレッスンを一度見学したきりで(おそらく・・・)
もうずーーーっとレッスンは見ていないのですよ。
たまに本をぱらぱら覗き見すると、ツェルニーは31番が宿題になっているようです。
曲の方はおそらくステップまでは平均律とラヴェルをやるんでしょうね。
もう少しこの2曲が深まってきたころに、レッスン見学したいな~。

私はアレルギーと仲良く付き合う方法を模索しつつ、時間のあるときにラヴェルの譜読みだけは続けています。
継続は力なり!無理かな~と思っていた曲ですが、「弾けるようになるかも?」という明るい兆しが見え隠れ・・・笑
まだまだ、ほかと同じテンポではすーーーっといかない箇所があるので、地道練習を続けるのみです!!

そして二女。
今朝の血液検査でようやく「普通の風邪レベルの血液の状態です」と言われました!!
ほっとしたんですが、そのほっとした顔を見て先生がすかさず
「まだ、治ったわけじゃないですからね。これから治すんですよ!
インフルエンザなんかにものすごく感染しやすい状態なので、マスクは離さないで。注意して過ごしてくださいね。」
とのことでした・・・汗
そうですよね・・・、まだまだほっとしていられませんでした><
が、ひとまずよかったです♪
病院のあと2時間目から授業参加するのに車で送っていきましたが、
2時間目は体育で、娘が3年間部活をやっていたバドミントンをやるそうで、
ラケット持ってうれしそうに玄関入っていきました!

今日もとっても寒いけど、よく晴れたよい天気です。
スキーにバドミントンに仕事に、それぞれ楽しい一日になりますように・・・・

[PR]
# by ina-kibi | 2015-02-05 10:20 | Comments(2)

晴れのち雪

今朝はとってもきれいな青空が広がり、家の中に日が差し込んでぽかぽかと暖かい!!
暖房のボリュームをグーーっと絞ってもだいじょぶな幸せ♪

調子の悪い二女は、昨日の夕方からまた熱が上がり、
その後ずっと七度台。今朝も・・・。そして今も。

長女は朝から夜まで部活のため、早起きして長女のお昼と夜の分のお弁当をこしらえ、
割と早めに起きてきた二女に、「高校に送っていって、お母さんはばあちゃんちに寄ってくるんだけど、気分転換に一緒に行かない?」と誘ってみたら、「行こうかな~!」とのってくれました♪

私が、アレルギー対策で米以外の麺類などをよく食べるようになっているのを気にしてくれている母は、どこかへ出かけるたびに珍しい乾麺などを見つけて買ってきて、私にくれるんですよ~。
「またおそば仕入れたから取りにおいで!」と声をかけられていたんです。

二女が体調崩しているのも気にしてくれているじいちゃんとばあちゃん。
じいちゃんは、長女のときにもそうだったけど、受験にあやかったおやつやカップめんなどたっくさん買っては届けに来てくれるんです。
二女にももうすでに2回届けてくれていたんですが(サンタさんの袋並みの大きな袋を!)
体調崩しているからとまたまた買出しに行ってくれていたようで、
でもうちに来るのは遠慮していたようです。

孫の姿が見えず、「体調が悪い」と聞かされて、きっと二人ともものすごく心配してくれているだろうな・・・
そして、ずっといつも静かに応援してくれているやさしい二人に会うことで、体調不良で思うように勉強も出来ずきっと不安でいっぱいであろう二女の心に、温かい勇気が湧いて来るんじゃないかな~って。

静かな時間が流れました。
二女はストーブの前に横になっそのうち眠ってしまいました。

その間、私とは母、母が最近は待っている小物作りを一緒に・・・
配色がね~~~と、二人で頭をひねりながら、あれこれ動かして、
廃品再利用の鍋敷きがいくつか出来上がりました!

長女のときは、会うたびに「おい、受験大丈夫か?ちゃんと勉強してるのか?落ちるぞ!」と心配ばかりしていたじいちゃん。
なぜか二女にはそういう声はかけないのです。
ばあちゃんも・・・。
自分もそうなんですが、二女は、人に言われて動くタイプではないし、
長女と違って、比較的落ち着いた子なのです・・・爆
でも、応援の気持ちは長女のときとおんなじで、たっくさんのお菓子に表れています!

お昼の薬を持っていかなかったので、眠っている二女を起こして連れて帰ってきました。
帰り際、ばあちゃんが「大丈夫大丈夫!今勉強できなくっても、○○なら大丈夫!全然心配してないから!!」と
力強い声をかけてくれました。
車を見送ってくれるとき、いつも後部座席の窓をおろして、娘たちとばあちゃんはタッチをします。
どんなに寒くても!
朝は晴天だったのに、帰るときは空は真っ白で雪が降っていました。
でも、今日もいつものようにタッチ!!

家に帰ってから、二女は友達からのメールで、志望校の倍率が出願変更の中間発表でアップしていることを知りました。
「マジか~~~!?」と・・・。
1週間前から体調が落ち着かず、すっかりテンションも下がってしまい、受験勉強を放置していた二女に、
「勉強しなくていいの?」「勉強できないくらい辛いの?」と聞くことも出来ずにいました。
ですが、思い切って、「今日から2月だから、ちょっとずつがんばってみたら?」と声をかけました。
二女は勉強を始めました。

娘たちが、私の母から聞かされてるようなのですが、
「お母さんの時には、何にもしてあげられなかったから、その分孫のあなたたちに出来ることは何でもしてあげたいんだよ。」って。
そうか~~、何にもしてくれなかったわけではないけれど・・・、そんな風に思っているとは・・・。
私もそんな風に思う日が来るのかもしれません。

娘たちのかけがえのない応援団。それは私にとって、最高に心強い存在です!

[PR]
# by ina-kibi | 2015-02-01 18:10 | その他 | Comments(2)

長い長い1週間

先週の土曜日、二女が熱を出しました。頭痛も併発。
風邪かな・・・、インフルエンザじゃなきゃいいな・・・
と思って見守っていたら、熱はあがったり下がったりで、
月曜の朝は微熱。
小児科を受信してインフルエンザの検査を受けましたが陰性。
風邪薬を処方されて帰宅。
微熱と頭痛が続きます。
たま=に熱は8度台になることも。
でも一晩続くことも無く、微熱に戻る・・・。
水曜の朝は平熱で、頭痛も無いとのことで登校!
帰宅後微熱。でも翌朝は平熱。
木曜日も登校。
帰宅後、今度は9度の熱が~~~!!
金曜の朝、再び受診。
インフルエンザの検査、またも陰性。

「2度風邪を引いたのなら問題ないんだけど、週末からずーっと調子が悪いとなると問題だな~」と先生。
血液検査。結果、良くない・・・。
もっと細かい血液検査。尿検査。結果、特に問題なし。
薬がうまく効いてないのかも・・・とのことで、薬を変えて一晩様子を見ることに。
薬が効き始めたのか、夜には平熱に。
夕べは早めに就寝。
今朝、受診のためたたき起こし検温。平熱!
受診し、血液検査。結果、昨日よりは白血球の数値がよくなった!とのこと。
しかし、炎症反応(?)はそれほど変わらず。
でもまあ、ようやく風邪と体が互角に戦えるようになったということでしょうかね!?
夕べから良く眠るんですよ。今も昼寝中。
戦っているんだと信じよう・・・笑

月曜日、もう一度受診してゴーサインが出れば登校できます。
ふ~~、長い長い一週間でした。

その間、長女は、冬休み明けの小テストの再試地獄に落ちてました。
再再試、とかも・・・汗
でも何とか乗り越えて、今日は朝から模試だそうです。お気の毒・・・。
そんな中でしたが、ピアノには2度通い、みっちりしごかれている様子。
最近は、娘が学校帰りに直行し、私はレッスン終わる時間に迎えに行くのでレッスンの様子がわかりませんが、ソルフェージュのレッスンのおしまいをほんのちょっと垣間見れた日がありました。
聴音も初見も、それをやるだけではなく、和声の把握までを目標にしているようです。
何調の何度、というように・・・。
これがなかなか難しいようで、先生もお好きでないらしく、切れかかりながら(笑)二人でがんばってました。
「あなた、早くこういうのすいすい出てくるようにがんばりなさいよ!そしたら先生教えなくて済むじゃない?」と・・・爆
最近の長女の変化は、言われなくても練習しているということ(小学生かい・・・笑)。
あと、和声や楽典の本も時間を見つけて読んでいるし。
興味の扉が少しずつ開いていく様子が、見ていて楽しいです。
なぜかこのタイミングで訪れる、来週2泊3日のスキー研修。
帰ってきたら、またもとのグーたらに戻っていませんように祈るばかりです。
そして二女も来週は元気に過ごせますように・・・。

[PR]
# by ina-kibi | 2015-01-31 13:30 | その他 | Comments(0)

大荷物抱えてレッスンへ・・・

昨日は忙しい朝でした。
というのも、長女の学校があるスポーツのインターハイの当番校で、吹奏楽部がその開会式の音楽を担当!
というわけで、市の中央部にある市民ホールに朝集合だったんですよ。
前日に雪が降り、路面凍結で朝の渋滞に巻き込まれながらようやくホールまで送り届け、折り返し自宅へ向かったその瞬間、携帯がジーージーーーっと。
いやな予感しましたよ。何せ発信元は長女ですから。
「ローファー忘れた、どうしよう;;」ですと。
アイスバーンを緊張してもう一往復しました。
私の朝の優雅な時間が丸つぶれでした。

そして娘は夕方からピアノのレッスン。
私も夫も仕事で送迎できませんので、ホールからバスで先生のところへ向かいます。
仕事帰りに娘を迎えに行ったらば、なんとなんとホルンも自分で持ち帰りだったようで・・・
吹奏楽のユニフォーム着て(学校は制服無いので・・・)、ピアノの道具持って(ベトソナ、ラヴェルなど、本が分厚い~~)、ローファーも持って、バスでの移動、大変だったでしょうね。

私が着いたときにちょうどレッスンは終わったところでした。
先生が私に「春のステップに出るって言ってますけど、いいですよね?」と。
「この人、追い詰められないと練習しないから、ちょうどいいのよ!!」ですって・・・・爆

娘が好きなピアノのある市内のホールではなく、なぜか隣の市のホールでの参加になるとのことで(先生がそこのステーションを運営しているらしい)、娘は帰りの車で「せっかく出るなら市のホールがよかったのに~~~」と本音をポロリ。
参加区分?発展なんちゃらで、持ち時間8分だそうで、娘は平均律を弾くと宣言したらしく(先生、笑ってました)、「平均律と、この間発表会で弾いたフォーレでいいんじゃない?時間オーバーしたらそこで切られるけど、それでもいいじゃない?」とおっしゃっていて、それも実はおおいに不満だったようです。
確かに、せっかくステージで弾くのに、途中できられるって言うのは悲しいですよね。
まだ先のことだから、熱意を持って練習していればいくらでも娘の意見は取り入れてくださるはず!!
というわけで、夕べは久しぶりに熱心にラヴェルを練習してました。
平均律とクープランの墓のプレリュードなら、おそらく8分に収まるはずなんですって・・・笑
良い目標ができてよかったです!

平均律21番、あと3ヶ月もかけてじっくり教われるのなら、私も譜読みをしておけばよかった~~~><
今からでも間に合うかしら??

[PR]
# by ina-kibi | 2015-01-22 08:03 | Comments(0)

ベートーベン、ソナタ6番

食わず嫌いはもったいない!
ついに着手しました、ベートーベンピアノソナタ第6番第1楽章。
昨日、娘は朝から部活で留守だったので、ピアノは弾き放題でした。
娘こそ、ベートーベンに恐ろしいほどの苦手意識を持っていて、
この曲が課題になってから1週間になるのにほとんど弾いていないんですが・・・。
手をつけてみると、意外と読みやすい曲だな~という印象。
ラヴェルの譜読みをしていたから余計にそう感じたのかもしれません。
そして、弾いてみるとじわじわと「いい曲だ~!!!」という実感もわいてきました。
sleepingさんがおっしゃっていた、「海」「船出」というキーワードが頭の中で輝き始めました!

ただ、1番のときに感じたのと同様、音は取れても形にならない感は漂っています・涙
曲に合ったテンポで弾くのも相当きつそう~~・涙
結局挫折しそうな予感ですが・・・それはそれでいいとして、チャレンジあるのみです!
まず、出だしが形になりません。スタッカートに、ペダル??
動画など参考にしてみましたが、どうやら音価は保つような・・・?
娘はハイドン同様、出だしで苦労しそうな予感。
まずは一日も早く譜読みをして、レッスンに持っていってもらいたい!!

少しずつ、ピアノを弾く時間も長くなってきて、うれしい今日この頃です!


[PR]
# by ina-kibi | 2015-01-19 10:37 | Comments(2)

ソルフェージュレッスン、見学!

年末のお話。
発表会が終わって数日後、先生に親子そろって呼び出しを食らいました・・・笑
いろいろ話を伺って、結果、年明けからソルフェージュのレッスンを、
「お友達と一緒」⇒「一人で」
「週1回」⇒「複数回」
に変更しましょう、ということになったのでした。

でも、先生のことですから、年が明けたら忘れてらっしゃるかもね・・・と娘と話していたんです。
そのときは、黙っていようか・・・なんて・笑

ところが!!!先生、覚えてらっしゃいました(感涙)!!!
そんなわけで、本日、ソルフェ単独のレッスンでして、新年の挨拶がてら送っていき、娘一人のレッスンでもあったので「見学してもかまいませんか?」と先生に伺ったら「どうぞどうぞ~~!!」と言っていただけたので、見学してまいりました♪

まずは聴音

和音、って言うのかな、和声?っていうの??
バス、テナー、アルト、ソプラノの4音の和音です。
調性を告げられ、2/2拍子で2分音符の和音を8小節、ノートに書き取ります。
1問につき、4回弾いてくれたかな?
これを3問

聞いていて思ったこと
・先生、和音弾くの上手すぎ~~~(キュンキュン)
 ソプラノだけピンと張ったなんともいえない響き
 コード進行に合わせて強弱や音色も微妙に変えて、とてもストーリー性があり、美しい!
・娘、よく音取れるね~、すげ~~~

次は2声
右手も左手も、旋律ですね。バッハみたい!
1問目は、拍子、調整、小節数(全部8小節でしたが・・・)を告げられ 、
まずは1回通して、次に前半のみ何回(2,3回かな?)、また1回通して、今度は後半のみ何回か、最後に1回通し、それを聞きながらノートに書き取ります。
2問目からは、拍子と調整とは告げられず、「聞きながら自分で考えろ」とのこと・・・
全部で3問でした。

聞いてて思ったこと
・先生、結構間違えますよ!だって、これ、初見できっちり弾くの難しそうです~~><
・でも、これなら何とか、私でも半分くらいは聞き取れそう!!

最後は旋律聴音?だったかな?
単旋律でしたね。こちらも調整、拍子、告げられず、考えろ・・・と。
・これはまったくのお手上げです。
 拍子すらわかりませんでした。いったい自分の音楽力って・・・・滝汗
・娘、なんでできるの?なんで?

次に、調性の勉強
関係調をさくさく言えないとだめなようですね・・・
そして、娘は「変イ長調!」などと答えていたのですが、「今週からドイツ音名で!」と指摘されてました。
調性の勉強の流れでピアノの前へ・・・
スケールを弾くことになり、黒鍵始まりのスケールの娘の指使いに先生フリーズ・爆
そうです!娘はいまだ、基本の指使いで弾ける調しか弾けないんです!!
これはまずいことになりました・・・・。
短調の旋律的、和声的音階もしっかり弾き分けられるように。

最後に初見演奏
これは、娘の不得意中の不得意!
英語とどっちが苦手?いい勝負?笑
しかも、難しいですね~~~、何調なのそれ?転調転調で先が読めない・・・涙
案の定、演奏はズタボロでした。
ここで、先生が鋭いご指摘を・・・
「あなたは楽譜を見てすぐに指でその音を押さえるというのはきっと苦手なんでしょう?
でも、耳がいいから、頭の中で音を鳴らすことはできるでしょ?
初見演奏のときも、まずそれをやればいいのよ!」と。
「来週から、そういう考え方で挑戦してごらん!」ですって~。
そこを上手く変換できる回路を開通させるまでが大変そうですね・・・汗
でも回路が出来れば、道が開けるかもですね!

・初見演奏だけは、娘に勝つ自信あります!!!爆

見学してよかったな~と思いました。
なぜなら、娘を見直したからです!
数学も、英語も苦手で、「どうしてこれがわかんないかな~~~」と親として思うこと数え切れず・・・
だったのですけれど、本日、娘にしてみれば私に対して「どうしてこれがわかんないかな~~~」という状況だったわけですよね。
なんか、目からうろこでした。
娘を尊敬しました。でも、何で?いつから?どうして?できるようになったの?
(もっと素朴な疑問、こんなすごい耳もってるのに、どうして自分の演奏には無頓着なんだろう・・・爆)

様子がわかったので、次の見学は半年後くらいでいいかな・・・笑

ところで、ピアノ演奏の練習
ソルフェージュ力のない私の方はといいますと、体調も徐々に回復方向へ向かっている兆しで、今日も出勤前にピアノが弾けました!
ラブェルのクープランの墓のプレリュードの譜読みをしていますが、どれくらいかかるのかな?と今日通して弾いて計ってみたらば6分10秒。
早速 you tubeでプロの演奏時間を調べてみると、なんと3分5秒とか3分10秒!
あら~、もうすでに2倍のところまで来ているの~??と小躍りしていましたところ、
私、リピートを省略しておりましたことが判明いたしました。
まだまだ、ってことですorz
耳のいい娘は、週明けから学校が始まるというのに宿題が片付いておらず、毎日部活の帰りに友達と宿題つぶしにいそしんで、集中力体力使い果たして帰ってくるため、ここ2,3日ほとんどピアノを触っておりません。
おい、こら~~~~・怒!


[PR]
# by ina-kibi | 2015-01-16 22:22 | Comments(0)

効率重視?時にはダイナミックに?

昨日はピアノを弾きました!
ピアノを弾く=家事がほぼ片付いている&心と体に少しは余裕がある
というわけで、ピアノが弾けること自体うれしいですが、その状況がまた、やっぱりうれしいのでした。

指慣らしに、ハノンやツェルニーをやればいいのでしょうが、それだけで終わってしまうのも悲しいので、
限られた時間と体力、集中力から逆算し、平均律とクープランのプレリュードに絞って練習しました。

そして夜、娘が限られた時間(1時間半しかない!)をどのように使って練習するかと眺めていると・・・
ピアノ部屋に入ったかと思うとすぐに出てきて、PCを立ち上げる・・・
「ベートーベン6番ってどんな曲だか聞いてみる!」と始まった・・・。
「1時間半しかないんだから、まずは弾ける曲からとっとと練習してしまったら?」といらぬことを言ってしまった><
珍しく素直に「そうだね!」と戻っていき、スケールを終わらせるとまた出てきて、「ツェルニーも新曲だし、弾ける曲なかった~~爆」だそうです、はい・爆
結局その後、ツェルニーをよたよた弾いて、バッハはまじめに練習していたようですが、ベートーベンに入る前にタイムアップ。
実はベートーベンだけに1時間半使ってもよかったのかも・・・ですよね。
もう余計な口を挟むのは辞めよう、と思いました、反省反省。

先ほど、洗濯物を干していて、ふと思ったのですが・・・
我が家は室内の物干しに、さおが4本ついていて、そのほかに突っ張り棒が1本あって、それでもたりない時用に、高校生から愛用している(古っ・・・)折りたたみの物干しが一台あるんですよ。
これらに、いかに効率よく干していくかというのが日々の私の挑戦であり、その成果は達成感であり・・・笑
ピアノの練習も、似ているな~と、思ったのでした!
大物だけを長い竿にドカンドカンと干している姿も、実は好きなのでした♪

今日から中学校は3学期がスタートし、久しぶりにこの時間一人でいるのがとっても新鮮、リフレッシュ!!!
受験生がコタツに入って参考書にらんでる姿を見ているだけで、なんだか無言の圧力を感じてしまっていたのかもです。
夫も子供も、元気で留守が一番ですね(これ内緒!)笑


[PR]
# by ina-kibi | 2015-01-14 10:02 | ピアノ | Comments(2)

お年賀を持たせて初レッスン

娘の今年初めてのレッスンも、無事終わりました。
体調不良のため、送迎はお父さん。
娘にお年賀のお菓子を持たせて「今年もよろしくお願いします」ってちゃんとご挨拶しなさいよ!!と送り出しましたが、果たしてきっちりご挨拶できたのかしら・・・汗

発表会が終わってからはや3週間以上が経過しているはず。
発表会終わりということもあり、冬休みということもあり、新曲の譜読みばかりでしがた、
進みはいかほどだったかと問えば・・・

「ツェルニー40-29は、『もっと拍感を出して、ハイもう1回』ってもう1回弾いて、『左手だけ私と一緒に』って、先生と一緒に左だけ弾いて、『じゃ、仕上げ!』って、いつものようにありえないテンポでカウントされて、奇跡的にそのテンポで弾けたのでまるもらった~~!!」
というわけで、次は40-30かな?アルペジオのようです。

平均律については語りもせず・・・
まだスタートラインに立っていないと見た!

「先生『ラヴェルやるんだっけ?』って言い出して、『やってもいいけど、古典もやろう!』って、ベートーベンの本持たされた~~。月光とどっちがいいって聞かれたからこっちって言って、6番やることになった!」ですと・・・
出たぞ出たぞ、新年早々、先生の危ないワールド・・・・汗
昨年も、何曲か手をつけたけど、どれ一つとして弾けるようにならず、レッスンも立ち消えに・・・涙
でもまあ、何でも必死に譜読みをすることはとてもいいこと!読むだけ読みたまえ~!!笑

「ツェルニーがんばって終わらせたら、ショパンのエチュードに入ろうって言われた~。『弾けなくてもいいからやるよ』って。」とも・・・

ちいさいころから、先生は娘たちに(一人早期に脱落してますが・・・笑)よくおっしゃってましたもん。
『バッハは平均律、エチュードはショパンを弾けるくらいまでがんばろう。それが目標!』って。
春になると高校2年生。
平均律はようやく噛り付いたところ。
何とか、先生と生徒の目標であるショパンのエチュード、手が届くといいな~♪♪






[PR]
# by ina-kibi | 2015-01-12 22:16 | ピアノ | Comments(0)

気長に気長に・・・

辛い辛いかゆみとの戦いは続いていて・・・
12月から現在までに、二つの大きな山を越えた感じです。
今は二つ目の大きな山の下り坂をゆっくり下りている感じ。
でもきっともうすぐまた登るんだろうな・・・3つ目の山に・涙

数日前、炎症の2度目のピークで、夜中目が覚めて寝付けず・・・
そんなときは再びシャワーを浴びたりして、クールダウンし、仕切りなおして布団に入るのですが、
ようやく寝入った・・・と思ったらもう起きる時間だったりでがっかりなんです。

職場でも、体に不調が見つかり、検査入院などで長く休む仲間がいて、
その勤務時間のフォローを頼まれることが多く、いつもよりしんどい・・・
家でもしんどい・・・
八方ふさがり・涙
そんな、どんよりした気分で、いつもなら朝食のあとにはさくさくと家事に手をつけるのですが、
昨日は何にもせず、ぼーーーーっとこたつに入っていたんです。
でも、いつまでもこんな気分でいるのもどうなの??
やることやって、すっきりしよう!と洗濯機のスイッチを入れた瞬間、
そうだ!!と思い立ち、出勤までの時間がぎりぎりかもしれないけれど、
かかりつけのアレルギー科(←クリックで過去記事)へ行くことにしました!!
(今回悪さしている炎症の原因は持病から来ているもので、西洋医学的には別の科なんですよ・・・
でもそこの先生の話はどうも自分の考えと違っていて受け入れがたいのです・・・)

受付でカルテを出してもらって、そのときに「2年ぶりですね~、調子よかったんですね!!」と看護師さん(先生の奥様)に声をかけていただき、なんだかそれだけでこころがほっこり。
先生には1か月前からの様子を聞いていただき、一番炎症のひどい腕を見ていただき、夜が辛いという話も聞いていただき・・・
先生も、いつものようにたくさんたくさんお話をしてくださいました。

まずはぐっすり眠れるようにしよう!とおっしゃっていただいて、そのお薬を処方していただきまいました。
不安があると、眠りも浅くなり、眠りが浅いとかゆみを感じやすくなり、睡眠不足になると消化機能も低下し・・・と、悪循環にハマってしまっているのかも・・・。
そのほかに、かゆみを抑える薬とカサカサや体に熱がこもる体質を改善する漢方も・・・

アドバイスは、3食ほぼ米食だったのですが、そのうち1食をそばかうどんかパンに代えてみること。
お米は出来ればゆきひかりの玄米。麺類やパンも出来れば道産の小麦やそば粉のものを。
特にお米は一口最低30回、出来れば50回よーく噛んで食べること。
カフェインはとらないこと。
あんまり心配しないこと、症状に一喜一憂しない心の余裕を持つこと。
入浴は無理に長くとか短くとか考えないで、自分の体が気持ちのいい時間で切り上げること。
かゆいときは我慢ばかりせず掻いてもよい!掻き崩して出血するようではまずいけど・・・
運動量は以前と変わらないよう、よく動くこと。

薬局に寄って薬をもらって家に帰り、急いで洗濯物を干して、
早速うどんを食べて、何とかぎりぎり出勤時間に間に合いました。
この先生ご夫婦のお顔を拝見しただけで、なんだか半分治ったかの様な気持ちの軽さ・・・
自分でも笑っちゃうくらい、気分が明るくなりました。
でも、そんな簡単によくなるはずはないし、そうそう、気長に気長に・・・です。

昨日の夜は、お風呂に入って、薬を飲んで1時間後に布団に入りました。
久しぶりに朝までぐっすり眠れるのかも・・・と期待して・・・
実際は3時間後に目が覚め、やっぱり少しかゆかったのですが、気がついた次の瞬間はアラーム音が聞こえていたので、いつの間にか再び寝入ってそれから朝まではぐっすりだったようです!
小さな一歩ですがうれしい!
いつもは朝もかゆくて午前中にもシャワーに入るのですが、今朝はそれがいらなかった。
また小さな一歩。

今日は休日でしたが、うれしいことに昨年度一緒にお仕事をしていた仲間が11月に出産し、あかちゃんをつれて遊びに来てくれることになっていたので、お昼おそば作るから一緒に食べよう!とお誘いし、かも南蛮そばのかもを鶏もも肉に変えた温かいつけ汁をこしらえて、冷たいおそばを出しました。
ひじきとレンコンの炒め物、ふきの煮物、蒸しかぼちゃを小鉢にちょっとずつ。
とっても喜んで食べてくれて、これまたしあわせな気分になりました!
赤ちゃんもちっこくて、まだ5キロ!!いつまでも抱っこしていられる、軽い軽い~!
ずっと私の抱っこでねんねしてくれてました・笑

ピアノはなかなかゆっくり弾けないけれど、仕事もまた来週から修羅場だけれど、
でもでも、体と向き合って、丁寧に食事して(噛み噛み)、何とか元に戻りたいと思います♪

半年毎のピアノの調律の連絡が届いたけれど、ちょっと見通しが立たなくて今回は見送りました。
ピアノ自体の調子はいいけど、あの調律したてのピアノを弾く喜びは半年後までお預け・・・というのがちょっと残念。
でもまあ、その時に毎日ピアノを弾いている自分をイメージしつつ、がんばろうっと!
私が体と悪戦苦闘している間、娘のほうはちょっとずつですが毎日練習をしていて、
ツェルニーも平均律もラヴェルも、いつの間にかに通るようになり、いくらか曲らしくなってきました。
少しずつでも弾き続けること。これに尽きますね・・・。
あんな怠け者にビハインドな自分が残念でなりません・・・爆

[PR]
# by ina-kibi | 2015-01-10 21:14 | その他 | Comments(4)

今年も弾くぞ~!

年末年始は予想以上に自分の時間がなくて、
お休みはうれしいけれど、これなら平日のほうがのんびりできるかも・・・と実感。

年が明けて2日3日くらいになって、ようやくピアノを弾く余裕が出てきました。
昨年は前半はよくピアノを弾いて楽しんでいたのですが、
後半は体調のことだったり、娘が切羽詰って練習していたりで、
なかなか自分のピアノは充実せず・涙
気がつくと、指もかなり鈍くなり、耳も・・・・

そんなわけで、まずは娘の課題でもあるツェルニー40-29を譜読みしていきました。
この曲、なんてことのない2ページの曲のようなのですが、なんでしょう・・・、微妙に予想を裏切る音の並びがあったりして、なかなか覚えられないんですよね。
娘も同じような感想を漏らしておりました。
数日弾いて、ようやくつかめてきた感じ?
これだけでもうおなかいっぱいで、もっとテンポを上げようとか、スケールをきれいに弾こうとか、なかなかそういう練習に意欲的になれずに停滞しております。

次に、バッハ平均律。娘は21番だったかな?宿題なのですが、私はちょっとかじった13番のフーガを復活させようと、こちらの練習を始めました。
指の都合で(柔軟性皆無・涙)どうしても旋律がブチっと切れてしまってはがっくりしている段階です。
それでもやはりバッハ!!練習していると、耳がいつもよりいい仕事をしてくれます。
気を抜くと、指だけで弾いている自分に気づくのですが、集中できているときは耳も頭もフル回転で「ああ、ピアノ弾いてるな~」という充実感がありますね~。
なかなかうまくはならないけれど、何かの練習にはなっていると信じよう!

そして、これまた娘が譜読みしているのを聞いていて謎が多い、ラヴェル クープランの墓 プレリュード。
あまりにゆっくりしか弾けないから、「本にこれであってるの??」と本人も謎のよう・爆
どれどれ~~??と私も弾いてみたら、すっかりハマってしまいまして、2日くらいこればかり弾いていたら、何とか最後まで通るようになりました。
でも、いまだに「これであってるの??」という部分は残っているんです。
練習を積んでテンポを上げないと、この???は解決されないのかも。
う~~~ん、速く弾ける気がまったくしないんですけどね・汗
だけど、こういう、自分が好きな憧れ曲を、どんなにゆっくりでも自分の指で音を出すことの楽しみは十分味わえましたね~。
名作ですね!!
次はメヌエットも弾いてみたい!!!

夕べはお正月休み最後の夜だったので、何か作ろう♪と思い立ち、羊毛フェルトでコースターを作りました。
娘たちに好きな色を選んでもらって、それぞれにリバーシブルのコースターを一つずつこしらえましたよ。
そして自分用にも・・・。これが一番うまくいったかも・爆
やっぱり、3個作ると3つ目にはいろいろ学習してうまくなるのですね・笑
そうそう、ピアノの話でした。
この羊毛フェルト細工に精を出している間、you tubeで偶然見つけた1990年のショパンコンクールを取り上げたテレビ番組を見ていました。
見応えがありましたね~。
1時間半くらいだったでしょうか。ずっと流しっぱなしで針をチクチクチクチク・・・。
去年練習したノクターン8番が課題曲の中の1曲だったようで、何度も流れてきて・・・
コースターが完成してから、どうしてもピアノが、ショパンが弾きたくなって、ピアノに向かいました。
ノクターン、今年も挑戦しようかな。
ショパンを弾こうとはまったく考えていなかったけど、やっぱり弾きたい!
そして、今なら、いやいや、今こそ、ショパンを弾こうじゃないの♪と、そういう気持ちが沸いてきました。

うまく弾けるようにならなくってもいいさ。
どんどん音符を自分の指で音楽にしてみたいと思います。

今年の冬もピアノ、たくさん弾こう!!



[PR]
# by ina-kibi | 2015-01-05 09:46 | ピアノ | Comments(2)

選曲、選曲♪♪

娘のピアノの課題を私も譜読みしよう!って思ってたんですが、実際取り掛かってみるとツェルニー以外あまり燃えなくてですね・・・汗
ラヴェルは曲には燃えるんだけど、弾けるとは思えないので早々に白旗揚げようかな、って感じなんですけど・・・涙
プレリュードやめていきなりメヌエットから始めるというのもありかなぁ・・・。
とか考えながらも、とりかからずにおります。
バッハも21番時間をかけて譜読みするなら、13番をもっとちゃんと弾けるようにしたいかな・・・と思い始め、でも取り掛かっておらず・・・。
そんなわけで今日はツェルニーだけちびちび弾きながら、あれこれ引っ張り出してきて選曲をし始めてしまいました!

今日弾いてみたのがグリーグの叙情小曲集2。
楽譜をぱらぱらとめくっていてなんとなくタイトルが目に留まった曲を弾いていったのですが・・・
まずは「フランス風セレナーデ」という曲。
初見で通した感じで、好きかも!!と思ったのですが、実際はどんな曲なんでしょうね・・・(実際・・・って・爆)。
そしてその次の曲を流れで弾いてみたんです、曲名は「小川」です。
こちらはちょっと厄介な部分をすっ飛ばしながら最後まで行ってみたのですが和声が面白そうな、そうでもなさそうな?
う~~~ん。どっちなんだ!?
それから、一度弾いてみたいな~と思いつつも手をつけたことがなかった「トロルドハウゲンの婚礼の日」も弾いてみました!
楽しい!!だけど、この曲が秘めているエネルギーのようなものが、今の自分にはないような・・・。
もう少しおとなしい曲が弾きたい気分。こういう気分は今日限定だったりして?
どうする自分・・・?
フォーレなんてどうだろう?でも本を持っていないんでした・・・涙

まずは明日また別の本を弾き散らかして見ましょうか。
早く決めないと、年末年始の休暇が始まってしまいます~~~~汗汗


[PR]
# by ina-kibi | 2014-12-24 00:26 | ピアノ | Comments(4)

ようやく年末の気配・・・・

週末、娘のピアノ教室の発表会が無事終わりました!
これでようやく、年賀状やらクリスマスやら年越しやらに気持ちが向けられる~~・笑

実は、前日先生の前で1回通して弾くために教室に行った様なのですが、そのときに珍しくハイドンは褒められ、逆にフォーレが崩壊したとのこと・・・。
私は仕事だったのでその様子は見ていないのですが、その夜も家で練習しているのを聞いていてもフォーレがまったくだめ・・・・><
この曲の肝ともいえる出だしから続く旋律で右から左に受け渡すところでことごとくミス。
さすがにかける言葉もなく、ピアノの話題すら避けてしまう雰囲気。
当日朝も弾けども弾けどもうまくいかない様子。
もうしょうがない、なるようになる!というか、なるようにしかならないさ!!
という声すらもかけられず、心の中で開き直る母でした・笑

本番。まずは連弾の出番が先でしたが、こちらは落ち着いてまずまずの演奏。
かなりの間があって、ソロの順番が近づいてきました。
娘の前が中学生のお嬢さんなのですが、このお嬢さんが恐ろしく緊張してらっしゃる!!
客席からも手の震えがみてとれるほど・涙
「ファイト!ファイト!!!」と心の中で叫び続けましたよ。
やはり、体が硬くなってしまっているようで、おと抜けも目立ち、思うように音楽を作れなかった様子。
リハーサルのときはのびのびととっても美しい演奏でしたのに、緊張のかべは高かったようです。
そんな様子をみてしまった私。
次は娘です。心臓が止まりそうですよもう~~・涙

ハイドン、犯罪でも犯したのかい?というくらい、あわてて走りぬけた印象・爆
途中、意外なところで音をはずしたりもありましたが、それでも、音楽をとめずに走りきったのには、何か気合が感じられました・笑

次、フォーレ。もう、冒頭がスランプ真っ只中ですからね・・・。
ところがところが!!!すいすいと進みました。よれったり抜けたりはそりゃあありましたけれど(威張ってどうする)、こちらも崩壊せずに最後までたどり着きました・・・・???
と思った、最後の最後のアルペジオで、なんと、余計な音を引っ掛け、妙な不協和音が会場内にぼわ~~んと・・・。
きっと、ほっとしたんじゃないでしょうかね・爆爆

やろうと思っていたことが何にもできなかった演奏かもしれません。
硬かったかもしれない。落ち着きがなかったかもしれない。
ミスもあった。終わりよければすべてよしの、終わりが悪かったかもしれない。
でも、すべて含めてとてもよかったです!!
自分の娘ですもの。満足ですとも!!!
 
さて、これに燃え尽きることなく、つ今日からまたスタートです!
(おそらくしばらくピアノを触らないのでは・・・という悪い予感がするのは私だけ?)

応援してくださったブロ友の皆様、ありがとうございました♪

[PR]
# by ina-kibi | 2014-12-22 11:34 | Comments(4)

日々の記録


by ina-kibi
プロフィールを見る